単なる私の日々。

自分自身が育ってきた環境から見た立場を中心に、触れて行きたいと思います。又、殺処分においても、年間数十万頭からが炭酸ガスによる致死処分であり、これも身勝手な 一般人によって 引き起されている現実。多頭崩壊においてもそう。自覚と責任を意識しないで安易に要求をする者達が引き起している現実だと言う事を。 <非常識なコメントは裏からでもお断り>

根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも。荒らし行為は 許しませんよ~(笑)。 <非常識な方からのコメントは裏のほうでもお断り>

経緯。今年の8月の末頃に家の周辺を歩いている最中に裏庭の筋に目を向けると当時推定2カ月位の

真っ黒けの子猫が優雅に歩いているのを発見。何れうちの方に食べに来ると

見ていたら、それから暫くして案の定食べに来るようになり、代理募集主様達に相談をしつつどうしようかなぁ〜

と悩み、もう運を天に任せて春頃まで生き延びたら避妊手術して放そうかなとも

思っていると言うと「保護したれ!だんだん寒くなるのに可哀想でしょ!」と言われ…。避妊の時期になって他へ

移動されても困るなと悶々としながら11月の末頃に保護にトライ、一度目は

私のへまもあり、ビビらせてしまったのもあり捕まえられず…。だが、次の日の夕方

空腹に耐えかねて現れたので諦めずにトライ、ちょっと時間がかかりましたが見事にゲットしました。

絶対に、幸せになれよ!変な奴の所には行くな!良い人の所へ行け!

何も、特別な事は望まない。確りと、最後の瞬間まで見てくれる人ならそれでいい。私が個人的に望むのも

基本的にはそういう事。それから勉強もして頂く。

コロ助3
見ての通り、あたち美形じゃないでしゅが…。人間は、怖くないと言うのがわかりまちたよ。

あんな変な物でちゅかまった時はちょこっと吃驚ちまちたが

変なおばちゃん(私の事です。)が移動中、ずっと「もう怖くないからな。これから行く所はお前が

生涯に渡って安心して暮らせるお家を見つけてくれるお姉シャン達の

所だから。もう怖くないぞ。とずっと話しかけてくれていまちた。撫で撫でもちてくれまちた。

保護場所には、あたちと同じ様に本当のお家が見つかる日を待っている

仲間たちがたくしゃんいまちゅ。

コロ助
完全にリラックスしているでしゅ。甘えてじぃ〜と。おばしゃんが「あたちは、頭の良い子だ」と

しきりに言ってまちた。が、顔はぶちゃいくとけなしゅおばちゃん。

お姉シャン達に「顔はぶちゃいくだが心は錦で売り出してくれ」としきりに頼んでいまちた。

(ただし、性格は素直です。直ぐに馴れると見ました。思った通りでした。)

コロ助3
お腹はぽんぽこりん。子熊と言うよりは、超小型サイズの犬みたい…。

コロちゃん里親募集掲載ページ。アシストの方が掲載して下さっています。

代理募集主様は、決してぶしゃいくじゃないよと仰って下さっていますが(笑)。

見学で会って貰うとわかると思いますが本当に純粋な目をしています。

他の保護猫達も、引き続き募集中です。

毛色・見ての通り真っ黒け。ワクチン3種フェロバックス1回と蚤ダニ及びその他寄生虫駆除。血液検査

(エイズ&白血病)陰性。

<里親様への条件>

●完全室内飼いをして頂く事
●脱走防止をきちんとして頂く事
●悪質な里親詐欺・虐待目的などを阻止する為にワクチン代その他医療費の一部を還元して頂く事。
●アンケート記入
●必要な医療の受診
●募集は関西近郊(お届け)
●時期が来たら避妊手術を厳守して頂く事
●未成年の方の場合、保護者のご意向でお断りする事もあります
●定期的な近況報告(郵便・メール)

皆当たり前の事ばかりお願いしています。厳守できる方のみのご応募をお待ちしています。

応募の際は、コロちゃん里親募集の件でと書いてご応募ください。

HPはこちら→大阪府より里親募集(猫は小判様)

<保護主より追加でもう一言>。

子犬や子熊と言うより、珍獣と言った方が正解かも知れません。

<トップ固定といたします>

拡散をお願いします。つい最近、うちの地区にある公園で猫の斬首死体(首から下がない)が発見され

発見した住民達に警察に通報、現場に駆けつけると言う事態が

起ったと言う情報が入りました。場所は大阪市東淀川区北江口にある桜公園と言う緑地化された公園です。

加害犯は捕まったと聞いていません。そこで私から

お願いがあります。犬も猫も決して放さない事。そしてお子さんがいらっしゃるご家庭は

決してお子さん達に一人で行動をするような事はしない様にと親御さんは厳しく言い聞かせて頂きたい。

殺人を犯す者たちは(不可抗力・正当防衛は別)まず小動物を

実験の様に繰り返して殺害し、それから人に標的を変え殺めるケースが多いと言う事が犯罪心理学の面からも

証明されていると耳にした事があります。お住まいの地域で

小動物の変死体は勿論不審者を目撃した場合は、直ぐに警察へ通報して下さい。お願いします‼

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
昨日の昼間のゆき
ゆきからもお願いするでしゅ。決して、ノーリードや

外出自由なんて事はしないでくだしゃい。

お子しゃま達にも、1人で行動しない様に言い聞か

しぇてくだしゃい。

なんてことをするんだか本当にT-T。また、小学生以下のお子さんをお持ちの方は、学校からも

定期的に注意喚起をして頂く様に進言してほしいです。

小さいお子さんほど、標的にされる可能性が高いと思います。

一定の年齢層の方なら兵庫県神戸で起こった小学校の門に当時知的障害?を持ったとされる小学生の

斬首死体が置き去りにされた事件をご存知かと思います。

また、此方も少女を拉致して殺害してその人肉を食べたとされる宮崎勉(だったと思いますが)の事件も

ご存知かと思います。何方も、残忍性があったと言う様な事が

確か当時叫ばれていたと思います。犯罪は、未然に防げればそれに越した事は無いが、起こってしまっても

最初の段階で逮捕がされれば、被害が広がる事は無い。

十分に気を付けてほしいと思います。

拡散をお願いいたします。

勿論猫達の。警察官に声をかけられた。最近、結構巡回しているなと思ったら

犯罪を防止する為に巡回警邏を強化している。

配膳をしている姿を何度か見かけているので、猫の不審死を見かけた事がないか?

虐待をしている所を目撃した事が無いか?

と聞かれた(笑)。やはり、見られていたか(爆笑)と思いつつ、特にない。と答えた。

去勢後にリリースした♂が、姿を見せなくなっている。

その♂は後ろ足の指が見事に欠損状態となっていて、それが奇形によるものなのか

虐待によるものなのか?と言う事になると、獣医師の見解では

その両方の可能性があるとの事。これ以上、数が増えると、毒殺などが行われる可能性も否定

出来ない為、監視を続けながら継続して避妊去勢を

行っている。もし、不審死を見つけたら通報させて頂くのでその時はお願いします。

と言う様な意味の事を伝えた。警察官の口から

動物虐待も、見逃しているとそれがエスカレートして来る恐れが十分にある。

それを阻止する為に協力してほしい。

と。勿論だ。この言葉を聞いて、少し舌っ足らずだが、何が言いたいのかはわかる。

そう、殺人を犯す者の中には、幼少期から

先ず小さい動物を見つけて殺害を繰り返し、それに味を占めて人の方にエスカレートしている

ケースが後を絶たない、と良く聞く。それは、私も耳にしていますと。

これは、私からのお願いでもあるんだが

もし動物の死体を発見した場合は最寄りの警察に通報してほしいと言う事。道路の真ん中で死んでいる場合

は、ほぼ自動車やバイクに轢かれたに違いないが

道路の脇の溝(側溝)や敷地内、公園、高架下のフェンスの中と言った所で死んでいる姿が見つかった場合は

確実に虐待によるものが高いと思われるから警察に介入して貰い

犯人を逮捕させる事が必要と言う事。その段階で犯人にトドメを刺さないと、かなりの確率で

殺人事件を引き起こすと
言う事なのです。確実に警察も動きます。

今一度言います。

棄てる事も犯罪・動物虐待・虐殺も犯罪。

給仕の妨害も犯罪。皆さん、お互いにお声を掛け合って

地域での監視をして下さい。動物虐待犯も含め、不審者がいたらすぐに警察に通報を。

小さい動物の安全を確保する事も、私達の安全を守る事に繋がる。

皆一本で繋がっていると言う事です。暫くトップ固定にしておきますわ。

トップ固定!!

409b482b.jpg

保護の経緯。

7月の終わりごろ,出先から帰宅したら玄関先に置いてある餌を食べに来ていたので

慌てて踏み板式を取り出してくるも

時すでに遅しでたらふく食べていたらしく,それから10日ほど奮闘した末に保護。

蚤ダニその他寄生虫は駆除。

エイズ&白血病は陰性。3種ワクチン接種(第1回)。推定月齢3か月半前後。

人馴れ度。まだまだ修行中。

保護預仮先→
猫は小判邸。仮称などはまだお聞きしていませんが同じ時期に

別の現場で保護した子猫もやはり三毛。

例の公園の近所にお住まいのその地域の地主さんのお家の方が避妊去勢手術を

殆どされていなかった為に

急激に増えてしまい,小規模の群れ化と化していていつ毒殺が起こっても可笑しくない

状況にあります。現に、この近所では毒殺が比較的最近

行われたということもあり,これ以上増えてしまうと取り返しのつかないトラブルとなるところでした。

私が保護した三毛がいた自宅の玄関先も目の前が比較的交通量の

激しい道路ということもあり,保護するかどうかを迷いましたが,思い切って踏み切ったという次第。

一つの方法として,一か八かの賭けで

生後半年くらいになる迄玄関先で育ててから手術して,リリースしようかなとも思いましたが

譲渡募集という形にしました。仮名称がどうやらたま子らしいっす。

                     追加。

新たに保護猫が掲載されました。

黒毛ちゃん・仮称風太君→。
里親募集掲載。うちの玄関先で捕獲した子だと思われます。

性格はバッチグー、可愛い丸顔の…小判さん曰く

小熊みたいだと…。ウィルスチェック(エイズと白血病)は陰性。保護場所は、うちの玄関先。

ふらっと姿を現して、置いてあるフードに口をつけようとした所を

私が目撃。フロントラインその他も完了しとりまっす〜。バリバリの健康体だとの事。

勿論、ワクチン接種(三種フェロバックス)完了。お問い合わせは
猫は小判邸様へ。

何度も書きますが、野良上がりだからと言って馬鹿にする様な方は

私達の方からお断りします。貰ってやるんだから丁寧に媚び諂えみたいな方は、門前払いと

させて貰いたく思います。当たり前です。そういう方が少なからず

いらっしゃるご様子ですので。

そういう方は、ブリーダー(シリアスホビークラス)も門前払いされる。質を重視する以上

媚びると言う事はプライドが許さないと言う事です。

ボランティアも、やっている事は逆でもやはり譲渡の質に拘るなら門前払いは当然の事と

認識されている筈ですので。


三毛ののぞみ,
引き続き募集中!!


