単なる私の日々。

自分自身が育ってきた環境から見た立場を中心に、触れて行きたいと思います。又、殺処分においても、年間数十万頭からが炭酸ガスによる致死処分であり、これも身勝手な 一般人によって 引き起されている現実。多頭崩壊においてもそう。自覚と責任を意識しないで安易に要求をする者達が引き起している現実だと言う事を。 <非常識なコメントは裏からでもお断り>

根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも。荒らし行為は 許しませんよ~(笑)。 <非常識な方からのコメントは裏のほうでもお断り>

啓発目的の為、暫くの間トップ固定!

行って確認をして来ましたよ!隣り街の行政の対応!!きちんとやってる。

先ずは園内に貼られた普及啓発!

公園・犬 ノーリード禁止3

さて、別の位置にも。
公園・犬 ノーリード禁止2
お次も。
公園・犬 ノーリード禁止
公園の中の奥の広場の方でノーリードで遊ばせていた飼い主夫婦。

こんな非常識な夫婦の為に、皆が嫌な思いをする。

そう、犬と追いかけ合いっこしていた所をこの目で確り確認。どこまで恥知らずなんだか!

公園・犬 ノーリード 現場2
この下の方で遊ばせていた。犬種もわかっています。その旨を、市役所の公園担当の課の方に

伝え、それから動物愛護行政担当の方からも電話があり

その際に、普及啓発を確りとする様にと伝えたら早速対応に取り掛かってくれたようで夜遅くに

確認しに行くとバシッと打ち付けてありました。

写真は、昼間に撮影する為に現場に行った際に撮影してブログにupしたもの。

自分達が良ければまわりがどれだけ迷惑を被ろうが関係ないと言うその感覚で至る所で

トラブルを引き起こす。何が「よ〜いどん!」じゃ。そんなかけ声を

して追っかけ合いっこをしていた、させていた飼い主夫婦。少しは、反省せい!これを見て。

公園・犬 ノーリード 現場1

階段を下りて直ぐの位置に嫁が立っていた。夫婦が連れていたのはトイプードル系のミックスが

1匹と、マルチーズが1匹の2匹。後者の方を放して追いかけっこさせていた!。

悪い事は出来んぞい。人は見ていない様でしっかり見ていると知れ。馬鹿夫の方が、犬と追いかけっこ。

本当、放し飼いをしているのと同じだ。馬鹿めが。

この夫婦は、前回引き起こしたトラブルの件を、私の通報により生活保護課に知られる事となり

保護費の支給方法を変更されると言う形で行政による制裁懲罰を

受けている。保護費の支給方法を振込から窓口に迄取りに来させる手渡し形式に戻される

と言う、懲罰の中でも一番軽い罰となるが、その代わり

決まった日、決まった時間に行かないと貰えないから、余り軽いとは言い難いみたいだが。

生活保護の身でしてはならない事。

条文でいうと、この言葉を引用する事になるけどそれを平然とやり続けるこの夫婦。

これは、生活保護だからと言うよりも、この夫婦のお育ちとIqの問題。

それと人間性に障害と病気も含まれる。

まっとうな生活保護の方達は、この夫婦の様なあほの為にいい迷惑な筈だ。

まして、公園や広場と言った公共の施設は

皆の者だ。一部の者がこのような身勝手な使い方をすれば、他の利用者を含む皆が迷惑する。

大迷惑!!

あわせてこちらもどうぞ→ 動物愛護法について。(テキストリンクになってます。)

日本全国、どこも同じですよ!全面的に禁止です!

関連記事の為、これもトップ固定

隣り街の公園の近くにあるコンビニに夕方頃、フラッと行くとなんか見覚えがあるな?と2匹の犬を連れた夫婦。

何と、うちの生活保護者の馬鹿夫婦。

この夫婦、犬を連れて園内に入っていたのは良いが、犬の内の一匹をノーリードで走らせていた。

これ、犬飼いとして絶対にやってはいけない事の一つ。

ほんと、どんな育ちをしたらこんな事もわからないクズになるのか不思議でしょうがないと言う程。

こうもレベルが低いと反吐が出ますねぇ〜。私はどちらかと言うと平凡クラスよりちょい上って感じ。うちの場合は

基本的に、何があっても犬は放さない。

人と犬との間での当然のルール。どこまでも、外道でクズだと見下している私です。

うちも、たまにこの公園の中に犬を連れて入り、通過するが

人が少ない時に行く。この公園も、夜明け前位になると犬連れの方にちょろちょろと遭遇するが

このあほ夫婦みたいに園内で放すって方に遭遇は余りないかな。

この夫婦は、自分達さえ良ければ人がどれだけ迷惑を被っても関係ないと言う、非常に情けない

非常識の塊なので(だからお育ちも知れてしまう。おまけに

内臓だけじゃなくどうもお頭の方にも障害か病気があるなと前から。それと人間性もかなり最悪の部類。)

やってのけていましたよ〜、位置はコンビニの駐車場寄りの方のスペースです。

近い内に園内での犬のノーリード禁止の看板を立てるように管轄行政に電話しよう。こういった馬鹿の

為に、犬の散歩禁止の公園が増える。殆どの方は、マナーを守り

お互いに嫌な思いをしない様にと弁えているのにこの馬鹿の様な奴らのせいで十把一絡げにされてしまう。

こう言うのを見ると、私も虫唾が走る。どこまでも、人に迷惑をかけ続ける

クズだなと思った。必ず、通報してやる。猫の方は、三毛の捕獲のチャンスをずっと狙っているが

中々タイミングがない…去勢済みの黒毛は見かけるが。

あ〜あ、きっとまたあると思って諦めてはいない。最後の三毛だと思うんだが…。また、姿を

見せてくれないかな…。♂だけでもやっておいて良かったと思った。

チャンスが再び現れればその時こそ、やるぞ。うん。


保護の経緯。

今年の2月頃、ふらりとうちの玄関先にやって来た所、リリースのつもりで去勢手術の為の一時保護

をしましたが、元の場所に放すのは忍びないと言う事で

そのまま募集という運びになったと連絡が入りました。推定月齢は保護時で生後半年。今は8カ月位に

なっているかと思います。

未だ、完ぺきではないようですが、保護時ほど威嚇が酷くなくなり少しずつ人馴れが始まっていると言う事で

そ〜ろとなら、触らせてくれるとの事。

毛色、見ての通りの雉トラ・性別は勿論♂。血液検査(エイズ・白血病)陰性・3種ワクチン・蚤ダニ駆除完了。

ダルちゃん4

僕ちゃん、ダルちゃんと言うでしゅの。

ダルちゃん3
なんでだか、簡易のトイレの中に入っているでしゅの。ここが一番リラックスできるでしゅ。

ダルちゃん2
悪意でイカ耳になっているんじゃないでしゅ僕ちゃん。

ダルちゃん1

首を傾げ乍ら…なんでしゅか?僕ちゃん、イケメンとまでは行かなくてもあのリリースでと

言っていた保護主しゃん(私の事)が

顔は何となく可愛い顔だちですが、もう放そうと言っていたんでしゅが、僕を放すのが忍びないと

代理募集主様達が言うので、お世話になる事になったんでしゅの。

甘えられる人がいたら、めいいっぱい甘えたいでしゅの。

代理募集主様はこちら

募集条件。

○脱走防止対策をし完全室内飼いに徹底して下さる方
○アンケート・契約書に署名捺印
○定期的な近況報告(郵便・メール)
○必要な医療の受診(予防医療も勿論含みますワクチンなど。)
○未成年者の方は保護者の方のご意向でお断りする事があります
○悪質な里親詐欺・虐待・転売目的を阻止する為医療費の一部をご負担頂きます(1万円)
○当方達は関西圏に在住の為募集は、関西限定とさせて頂きます。

