単なる私の日々。

自分自身が育ってきた環境から見た立場を中心に、触れて行きたいと思います。又、殺処分においても、年間数十万頭からが炭酸ガスによる致死処分であり、これも身勝手な 一般人によって 引き起されている現実。多頭崩壊においてもそう。自覚と責任を意識しないで安易に要求をする者達が引き起している現実だと言う事を。 <非常識なコメントは裏からでもお断り>

根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも。荒らし行為は 許しませんよ~(笑)。 <非常識な方からのコメントは裏のほうでもお断り>

<トップ固定といたします>

拡散をお願いします。つい最近、うちの地区にある公園で猫の斬首死体(首から下がない)が発見され

発見した住民達に警察に通報、現場に駆けつけると言う事態が

起ったと言う情報が入りました。場所は大阪市東淀川区北江口にある桜公園と言う緑地化された公園です。

加害犯は捕まったと聞いていません。そこで私から

お願いがあります。犬も猫も決して放さない事。そしてお子さんがいらっしゃるご家庭は

決してお子さん達に一人で行動をするような事はしない様にと親御さんは厳しく言い聞かせて頂きたい。

殺人を犯す者たちは(不可抗力・正当防衛は別)まず小動物を

実験の様に繰り返して殺害し、それから人に標的を変え殺めるケースが多いと言う事が犯罪心理学の面からも

証明されていると耳にした事があります。お住まいの地域で

小動物の変死体は勿論不審者を目撃した場合は、直ぐに警察へ通報して下さい。お願いします‼

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
昨日の昼間のゆき
ゆきからもお願いするでしゅ。決して、ノーリードや

外出自由なんて事はしないでくだしゃい。

お子しゃま達にも、1人で行動しない様に言い聞か

しぇてくだしゃい。

なんてことをするんだか本当にT-T。また、小学生以下のお子さんをお持ちの方は、学校からも

定期的に注意喚起をして頂く様に進言してほしいです。

小さいお子さんほど、標的にされる可能性が高いと思います。

一定の年齢層の方なら兵庫県神戸で起こった小学校の門に当時知的障害?を持ったとされる小学生の

斬首死体が置き去りにされた事件をご存知かと思います。

また、此方も少女を拉致して殺害してその人肉を食べたとされる宮崎勉(だったと思いますが)の事件も

ご存知かと思います。何方も、残忍性があったと言う様な事が

確か当時叫ばれていたと思います。犯罪は、未然に防げればそれに越した事は無いが、起こってしまっても

最初の段階で逮捕がされれば、被害が広がる事は無い。

十分に気を付けてほしいと思います。

拡散をお願いいたします。

勿論猫達の。警察官に声をかけられた。最近、結構巡回しているなと思ったら

犯罪を防止する為に巡回警邏を強化している。

配膳をしている姿を何度か見かけているので、猫の不審死を見かけた事がないか?

虐待をしている所を目撃した事が無いか?