三毛ののぞみ1三毛ののぞみ2


三毛ののぞみ2三毛ののぞみ4



推定年齢5歳。

2010年〜2011生まれ。

私が配膳に通っている現場にふらりと単独で現れました。

2度ほど里子に出ましたが里親様の

無理解さが原因で戻ってきてしまいました(--#)。

血液検査(エイズと白血病のみですが…)陰性。

ワクチンその他完了。追加ワクチンを譲渡時に受ける事になります。

威嚇は一切ないとの事。

募集条件は、たまこと同じでございます。

代理募集主様へご応募ください。

                  更に追記。

三毛のたまこ、現在6か月半。避妊手術完了しました。

さらに追記。たまこ、急死しました。

のぞみは引き続き、継続中です。


保護の経緯。

今年の2月頃、ふらりとうちの玄関先にやって来た所、リリースのつもりで去勢手術の為の一時保護

をしましたが、元の場所に放すのは忍びないと言う事で

そのまま募集という運びになったと連絡が入りました。推定月齢は保護時で生後半年。今は8カ月位に

なっているかと思います。

未だ、完ぺきではないようですが、保護時ほど威嚇が酷くなくなり少しずつ人馴れが始まっていると言う事で

そ〜ろとなら、触らせてくれるとの事。

毛色、見ての通りの雉トラ・性別は勿論♂。血液検査(エイズ・白血病)陰性・3種ワクチン・蚤ダニ駆除完了。

ダルちゃん4

僕ちゃん、ダルちゃんと言うでしゅの。

ダルちゃん3
なんでだか、簡易のトイレの中に入っているでしゅの。ここが一番リラックスできるでしゅ。

ダルちゃん2
悪意でイカ耳になっているんじゃないでしゅ僕ちゃん。

ダルちゃん1

首を傾げ乍ら…なんでしゅか?僕ちゃん、イケメンとまでは行かなくてもあのリリースでと

言っていた保護主しゃん(私の事)が

顔は何となく可愛い顔だちですが、もう放そうと言っていたんでしゅが、僕を放すのが忍びないと

代理募集主様達が言うので、お世話になる事になったんでしゅの。

甘えられる人がいたら、めいいっぱい甘えたいでしゅの。

代理募集主様はこちら

募集条件。

○脱走防止対策をし完全室内飼いに徹底して下さる方
○アンケート・契約書に署名捺印
○定期的な近況報告(郵便・メール)
○必要な医療の受診(予防医療も勿論含みますワクチンなど。)
○未成年者の方は保護者の方のご意向でお断りする事があります
○悪質な里親詐欺・虐待・転売目的を阻止する為医療費の一部をご負担頂きます(1万円)
○当方達は関西圏に在住の為募集は、関西限定とさせて頂きます。

先ずは、お気軽にご応募ください、件名に「雉トラのダルちゃん募集の件で」と

書いて頂ければ。また、いつでも里親募集中にて代理の方が

載せて下さっていますダルちゃん掲載ページ。他にも沢山の保護っ子達が保護場所にいます。

その子らの大半が、人に裏切られ、地獄を見た過去を

背負ってる。生き地獄を、見た事など忘れさせてくれるほど愛情のある方からのご応募をお待ちしています

代理募集主様ともども…。

拡散・転載希望!! 猫とネコの二つの本棚さんから!
京都・迷子犬

↑のバナーをクリック!!

飼い主さん、名乗り出て下さい!!

お宅の犬ではありませんか?



特徴
保護の経緯 連絡先 届け出等 拡散協力依頼



犬の特徴

  • 中型和犬、茶色、雄。
  • 年齢はわかりません。
  • 耳は小さな三角形で立っています。
  • 目は紀州犬みたいな三角形。
  • マズルが長く、ストップが浅い、いわゆる「キツネ顔」です。様子から、人に飼われていた犬であることは確かと思われ、人恋しそうに自ら近寄ってきますが、決して触らせません。あるいは日本犬らしくご主人様にしか心を許さない犬だったのかもしれません。
  • 保護時、首輪はしていませんでした。

保護のいきさつ

京都府北部の山村に保護されています

最初に私が目撃したのは2015年11月25日です。

猟犬の可能性を考え、近隣府県の猟友会に連絡、しばらく様子を見ていましたが、残念ながら飼い主は現れませんでした。

住民に追い払われたり、ご主人様のお迎えを期待してか車を後追いしては何度も轢かれそうになったりし、このままでは危険と判断し、12月17日に保護しました。

現在は周囲をワイヤーフェンスで囲まれた田圃の中にいます。12月23日現在、私の姿を見ると遠くから尻尾を振って歓迎しますが、まだ体には触らせてくれません。

届け出等

  • 警察、保健所、市役所への保護(拾得)の届け出は済んでいます。
  • 周辺府県の猟友会はすべて問い合わせました。
  • 動物病院、ドッグカフェ、その他親切なショップ等にちらしを置いてもらっています。
  • 在住市および隣市の地域新聞に広告を依頼しました。