先ずは、お気軽にご応募ください、件名に「雉トラのダルちゃん募集の件で」と

書いて頂ければ。また、いつでも里親募集中にて代理の方が

載せて下さっていますダルちゃん掲載ページ。他にも沢山の保護っ子達が保護場所にいます。

その子らの大半が、人に裏切られ、地獄を見た過去を

背負ってる。生き地獄を、見た事など忘れさせてくれるほど愛情のある方からのご応募をお待ちしています

代理募集主様ともども…。

因みにダルキチの現在の写真は

daru
此方でございます。
daru
黒い子は、ダルキチと一緒に保護場所から預かりさん宅邸にやって来たらしい…。

ダルごろべぇは、写真の右側…。

これは、夢の中のダルゴロベぇ…

夢の世界の中のダルゴロベぇ


預かり様のブログ→ くーまと猫の日々
リラックスしているダル。
少しずつは、人馴れが進んではいるものの、顔を近づけたりすると

吃驚してファーッと言うらしく…。

おいッダルよ。いい加減に馴れろ、人に…。
ダルキチ
最新のダルの画像を預かりと言う形でお世話して下さっているくーまさんのブログから拝借してきました。

何なんでしょ?このふてぶてしい顔!世話をして貰っているのに

威嚇して飛び上がって逃げると言うのに、生意気にえらそうな顔をして寝てる…。


<トップ固定といたします>

拡散をお願いします。つい最近、うちの地区にある公園で猫の斬首死体(首から下がない)が発見され

発見した住民達に警察に通報、現場に駆けつけると言う事態が

起ったと言う情報が入りました。場所は大阪市東淀川区北江口にある桜公園と言う緑地化された公園です。

加害犯は捕まったと聞いていません。そこで私から

お願いがあります。犬も猫も決して放さない事。そしてお子さんがいらっしゃるご家庭は

決してお子さん達に一人で行動をするような事はしない様にと親御さんは厳しく言い聞かせて頂きたい。

殺人を犯す者たちは(不可抗力・正当防衛は別)まず小動物を

実験の様に繰り返して殺害し、それから人に標的を変え殺めるケースが多いと言う事が犯罪心理学の面からも

証明されていると耳にした事があります。お住まいの地域で

小動物の変死体は勿論不審者を目撃した場合は、直ぐに警察へ通報して下さい。お願いします‼

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
昨日の昼間のゆき
ゆきからもお願いするでしゅ。決して、ノーリードや

外出自由なんて事はしないでくだしゃい。

お子しゃま達にも、1人で行動しない様に言い聞か

しぇてくだしゃい。

なんてことをするんだか本当にT-T。また、小学生以下のお子さんをお持ちの方は、学校からも

定期的に注意喚起をして頂く様に進言してほしいです。

小さいお子さんほど、標的にされる可能性が高いと思います。

一定の年齢層の方なら兵庫県神戸で起こった小学校の門に当時知的障害?を持ったとされる小学生の

斬首死体が置き去りにされた事件をご存知かと思います。

また、此方も少女を拉致して殺害してその人肉を食べたとされる宮崎勉(だったと思いますが)の事件も

ご存知かと思います。何方も、残忍性があったと言う様な事が

確か当時叫ばれていたと思います。犯罪は、未然に防げればそれに越した事は無いが、起こってしまっても

最初の段階で逮捕がされれば、被害が広がる事は無い。

十分に気を付けてほしいと思います。

拡散をお願いいたします。

勿論猫達の。警察官に声をかけられた。最近、結構巡回しているなと思ったら

犯罪を防止する為に巡回警邏を強化している。

配膳をしている姿を何度か見かけているので、猫の不審死を見かけた事がないか?

虐待をしている所を目撃した事が無いか?

と聞かれた(笑)。やはり、見られていたか(爆笑)と思いつつ、特にない。と答えた。

去勢後にリリースした♂が、姿を見せなくなっている。

その♂は後ろ足の指が見事に欠損状態となっていて、それが奇形によるものなのか

虐待によるものなのか?と言う事になると、獣医師の見解では

その両方の可能性があるとの事。これ以上、数が増えると、毒殺などが行われる可能性も否定

出来ない為、監視を続けながら継続して避妊去勢を

行っている。もし、不審死を見つけたら通報させて頂くのでその時はお願いします。

と言う様な意味の事を伝えた。警察官の口から

動物虐待も、見逃しているとそれがエスカレートして来る恐れが十分にある。

それを阻止する為に協力してほしい。

と。勿論だ。この言葉を聞いて、少し舌っ足らずだが、何が言いたいのかはわかる。

そう、殺人を犯す者の中には、幼少期から

先ず小さい動物を見つけて殺害を繰り返し、それに味を占めて人の方にエスカレートしている

ケースが後を絶たない、と良く聞く。それは、私も耳にしていますと。

これは、私からのお願いでもあるんだが

もし動物の死体を発見した場合は最寄りの警察に通報してほしいと言う事。道路の真ん中で死んでいる場合

は、ほぼ自動車やバイクに轢かれたに違いないが

道路の脇の溝(側溝)や敷地内、公園、高架下のフェンスの中と言った所で死んでいる姿が見つかった場合は

確実に虐待によるものが高いと思われるから警察に介入して貰い

犯人を逮捕させる事が必要と言う事。その段階で犯人にトドメを刺さないと、かなりの確率で

殺人事件を引き起こすと
言う事なのです。確実に警察も動きます。

今一度言います。

棄てる事も犯罪・動物虐待・虐殺も犯罪。

給仕の妨害も犯罪。皆さん、お互いにお声を掛け合って

地域での監視をして下さい。動物虐待犯も含め、不審者がいたらすぐに警察に通報を。

小さい動物の安全を確保する事も、私達の安全を守る事に繋がる。

皆一本で繋がっていると言う事です。暫くトップ固定にしておきますわ。

トップ固定!!

409b482b.jpg

保護の経緯。

7月の終わりごろ,出先から帰宅したら玄関先に置いてある餌を食べに来ていたので

慌てて踏み板式を取り出してくるも

時すでに遅しでたらふく食べていたらしく,それから10日ほど奮闘した末に保護。

蚤ダニその他寄生虫は駆除。

エイズ&白血病は陰性。3種ワクチン接種(第1回)。推定月齢3か月半前後。

人馴れ度。まだまだ修行中。

保護預仮先→
猫は小判邸。仮称などはまだお聞きしていませんが同じ時期に

別の現場で保護した子猫もやはり三毛。

例の公園の近所にお住まいのその地域の地主さんのお家の方が避妊去勢手術を

殆どされていなかった為に

急激に増えてしまい,小規模の群れ化と化していていつ毒殺が起こっても可笑しくない

状況にあります。現に、この近所では毒殺が比較的最近

行われたということもあり,これ以上増えてしまうと取り返しのつかないトラブルとなるところでした。

私が保護した三毛がいた自宅の玄関先も目の前が比較的交通量の

激しい道路ということもあり,保護するかどうかを迷いましたが,思い切って踏み切ったという次第。

一つの方法として,一か八かの賭けで

生後半年くらいになる迄玄関先で育ててから手術して,リリースしようかなとも思いましたが

譲渡募集という形にしました。仮名称がどうやらたま子らしいっす。

                     追加。

新たに保護猫が掲載されました。

黒毛ちゃん・仮称風太君→。
里親募集掲載。うちの玄関先で捕獲した子だと思われます。

性格はバッチグー、可愛い丸顔の…小判さん曰く

小熊みたいだと…。ウィルスチェック(エイズと白血病)は陰性。保護場所は、うちの玄関先。

ふらっと姿を現して、置いてあるフードに口をつけようとした所を

私が目撃。フロントラインその他も完了しとりまっす〜。バリバリの健康体だとの事。

勿論、ワクチン接種(三種フェロバックス)完了。お問い合わせは
猫は小判邸様へ。

何度も書きますが、野良上がりだからと言って馬鹿にする様な方は

私達の方からお断りします。貰ってやるんだから丁寧に媚び諂えみたいな方は、門前払いと

させて貰いたく思います。当たり前です。そういう方が少なからず

いらっしゃるご様子ですので。

そういう方は、ブリーダー(シリアスホビークラス)も門前払いされる。質を重視する以上

媚びると言う事はプライドが許さないと言う事です。

ボランティアも、やっている事は逆でもやはり譲渡の質に拘るなら門前払いは当然の事と

認識されている筈ですので。


三毛ののぞみ,
引き続き募集中!!