と聞かれた(笑)。やはり、見られていたか(爆笑)と思いつつ、特にない。と答えた。

去勢後にリリースした♂が、姿を見せなくなっている。

その♂は後ろ足の指が見事に欠損状態となっていて、それが奇形によるものなのか

虐待によるものなのか?と言う事になると、獣医師の見解では

その両方の可能性があるとの事。これ以上、数が増えると、毒殺などが行われる可能性も否定

出来ない為、監視を続けながら継続して避妊去勢を

行っている。もし、不審死を見つけたら通報させて頂くのでその時はお願いします。

と言う様な意味の事を伝えた。警察官の口から

動物虐待も、見逃しているとそれがエスカレートして来る恐れが十分にある。

それを阻止する為に協力してほしい。

と。勿論だ。この言葉を聞いて、少し舌っ足らずだが、何が言いたいのかはわかる。

そう、殺人を犯す者の中には、幼少期から

先ず小さい動物を見つけて殺害を繰り返し、それに味を占めて人の方にエスカレートしている

ケースが後を絶たない、と良く聞く。それは、私も耳にしていますと。

これは、私からのお願いでもあるんだが

もし動物の死体を発見した場合は最寄りの警察に通報してほしいと言う事。道路の真ん中で死んでいる場合

は、ほぼ自動車やバイクに轢かれたに違いないが

道路の脇の溝(側溝)や敷地内、公園、高架下のフェンスの中と言った所で死んでいる姿が見つかった場合は

確実に虐待によるものが高いと思われるから警察に介入して貰い

犯人を逮捕させる事が必要と言う事。その段階で犯人にトドメを刺さないと、かなりの確率で

殺人事件を引き起こすと
言う事なのです。確実に警察も動きます。

今一度言います。

棄てる事も犯罪・動物虐待・虐殺も犯罪。

給仕の妨害も犯罪。皆さん、お互いにお声を掛け合って

地域での監視をして下さい。動物虐待犯も含め、不審者がいたらすぐに警察に通報を。

小さい動物の安全を確保する事も、私達の安全を守る事に繋がる。

皆一本で繋がっていると言う事です。暫くトップ固定にしておきますわ。

トップ固定!!

409b482b.jpg

保護の経緯。

7月の終わりごろ,出先から帰宅したら玄関先に置いてある餌を食べに来ていたので

慌てて踏み板式を取り出してくるも

時すでに遅しでたらふく食べていたらしく,それから10日ほど奮闘した末に保護。

蚤ダニその他寄生虫は駆除。

エイズ&白血病は陰性。3種ワクチン接種(第1回)。推定月齢3か月半前後。

人馴れ度。まだまだ修行中。

保護預仮先→
猫は小判邸。仮称などはまだお聞きしていませんが同じ時期に

別の現場で保護した子猫もやはり三毛。

例の公園の近所にお住まいのその地域の地主さんのお家の方が避妊去勢手術を

殆どされていなかった為に

急激に増えてしまい,小規模の群れ化と化していていつ毒殺が起こっても可笑しくない

状況にあります。現に、この近所では毒殺が比較的最近

行われたということもあり,これ以上増えてしまうと取り返しのつかないトラブルとなるところでした。

私が保護した三毛がいた自宅の玄関先も目の前が比較的交通量の

激しい道路ということもあり,保護するかどうかを迷いましたが,思い切って踏み切ったという次第。

一つの方法として,一か八かの賭けで

生後半年くらいになる迄玄関先で育ててから手術して,リリースしようかなとも思いましたが

譲渡募集という形にしました。仮名称がどうやらたま子らしいっす。

                     追加。

新たに保護猫が掲載されました。

黒毛ちゃん・仮称風太君→。
里親募集掲載。うちの玄関先で捕獲した子だと思われます。

性格はバッチグー、可愛い丸顔の…小判さん曰く

小熊みたいだと…。ウィルスチェック(エイズと白血病)は陰性。保護場所は、うちの玄関先。

ふらっと姿を現して、置いてあるフードに口をつけようとした所を

私が目撃。フロントラインその他も完了しとりまっす〜。バリバリの健康体だとの事。

勿論、ワクチン接種(三種フェロバックス)完了。お問い合わせは
猫は小判邸様へ。

何度も書きますが、野良上がりだからと言って馬鹿にする様な方は

私達の方からお断りします。貰ってやるんだから丁寧に媚び諂えみたいな方は、門前払いと

させて貰いたく思います。当たり前です。そういう方が少なからず

いらっしゃるご様子ですので。

そういう方は、ブリーダー(シリアスホビークラス)も門前払いされる。質を重視する以上

媚びると言う事はプライドが許さないと言う事です。

ボランティアも、やっている事は逆でもやはり譲渡の質に拘るなら門前払いは当然の事と

認識されている筈ですので。


三毛ののぞみ,
引き続き募集中!!