複数の「迷子掲示板」に投稿しました。

これからますます寒さが増していきます、早く元の飼い主の所へ戻れますように。

相も変わらずの貧乏家主の私(笑)。さて、午前中は少しバタバタしていましたが転寝程度に横になり

今さっき目が覚めた所。さて、近い内に草むしりを少ししよう。

空き地スペースに草が生えているのでそれを少し草刈り窯で刈ればいい。何の気なしに入居者を監視

しているのもあり、たまには外にも出ねばね=^♀^=。

いえいえ出ているのです、その時にさり気なく見て回る。うん。さあ、もう少ししたら洗濯機を回そう。

TNRも来年からまた本格的に強化しないと駄目かな。

絶対数からすると、我が地区もまだまだいるんですよ。手付かずの場所には。勿論そうなると費用も

嵩むので様子を見ながらですが。うちの方の界隈は

本当に静かになってきている。が、まだまだ、頑張らねば。一個人がやれることって本当にたかが知れて

いるが、今迄手がけてきた40匹が、そのままの状態だったら

更にまたそこから増えて居た訳で、それを考えると恐ろしい訳ですが、細く長くやるには少しずつが

一番。無理は絶対に禁物。やりますョまだまだ。

今日のお支払いは、郵便局から猫の費用のお支払いの一部を振込みにして来たのと

携帯電話の支払いとこちらにOさんから頼まれた

アズミラキャットフォーミュラーの一番小さいのを2袋と、急遽うちの馬鹿犬用のアズミラドック6.7キロを1袋

と海藻系のサプリメントと食物酵素系のサプリを。

果実の酵素と食物繊維が入っていると言う事で、お通じが確り出る事出る事。さっき灯油の販売カー

がうちの近くに来て、車から流れている焚火の歌に

反応してド下手くそな音程で「アぉ~~~♪ウぉ~~~♪」を繰り返して歌っていたうちの馬鹿犬のゆき。

ペットフードも、NBからプレミアムと謳っているのが多いが

何でもござれで置いているお店より、数よりも質で勝負みたいな感じで本当に拘っているお店の方が

あたしは良いなぁと思うね。本当に、なんでもござれの

所だと、何か物を言わせてみても頼んないんです。因みに、うちの近くにプードルを専門にされている

ブリーダーの方がいらっしゃるんですが(ペットの美容師さんでもあります。

うちのかかりつけのO動物病院でもたんま〜にお会いするんですけど^^。)この方も、やはり質に

拘ってる感じがする。と言っても、繁殖の質っていう意味。

お姑さんとお嫁さんの2人でされているんですけど、たまに病院からプードルのブリーダーとして

紹介される事もあるみたいで、偶然これまた出身犬の飼い主さんと

会った事が前にあった。「あのぉ…。もしかして東淀川区のK地区で犬のトリマーをされている方を

病院から紹介されて入手されたんですか?」とお尋ねするとそうだと飼い主さん。

そこへ、当時は未だ今よりも体もそんなに重くなかったO院長がひょっこりと待合室へ出て来られ…。

どこの出身犬舎かわかったわ先生。うちの近くのプードルの犬舎さんだ。

と言うと、苦笑いされていた飼い主さん。良いんだよ、きちんと本当の意味で拘っていらっしゃるから。

旭区のお店さんも、方向性は少し違ってもやはり拘る所は拘ってる。

良い物を守り続けるには、頑固に拘らないと守れないよ。拘らないと、質が本当に落ちるんですよ。

これは、本当に思うんよ。スタンダードプードルから、ミニチュアプードル、トイまで

全サイズと言った感じ。たまに外に連れ出されている時にお会いする事もある。私がお会いする方は

皆、頑固に質に拘っている方が多く、そんな媚びたりなんかされない。

私は、この媚びないで頑固に質を維持する姿勢に徹する人が私は大好き。ペットフードやブリードに限らず

どんな職業でも何でも、媚び諂ってがつがつして質迄落とすのは良くないよ。

私が、お邪魔したりお会いする方は、本当にみんな頑固です。良い意味で頑固です。こんな人だけが残って

欲しいねと思うくらい頑固です。こういう人が、最近少なくなっているのかね。

因みに、お店さんで「保護とか病弱な子を沢山抱えているわんこにゃんこがいる所にも時々持参する。

やはり、何とかして医療費を抑える工夫も必要だと思うから。」と言うと

全然違って来るねそれでとやはり。そら、普通のお家では、アズミラやC&R、クプレラみたいなのを

食べさせるのはちょっと大変だと思うが強い体にして行く為にはやはり。

小判さんも、高いでしょ。そんな高いのじゃなくても大丈夫だよと言うがほんのちょっとでも頑強な体に

なって、里親様の所に行ってほしいからね。その後も、里親様が

病院通いに少しでも悩まなくて済むように…。量は保護猫の数が凄いのであたる量は少なくても。

ちょっとでも口に入ればマシだ…って事で。

殺さない・殺させない。は、何も炭酸ガスだけじゃないんです。繁殖規制だけじゃないんです。

私は、素人だが飼い主自身がもっと勉強をすれば

防げる事はいっぱいある。基本の基本ですが、それも。うん。

隣り街のいつもの餌場でも、鼠サイズ位の小さいのを見たぞや〜多分生後3か月前後。勿論、子猫ですぅ〜。

絶対に怪しい=^♀^=あの公園…。ならば良く轢かれずに渡り切って来たもんだ。

これを小判御仁に言うと「捕ってやれ〜」とか言い出しそう…。今度こそ、様子を見る。絶対に突き止めねば。

あんだけ隣り街でも頑張って来たのに〜と思うと(ヽ''ω`)。

数年ぶりです、あの餌場では子猫が現れたのは。そらぁね、取りこぼしも出てきやすわい。うん。

そう言えば、今月、あのデカ♂を捕るまで1年ほどキャッチしてなかったな

あの場所では。多分、その間に来ていたんだわ、きっとそうに違いない。誰かが棄てに来たとか言う

雰囲気じゃありません、数代続けて野良生活をしている猫から

産まれてきた雰囲気。動きでわかります。飼い猫がいきなり棄てられたのとはまるっきり雰囲気が違うから。

あっちゃもう〜、これで近くで遺棄されたってんなら

人の神経を逆なでしやがってぇ〜〜‼ 

となるんだが…。いや、私以外にもあの周辺でやっている者がいるならばその人物が避妊去勢をして

いない可能性もある。そうすると、生まれたちび助が

独り立ちでこっちに来た可能性もあるがあの公園の三毛、絶対にチャンスがまた出来たら捕る。あいつに

餌付けをしているのがいたら、そいつが避妊去勢をしてない可能性があるからね。

暫くここも様子を見るぞ。お父さんは、もしかしたらあの黒毛ちゃん??。そういえば、公園で捕った♂2匹も

立派な艶々な黒毛ちゃん。あれがお父ちゃんの可能性が十分にある。

三毛が母さんの可能性も。うん?もしかして、以前に掴んだと思われる黒毛。あの場所を、ちびに譲った?

まあ、それはどうでもいい。捕るとしてもちびならば急ぐことはない。

晩秋生まれが今次々と巣立ちをしている時期ではあるけども。あれも、9月の終わりから10月初めの

間までに生まれたちびだ。見た目は、ちびだったが。うん。よく観察してみよう。

ぱっと見は意外と小さく見えてもとっ捕まえたら一人前だったと言う事も良くあるので。まま、何れにしても

しばらく様子見をしよ。

続きを読む

行ってきた〜払って来た〜帰って来た〜の繰り返し。昨日は、市府民税の3期目と何と‼

26年度の国民年金の12月分。次からは、27年度に入ります(笑笑)。

で、J−COMの支払いの一部を今日付けで(笑)。で、配達も昨日は怒涛の如く(爆笑)。

猫は小判邸・おおた女史の所で体の立て直しを図っている

ちび♀ちゃん。まんねん居候の三毛ののぞみ、ダルちゃん、今年の1月の黒毛♀ちゃんに片目の潰れた

錆とあともう一匹。私が個人で絡んでいるだけで。

先月捕まえた黒毛♂も確かに触らせていたんだが、何かそれが引っかかったのでおおたさんは

募集…と仰りかけたがちび黒や成猫の黒♀とはちょっと

違った違和感があったので半ば強制的にリリースにした(私の気のせいだったら良かったが

どうも、触らせるってのが何か変に引っかかった。後からも。

もし、私の勘が当たったらえらい事になる所だったと思うとやはりゾッとする。触らせはする所を見たものの

搬送時にガルルゥ~と言う声が聞こえた事は勿論だが

(そら勿論、怒るわいな、変な物に閉じ込められたのだから。)

何か、目つきが異様な感じがした。もし、わしが恐れている物なら

お世話人さんその他の人達も大怪我を負う事になる。

つまり、ちび黒と成猫♀とは全く違う雰囲気が…。ちび黒達はそこまでの異様さを感じなかったね。

ちび黒♀と成猫黒♀はそこまで野性味が強くなかったと言うか。

お世話人さん達だって大怪我を負わされたら生活に支障が出るしな…と言う事で、♂はリリースして

良かったなと思ってる。120匹ほどの猫に関わって来て

重度の障害を体に背負っているのを3匹見た。内2匹は、風邪か生まれつきか何かで目がやられ

眼球が片方だけ委縮して縮んだようになっていたり

損失していたり。或いは、餓死寸前で保護して現在もケアを受けている三毛。一時は安楽死の相談も

あったほど…。私は、いつ急変の知らせが来ても仕方がない

と思っているが、どんどん食欲が出てきていると言う様な事を聞いている。この三毛は、虐待を受けたのか

人の手に異常に反応するので流石の彼女も怖いと言うなのだ。

本当、私も目の前で見たが確かに凄かった。怖いのと人への憎しみで全身から

怒りがこみあがっていると言う感じ。さて、お支払いも今月しますか。

しかし我ながら、国民年金がやっとこさ26年の12月分(笑)。本当、笑える。うん。







靴下を履いていても、冷たい(笑)。で、ちび♀ちゃんの血液検査結果が返ってきましたので書こうっと。

保護の経緯などはまた後ほどupいたしますです〜。

血液検査は(スナップコンボによる簡易測定)陰性。顔だちは、真っ黒けの黒狸と言う言葉がぴったり。

もうちょっとして落ち着いたら里親募集掲示板デビューするんじゃないかな?

お手伝いの人が、代理でupして下さる事が多いので(私は、余程の事が無い限り保護‼と言わないと

知っている者からしたらどういう心境だ?と思うかもですが。)

また、覗いてみようっと(笑)。あの顔を見たら笑い転げられること間違いなしだと言う顔だちなんでね(笑)。

で、私はその募集が始まった時の顔写真をその里親サイトさんから

拝借して、ブログの中にupする事が多いのです。コロンコロンの幼児体系となっているちび♀ちゃん。

でも一応、体つきはレディーなんですよレディー。あんなちび助でも。

上から見たら、確り△形、そう三角形。♂は逆▽形、そう逆三角形。人間の男女とおんなじなんです。

保護派の方は、股間を見る事で確定と言う感じだが(まあ、それが一番確実なんだが)