三毛ののぞみ1三毛ののぞみ2


三毛ののぞみ2三毛ののぞみ4



推定年齢5歳。

2010年〜2011生まれ。

私が配膳に通っている現場にふらりと単独で現れました。

2度ほど里子に出ましたが里親様の

無理解さが原因で戻ってきてしまいました(--#)。

血液検査(エイズと白血病のみですが…)陰性。

ワクチンその他完了。追加ワクチンを譲渡時に受ける事になります。

威嚇は一切ないとの事。

募集条件は、たまこと同じでございます。

代理募集主様へご応募ください。

                  更に追記。

三毛のたまこ、現在6か月半。避妊手術完了しました。

さらに追記。たまこ、急死しました。

のぞみは引き続き、継続中です。

更に追記2.

のぞみ、2度目の馬鹿正直になるか?いや、なって下さい!土曜日にトライアル決定と言う知らせが入りました。

2度目の馬鹿正直になってくれ〜〜頼むから。

年齢が推定6歳になるかと言う婆猫ですが、今度こそ、終の棲家(生涯のお家)となりますように…。

のぞみちゃん、生死決定しました!
有難うございました。

少し落ち着いた区内の現場。♀を立て続けにやったからかな。しかも、一匹は卵巣嚢腫に罹っていた

と言う事で「それであんなにお腹が大きく見えたのか」と納得。

卵巣嚢腫は、人の方でも罹患される方も普通に多くいらっしゃる。もし、そのまま放置していたとしても

それ自体で死ぬ事は、余りないのかも知れないが気持ち悪かったろうな

とは、言うOさん達。悪くなっていた部分を切除して(この病院の先生は、全摘出ではなくて卵巣のみの

摘出術なんです。幾つかの説がこれにはあると言う事で…。因みに今は

全摘出が主流。此方の方が後腐れがないからっつー事で。)。私は、別にどの切除方でも良いじゃないかい?

自分達が納得してやればと言う主義なんですけども

稀に問題が出る事もあるって事で、今は全摘出が主流になって来ているんだわいねこれが。

行政に報告する場合も、全摘出じゃないと認めない?って事になっているとかないとか?

蓮月邸の今のかかりつけ医も、この卵巣摘出なんだとか。

比較的、年齢の高い獣医師では、このやり方でされる方も、少なからずいらっしゃるんだなと言う感じ。

我が家のわんこ様のかかりつけ医は、全摘出。毎回、見せて貰います。

「先生、これグロすぎる!」と言う私。退いてしまってます。因みに、ゆきを避妊した時は、麻酔がほんのり

未だ残っていてぼっけ〜〜〜んと言う状態でした。その翌日は、エリザベスカラーを

つけたまんま、暴れまくってましたけども(・∀・)。

しかし…あいつの適応能力の高さと来たら…。大腿骨を脱臼した時も、三本足でひょっこひょっこと歩き

獣医師に「適応し始めてますね!」とあっさり言われてしまい、、、私は(つд⊂)ゴシゴシ。

ちょぃーーーーっと時間がかかりましたが、今じゃ大腿骨を引っこ抜いた事なんぞ忘れるが如くでぴょんぴょん

飛び跳ねてます。この手術法は、主に体重が20キロ未満の動物に

適応される方法みたいですが、30キロ越えの大型犬にも、適応される事があるみたいですね…。

話が脱線。野良っこの場合は、エリザベスカラーは基本的に使わない。

糸にしても抜糸の必要がないのを使うから。リリースしたタキシード♀は、毎日食べに来ています。

完全に定着したな。何処から来るのかは、わからないが多分、塒は

周辺にあるねきっと。それでよし。


と言う事で、先日キャッチしたタキシード猫を迎えに本日行ってきます。もう少ししたら。

何と、避妊と治療を兼ねた手術となりました。

卵巣嚢腫に罹っていたとかで…。写真をFacebookに載せると「目が真ん丸で可愛い」とか

そら外野は燥いで五月蠅いですが「こっちゃそんな気分じゃないのょ。

一人前の♀です!」と言ってやりましたョ。さっき、アニソンの着うたを聴きながら給餌から戻ったばかりなんだが

この歌、知る人ぞ知る?いや、私の年代(40代後半)から50代の前半なら誰でも

一度は耳にした事があるでしょうな、十田敬三がオリジナルでOPもEDも歌い、放送の年代が昭和の40年代の

後半…(私はリアル世代じゃないけど、リピート放送で見てる…)。

平成に入ってからは、実写版にもなっとるでぇ~(笑)、映画館には行かなかったけど。オリジナルが一番良いよ

何と言っても(ガハハ)。さて話を戻しましょう。ささ、この調子でまたやるかな。

来月は、支払いをしてまた次の月位からやるかな。

捕ってやったよ。費用は大変だが、ある時払いの催促なしにて〜のパターンで。

と言う事で、今回は踏板で狙いました。

この現場もTNRアシスト氏に、何度か足を運んでもらった現場ですがOさんにも伝えて

私が払うから何とか工面してと言う事で

今回、強引にまたやりました。頑張るでよ。そんなの。いくでょ、写真をぽこん。

タキシード2
かなりのお冠の表情でやんす。多分、♂かなと。あんたね、何処から来たん?

私を手こずらせてからに…。暫く我慢して貰うよ。いいか?