三毛ののぞみ1三毛ののぞみ2


三毛ののぞみ2三毛ののぞみ4



推定年齢5歳。

2010年〜2011生まれ。

私が配膳に通っている現場にふらりと単独で現れました。

2度ほど里子に出ましたが里親様の

無理解さが原因で戻ってきてしまいました(--#)。

血液検査(エイズと白血病のみですが…)陰性。

ワクチンその他完了。追加ワクチンを譲渡時に受ける事になります。

威嚇は一切ないとの事。

募集条件は、たまこと同じでございます。

代理募集主様へご応募ください。

                  更に追記。

三毛のたまこ、現在6か月半。避妊手術完了しました。

さらに追記。たまこ、急死しました。

のぞみは引き続き、継続中です。


保護の経緯。

今年の2月頃、ふらりとうちの玄関先にやって来た所、リリースのつもりで去勢手術の為の一時保護

をしましたが、元の場所に放すのは忍びないと言う事で

そのまま募集という運びになったと連絡が入りました。推定月齢は保護時で生後半年。今は8カ月位に

なっているかと思います。

未だ、完ぺきではないようですが、保護時ほど威嚇が酷くなくなり少しずつ人馴れが始まっていると言う事で

そ〜ろとなら、触らせてくれるとの事。

毛色、見ての通りの雉トラ・性別は勿論♂。血液検査(エイズ・白血病)陰性・3種ワクチン・蚤ダニ駆除完了。

ダルちゃん4

僕ちゃん、ダルちゃんと言うでしゅの。

ダルちゃん3
なんでだか、簡易のトイレの中に入っているでしゅの。ここが一番リラックスできるでしゅ。

ダルちゃん2
悪意でイカ耳になっているんじゃないでしゅ僕ちゃん。

ダルちゃん1

首を傾げ乍ら…なんでしゅか?僕ちゃん、イケメンとまでは行かなくてもあのリリースでと

言っていた保護主しゃん(私の事)が

顔は何となく可愛い顔だちですが、もう放そうと言っていたんでしゅが、僕を放すのが忍びないと

代理募集主様達が言うので、お世話になる事になったんでしゅの。

甘えられる人がいたら、めいいっぱい甘えたいでしゅの。

代理募集主様はこちら

募集条件。

○脱走防止対策をし完全室内飼いに徹底して下さる方
○アンケート・契約書に署名捺印
○定期的な近況報告(郵便・メール)
○必要な医療の受診(予防医療も勿論含みますワクチンなど。)
○未成年者の方は保護者の方のご意向でお断りする事があります
○悪質な里親詐欺・虐待・転売目的を阻止する為医療費の一部をご負担頂きます(1万円)
○当方達は関西圏に在住の為募集は、関西限定とさせて頂きます。

先ずは、お気軽にご応募ください、件名に「雉トラのダルちゃん募集の件で」と

書いて頂ければ。また、いつでも里親募集中にて代理の方が

載せて下さっていますダルちゃん掲載ページ。他にも沢山の保護っ子達が保護場所にいます。

その子らの大半が、人に裏切られ、地獄を見た過去を

背負ってる。生き地獄を、見た事など忘れさせてくれるほど愛情のある方からのご応募をお待ちしています

代理募集主様ともども…。

拡散・転載希望!! 猫とネコの二つの本棚さんから!
京都・迷子犬

↑のバナーをクリック!!

飼い主さん、名乗り出て下さい!!

お宅の犬ではありませんか?



特徴
保護の経緯 連絡先 届け出等 拡散協力依頼



犬の特徴

  • 中型和犬、茶色、雄。
  • 年齢はわかりません。
  • 耳は小さな三角形で立っています。
  • 目は紀州犬みたいな三角形。
  • マズルが長く、ストップが浅い、いわゆる「キツネ顔」です。様子から、人に飼われていた犬であることは確かと思われ、人恋しそうに自ら近寄ってきますが、決して触らせません。あるいは日本犬らしくご主人様にしか心を許さない犬だったのかもしれません。
  • 保護時、首輪はしていませんでした。