股間を見て性別が告げられた時、なるべくその上から体系も見るように習慣をつけて来ているのが

我ら基本はリリース思考組。太っていても♂は♂の体形の逆▽形、逆三角形(所謂V字型)。

♀もまたしかりの△形、三角形。顔では決まらない。

意外とわかるもんですよ、股間を見るまでに。ちびでも、じぃ〜っと見たらわかりますある程度は。

良い所に貰われて行け〜、皆ちゃんとした方の所へ行け~‼と念じる私

私が単独で関わっている所からの引き上げ猫だけで現在5匹が居候、ちび♀を入れて。こちら

お邪魔した際も、人馴れしきったのがまたぞろずらずら〜。

小判邸へお邪魔した時も、勿論またぞろ、同じ様に人懐っこいのがまたぞろずらずら〜と

歓迎してくれる…。晩秋生まれが多分、この寒さが試練となるんだな。

あのちび♀は、8月の終わり産まれだ。本当、何回見ても決して美形とは言い難く

顔だちは、子犬みたい…。が、もうちょっとしたら

ゴロゴロゴロ〜って甘えだすはずだ。賢くて良い子だと。地獄は、見なくていい。

これから見るのは、安穏と暮らせる平和な世界だョ〜。


時々書いているうちの生活保護の店子さん。いや、生活保護だからと言うんじゃなくて問題は別の所。

ちょこちょこ問題を起こしている事を書いている。

この夫婦、本当に馬鹿だと呆れているのは、実は私だけじゃないのです。大なり小なりこの夫婦と

ものを言った事がある方はもう気が付かれていると思うのだが

かなり頭がおかしい。はっきり言って”あほ”の類を遥かに超えている。気が狂っている?のレベル。

先ず、生活をして行く上で。また、社会人なら働く上で、生きて行く上で基本中の基本であり

絶対にしてはならない事の一つに「他人に迷惑をかける様な事をしてはいけない」と言う事があるのを

全く分かってない。これが周辺の怒りを買う原因になっているんだが

全く理解できてないのです、既に無言で”無視”の行動に出ている方もいるにも関わらず。はい、理解できてない

と言うより、気が付いてないのですね〜。気がついたらごく普通の人。

気が付かないから異常者って奴。どこの街に住むにしてもどこの会社に勤めるにしても、対価を払ったり

また貰っているからと言って、人様に迷惑をかける権利までは取得できない

と言う事が全く分かっていない為に、これ迄に何度も問題を引き起こしてきた。だから信用と言うものも

全くされていない。こういう事の積み重ねが解雇になったり

家主やその近隣達の怒りを買い、制裁を受けて最悪はその場所を去らねばならと言う事にも繋がる。

家主(物件のオーナー)が直接契約解除を言い渡さなくても

近隣達がその地に住む事を許さないと言う雰囲気を作り出す。言って見れば世間が許さないと言う事。

この夫婦も、決して若くない。もう40代。嫁の方はその前半で夫は後半。

そう、50近いのだ。私は、呆れ果ててしまい2カ月前に夫婦にとうとう大激怒して100メガトン級の爆弾を

落として以来、口をまともに聞いてない。顔や後ろ姿を見れば

夫婦を睨みつけてやるほど。他の店子さんも大半がこの状態、本心では。ただ、表面には出さないだけ。

”酸いも甘いも”を知り尽くした世代の為、あしらうのがうまい。

これは、私も見習わねばなと思うほど。その店子さんの中にも、私と歳の近い娘さんと息子さんを

持つ方がいる。2軒いらっしゃる。勿論、一般常識を確りと弁えている。

その内の1軒の娘さんは、うちのご意見番。このお嬢さんのおかげで、私2度も助けられてる。

結婚して近くに居を構え、小学生の息子さんが一人いらっしゃる。

もう1軒の方の娘さんは、独身だが親元を離れて近くのアパートでこれまた確り自立された生活を

されている。この娘さんの方に一時の間、例の夫婦の方の妻の

方が近づき、ちょっと問題になりかけた…。「娘さんの方に確りと言い聞かせてくれ。件の

夫婦は共に人としてのモラルと言うかマナーみたいなものを

一切理解していない為、相手にしない様に」と数回に渡って親御さんに伝えた。また、その傍らで

やんわりと夫婦にも釘を刺す形を取った。妻の方に釘を刺しておけば

夫にも何れそれが伝わる。また、その逆もしかり。夫に釘を刺せば妻の方にも何れ伝わる。

夫婦がこの記事を読む可能性もあるが、もし読んだならば

それはそれでいい。そんな事を繰り返してばかりいると、やがてアルバイト程度に行っている

仕事も解雇になる。又、住む所も

無くなる。どこに住んでもどこに勤めても、同じ事の繰り返しに

なるんだと言う事をはっきり言っとくよ。どこの世界に行っても、人様に迷惑をかけることは

絶対に許されない。他人に迷惑をかけない事は基本中の基本だと言う事を。

うちのご意見番となってくれているもう1軒のお嬢さんの方にも、その旨は伝えた。他にも色々

と大小を合わせて複数回に渡り問題を引き起こしている事も。

だから、すれ違ったら挨拶をする程度にしといてねと。言われないから何をしても良いと思うのは

大きな間違いだと言う事を理解しないと駄目だと言う事です。

生活保護課にこの夫婦の件で電話した際に、実際に私が保護課の担当案内人?の方が仰った。

保護課としては、指導できる範囲が限られているが

やれる範囲で指導する。また、住む家を失う事になると言う事も、きちんと言っていると。

生活保護を受ける事になった経緯はそら色々あるんだろう。

夫婦が入籍をしたのは、うちに入居が決まる直前の事。保護の支給を受ける様になってから

恐らくそんなに長い年月は経過していないと推察する。

その原因迄は、私は詮索するつもりもない。だが、保護費と言うのは私達の税金から支払われて

いるものだ、国や市から。言って見れば他人に面倒を

見て貰っているのに、厳しい言い方をすればそれ以上に他人に迷惑をかけるとは何事だ!と言う事なんです。

勿論、そのあたりを良く認識して、ひっそりと生活をされている

方も大勢いらっしゃるのも十分承知。あんた達、いい加減にしなさいと言う事なんだ。

本当に。激怒し、大爆発して夫婦に爆弾を落としてから

表面上は2人ともおとなしくしている。保護の脱却を目指している様だが

この2人では恐らくそれは無理だろうな。旦那の方が、一人不気味な笑い声を出している。

完全に、精神がイカレテる。ほんと…キチガイ。言葉が悪いが。




諦めずに、昨日の夕方に再度チャレンジしたら…。入ったョ〜ちび♀ちゃん^^。

保護ボランティアにこの後引き継いで貰い…。

搬送中から仕掛けの隙間から指を入れてみるとビビりながらも、気持ちよさそうに撫でさせる。

動きから野良母ちゃんから産まれた事は

容易にわかる。保護ボランティア邸で偶然お会いした母娘さん?曰く、あちこちでちびを見かけるって…。

仕掛けの中でこう箱座りをしている間に

観察した体つきから何となく♀だなとわかったので「多分♀かなと思う」と言うと、保護ボランティアさんが

掴んで股間を見ると「あっ。本当だ。♀だ」とあっさり。

うちの前周辺にちびが現れた場合。とっ捕まえるとなると、1回は必ずドジる私…。で、次にやってみて駄目なら

後は運を天に任せようと言う感じになる。

1回目は、早朝にトライし、私が吃驚させてしまう等して結局、その日は来なかったちび♀ちゃん。

それが、26日の夕方頃に姿を見せたので

「諦めずにもう一度やろう」とやった。近づいてくる人に吃驚しながらも成長期でお腹が空いていたのもあり

入ってくれた。「もう怖くないよ、これから行く場所は安心して過ごせる場所だ。

もう怖い思いをしないで済むよ。良い方に貰ってもらえ。

変な奴の所には絶対に行くな!」と言うと「絶対に良い方の所に貰われる!と言ったれ!」と保護ボラさん。

里親詐欺じゃなくても、頭のいかれたお馬鹿は

沢山いるのでね…。こいつは、確かに怯えてはいるが確りと私の目を見つめ返してきた。怖いけども

悪い事はしない人。と言う感じの目つき。搬送中、誤って息をかけてしまい

その時に吃驚してファーッて言ったくらい。

意外に短い期間で人馴れが始まる感じがする。絶対に、良い人の所へ貰われろと強く念じた。

顔は、ぶちゃいくだが賢い目をしてる。

ちび黒♀
ボランティア邸に着いて、中に入ると…仕掛けの中の囮餌のにおいにつられて

食い意地が張っている保護猫達が(写真はうちの玄関先)

やって来て、床に落ちた黒缶をパクパク食べだす始末。俗にいう、お掃除をしてくれる保護っ子ちゃん達。

「あんた達、美味しい物を貰ってるっしょ!」と言う私。

本当に利発な目をしてる。じぃ〜っと聞いていた。うちで食べている間に栄養状態が良くなったみたいで

まるまるしてる。毛艶もそれなりに。ええ〜っと因みに

ぶちゃいくなお嬢さんと言うと、この方もそうでございますね、はい。

満腹状態でリラックスのゆき。
顔はぶしゃいくでも心は錦でしゅとおっしゃるゆきお嬢やンです。ちび黒♀ちゃん、賢い目をした子ですよ。

黒♀ちゃんが息を引き取るその瞬間まで責任を確り果たして下さる方!ご応募ください!←テキストリンクになっています。

保護したばかりですので、里親募集掲示板デビューは少し先になりますが。

色んな経緯を過去に背負い、安住の地となる本当のお家に迎えられる日を首を長くして待っている

保護っ子達がここにも沢山います。皆、大なり小なり地獄をみた過去があります。

安易な考えから多頭崩壊を引き起こし、無間地獄に突き落とされて救出された保護猫もいると思う。

野良の現場も、それに匹敵する位、過酷でございます。お気軽にお問合せをされて見て下さい。

ゆきちゃまは、私の飼い犬でございますので。だから別名、のんべんだらりん嬢とも

言います。他に、ゆきちっち、ゆっころべぇにゆきちちこ、ゆきちゃちゃこなど

すっちゃかめっちゃかの愛称をつけ倒しております(笑)。



そう、O動物病院。S市のT町にある。お嬢さんが6年位前から大阪に戻って来られて院内で

勤務医として働いている。メインでの診察をして貰った事は

未だ数えるほどなんだが、色々とベテラン獣医の下でまだまだ勉強をされているみたい。

勉強…。獣医学の方の勉強である事は勿論でして

N子先生、机の上で学んだ事以外にも、目下の所、お勉強中と言う感じだ。臨床のケースにしても

思わぬ経過を辿るケースもある筈だ。それは勿論なんだが

ふと意識したのがですね。病院に来られる飼い主さんの中には、彼女より年の若い飼い主さんも

勿論いらっしゃる筈だが(20代の半ば位迄の)当然

私の様に年上世代もいる訳で…。中には、幼少期の頃から彼女をご存知の患者さんも当然の如く。

私が初めて病院で会ったのは、中学生くらいの時かな?彼女が。

うちのゆきの診察をする時。勿論、彼女は歳が若いと言えども、獣医大学を卒業してインターンもやり

今では親の病院で一緒に勤務されているがそこは

私の方が歳が上。つまり、獣医学の面では素人でも、10数歳、歳が上な分この世での空気も

沢山吸っている訳でして…。一歩引かれている感じがする。

多分、ご両親である院長とA子先生がそう教育されている感じがしますね(笑)。

その分、世間を見ていると言う事なんでしょうか。そういう意味でのお勉強も必要なんだと言う事を教育

されているのかね〜と見て取れます。他の勤務医の前で

A子先生が多い時で一体何匹お家で飼育されていたのか?お父さんが現役で柴をやっていた時。

と私に尋ねられた時も、そういう意図があったように感じるね。

因みに、飼い主さんにお渡しする時期はこちらのお姉さんで、繁殖をご自宅でされていた時は

70日と言ってらしたっけ。1回目のワクチンを入れるのが

60日位で、そこから更に10日間ほど親に子育てをさせて、お渡しするんだと言ってらした。

その間、ちび用に用意されたフードも食べさせながら

お母さんの母乳も飲ませているんだとも。親と一緒にいれば、自然にそうなりますね。

こちらの犬舎さんは50日位で犬舎に子返しさせて(一般家庭からの交配の希望も受けていらっしゃる為

に生まれてから50日を目安に犬舎に引き取られる。産まれた子の中から数匹。)

暫く犬舎で面倒を見て、飼い主希望の方に見て貰い

決まってから、ワクチン接種を受けに行かれて7日から10日位してから、引き渡されるみたいです。

うちは、かかりつけ医があるから自分で受けに行くと

言う事で、正月が明けて直ぐに院長そっくりのちび助を連れてきたよ〜‼と行ったのが平成23年の1月(笑)。

この年に、大阪に戻って来られたんですね、うん。

確かに、私の方が歳は上ですが…。はい、上ですね、うん。はい、それからは悪戯ばかりして

時に、お仕置きとして私に掃除機の管の筒で口をチューっと

吸い込まれたりして…。別に歳が上だからと見下したりした覚えはないんだが。両親から色々と

聞かされている感じは確かにするかな。インターネットで検索の世代と

アナログ世代…。私は勿論アナログ世代。バシッとやる時は、誰であろうとやりますよそら。

若い子が、電話口に出た時、少し怯えている感じがする。

今、師長をやっている子が一番院内では古参で、勤続年数が20年越え。勿論、人を育てる立場です。

歳は、私より少し若い。以前に聞いた事があるんだぁ~(笑)。

色々聞いている筈です(笑)。別の看護師にN子先生もまだまだこれからお勉強していかねばねと言うと

頑張ってベテランの獣医師の下で今も勉強しているとの事。

院長があってのO動物病院。そのあとを継ぐことになるのがN子獣医。親を超えられるかな?と言う所。

超えて貰わないとな。うん、越えて貰わないと駄目なんですよ。はい。


ここ数日は、日が暮れてから玄関の外に置いていてちび黒の確認が出来ていないのだが,小判さんに話したら「捕まえてやれ!」と言われたが,そら保護した方が減るのは早いが私が家の中に入れて保護となると、ま〜たいつぞやみたいに抑鬱状態の酷いのみたいなのなるのも困るし…。