私も、だいぶ正気になったかな?いや、未だ未だですが、話が変わり…こちらへ行って来た。

ハルの墓参りの目的で。多分みんな、寄って来たと思うよ〜。

また、お邪魔しよ。

と言う事で、これも又、以前から標的に?していた黒毛が玄関先に現れたので幸い、前回の仕掛けをそのまま

台所に置いてあったので、急いで準備してとっ捕まえました〜。

捕獲したその日の夜明けに病院へをチャーターして、行って参りました〜。これでやっと今年で多分5匹目。

その前後には、飛んだ大ドジを踏んでおりますが…これはご愛敬と言う事で(^^ゞ;。

私の方が単独で関わっている場所では、今の所、♀が現れる様子は無いですが、♀を見つけても♂が

交尾が出来ない様にする事も、まあ、近道と言えば近道なので。

♀だけをやっていては、、♂は野放しにしているのと同じ様なものなので。はい、他のキャッチの方は

毎回どんな感じなのかわからないですが、何かしらドジをやる事があるんですョ。

月に、2匹捕まえれば未だピッチが速い方で、私は月に1匹と言う形があっている感じ。キャッチでバシッ

と言う音が聞こえると、入ったな。と言う奴。以前みたいに

1台で数匹、纏めて入ると言う事は、最近はないが(あれは、此方も驚いたし…また面白かったな(゚∀゚)アヒャヒャ。

所謂、一網打尽って奴です(*゚▽゚*)。)、親子の場合、親について入ったりするんかと。

弐度目は、親を狙って置いたらこの方が何と入ってしまい、親は別の仕掛けで捕まえると言う形で一網打尽。

3度目は、仕掛けの節約をすると言う意味で少しこずるい手を使い2匹纏めて

入る様に知恵を使い誘導してという奴。〆て、過去3回あり。1回目は、現場入りを本格的にする様になって

初めてと言う事もあり、腰を抜かすという奴でしたが。

隣り街のメインの餌場近くの公園内で、生後4~5カ月位かな?と思われる子猫を見たのがつい最近。

もしかしたら、また園内でもキャッチをする事になるやも知れんね。

小判さんには「もう保護は怖いよ。出来たら、リリースで行きたいよ。」と言うと、何も怖くない。

順当に、里子入りを果たしているでしょ!人懐っこい子、小さいのは

募集の方が良い!と言う…。これで、押し切られてしまうんです…いつも…はぁ……。まあ、確かに

小さいのを見つけた時は、最近は、もう待ったなしで仕掛けを出して

挑む事が増えてはいますけど。茶虎の前に、保護場所に行った雉白が、他の地区から来たシャムミックス

と一緒に里子(多分、トライアル?)に出たと言う知らせが入りました。

これで、今年に入り、黒♀のちびと万年居候と化していたのぞみに続き、雉白が保護場所を卒業と言う事に。

猫キャッチの方でもリリース派と保護派の2派にわかれ、どちらの言う事も

理解は出来る。が、保護の方がリスクが大きいと言う事もあります。首が回らなくなる事も含めて。

TNTA(トラップニュータ―チームアドプト)も、個人やNPOがやるだけでは

駄目って事で、だから殺処理施設を変えていけって皆さんは、仰るんですけど、これも何とも難しいな。

難しいと思いますョ。


人通りが邪魔をして、結局、入らず。で、数日後にトライした牛柄は、何と手術済みである事が搬送後に判明。

慌てていたのと、暗かったのもありVカットが確認できずに大失態…。

その上、ここの所、自分でもわかる位にキレ易くなったりする等、気分の落ち込みと不安感みたいなのがあり

もう限界!!となり、以前に行った事がある心療内科(所謂、精神科ね)に

電話をして診察の希望をすると、私は再診と言う事になるのもあり、診察日を予約してくれと言われて

なんと取れたのが約3週間後の24日の午前診。午後診察は、週に3日程しか

無く。。。お盆が挟む為に一番早くてこの日なんだって…。もつんだろうか、私の体(T-T)。

兎に角、熟睡が出来ないのですョ。横になっていても仮眠程度みたいな感じで。

おまけに、家の中に居ても、お日様が入ってきますからその明るさにもやられている気分…。

だいぶ来とるねこれ…。人にもあたり散らし始めています。

人にかけられた言葉がいちいち癇に障り、咬みつくと言う状態。余計な一言を言ってくれると

こちらも、癇に障り「ちょっと黙っててくれ」とやり返す。

受け流しが出来ないと言う状態なんですョねこれ。昨日、ゆきのおやつと保護猫達の代理募集主様宛の

アズミラオーシャン猫用を1ケース買いに行った時に

店主にその話をすると、そんな風に見えないけどと言われたが、いや。。。言葉に咬みつきやすくなってる

等、気分の落ち込みや不安感等があるんだと言うとへぇ〜って。

Oさん曰く目が完全に怒りを表しているとの事。要するに、目つきが据わっていると言う事かと。

因みに、このクリニック以外の所にも行ってみようかなと

思ったんだが、とりあえず、カルテがある以前の所に一度また再受診してみるかと言う事で。

ここでももう一つすっきりしなかったら、その時は違う所に行ってみても

良いかと。言葉にもかなり尖った感じと言う事でめっちゃ必要以上に攻撃的になっている私です(T-T)。

一カ月以上に渡って…。

暑さ負けしている時にやるのもどうかと思うんだが、1つ気になるとやらずにはすっきりしないのが

私の性分と言うかなんというかその…。

茶虎(レッドマッカレルタビー)のほぼ♂猫です。支払いとの兼ね合いも勿論なんだが(どうもすっきりしない

のですよ、気分も何となく…。)♀が今の所、姿を

見せている様子はないのですね、この現場は未だ。来ない事を祈りつつ…が、ですね。

♂もやってしまわない事には、秋の終わり頃に子猫がこの現場に

姿を見せる可能性も示唆しない訳でもなく…去年の末位に、♂は黒毛1匹だけしかしておらず

あとは、黒毛の♀の子猫のみちょ助のみを捕まえたのみでして…。

ねころんださんからは、摂津市で捕獲をする時は、市内で動いているボラさんに間に入って貰い

市の助成金を利用してくれ、どこの病院で受けても

市は今の所、受理をしてくれるからと以前に仰った事があるけども(助成金制度を継続させる為に)

いや、ここはフェアプレーで行く事にしようと決めている。大阪市に

住む私は、全責任を自分で追う、引き受けたからには自分で負うつもりで挑んでいるので…。

私達は、日本動物福祉協会の会員で、そちらから

援助を受けているから、それでいいやと。それに、アンフェアなやり方でいっても、結局後味が悪いし…。

隣り街の制度は、その市に住む方が受ける為のもの…みたいな。

卑怯な事はしないという奴です。お盆過ぎ迄を目途にしようかな…ほぼ、定着してきている。

喧嘩して、黒毛を追っ払うあたりなんぞやっぱり♂だわね。

体形、顔の輪郭からして。。。(これ、またの名を顔がでかい、小さいの何れかで表現するって奴。)。

これ、わりと近くで見れば私でもはっきりわかる。もうじき10年越えと言っても

やって来ている頭数が100頭をやっとこさ超えた程度と言う事もあり

パッと見た瞬間では「?」と言う事が未だにある有り様。♀は、毛色でパッと見分けがつく事も

多い為、♂よりは判別が楽であるものの、錆や麦藁柄も明るい所でないとよくわかんねぇよ!