保護のいきさつ

京都府北部の山村に保護されています

最初に私が目撃したのは2015年11月25日です。

猟犬の可能性を考え、近隣府県の猟友会に連絡、しばらく様子を見ていましたが、残念ながら飼い主は現れませんでした。

住民に追い払われたり、ご主人様のお迎えを期待してか車を後追いしては何度も轢かれそうになったりし、このままでは危険と判断し、12月17日に保護しました。

現在は周囲をワイヤーフェンスで囲まれた田圃の中にいます。12月23日現在、私の姿を見ると遠くから尻尾を振って歓迎しますが、まだ体には触らせてくれません。

届け出等

  • 警察、保健所、市役所への保護(拾得)の届け出は済んでいます。
  • 周辺府県の猟友会はすべて問い合わせました。
  • 動物病院、ドッグカフェ、その他親切なショップ等にちらしを置いてもらっています。
  • 在住市および隣市の地域新聞に広告を依頼しました。

複数の「迷子掲示板」に投稿しました。

これからますます寒さが増していきます、早く元の飼い主の所へ戻れますように。

ここの所、私が入っている方の部屋の畳のプチリフォームと、例の夫婦が入っている部屋の

方の郵便ポストの修理が入り、何れも数日で

終了する事になるが入る。10月の初め頃に入ってくださいと頼んであるので、来週早々になるかね。

あの夫婦がうちに入居してもう1年になるが

今年に入って、例のバーベキュー騒ぎで厳重注意をして直ぐの頃、猫の糞尿で臭い・生活に支障が云々

と言ってきたので論破した事は、前に書いた。

それからも次々と非常識な行動に出て、迷惑を周辺に立て続けにかけている事も書いた。

近隣達の中にはもう生活保護受給者だと

気が付いている者もいるが、それ自体は別に良いし、これも又最後の生活の砦と言う事で

必要な制度ではある。生活保護者が目の敵の

様にされているのは、本当に必要な人がいるのは別にして、ズルをしてだまして受給したり

生活保護を免罪符にしてどんだけ迷惑をかけても

許されると言う認識をもって非常識な振る舞いをし続ける馬鹿がいる為だからだ。

その夫婦に少しきつめの制裁を与えた事も書いたかな。

私が健康福祉局生活支援課にこの夫婦のこれ迄の振る舞いをほぼ全部話した事で保護費の支給方法

が変わり、役所からの口座振り込みがストップされ

窓口支給に変わったと言ってきた。つまり、役所が行動を監視する事になったと言う事らしい。

良いじゃないかい?女だからと言ってなめてかかっているのも

あると思うがあんた達は揃いも揃って最低の馬鹿夫婦ですよ。と言いたい。頭の悪い馬鹿男に

頭の悪い馬鹿女がくっついたと言う事。私が、最初に現場として

関わった、うちの土地での猫騒動で、現在生存中なのが2匹。もう、かれこれ推定10歳の域になろうかと

言うのが片目の錆とグレーに白地の♂が推定9歳位。

錆は、T橋さんかかりつけの病院で。♂は、私がゆきのかかりつけであるO動物病院に予約を取って

去勢手術した。で、現在この2匹を世話されている方に

決してうちの隣りの嫁が家の中に入ろうとしても入れてはいけないよ。と言うと

入って来ようとしたら棒でどついて叩き出す(笑)と言っていた。

以前の騒ぎを目撃していた内の1人なのだ。隣りの嫁さんは、必要以上に個人情報を聞き出そうとしていた。

が、そうはとんやがおろしません、おばちゃん達の方が

役者が1枚も2枚も上手です。両方とも、いざと言うときは息子さんも娘さんも近くにいらっしゃるので。

で、夫々大家が直ぐ傍にひっ構えていますから。

いざと言うときの為に現在の緊急の連絡先を、大家に伝えといた方が良いよ。急に具合が悪くなった時

等に、直ぐに電話をして貰う事。それは、家主の仕事。

あの彼女に関わらすと、何をするかわからないよと私。そういうと、上記の台詞が返事として返って来た。

実際に、カギを所有しているのも家主ですしと私。