死にかけたョほんとに…。あの時は夏と重なりこれがまた…。過呼吸と迄は行かなかったが可笑しな溜め息に悩まされ…。

心療内科か精神科?どっちだ?受診するのは?等悶々としながら季節が変わる…と言う事があった。引き続き老猫を預かった時もぶり返した様な状態となり…。

「いよいよ精神科に入院か?」となったり。ちびの預かりをした時なんぞはちびが家の中で籠城騒ぎを引き起こし,この時は幻覚迄見たほど…。

犬と激突したら大変だと神経がピリピリしたのも原因かな…。みんな甘く見るが、油断しちゃなんねぇ〜とピリピリした。

やっぱり天の判断に任せる事にした方が良いかな。鬼になるのも必要だ。わかっとるよそんな事。何れは繁殖が進んでいると思われる正確な場所を突き止めねばなるまいよ。


餌やりさんの意識も変わらないといけないよ、勿論飼い主達も。うん。そんでもって、出来の悪い入手希望者も問答無用で切り捨て御免にしなさいって奴。

はい、やりましたやりました。どんだけ抜けたか写真にとればよかったかな(笑)。

そのあと軽く散歩に連れ出したが4カ月ぶりの手入れと

なったので、抜けた抜けた〜。多分、夏毛の取り残りだと思うんだが…。もう数回ブラシをしたら

綺麗になるかね。ごっそり、ごっそり抜けた。

首回りから尻尾の付け根は特に毎回ごっそり取れる。ブラッシングの時に血流が良くなるのか

首のあたりの皮膚が少し赤みを帯びていたような。

かなり力を入れてブラッシングをするので、それでかなぁ?私だと、ゆきも軽く噛んできたりするので

私も容赦しません、甘えが出るんですね家だと。

病院だと、完全に観念しています。病院でもこれをやろうとすると「辞めんか!」と雷を落とす事で

ピタっと辞める。それも相手を何処かで見ている。

流石にうぅ〜は言いません。言ったら許しません、更にどぎつく爆弾を落とす事になりますから。

完全には、取り切れないかな…と思いながら。

脇腹に差し毛がちょろちょろっと立つような感じになってきたら、ほぼ取れたと言う事なんだろうが。

さ、またやるか。近い内にフロントライン+Rも垂らそう。

人を見たら、遊んで貰おうとばかり必死になって「来なしゃい、来なしゃい」と前足でおいでおいでをする

ゆき(笑)。永遠の赤ちゃんです。

6歳3週間!相も変わらずの甘えたべたべたドックちゃんですが、ここの所手入れもやはりおさぼり(笑)。

ブラッシングもするぞぉと言ったものの、はい。

あのお顔で「あたち、あなたがI LOVE YOUよ〜」と言わんばかりに人を見ると「」って具合。

気性が良いんです。本当に、良い気性してる。

ゆきの目を見ると、咬まない(噛まない)犬だって事は、わかる人にはわかる筈です。気を引く為に

行動に出ようとする事もない、本当に咬まない犬。

目は口ほどにものを言う。これを、普通にやってのけている。父犬・秀吉号達も、本当にそんな気性の犬達。

念の為、対面時は所有者の鯉淵さんが当然立ち会われましたが

衛生面は勿論、色んな面で手をかけられています。ゆきが、生まれたその犬舎の所在地の兵庫県川辺郡

猪名川町。そこで、ゆきの親族犬達及び兄弟犬達が今も

生活しています。勿論、犬舎を旅立って海外を含む、日本以外の東南アジアにもいる。中には、現地の

ショーで優秀な成績を残しているのもいる。

そうかと言えば、ゆきみたいにのほほ〜んと一般の家庭犬として生活している子もいる訳で…。

賞よりも、このゆきの血族犬を含む、ここの所有犬達の

気性の良さに惚れたなぁ成犬達は、流石にちび達みたいに、大騒ぎをしたりはしませんでしたが

改めて写真を見ても、♂ならば男らしくと言う言葉が

当て嵌まると言う犬舎さんのHPの中にある様に臆さずに凛としていると言うかな。秀吉もまさにそれに

当て嵌まる犬でした。ゆきはペットタイプですが

どことなく、受け継いでいる面がある様に見える。♀は女らしく…と言う言葉もある様に。

要は、人にたとえると、それは人だけじゃなくて動物全部に当てはまるって事かな。

ゆきの場合、女らしくと言う面は余りないかなぁ〜と思うが

利発と言うか賢さは受け継がれている様に思います。常に、人をじぃっとみているあの目がそう言ってる。

ペットタイプだからダメで、ショータイプだから良いと言う事は

本当に絶対にないのですよ。どちらにも良い面はあるんです。和犬特有の魅力は、どちらにもありますしね。

鯉淵さん、ペットタイプもショータイプも同じ様に育てていると

はっきり仰った様に、いっぱいてしおにかけて育てていらっしゃるのが良くわかった本当に。

さあ、絶対に生涯を責任もってお世話しますと約束した通り。

私なりに精一杯頑張りますョ〜。さあ、近い内に、ゆきのブラッシングをするべよ、絶対に( ^ω^)・・・。


はい、買ってきました。猫用の胸肉と言っても、勿論人間だって食べれるんですよ。

私は胸肉以外にもささ身を使う事もあります、と言う事で

ささ身と胸肉の2種類を購入し、鯖は三匹。此方は、下手くそなれど日本料理の本に載っている

捌き方を見よう見真似で覚えて卸した訳です^^。

ところで、先日搬送した黒毛君。やはり♂だった。これで、近々リリースできますョ。

意外とおとなしいと言うが、ただの臆病なのかも。

かなり用心深くて仕掛けに中々入ろうとしなかったので。まあ、最初に仕掛けたのが餌の定位置。次に

すっこんだ場所(これは、仕掛けが丸見えでもあったかと。)。

次に自動車が陰になる様にしてその横に置き…それでも中々入ろうとしなかったので

少し御取り餌に鶏肉をぽろぽろ。これで、入った。人の目に

見えにくい位置だったと言う事もあって入ってくれた。体重が6キロ、6キロですよあ〜た。

そら重い筈だと思った。それに仕掛けの重さが加わると

約9キロ!重い筈ですよ、潰れるかと言う感じだった仕掛けが‼間近で見るとまるで

ちょっとした小型サイズの犬みたい…でかかったぁ〜。

猫にしては、でかかったっす。大柄な猫と言う事ですね、純血種で大柄サイズの猫がいるって言いますもんね。

勿論、この黒♂は雑種(MIX)だと思うが(だから野良っち)。

ノルウェージャンなんて、写真で見ると大型に見えるけど、あれも大柄種なんかな?

さて、近々迎えに行って来ようっと。これで、♂も去勢済みが

増えるので、又1匹♀を妊娠させる事が出来ない種無し猫が増えたと言う訳だ(笑:この台詞は

菅井きんさんがとある時代劇番組のお正月特番の

枠の中の台詞として言っていたのを今、思い出したので駄洒落の一つで書いてるんですがね。)。

しかし…あの餌場に来るのは、♂が意外と多いぞや?

本当に、多いぞや。大概やり尽してきているんですけどね〜♂もね。まだいるかね本当。

次の支払いの段取りも組まねばね〜。はい。

ちび黒君の推定は、現在2カ月から2カ月半って所。う〜ん、現在の所は順調に育っている感じ。

怯えている感じもするけどねぇ〜。外での試練に耐えられるか?

負けるかはちび黒の運次第。うん。

但し、捕獲したのは隣り街の餌場。♂を捕まえた。これで今年も何とか10頭目。ちびも捕ってやれと

言う小判さんだが、運を天に任せるのも方法の一つかなと

も思うので、じっと様子を観察中。確かに、狙おうと思った時に来なくなる可能性もあるんだが

その場合は、天からお空へ旅立っていらっしゃっいと言う

お声がかかったと言う事だと思う事にする。狙うとしても急ぐ事は無い。これが生後半年を過ぎていたら

(しかも♀なら)今すぐ狙えって話になるんだが。

三毛は、あれからまた見なくなってる。やばいなぁ…。此方も何としてでも狙いたいのだが…。

闇の”お掃除屋”にやられたかな。ずっとお肉を置いてはいるが。

♂でも何でも、私は来たら捕まえる方なので(結局、これが一番早く路上から

野良を一掃できる方法なので。)約10年ほどで関わった数は120ほどだが、これが何も手付かずだったら

そりゃ、大波の会の代表のMさんにも言われたら

もっと路上も凄い事になっている訳で。T橋氏に言われたのは先ず一番最初に狙うのは身重の♀だと。

それから、開き腹(子供達を巣立ちさせた♀を含めて妊娠前の♀。)、最後に♂だと。

何でなら、♂が♀を身籠らせるからです、それも広範囲に行動して。

だから、♂もやらないと長い目で見たら完全な淘汰が目指せない訳ね。それと並行して、棄てさせない様に

する事。それも正しい知識をもって飼育管理をする事。

これって◎淫らな繁殖をさせない為に動物の繁殖能力を含む習性その他をよく理解し飼う事。

それから◎感染症その他を蔓延させない為にも健康管理をきちんと行う事。

等が環境省の動物愛護系の法律を読むとあげられているが

この基本的な事すら理解していないのが多いんだろうなと。過剰な多頭飼育崩壊も頻繁に起こっている

と良く言われているが
可愛い愛犬や愛猫が子育てをする姿を見てみたい…

自然の摂理に反している、避妊や去勢は!
と言う安易さがその結果を引き起こしている訳でして。

さて、今日搬送した♂は、最近迄飼われていたという雰囲気じゃない。

完全に、数代に渡って野良をやっているか棄てられて数年が経過して、野良化したと言う感じ。

それも、がタイのでっかい確りした良い体‼明後日にはリリースできるかな。

遅くても17日くらい。夏位から姿を現したのでほぼ定着していたと言ってもいいかも。最初は、いつもの

ドライフードに缶詰を混ぜたものだけを仕込んでみたんだが

中々入ろうとする様子がなく、また仕掛けに見向きもせずに素通りして移動して、様子を見ながら仕掛け

を少しずつ此方も猫に近づけた。物陰に少しずつ隠す様な感じで。

それから暫くしてバシャッ。昼過ぎに搬送して帰って来た所。でっかくて重い重い。私がやるのだから

こんなもんでしょう、捕獲の上達者ならいとも数分で捕まる所なんだが

私がやる時は、その簡単な場合でも20分や30分はかかる、こんなもんだわい、私がやるならば。

かといって、そんなにかからない事も勿論ある。5分位で

捕まる事も。うん、まだまだでしょう。やりましょう。うんうん。支払いも考えると気が重いが。うん。

今一度。 動物を棄てる事は犯罪です‼

200万以下の罰金及び一年未満の懲役となる!!