と言う事で、外灯の下にいる時に確認。毛色じゃなくても

♀だと判別出来たら前回の三毛の様に、お腹に入らない内に、或いは入っても初期の間に捕ってしまおう

と言う事で、助っ人なしでパシッと捕ってしまったり。

種潰し、畑の閉鎖に聊かスイッチが入り気味となる。先日も、路上で轢かれて無残な姿になっているのを

見たばかりなのでたった一匹、最後の最後まで家の中で面倒を見てやれよ。

その姿を、見ればわかるでしょ!
と相成ります。既に、路上に生み出されたものについては、最低限でも

TNR・トラップニューターリターン、可能であるならばTNTA・トラップニュータ―チームアドプト。

前者は「捕まえて・手術して・元の場所へ戻す。」後者は「捕まえる・手術する・人馴れ修業・里子入りさせて

飼い猫に」。という奴。これは、かなりある意味リスキーな為

ある程度、見極めをしながらと言う事で。私らは、ひっそりと静かにやる事として、出来るだけ

大勢に知られる事は良しとせずに。どちらかと言うと生粋の

裾屋の何とかをじでやっている状態。出来ませんから、そんな手広くなんざ。区内の現場で現在

いる未去勢は、恐らく5匹位。そう、食べに来ている猫は、という奴。

♀猫は、ほぼ全部中性化(手術)してしまっているので。行政その他を批判するのは、他の方に

あらかたお任せしながら(これも難しいのですョ、いざものを言うとなると…。

変に言う事で意地にさせてしまう事もあるので…言葉を選びながら言わないと。)目の前にいる

たった一匹に出来ることを出来る範囲でやる。その主義を崩す事なかれ…です。その上で

飼育者は、正しい知識をもって飼う。売り手においても勿論確りとアドバイスを行う事。

あの…ですね。売り手側(俄かレベルの)にも、、、ちと…。

私、おめめが仰天状態となった事もあります。この時…流石は、素人に毛が生えた

何でも屋状態だなという奴でした。

因みに、野良っちの配膳用に(こちらのお店がまさにその何でも屋って奴、素人に毛がちょい

生えた程度の…です。闇から仕入れている所なので

底の浅いのばかりで勢ぞろいしていても当然って奴。)利用しているお店にもよく足を運ぶんですが

この際に、コンパニオンアニマル(CA )コーナーにも良く足を向ける。その際に、毛色の名称

等も、ちらっと見る。この際に覚えたりしているんですよ。

スモーク調の柄は余り見ないな。どうしても、と言う時は「猫図鑑を貸して〜」

と相成ります。結構いるね、公認純血種って奴(笑)。わんこよりは、少なさそうですが……


本当の売り手ってのは、お勉強も確りされていますので当然、区別をしています。

その代わり、喋らせたら頑なに五月蠅い(笑)という奴。

これはですね…そうなるのも当然って奴なんよ。

何でもそうですけどクオリティー(質)を落とさずにハイグレード(高めた状態)を維持して更に

それを更に高くする為には頑固に拘らないといけない。

と言う事なんよ。それを、平気で台無しにする馬鹿が湧いて出て来る、出て来たと言う。

その責任は、一般人にかなりある。まあ、法律も少しずつきつくなりつつあるようだし。

さあ、どう転ぶのかねぇこれから、黙ってみていてやるかな。

ガキについても、もう少し厳しくして欲しいけど。相も変わらず支離滅裂なまとめとなったなや〜〜。






深夜の一時過ぎに、出来上がった猫の餌を取りに行くべくOさんの店へ。はい、殆ど寝てません。

寝れる時に寝ると言う感じなんだがゆきは、今は外。

これから、昼前迄の間にトイレに連れ出して家の中に入れる。そして、日中は家の中にて

エアコン(もう買い換えないといけないかなと思うんだが)を

つけてzzz〜〜〜。日中は、ほぼ今は外に出ませんです、出ると死にます確実に私…。

出ても、短時間で帰宅するって奴。はぁ〜εなんでこうも

夏になると、異常にキレ易くなるんだか。一度、Oさんにも言われているが、精神科や心療内科に

行って受診した方が良いのかな…。一度行った事があるんだが

薬が合わなかったのか、変にハイになり飲むのが怖くなった事があり、飲み切ってから

行かなくなったと言う経緯がある。夏型だと思うんだわこれ診断されるとしたら季節型でも。

不動産賃貸業の為、自宅が勤務場所みたいなもんだから

さして人間関係ってのもさほど。ご近所と言っても、私も人と気やすく付き合う方じゃないですし。

嫌な病気?を持っているもんだ…多分、これメンタルよきっと。

何という〆じゃ。

ネクスガードスペクトラを出して貰うべく病院へ。大体の説明は聞いていたのだがもう一度聞きたかったものの

病院側が混雑していたのもあり「スペクトラはフロントライン+Rとミルべマイシンオキシムを

一緒にした様な物で、夫々の性質が一緒になったと言う事で効き目はほぼ変わりがないと言う事を確か

聞いた覚えがあるから」と言う事を看護士に言って置いた。因みに

ミルべマイシンオキシムは、犬ハートワーム、回虫、条虫等に対応できる様になっているって事でこれ自体が

確か、効能範囲が広いと聞いた様な気がするけども。

あっ、念の為に説明は、かかりつけの先生に良くお尋ねくださいませ〜。試してみようと思ったネクスガード

スペクトラは、おやつ形式の予防薬(駆虫薬)になっているらしく

余程のお頭の良い犬でない限り、あっさりと騙されてごくっと飲み込んでしまうのが多いとか。

うちのちび馬鹿犬については、妙な所で変な知恵があるので

薬が入っているとわかれば口からペッと吐き出す恐れがあり(知恵がついている奴は、やるんです。これで

大概の飼い主さんは、毎回、孤軍奮闘されるみたい(笑)。ちびでも見抜いてしまう。)わしは

犬を捕まえて、口をこじ開けて指で喉の奥に「グイッ」と押し込んでます。コツを掴んでしまえば

簡単なんですけど。面白いでっせ、本当にこの薬を飲ますエピソードやら

うちに来た当時から現在までの成長して現在の様子をつらつらと上げて行ったらもう、呆れる位の

賢さと言うか、馬鹿丸出しと言うかもう(爆笑)。あえて書きゃしませんが。

今日、薬を取りに行くとシリンジで強制給餌を受けていたわんちゃんに遭遇。どうも、ゆきと同じ種類みたい。

お利巧ちゃんにしてましたね〜、そこいらの馬鹿よりも聞き分けがよさそう。

ゆきも、負けじと聞き分けの良い犬に?なって貰わねば?無理か、あ奴は。来月の10日前後に

飲ませてみよっと。

と、来月からネクスガードスペクトラを使用してみようと考えて、動物病院へ相談して出して貰う事に。

金融機関へは、前回のトリミングの際の未納金の残額と

ケーブルテレビの支払いを。インターネットでの支払いを開設してないので自分で行かねばならんのです。

暑さのせいで、気分が落ち込んでとなりやすいのは

暫く続くのは毎年の事なので(更年期もあるんじゃないか?と言われるも)、なるべく日中は外へ出ない様に

しているが、一日すっこんでいる訳にも行かないので

一日の内の短時間だけ外出を。その内の1つが、支払いとなった訳ですねぇ〜。こういう時は、一日の大半を

寝て過ごすことが多い。体は楽でも気分が下降状態の為。

と言う事で、もうちょっとしたらにゃんこのごはんやリ巡り。夜型の生活でもあり、これも良くないのかね…

夏バテじゃないぞ、これは。さあ、来週位にゆきの

薬を取りに行ってくるか。暑さによる過剰反応と迄は行かないが、汗をかくと直ぐに1日に何回も

シャワーを浴びる傾向はあるな…。だもんでタクシーで。

帰宅後は、寝て過ごした…。

私、今、10年位前に放映されたと言う特撮物のOPを聴きながら書いています。主題歌を歌っていらした

と言うのは、あのアニメの主題歌を歌っていらっしゃったと言う、男性ボーカリストで

そのグループ名を言えば「ああ、あのアニメの」と言う、ちょいっと年齢の高めの世代ならば誰しもがピンとくる

(笑)。

そう、あのアニメのです。ちょうど、リアル世代になるんですわ私。

年齢は、今50代の前半って所だと(私とあまりかわらんぞい、わし40代の後半ですけん:笑)。話を戻しましょう。

私とゆきも、相変わらずの半分抜け殻みたいにぽけ〜んと毎日を過ごしています(笑)。

ここ数日は、私また、殆ど無気力状態となっていました。外に出るのもいやという奴。年に何回かあるんだな

これが(‐‐;)。これ、多分要素があるって事かな、と自覚しています。

恐らく、メンタル系。これが酷くなると、薬が必要になるんだろうね〜抗うつ薬の出番と言う事で。

夏は、まじでキレ易くなるんで、ほぼ病的に。

この状態で、何とかキャッチもします。私が単独で関わっている現場にも、見慣れない新参がちらちら。

これ、恐らく♂だね全部。♀が来ない事を祈りつつ。

今、行っている区内の現場の方に姿を見せていた♀が何とか捕まった事で、ホッとしている私達なんだが

順当にやっつけて行こうと言っています。一度、機会があれば

また、現場の写真を…と思うが色々とこれも場所を特定されない様に写さないといけないので私の

撮影技術ではちぃ〜っと困難なんですが…。

それも携帯のデジカメ機能で写すって奴でして。1時間半前位に現場から帰宅したんだが、この時間帯だと

あの現場は茶虎がいるんだなって事で、こいつを狙うなら

その時間帯だろうね〜〜〜。黒毛ちゃんは、うちの玄関先でもいいかしら。先日は、久しぶりに以前に捕獲して

去勢した茶白君(レッド&ホワイトタビ―)が姿を見せていました。2頭目の

茶白君。1頭目は尻尾がボブ(短め),2頭目は長〜いの。ではでは、まだまだ暑いが頑張るべぇ~。




比較的、綺麗な色合いの三毛です。若いな。けども、子猫じゃありません。

私達は、基本的にリリース思考です。

出来るだけ、連れて帰って放すのでと10回搬送すれば8回か9回迄言ってます。

勿論、この三毛もリリースと伝えてあります。