と言う事を、噛み締めて下され。

子供達が大人のやる事を見ています‼‼決して

大人のそういう情けない姿を見せてはいけません‼


 
 
   





毎日毎晩、明けても暮れても通うTNRを兼ねた餌やり。で、い〜っつも思うのは私が行き出して

暫くしてメンバーがガラリと入れ替わる場合があるのだが何で?となる。

多分、それが昇天したり別の場所を見つけて移動したりと言う事なんだと思うんだが生きていれば

ふらりと姿を現す事もあるので割合からしたら多分「昇天」の方が確立が

高いねと先日もOさんと話していた私。先日も、白毛ちゃんが道路で息絶えていた事を書いたばかり。

茶白ももう、逝った可能性が高い。全く姿を見ない。

私、こうやって猫の顔ぶれを把握していない様でちゃんとしているんです。だから、直ぐに

わかるんだョ新顔が来たら。それで、様子を見るんです

定着をするかどうか。Oさんは、暫く様子を見ても間に合うよと言う人で、まあ確かにそれもある。

その間に、お腹が大きく成る様子があるかどうかを見ればいいと言う事。

♂か♀かは、骨格・体系(体つき)でもわかるので。♀は三角形、♂は逆三角形と言う形なので、じっくり見ると。

うちの方にも、秋生まれのちびだけじゃなくて、他の場所で

捕まえた♂(多分)も食べに来ている。そいつらの分も勿論入れてあるのでさっき見たらあるある。まだ十分。

うちのお隣が何か、やらんとしても意味がない。

色んな意味で心を入れ替えて反省する様に‼と文章による言い渡しをして置いた。生活保護支援課も

こう言う感じで保護者達に指導を入れるみたい。

今もこの夫婦の件で、たまに近所の方と話す事があるんだが、2人が育ってきた地域の特性、それから

家庭環境の中できちんとした躾をされずに育ってきているんじゃないか?

と言う話になる事がある。躾と言うのは、何もお箸の持ち方とかものの言い方だけじゃない。

人様に迷惑をかける様なことをしちゃいけないと言う、その基本的な

教育をされてこなかったんじゃないか?と言う事。私はそれだけじゃないと思ってる。病気を患っている

と言う事もあると思うが、元々先天的に知能も低いんじゃないか?

と言う事。比較的、軽度にしても。だから、心底反省なんぞしていないと言うのが見て取れる。わかってない

から。だからこの夫婦と雑談を交わす或いは交わした事がある人は

薄々それに気が付き、うまく上手にあしらっていらっしゃる。私も、その程度にしておいた方が良いと

さりげなく言ってあるので。この”さりげなく”と言うのは

緩いようでかなりきつい制裁と言う事も言えるので、これほど厳しい罰はないと思うよ。

猫の方が、うちのゆきの方が、よっぽど確り弁えている。

とくにゆきは、顔だちこそ、おふざけのんべんだらりん嬢だがよく見ているのです、相手を。

今年は、あともう1頭。出来たら捕りたい。そして

未払い金も、又少しでも払いたい。私だってね、頑張っています。たかがやれる範囲なんぞしれていますが。

繁殖の怖さは、嫌と言うほどわかっているんで。

ボランティアの方は「炭酸ガス〜不幸な子」がキャッチフレーズみたいな感じでいいますが

この不幸な子と言うのは、親から胎盤を通過して病気を貰って…

と言う事もあるんですよ。それ以外にも、内蔵奇形や人の手の中でお産が行われる訳じゃないですから

お産中に難産に陥り母子ともに…と言う事も考えられるので。

炭酸ガスは、見えないところでの多頭数の処理」。私は、目の前にいる母子のと言う感じ。♂もそう。

種付けの為にあちこち行く。そこで帰らぬお空の旅(天国)

に出かけると言う事も起こり得る。だから、本当の目の前にいる、今、目の前にいるたった一匹の。という奴。

そう、現場は目の前の1匹から始まる。繁殖業者の崩壊も

初めは、たった1匹から2匹に始まりそれが手が付けられなくなって…と言う事になる訳ですね。

そこに流通ルートも絡んで来る。勿論、これには法律の未熟さや

繁殖業者のモラルの低さもあるがそれを招いているのが一般人なので。と言う事。あっ話を戻そ。

こんな感じで、私は現場の猫の顔ぶれに異常がないかどうか?

ってのをいつも見ているんです。たま〜に現れる雉トラ君みたいなのもいるが最近は全然見ないな…。

ま、ま。この調子で行きまひょっと。




さあ、だんだんと秋も深まり寒さも少しずつ増してきた。数日前から、少し量を増やしている。

これは、冬季を乗り越える為に彼らは脂肪を蓄える時期でもあるので

それに付随して自然と食べる量も増える事が理由。缶詰を、1~2缶とドライフードも∪に4分の一ほど追加。

そうすると、見慣れない顔の猫にも当然ご賞味される可能性もupする訳だが(笑)

新顔や流し君達にとって、定着猫達の監視の目を搔い潜って食べるのもある意味命がけ。そう、こいつらが

見張り番をかっていると言う事もありうまくバランスが取れる。

一種の「群管理」と言われるのに近いかも。本能、習性を生かす。うちのゆきも、この時期は少し量が増える。

与えすぎない様に気を付けつつ。うち以外にも2軒位(私が把握しているだけで)

餌やりがいるが、一軒はほんの少量しか(1頭分位?)置かれてない。

もう1軒もせいぜいそんな程度。1~2頭分くらい?私が手術した黒毛も玄関先に来る事もあるが

こいつは、どうやら隣り街の私の現場の方にもちょろちょろしている様子。

つまり、そこでも食べて、此方の方にも来ている?つまり、複数の餌場を持っていると言う事。

野良は、殆どそうだとも聞いている。が、それを与えている人が

みんながみんな、深く考えている訳じゃないからね…困るんだな。そう、先日日記に登場させたYさん。

この人のイニシャルの下に着く字は下。つまりY下さん。彼女みたいな人。

私はYの下に野がつきます。因みに、ちび黒君、元気に頑張っている様子…。これも何れやる。

お腹は、ポンポン状態…。成長期にあたっている為

幾らでも欲しいのだろう。私は、Y下さんみたいな事はやらんが、十分にあたる量はやっている。

ピーク時なんか6頭くらい来ていた。が、6頭分与えていても

その内、2頭分くらいが余る様になった。つまり、他所へ移動したか自動車に遣られて死んだかのどちらか。

1頭は随分前になるが姿を見た事がある。界隈で。が

今は見ない。野良は、いつ何処でどうなるかわからないのが運命。もう1頭は、たまに見るが

どうやら他で貰っている様子。たまに、うちの方にも姿を見せる。

で、見張り番をしている茶トラやその他の雉白とやりあっている様子。これは、動物の世界では

当然の事だと思うんで。黒毛もどうやらガオガオとやっている事がある様子。

給餌管理::これも徹底せねば。うん。あっ、水も新しいのに変えておかないと。さあ、変えて来よう。

ゆきのも見て来ねば。うん。




私と同じイニシャルを持つYさん‼この人、本当に困った人。この方は、男性が餌やりをしていた現場を

自分が引き受けると言って数年前からずっとそこに通っている。

元々は、Oさんが与えていた現場の1つを最初引き受けられていたのだが、そこもこの人が中々

人の言う事を理解しようとしない為、無理解な近所の住民から

攻撃を受け、結局私におはちを回してきたと言う経緯がある。餌を置いたらすぐその場所から立ち去る事

と言う、その基本の内の一つが守れない為に起こった事でもある。

又、基本その2であるフードは胃袋と同じ大きさである頭部のてっぺんの面積分の量が1頭分の1日の量。

と言う事が全く分かってないし、又わかろうともしない。

食べにくる猫の1頭が大食漢だからよく食べる。その為、他の猫に行く量が少なければ可哀想だから

多めに置く。
と良く言っているが、それはいくら言っても間違いであると

言う事がわからないし、わかろうともしない。Oさんは、歳を取ると頑固になるんだと言うが、違うと思う私は。

理解が出来ないんだと思う。何度言われても理解する事が出来ないんだと。

この人のこう言う杜撰な点が、周囲にいる未手術達をどんどん呼び寄せる結果になる。頭数も真面に

監理が出来ない人なのです。その後始末を誰がしているのか?

そらこの人にも色々事情があると言えばあるんだが、その尻拭いをOさんと私がしている訳です。

多分、歳をとってからいきなり理解力が落ちたんじゃなくて

元々のものじゃないのかな?と思ってる。計量カップに二分の1が一回当たりの1頭分とし、それから×頭数分

として与えるのがきちんとした管理。勿論、これに冬と夏場、それから年齢や

運動量によっても1日の必要摂取量が違ってくる。

飼い猫と野良猫とでは違う、と言う声も上がって来るだろうが基本的には変わりませんって。

だから、こう言う人って本当に始末が悪い。

男性から引き受けた現場も、今では私にも週に何回か行ってほしいと言う事で、行く事になったんだが

この人はそれでも、私の行く日であっても

そこを通ったら置いたりする。つまり、自分勝手な事をしまくって私を振り回している訳です。とうとう、頭に来て

証拠付きのメールをOさんにしたほどです先日の話ですが。

増やしまくりたいからです、こういう事をするのは。この人が介入していない現場では、どんどん

寿命が来てどんどん減って行っている。

または、違う餌場に移動するって事もあるが私は寿命を全うして減っているとみている。

ここ1週間ほどの間の話なんだが餌場の直ぐ傍で

白毛の猫が自動車か何かに轢かれて息絶えていた。私達が関わった猫じゃないと思う。

翌日には、市の環境衛生部が回収したらしく体はなかったが。

このYさんが与えている量は、15頭くらいの量となる。実際は、7頭位なのに全頭入れても。

因みに、今現在私の手元にあるNBフードの袋の裏面の

体重5キロあたりの量を1日の総量の目安を見てみると、90グラムが目安とある。これは、カップでいうと

1杯強となるが実際には、1回でそんなに平らげると言う事はない。

ここを理解していないのが高齢のYさん。ゆえに、バランスと言うのも取れない。

その結果、頭数を寄せ集めてしまうと言う事に。大食漢であっても、お腹に入る量ってのは決まっているので

足りないと言う事はない。何回言っても理解できない、いやしようとしない困った人。

本当に、困った人です。与えるなら、与えたいのなら。

基本の基本をまず理解しろって話。変な同情心から沢山与えるような真似も辞めてほしい。

ダメな人、ほんと。

三毛、チャンスを掴み損ねたかな、2匹目の三毛。メインの餌場に通う時は最近は

必ずそこを通る様にしている、又は帰宅に着く時。

もしかしたら、こいつはもう掴めないかな。今年は、9匹掴んだだけで10匹は行きそうに無いかな。

数で競争している訳じゃないのでしょぼしょぼ頭数でも全然構わないんだが。

三毛、錆、麦藁は九分九厘♀なのでできれば掴みたいね。

う〜ん、移動したかな?えっ?もしかしたら此奴がくろ吉の母ちゃんだったりしてうちに食べに来ている。

と言う事は、先に掴んだ黒2匹は前シーズン生まれの兄弟かも。

つまりちび黒の兄ちゃん達と言う可能性も。あちゃ〜、母ちゃんらしき三毛、狙いたいョ~。とは言うものの

病院への借金がちと大きい、おまけに税金類も遅れてる…

ここは、我慢の子なのかも。きっと捕まえるチャンスは、又ある。そんでもって、子供の存在が非常に

邪魔になる。と言うのは、この公園に限らず

夜半だと言うのに、中学生から高校生位迄のガキの集団がうろうろしていて邪魔になって仕方がない。

遊びたい盛りと言う事もあり、遊びたいのはわかるが

何でも物事は限度と言うものがあり、人に迷惑をかけてもいいと言う事にはならない決して。

と言う事で、この公園を餌やりに向かう際に通った際

10人ぐらい屯しているのを見つけ、この市を管轄している警察に今回は通報した。ガキには

良い薬になる筈だ。直ぐ傍にはコンビニや民間の賃貸もある。

又、公園の裏通りの筋にも民間の賃貸、一戸建てが集中して並んでいるのもあり大声を出せば

忽ち響き渡る。迷惑がかかるのは一目瞭然。

最近の警察は、昔みたいに決して遅くない。通報をしたら意外と早くやって来る。この市の市民じゃないが

私も府民の一人には違いないので、私が通報しても良い筈だ。

と言う事で、やった。さて、話を戻すが、三毛は確実に狙いたい。母猫の可能性があるならなおの事。

ああ、チャンスが来る事を切に願う。夏には、出来るかな。

その前に、もうちょっと借金を減らそう。うん。そんで、そのすぐ傍のメインの餌場に来る黒毛も

きっとゲットするぞい。此方は♂だとほぼ。が、此方にも未避妊が

来るとやばいので、何方も気を抜けないって言った所。うん、抜けないと言った所。うん。
続きを読む

ゆきの冬支度は、もうちゃちゃっとやってしまったんだが、外猫達はこういう時

暖かい場所を上手に探して過ごす。

うちの方に姿を見せるようになった黒ちび君、私はてっきり轢死したと思った。

と言うのは、数日前にキキィーッと言うタイヤの

音が聞こえたため、自動車の下に入り込んでいて轢かれたんだなと思った。

が、今日改めて見たら確り来ていましたわ。

これが三毛とか錆とか麦藁色なら頭を悩ませるんですが(ちびと言えど♀なので)。

うちにある事がわかったのですから

あとは運があれば生き延びるでしょう。来年の3月が勝負と睨んでる。

♀ならば、その頃が妊娠期に入るので。

隣り街の三毛のもう1匹、必ず捕まえる。日参しています。捕獲する為に。

ここでは缶詰類はやれないので

胸肉とかささ身肉をボイルした物を置いている。残るもう1匹の三毛を避妊してしまわないと

この園内も終わらない。誰にも邪魔はさせない。

隣り街の行政は、餌やり禁止を張っているが、その傍らで地域猫推進事業の一つとして

助成金制度を導入させたと言う。だったら

市が率先してボランティアを中心に、TNR事業を浸透させてほしい。

正しい飼育、知識、管理をする様に

市民に普及啓発をしながら。隣りの大阪市から遠征して迄その境目の所で

孤軍奮闘しているのに私なんぞ。

公園の直ぐ傍の隣り街でのメインの餌場でも、我武者羅にバカバカ捕まえて(時にてこずるので

泣きついて捕まえに来て貰った事もあるが。)

やっと静かになって…と思ったら、未去勢も来ている。こやつも何れと思っている。

本当なら、隣り街の市がやらねばならん事だと

ぶぅーぶぅー言いながら。大阪市と隣り街の境目で孤軍奮闘するただの個人…。

私の場合は、レスキューと言うより手術して

元の場所に戻す方がメインなので…。ちび黒は生後2カ月位。この子はもう、保護と言う方向は

取らないでおこう。基本の、リリースのみで行こうと決めた。

もう、キリがないので本当に。何れ、怪しいと睨んでいる所にも出向いて、TNRに着手せねばなるまい。

きっと寄って来て繁殖しているに違いないので。

園内の方は、ひっそりとしています。何れ、機会があれば写真を撮影しようっと。

ここの猫達は、私の顔を覚えていないので(公園に定着している猫は。)

鶏肉やら、缶詰を持っている時は少量だけパラパラと置いて寄ってくる猫の顔ぶれを

見る為に観察中。で、私の姿を見つけたら

追いかけて来る黒猫♂君。多分、今年の春頃に去勢した黒毛。確りと耳にVの印が。

私達は、今の所は統一して左耳にVカットが入ってる。

前回、去勢した♂2匹とその前に避妊した三毛も当然左耳にVカット。これ、さくら耳猫。

ちょうど、切った形が桜の花びらの1枚に見えるからと言う事で。

とは言うものの、まだまだ地域の認証度が低い為に、扱いとしては野良…。

私の場合、話をするとなるとどうしても感情的になり、口論となり…と言う感じになる為に

中々難しい。最近は、馬鹿ガキの中学生が絡んできたので

所轄警察に電話してその場所から追い払うと言う強硬手段に出た位。ガキどもは

走って逃げて行った程。それは、区内の公園。

TNRアシスト氏に来て頂いたあの公園。本当に、今のガキの親は、子供の躾をきちんと

してないなとつくづく。隣り街の公園でカセットボンベの遺棄が

立て続けに起こっていると言う件でも私は子供が怪しいと睨んでいる為、その旨を

伝えた際に「どんな躾を親はしているのか不思議でしょうがない」と言うと、苦笑いしていたのが

市役所の職員。ここもまだまだ、問題のある公園。園内では

三毛を捕まえれば、ほぼ完了かなと思っている。どうも、一家の母猫っぽいね。黒♂2匹が

兄弟なら、三毛が母猫って可能性が高いもん。

この夏頃、三毛と一緒に遊んでいたのが黒毛なら、親子の可能性が高いから。

さあ、もう少ししたら私も猫達の配膳(配食)に出かける。

さて、今月の支払いは。やっとこさ、市民税の2期目と健康保険料の7月分を支払えた。

市民税は新しい用紙で送って貰ったが

健康保険料の方は、ダメもとでコンビニに持参してバーコードが通るかどうか見てくれと頼んだ。

両方とも市の方としては、期限が過ぎていても

取り扱いの要望をしていると聞いたので、ダメもとで頼むと通ったので良かったとそこで支払ったわけ。

これで、大丈夫と言う事で、次回もそうしようっと。

私はと言えば、首がこれ以上締まらない範囲で色々支払いを行っておりまする〜。

はい、市府民税の2期目が少し遅れておりますし(^^;)

国民年金もたんまりとですし、健康保険料もこれまたたんまりですしぃねぇ、猫の支払い以外にも。

で、生命保険と火災保険の自振貸付金もこれまたたんまり。

今日は、大阪は夜半から雨が降っておりましてそんな中、餌やりに一人楽しみながら?行って参りました。

小学校の前の、小規模クラスの公園の群れ(と言ってもいいんですよここはもう本当に)

も、メインで餌付けをしている人があまりまともに与えていない

感じがするんですよねぇ〜。だから皆、どぉ〜って走って来る。縋る様に走って来る。

多分、量が足りないんでしょ。あのTNRアシスト氏が

手こずったと言う、少し足の不自由な♂猫君は、術後数回、姿を見せたっきり、今は見ない。

でっ!あの足で物凄いスピードで走り回ったってんですから

どんだけの早さだったんだか??私が数年前に自力で捕獲した別の公園での豚ベージュは

相変わらず食欲の魔王状態で、どんどん豚体系に。

今じゃ、猫がどちらかと言うと怖い私がなぜか足を突っ込む羽目になってしまいだんだんえらい事に(笑)