三毛猫・捕獲
多分、今日か明日には手術となると思うんだ。

私達は、綿密な計画を立てて手術などに取り組んでいます。

いつも、この三毛と一緒に食べている牛柄の♂も

今年度中にはTNRしたいなと思ってる。私達は何も保護派に押し付けている訳じゃない。

募集の為の保護をしようかどうかを迷っている

時も、相談をしてからと言う事に基本は、している。ちびの場合、一つは生後半年迄

育つかどうかを見極め、それで育ったらキャッチと言うのも

やり方の1つなんだが、もしそれまで死にはしなくても

そのまま、他へ移動したらどうしようか?と言う懸念もあり、そうなると他所が増えると言う事にも

なり兼ねない、未手術と言う事になるので繁殖して増えてしまうと言う事。

ならば、子猫の場合は保護と言うのも手の1つ。それも、方針の1つと言う事になる。頭打ちで

とっ捕まえてどんどん手術台に上げることが出来たら

そら一番なんだが、既にこの世に生まれて巣立ちまで育ってしまっている場合は

そのちびをわざわざ自分達の手で殺す、と言う訳にも行かず。

なるべく、成猫のTNRを念頭に動いてはいるものの、思う様に間に合う事も中々上手く行かず…。

今回の三毛猫も、もしかしたら妊娠初期になっている可能性もある。

と言う事で、TNRアシスト氏に依頼をしてみてはどうか?とOさんとさり気なく相談もしてみるも

何せ、時間が深夜の2時とか3時。幾ら何でも、来て頂く事は

出来ないだろうと言う結論となり、私がキャッチした訳です。普通なら、床に就いていらっしゃる時間帯なので

そんな時間帯にお願いするのもねぇ…。来て頂いたなら

牛柄と一緒に捕獲もできたんだが、何せ私は自動車の運転免許がありませんので取り合えず

出来たら三毛から捕まえたいと準備して最終の餌場となるそこへ

辿り着く途中に、三毛が私の姿を見て追いかけて来たのをこれ幸いに「ここで良いから捕ってしまえ」と

相成りまして、汗だくになりながら吊りの部分に囮餌を引っ掛けて

セットしましたらあっさり入りました、良かったぁ〜ε。牛柄がちょっと用心深そうな感じなので出来るかな〜

♂だと言う事は、ほぼ間違いないのでこいつはもうちょっと

先でいいや。来月の中旬位から終わり位で。雨が降ろうが槍が降ろうが、マイペースで進めていくでガス。


Oさんと相談の結果、TNRアシスト氏に来て頂くかどうかをさり気なく交わしてみると、幾ら何でも

時間的に無理だろうと言う事で、私がどうやら狙う事になる雰囲気となった。

ある程度は、私でも捕獲できるので、、、。兎に角、♀を優先的にやろうと言う事になりつつあります。

緊急の場所となる所に、未去勢の牛柄と三毛がいるのでここをまず

やっつける事になりました。あ〜、邪魔が入らない事を願いつつ。区内の、2人で行っていた現場です。

何れは、私が1人で関わる事になる現場で今は未だ依頼と言う形で

行っているので、費用の面では彼女と言う事になるが何れは、ここも私が引き受ける事になる。

もう、覚悟はしています。さて、いつ狙うかという段取りをし始めているのだが

多分、今月の末かな。金銭の都合上です。うん。捕まったら、またupしよ。それはそうと蓮月さんがまた

厄介な情報を回されてきました。動物愛護団体を名乗った騙し取りが

暗躍している?と言う様な事を。こっそりと、回しています。私も、こそこそと動きましょうっと。

私達、幾ら野良っこと言えど、無用な殺生は好まない。

その方針・主義は今でも変わらない。うまい話には落とし穴・赤いバラには棘があるの諺じゃないが

非道な事ばかりしていると、罰が当たるョ〜って事で。上記の二つは、相手を騙す時に

使う言葉なので。

また、動物病院への借金が増えたけども、、キャッチをやっているとドキッ〜とする事もありますわねぇ〜。

三毛については、お腹が今の所、お腹が大きくなる様子がないが

6,7,8月はお腹に入りやすい時期なので入っていても不思議はないがお腹に入っても猶予としては

1カ月あるから膨らんで来てからでも間に合うよって事なんですけども(まあ確かにその通り。)。

呼び缶を今日は、1つしか持参しなかったので足りなかったらどうしようか?

と思ったが、何とか足りた〜〜。ドキッと言うのは、ここ最近は無いが酔いどれさんの保護に関わる羽目に

なったり、事故の場面に遭遇して救急車を呼ぶ羽目になった事。

後者の時にですね、ご飯やリが終わり帰路に向かう為に事故現場を再び通ったら、今度は警察官が

現場検証に来ていた…。それは良いんだが、その中に見覚えのありそうな

警察官が数名いた様な(笑)。これはちょっと思い出したので書いているんだが向こうも私達の顔を見て

苦笑いした警察官が数名…。はい、これはですね。

現場のすぐ近くにある市の団地に住む、私らに「殺すぞ」と暴言を吐いたくそばかじじぃの件で

警察署に行った時にですね。私がじじぃに向かって口頭で

反撃に出た事を話した際にですね、警察官が仰天してですね(笑)その時のメンバーが数人いた様なんだす。

その数人が、私らの顔を見て苦笑いした(あらいたよ、あの時の警察官の内の数人がとO氏と言っていた私)

。そらもう、普通に静かに暮らしているだけだとそんな経験、出来ませんって。

もう、数年前になりますけど。こんなの味わうと、そら忘れられませんから川 ̄_ゝ ̄)ノ。

終了後、笑いこけたのは言うまでもありません、が。なんで

反撃した際に言った言葉を聞いた警察官たちが仰天した?そら、普通は言いませんわね。

殺せるもんなら殺してみろ、やれるもんならやってみぃ…なんて。

最初Oさんは、ちと不思議に思ったそう。なんで私が黙っているのかと。いいえ、怒り1000倍状態に達して

いましたが、途中まで言葉が出なかったの。で、とうとう聞いていられなくなり

口から自分でも仰天する位に(後で冷静になると)激しい口調になり、出るわ出るわという奴で。

で、それを話すと総合案内にいた警察官たちがぜ〜ん員(゚∇゚ ;)エッ!?となった訳。

で「今度からは自分でやり返さない様に」とやんわりとくぎを刺された私なのですョ。こういった経緯。

これは、隣り街の公園に屯している悪ガキ共を追い払いに来る様にと

管轄している警察署に通報した際にも言われた言葉。子供達に因縁をつけられたらいけないから

無暗に近づくなと。半ば怖いもの知らずとは、恐ろしい事みたいですねぇ〜。

はいはいと、従った私なのでした、ちゃんちゃん。知らない方も多分いるでしょうから〜〜〜〜〜。

職務質問も、数回ありますし〜。因みに、TNRアシストさんや

T橋女史は、何度もあるようです、だから別に珍しい事でもみたい。普通は、出来ないでしょ。

そう言えば、蓮月さんも普通じゃ体験できないような事を

した事があると言っていたような。これについては、人権にもちょっと関わってきたりするかなと思うので

詳細は控えますけどね。これも又、聞いたら「そら出来ないよ」

と言う内容だったような。本当に、こんなセリフを吐いた事、恥ずかしくって大きな声で言えませんけども(笑)

いや、もう本当に笑しか出て来ないですからもうι。

はい、別の場所でも私達、因縁をつけられましてその時に、私の顔を見て貶すような事も言ってくれたので

この時もブチっ(`・д・´)となりコテンパンにやり返した始末。

この時は、中年のおっさんと言う感じで、犬を連れとりましたの。この時も「猫を殺しても良いと思うが

その前に、飼い犬を殺してからにしろ」と言い返した記憶がある。

おっさん、尻尾を巻いて逃げて行ったという奴。くそじじぃに関しては、その後も執拗に付け狙ってきたが

別件で騒ぎを起こしたのが致命傷となり今は、なりを潜めています。

普通、出来ませんよね本当に。ふと思い出した物騒な騒動でした。ブチ切れたらどこまで暴走するんでしょ?

このあたくしは…という奴です、はい。







深夜に外に出している時の様子をパチリと撮影したもの。

真夜中のゆき。
この後、配膳に行った訳ですが…。帰宅後に、思い切って餌場の近くの公園(自宅から片道2キロちょい位)

迄、ひっさびさに走らせました。流石に、帰宅時は、へばり気味でしたが

頑張って完走しましたよ(笑)。ほぼ、ノンストップで走らせます。シニアに入り出していると言えど

嬉しそうに走るゆきお嬢はん。よく見ると、最近、腹でぶちんに突入…の様な((=゜エ゜=))。

抱っこしてみると、コロンコロン(つд⊂)ゴシゴシ…。体重は8キロちょい…。

ちょうどいいと言えばいいんだが…。これで、増加を食い止めねば。今年で7歳になると言うのに

まだまだあどけない顔をしているねぇ〜。今は、緊急避難で

また家の中に入っています、和室の間にあるエアコンを緩めの除湿にして。今の時期は、湿気が凄いから

冷房より除湿をと言う感じかな…。大体、コツは掴めたよ。

室内で生活させている時の温度管理のコツを。様子を見て、室温管理が出来ればいいと言う事か。

動物にとっても人にとっても。このあたくしが、如何せん暑がりだもんで(^^;)。

25~27℃でちょうどよかんべ、ゆきは台所にあるゲージの中と言う事もあるんで。

捕まえましたよ^^取り逃がした茶トラ君もダメもとでゆきのトリミングに連れて行っていったん帰宅した後

姿を現していたので仕掛けたら…。かかりましたとさ(*´∇`*)。

雉白の方は、一枚写真が届いているけども…茶虎の方が届いていないのでねぇ〜。

こちらは保護場所に行くと他のちび達の声に反応して一緒になって「みぃ〜みぃ〜」と鳴き出し…

茶虎は、仕掛けから手づかみで移し替えようとしたら

仕掛けから飛び出そうとしたので別の方法で移し替えとなりました。少しずつ、落ち着いてくるだろう

と見ていますが…。二匹とも♂みたい。茶虎は生後4カ月半位?