なってしまい、もう捕獲器を担いだら目つき顔つきが変わる人〜

みたいな感じだと思うんだ。スイッチが入ってしまい、どんどん調子に乗ってバカバカと捕まえて。

私は勿論、人道的なやり方を好むだけなので…。

数日前も、餌場で自動車に轢かれて死んだと思われる猫の死体が横たわっていた。

少し、枠の中に入れさせて貰うが、これが現実ですからね。

人知れず、こういう死に方を迎えるのが野良っこ。さあ、ゆきもそろそろ冬支度だなと思いながら

走っていたら、遭遇した。翌日、誰かが市に伝えたみたいで

遺体は回収されていた。せめて焼かれるだけまし。どこかの個人ブログで、野良猫の生涯なんて

どうなっても良いじゃないかと言っていたあほがいた。

勿論、ブログ主と私を含めて数人の方がやり込めにかかった。そういう奴に限って、ハンドルネームを

語らないと言う、ちんけな肝っ玉の持ち主だったりして。

うちの隣りの馬鹿夫婦も、何方かと言うとこの類。トレーナーに、改善の相談を受ける様に

市の職員に言われたにも関わらず(保護費から相談費用が

恐らく捻出できないと言う事じゃないかと。)あまり、改善されている感じがないが…。良く叱っている声が

聞こえるが…何せ、飼い主があほですから。

ご同類の類でしょ、うん。さあ、疲れたから寝よ。簡易投稿となりますでは💤。

と、同時にうちの玄関先にも来た、やはり来た!!黒毛君、生後2カ月位…。確り

ドライフードをむしゃむしゃご所望中の姿を‼

隣り街は、♂2匹は前日リリースした。その日の夜、どうやら2匹の母猫かと

思われる三毛が確りぱかっと開けて地面においた

黒缶を1缶(黒毛用にと思って)をパクパク食べていた…。多分、あれが2匹の母親っぽい感じがする。

次から次へと出て来る…。先に、黒毛だけでも

手術したので、少しはましかと思うが三毛を頻繁に見るようになったらこれも何れやらねばなるまい。

幸い、メインの餌場から帰宅する際に通る場所なので

様子は見れる。しまいに破産かなと思いつつ…。去年度分の黒♀の残りを支払ってから考えよう。

暫く置いてみて、私の姿を見たら出て来るようになってからでも

間に合う。うん。ちびは、様子を見ていても良いので。もう暫くは、リリース一本で行こう。

ちびの処遇は、暫くご所望なさる日々を送って頂いてから

考えるとして…。あの2匹でやはり落ち着く事は無かったか(笑)。ところで、去勢して元の場所へ

リリースした黒毛君達。缶詰の香りがしても

ピタっとも出てこなかったとは、男子のくせに肝っ玉が小さいのぅ(笑)。また、以前に別の場所で

手術した黒毛(Vカットがあったので)も捕まった時の

事を思い出したのか、やはり姿を見せないと言う情けなさ(笑)。公園の2頭目を捕獲した時も

草叢の中でじぃ〜っと隠れている始末。肝っ玉の

座ったのなら、リリース当日の夜から、出てきます餌場で捕まえた場合はたいてい

それに比べたら、こやつらは小心者じゃわい。

元の場所へ、帰ったのかな?どうも、公園の付近が縄張りっぽい感じがするんだが。

やはり、この公園もうじゃうじゃいる。前から

何となく気が付いていたけどさ。餌を与えていなくてもたこ焼き屋なら残飯として生のたこが出る事も。

この公園の黒毛2匹と、その隣のコンビニの駐車場で

合計3匹を立て続けに捕まえた私。まだまだうじゃうじゃいそうだと睨んだら、やはりいるんです。

界隈は、私の踏ん張りにかかっていると言っても過言じゃなさそう。

立て続けに界隈で3匹。コンビニの前の店長が餌やりを放棄して別天地へ赴任して行ったので

その後始末としてせめて他の地へ移動しても

出産だけはしないで済むようにとやった三毛の多分姉妹ではないか?と思うものの、柄の配列が

違う様な気がするので多分、他人(たにん)猫かも知らないが。

計画的に捕獲をと肝に銘じて。この三毛をやっつけると暫くどうなるか、見てみましょうか。うん。

公園の方は。メインの餌場は、どれも来ていなかったが

肝っ玉の小さいのも、うん。あらぁ〜いくら去勢しても一応は男子なんだで肝を据えろって奴です。

肝っ玉の小さい、ビビりちゃんではこれから先

男一匹、人間ならば100人、千人の敵がいると言う外で生きて行かねばならないってのに。ありゃ、情けなや。




掴んだ!掴んだ!隣り街の公園の一応最後の猫。今回は、ひっさびさに食い逃げされると

言うハプニングが起こったが、2度目はこれが幸いしてかかった。

今回は、1度めの囮餌への結びつけが甘かったのでそれをぽろんと落とされ(笑)。

2度目は、確り括ったのでバシッとかかった。

結びに使うのは、ビニールの袋の切れ端が多いのだが、これだとやっぱり甘いね。今度から

もう少し頑丈なのを買ってそれで結んだ方が良いかな。

それか、野菜のネットも良いよ〜と聞いた事もあるので、一度聞いてみよ。油断をさせる為に

あえて数回は、食い逃げをさせると言う手法も

実はあるにはあるんです。が‼踏板でも、うまい事トリップ版を飛び越えてしまうのがいるいる。

これも工夫次第。先のは、踏板式でキャッチ。

こちらもちょっと時間がかかったが、掴んだよ^^。今回は、もう少し時間がかかりましたがね〜。

これからもうちょっとしたら病院へレッツラゴーなんだす。

Vカットが入った?黒毛君は、用心して近づきませんでした、やっぱり覚えているもんですね〜。

草叢に隠れてじぃ〜。早くどかないかなぁ?あの金属の箱。おら、あれに捕まって

酷い目にあったからね〜
と言いたそうな目でした。

やはり、正直におめめは物言います、はい。。

続きを読む

ここは、メインの餌場じゃないが立て続けに未手術を確認して以来、次の捕獲をスムーズに

しやすくする為にこの間から継続して監視している。

次の予定日は、今月の26日から来月の頭位を予定しています。実は、真夏と違ってこれから寒くなる

時ってのは、捕獲に持ってこいの時期でもある。

人目につき難い分、猫達も姿をよく現す事もあるんだが、何と言っても妨害にあいにくい。

だから、やり易い。その延長上にあるメインの餌場に

来ているのは、やはり体格・骨格からして♂だとはっきりわかる。もう成熟した成猫の体つきなので。

一歳未満だと、体つきが確りしていないのもあって

判別がし難い事もあるんだが、目安は仕掛けに入った時の重さ。この時は。♀の時は軽いんです。

♂はかなりズシッとくる。この間の時は、♀と見間違えたほど。

これも、この間の時に書いたけど。今、ちょこちょこ姿を見る未手術か手術済みかどちらかは

わからないが、どちらかが風邪をひいているみたいでくしゅくしゅ

言っている。これが捕獲出来たら、私はまたいつもの餌場一本になります、隣り街は。意外と行動を

この公園が一応めどがつくと、来年早々にいつもの餌場に

来ている♂と思われる黒毛をやれるんじゃないかなと思っています。油断はしていませんけどね、体系が

変わってきたら急いでやらないといかんが。

正しく知識をもって飼育管理して行く事が求められていると言う事で、飼育者達にやんわりと

締め付けがかかって来ているのは良いが

既に派生している巷の野良犬猫問題についても、同時進行で進めてほしいと他府県の行政に

案を出した事があった。私は、そう言った働きかけみたいな

事は余りやらないのだが、隣り街にも一度その案をもう一度出してみようかな。やっと動き出したと言う

面もある市町村なんだが、この地域は府内では

三島地域とも言われていて

また、そのサブ現場となっている園内で

マナーの悪い輩が

カセットボンベをガスが抜けていない状態で捨てていると言う様な事も目や耳にしている。その件で

隣り街の園内を管理している課にも通報した。

と言うのは、例のコンビニ(三毛を捕獲した)とこの園内には、若い奴らが屯している事があるのだ。

もしかしたらそいつらが捨てているのかもしれない
と私。

大体、その時間帯ってのが夜半の12時から3時頃までの間に見かける事が多いとも。実際、私が

餌場から帰宅する時が2時から3時迄の間。

と言う事は、幾ら遅くても12時位から屯し始めている計算になる。大体、未成年がそんな時間に

うろうろしている事が不自然だ。親は、どう言う躾を

しているのか疑いたくなると隣り街の役所のその公園関係の管理担当の部署に話したら…

苦笑い。この公園とコンビニの駐車場、以前からそんな感じなんだ。

コンビニの店員にそれとなく聞いてみた。先週の金曜日は、わりと早い時間から屯していたと言っていたが。

カセットボンベを含む

そういったガスを充填させている

缶系統がもし爆発したら、
怪我人(負傷者)が出る、怪我(負傷)猫ならぬ。公共の場所の一つでもある公園

その他の場所には
動物の遺棄だけじゃなくこういった面での

マナーの悪さの問題もあるって事。危険物の遺棄は勿論犯罪。役所は、遺棄する所を発見したら

素手で触らずにその場で情報提供をして欲しいとごみ箱の蓋などに書いています。

その上で市を管轄している警察本署に通報すると。

文字通り、これはその公園を管轄している市役所からの警告です。

1人の身勝手な行動が

人を含めた他の生命に危険を及ぼす。もし、これがいい歳した中高年世代がやらかしているのなら。

その下の若い世代がその後ろ姿を見ている。

恥ずかしい事だと言う事に気付いてほしいですね。若い世代にも言いますよ。

やって良い事と悪い事があるんだと言う事を知れ‼

やって良い事と悪い事。若い奴らはそれを学んでないし

その親世代達もそれを教えてない。だから馬鹿をやらかす。本当に情けなや…。


先日の現場となった隣り街の公園に、把握する為に帰宅途中などに立ち寄ってる。

先日捕獲した黒は♂だと判明。もうリリースと

言ってあるんだが、何でか返事が来ない…。都合上、26日くらいに迎えに行くと言うと…

嫌な予感がしてる…。募集にかけてる…とか

言って来るんじゃないだろうなぁもぅ…。優雅に歩いていたちび黒君は、今日も何処かからか

鳴いていたようで、声は聞こえていた。

ちび黒君の出生地は、きっと怪しいと睨んでいる場所の内の一つだと思ってる。

あれだけ徹底してやったのにな〜この界隈もと

思いつつ…。元からいたのは、全部片付いたと思っていたのに…いや、あとから追加で来ているんだきっと。

もう、何としてでも見つけたいが…。

今月は、電灯の電球が寿命を迎えたので、掛け売りを頼んで買ってきた。

幸い、40形は手元にあったので32形の単独を

買うだけで済んだ。ツケが相次ぐ私(^^ゞ。今年もあと少しだが、もしかしたら今年は10匹越えになるかな

個人のしょぼしょぼTNRの数は。10匹越えなんて

久しぶりの数ですよ本当に。この勢いだとそうなりそう。ところで、お隣の馬鹿夫婦は、隣近所とも

顔を合わす事が無いみたいだ(笑)。特に私を避けているのは

わかります、本気で爆弾を落としましたからね私(笑)。行政からの罰もある程度、受けて貰いましたし。

その為に、通報したんですから前回は(笑)。

不動産屋の担当員もまさか私がそこまでやるなんて思わなかったでしょうが、いざと言う時は

やるんですよ私(がはは)。では、隣り街の公園も

暫く続けますよ。。。。うん。キャッチをね。で、いつもの餌場でも…こちらは来年でも間に合いそう。

どうも、牡っぽいけど。お腹が膨らんで来るかどうかを見てからも遅くないから。

↑このページのトップヘ