雉白は三ヶ月前後と言った所。大凡の推定月齢。両方とも、同じ日に時間差で現れたものの

私がへまをしたので、茶虎の捕獲がその日は失敗。で、数日後に

日を改めて挑む事で、かかったと言う経緯。雉白は、その深夜に餌やりに行こうと出発の為に

玄関先に出ると現れたので急いで仕掛けをまた取り出して

挑むと、ゲットと言う事に。現れる時は続きで現れる…。あれれ。という奴でした。

隣り街でも、茶虎の♂っぽいのが来てる。黒毛もまた…

どちらも確実に♂ですね〜。その時期なんだすょ。うちの周辺も徹底して挑んだのに未だ現れるとは。

取りこぼし、取り逃がしもいるんだしょ。あれれ〜れま。

狂ったように捕りまくって来たのにこの有り様でして…。母猫をとっ捕まえないといけないねと言われるも

そんなの探して歩く訳にも行かんしなという奴です。

何して私の平和を掻き乱して下さる方がいるんだか(多分。)。あれは、2匹とも、野良母ちゃんの

お腹から凹っと出て来たに間違いはないけど。

遅まきながら、今年もキャッチに振り回される日々が始まったかね〜。今年は、黒毛を掴んだだけで済むかな

と思ったけんども(笑)。やりまひょ。次は、成猫を捕るぜよ(にひひ)。

























台風が、九州方面に上陸をする恐れがあり、その影響で此方や中部東海の方にも雨による影響が

強く出る可能性があるとの事。なるへそ…。

す〜っと通過してくれればいいが、鈍足ならばしつこいよ〜頼むから、直ぐに立ち去ってくれ。

取り逃がしたちび猫、私はこのまま現場で育ってくれてもいいかなと

思うけどね〜。何とか頑張って狙うのもいいけど…。何にしても現れてくれないとどうしようもなく…。

翌日の昼頃、ちらっと見たらいたんだがな…。

それ以降、見てない…昨日の夜明け前に(もう日付が変わっているので…)何だか茶虎らしきのが

走って逃げて行ったんだがあれがそうかな?まあ、気長にやりますわ。

雉白ちび君、写真が一枚届いてます。

搬送前に、一度ゆきとご対面してしまい、仕掛けの外からゆきがちょっかいをかけていましたが

直ぐに私に引き離され…。あほなわんこ。

1カ月、間隔を開ければ大丈夫かなと思うが。はい、仕掛けをする時は夜叉の様な顔になっている

と言われました。実際に、人間が変わってしまう私です。

気が立ち、いら立ち状態となります。

ある意味、成功である意味失敗という結果になった(笑)。どれもこれも初歩的なミス…あっちゃ〜。

はい、昨日の事でして…兄弟猫と思われる猫が2匹、時間差で現れ…。

最初に狙ったちびも、トリップを踏むも、ロック棒が下がらなかった為、取り逃がしてしまった(汗)。

先に現れたのが茶虎。その次に現れたのが雉白。

この時も、目の前に障害物がある事に気が付かず、そのまま仕掛けてしまい扉が下がり切らず一旦逃げられ。

が、少し位置をずらしてもう一度仕掛けなおすと入りました。

続きで狙えと仰るのが2番目の大御所である猫は小判殿。はい…最近は、鬼に徹しきれない私を

良く見抜いてござる…。とは、言うものの仕掛けを忘れてくれないと

入らないことを意味するのでね…。暫く、様子を見る。Oさんにも相談してみると、それで良いんじゃないかねと。

親を探さないと、止められないが探しようがないしな…。

界隈にいる取りこぼしが生んだとは限らん。雉白と茶虎なのでどちらかの毛色と言う事になる親は。

流し流れでやって来ては…って奴なんでね。ε〜はぁ。外が五月蠅いな誰が喚いとる??。


5月31日夕方から10時位の間に雷でパニックになり、自宅マンション〜〔上鳥羽1号線、ドンキホーテ付近から逃走。〕

8キロくらいの小さめの柴風の雑種犬。
白い首輪と赤い胴輪つき。
白いリードがちぎれて付いているかと思われます。

10歳くらいなメス、人慣れはしてません。身体は画像のようにトリミングでバリカンで、顔と尻尾以外に毛はありません。

見かけた方は近寄らず、触らず、すぐに電話ください!
謝礼します!

注意!
すごい怖がりなので、人慣れしていないし、呼んで来るような子ではありません!!
直ぐに電話を!!

近寄らないで知らせてください!

犬も怖くて近寄りません!逃げます。

有力情報には謝礼致します!!

お願いしますm(_ _)m

09047939987
犬の件で、と知らせてください!
緊急!拡散お願いします。特に南区、伏見区の方中心によろしくお願いしますm(_ _)m

ご飯は今朝食べたきりです。



大波の会・保護・譲渡犬3
大波の会・保護・譲渡犬1

ここの所、おさぼり気味の我が…。ですが、Facebookの方は気が向いたらupしていたので〜〜。
(荒らされると困るので教えませんよ…)。

関西地方も、いよいよ連日30度越えの日々に突入しつつあるので、様子を見てまたゆきには

窮屈な家の中の避難生活を味わって貰う事になります===とはいっても

ブラッシングもすることになりますけどね〜〜。涼しい時間帯を見計らって。これもやらないと

熱中症対策にならないと言う事でね。家の中に入れて生活をさせる時は

人と同様に、外気との差が余り大きくならない様に

した方が良いとやはり言われる様なので、ま〜た四苦八苦する事になりそう。この点は、オール室内飼育

をされている飼い主さんに聞いてみると意外にアバウトだったり

するので「!」と言う感じなんだが「室内飼育されている方は、意外とこういうのに無頓着なのかね?

下手をすると逃げ場がないのにな」と最初の頃は思ったんだが

慣れるとそんなもんで案外大丈夫なのかなと言う気も。ゆきの姿勢に近づけてみて、温度管理をするのに

慣れていないもんだからかなりこれで手こずったんよ。今でも

手こずります、家の中に入れて管理をするとなると未だ。私が横になってみて肌寒いと感じたら

恐らくゆきも寒い、暑いと感じたらゆきも暑く感じると言う程度に考えて

やれば良いんじゃないのか?
と言われた…。そんなもんかね?という奴。と言う事で、うちの場合は

エアコンのある和室の間じゃなくてすぐ隣の台所にて寝起きをさせる

って事は、前にも書いた。で、和室の間から台所に扇風機でサーキュレートする感じで冷たい風を送る。

用心の為に、簡易の湿度も図れる温度計を取り付けていたりも。

この為、設定温度を26~28℃を目安にと言われているが私は25℃~27℃でしている。

この位の設定で調節すれば、底辺の温度が26℃、湿度も60~65%位で維持できるので。

そこは、鉄骨や鉄筋と違い木造と言う家屋の長所。6月いっぱいは、外で大丈夫だろうと思う。

ゆき自身もある程度、涼しく過ごせる場所を把握しているようなので。

人間が本格的に手助けと言うか、逃げ場を手助けして作ってやるのは7月の上旬に入ってから。

うちは、こんなものなんだわ。それ以下にしようものなら

除湿器を導入しないといけなくなるんで…。今日は、予報では大阪は32度と言っているが

この程度なら、未だ大丈夫。この件では、病院側の若手を

とっちめる?真似をした事があるんだが(ものを知らなさ無すぎる為に呆れ果てて…)

さあ、今年もどうなるんだか。過去3番目の暑さになる予想とか言われているが…なってみないとわかりません。

この調子で、乗り切る事になるんかな?夏を今年も。

とは言うものの、もうピークは過ぎとる気もするが…。いや、遅れてるんかな?い

ちょっと過ぎ出しているかな。

昨日は、区内の公園の方でガキの集団と遭遇(滅多にないのにね〜区内では。)。

タイミング悪しだぁ〜と思いながら、さっさと与えて信号の方に向かい出すのは良いが、その手前迄行っても

ガキの笑い声が聞こえてくるので(あいつら、どんだけでかい声を出すんじゃい?)と

思いつつ、携帯を取り出して区の本署に通報。近隣の交番にいる警官に行かせるからと言う事で直ぐに電話

を切って、立ち去りました。警察官と喋っている最中にも

響き渡るほどの声を出しているんですからね=^♀^=「信号の手前から電話しとるんですが、騒いでる声が

聞こえてます?私の声は、今ちょっと喉を傷めているので声が

出にくくて、聞こえづらいと思いますが…」と言うと、それは大丈夫だと言われたが、午前4時過ぎですよあ〜た。

あちこちで追われているんだと言うのが分りますけど…。

遭遇る率は、これから夏休みになると頻繁になるかなと言う気もするが、それでも区内ではあまりないぞゃ。

私、どうもガキとの相性はあ非常に悪い…。

ガキも毛嫌いだが、その親はもう〜〜〜っと始末が悪いかと。迷惑をかけさせんなって奴なんで。

今日みたいな時は、雨降りの為にガキとの遭遇率も当然低いが

猫の出も少し悪いかな…。そういう時は、胸肉を多めに茹でて行ったりしています。で、ぽいぽいと

置いて来たりする。雨が降り止んだ時に出て来るという奴。

うちの玄関先では、黒毛がちょろちょろし始めているので、タイミングを見て、捕獲だね〜〜〜。






行ってきましただなや〜今年も狂犬病ワクチン。ゆき、歩きましたよ病院まで頑張って^^。

私、喉を傷めまして現在声がガラガラ状態なんですが

ゆきは、外を歩けるのでお構いなしにてくてくテク~。途中、ちょっと涼しい木陰に入ると

直ぐにのび〜。で、またすぐに立ち上がる。で病院まで。

病院では、除湿でエアコンがかかっていたみたいで私も汗がぴたりと止まった。

順番待ちをしていたら、担当医はA子先生で、保定は娘の

N子先生。ちんまり抱えて貰い、おとなしくぷちゅってされたゆき。今日も、おとなしくぷちゅっとされました。

半分、甘えていると思うんですけどね。と言う事で

書類を撮影した写真を。。。。2017年狂犬病予防接種
で、これが帰宅後にデッキの上で伸びているお嬢様。病院から帰宅後のゆき

また、ブラッシングせねば。

と言う名台詞があるなら、にゃんこもまた世につれて〜と言う感じの現場。私、また着うたでやや少し古いアニソン

DLして、聞きまくっていていたりする(笑)。なのでLedy  Goの状態よ~♪。

もう少ししたら、出発しますが、区内の方に三毛が現れている事は、Oさんにも伝えてあるんだが

どうも一歳未満かな?と言う感じがする。お腹には、未だ入っている様子がないのよね〜。

入るとしたら、この秋の終わり位かな?と見ているんだが…。

育児中という感じでもない…授乳中なら、乳房が垂れよるんでね張って。三毛が姿を現す付近には

未去勢の♂が同じ様に食べに来ているのでもし、捕獲するなら

三毛♀と♂を両方一緒に捕れないかね?と私。どちらにしても、¥のかかる事でもあるので

様子を観察してくれと彼女。うん、わかってます目は放さないよと私。

もう一か所、タキシードが現れている場所も、何れやらねばなと言っているんだが、これもどうやら♂っぽいぞ〜

最初に現れた時は、えらいガリガリッチョだったが、今少し太ってきたかな?

三毛とタキシードは、数年前の毒殺事件があった現場に来ていた親子の子の方の2匹かな?と言う気が

どうもしてならない…。三毛もタキシードもいたもんで…。

タキシードは、その毒殺があった現場に来ているし、三毛が現れる場所にしてもそんなに離れてないのでね〜。

兄妹の可能性があるわな〜〜。あ〜、何れは手術だな。この時期は、

しょうがないね。


今の所、乳房が垂れている様子はないので授乳中ではなさそう。Oさんには

様子を見といてと言われています。もし掴むのなら

私が掴んでも良いんだが

そうなると何度も現場と病院を行ったり来たりと言う事になるんですよね、未去勢もいるから。。。

どうせなら、纏めて病院へ搬送した方が手間が省けるでしょ

と言う事もあるんです…。お腹が大きくなってきたら、急がないといけないがその様子が無ければ

しばらく様子見をと言うのがOさんのスタンス。最近また、TNRアシスト氏にも

別件で来て貰っているんです。。。こちらは、無事に何とか搬送できたみたい(^^)。何でもいいようまくいけば。

リリースでとお願いしてあるとOさん…。もうそれでいいと

思うんだ、だって餌やりさんもいるんだから食うには困らないし。何でもかんでも保護保護って言っていると

本当に、パンクした時、どうするんね?と言う私達です。

聞く耳を持ってくれと懇願している状態なんです…そら、チャンスがあるなら探してあげたいし、そうすべきだ

と言う意見もあるけども、保護の方の現実を見ているとなぁ…。

頭打ちで徹底して手術して、元の場所で永眠させると言うのが基本中の基本なので。。。。

それから今は、TNTA =トラップニュータ―チームアドプトに

移り変えて行こうと言う感じにもなりつつあると言うが、あの…簡単にそんな事を言ってくれないで頂けます

でしょうか?某テレビ局様…という奴です。

さてさて。。。こんな感じの継続したTNR体験がず〜っと続いている訳ですが、キャッチをやり出して誰もが

一度はハマるであろう仕掛けを担いでの猫捕り合戦(笑)。

また、沢山いるところに足を入れたら…やってしまうだろうね、あ・た・く・し…。今は、クールダウン状態です。


昨日は、良い天気だった事もあり、行ってきましたよアズミラの発売元でもあり国産の初乳の発売元でもある

ペットショップパピヨンに。これに、こちらから近い内にC&Rのゴートミルクを

近い内に買いに行こうかなと思っています。今は3月の終わりから4月の上旬生まれが次々に巣立ちを

迎えている時期に加えて、5月の上旬生まれ及び下旬生まれが次に控えてる…。

うじょうじょ〜うじょうじょ〜〜といる時期でして…。さあ、私もまた8月位から捕獲をやり始めるかな。

隣り街も今また、怪しい雰囲気なのでね〜〜〜。

ところで、、、。昨日はゆきのフィラリアの予防薬投薬日だったんだが、ちょっとした追い込み漁をしかける

事になりました(笑)。薬を手にして準備してゆきの元に近づいていくと

気配を察して逃げの体制に入るお嬢やん。すかさずウッドデッキの下に入り込みました。そこで諦める

私ではありませんよ(笑)。暫く、近づいては逃げ込み…の状態で

次の手を使い、わざと油断させて追い込み漁作戦を取りましたわ。勝手口を開けて、そこからそろりと

入って行き、上に上がっていたゆきがまた下へ逃げ込もうとしたが

スロープには私が立ちはだかり、逃げ道をゲージでふさいでゆきをその中に追い込みました(☆゚∀゚)。

ほら、口を開けれと手を入れてぐいと口の中に押し込んで投薬を完了。

ばかちんが、逃げられると思っているんかい?とにんまりな私です。手慣れたもんですョ私も(エッヘン!)。

新しい画像が撮れたらまた載せますんで…。

↑このページのトップヘ