これ迄に2人が問題行動を立て続けに起こしてきた事を知った支援課が出来る範囲で制裁行動に

出たのは間違いない。迷惑行為による被害を

1番に被って来た古参の入居者には、夫婦がまた勝手に割り込み出したら直ぐに言う様に言って置いた。

で、この被害にあった入居者と私の談で出る言葉は

夫婦共に、幼少の頃から常識とか非常識、やって良い事と悪い事っていう普通なら幼少の頃に

大人によって手厳しく教育される事をきちんとされなかったんじゃないか?

と言う事。だからそれを言われても心底理解できないんじゃないか?と。今回、私もこの点を言った。

犬でも、この点を厳しく躾ければ理解できる。

これを、幼少の頃からきちんと教えられなかったんじゃないかと言う事を話している訳。

他の入居者も「常識がない」とか「かなり頭が可笑しい」とか

言っている。そんなのは、何処にでもいるが、私がうまく対処していけばいい。馬鹿は馬鹿として。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

さて、 話が変わり。今年の夏ごろに捕獲したタキシードちび君。

いつの間にやら里子入りして決定してしまいました^^。お写真は、後日upするとします。

現在のお名前はまた君。先住君がいるお家に行きました。

先住君は純血種。ヒマラヤンか何か?。白い毛でふわふわの純白の長毛ちゃん。

ちょうどよい距離感になっているみたい。2回目のワクチン接種

が済んだ頃らしいので、多分1か月後位に里子に出たのかな?と思ってます。保護時が生後2カ月位

でしたので、現在4カ月位じゃないかなと。

ちょうど、餓死寸前だった三毛を狙っている時にふらりと現れて、2匹まとめて捕獲するのは無理だと

判断して、何方でもいいから入れとなった時に

また君が入ってバシッと閉まった。遅れて数日後に、三毛を捕獲して病院へ搬送。現在は、手術待ち。

それ迄に、何とか未入金を0にせねば〜〜です。

ただいま写真をupいたします^^。

では行きますぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

里子入り・mata
この時の画像は、2回目のワクチン接種後と言う事もあるのか、食欲が少しdown気味だったらしい。

mata&toto
純血種の先住君が、ゲージの外から…

ちみは誰ね?
BlogPaint
里親様に抱っこされている先住君のtoto君。御幾つ位かな?里親様。

ヒマラヤンかチンチラ?純血種って見た目が綺麗からと言う事で、飛びつくのが多い感じがするが

見た目の美しさだけで飛びつくのは本当の愛好家じゃない。

純血種にも、1頭1頭の良さと違いがあるのでね、そこは良く見極めないとな。でも、toto君の

明るい表情を見たら、大事にされてるんですね^^。mata君も

大事にして貰える事は間違いないな^^。

昨日は雨の中、繋いで近くの公園に連れて行くと、大量におしっこをじゃ〜(笑)。

今日も、もう少ししたらまた外へ出すつもりだが

これからもうどんどん涼しくなって行く筈なので10月になれば、また外でのんびり生活が

出来るかな〜と思っている。外に出すともう

天真爛漫で弾ける様に動き回るので、やはり嬉しいみたい^^。この手は、本当に

必要な時以外は吠えない事が多いので

めっちゃ楽(だから気性が確りしているとも言えるんですねぇ〜。)。

これが、日本犬の特質とも言えるんでしょうかね。

だから本気を出してブチ切れると手が付けられない位に恐ろしい面もあるんですけど

基本的には、よっぽどじゃない限り

キレル事はありませんのでぽえ〜〜〜ん、普段は。もうちょっとしたら裏庭に出してやるつもり。

出したら途端にトイレをするでしょうが(爆笑)。

あっ。今月のフィラリア予防、未だ飲ませてないわ。今日あたり飲ませましょうか。お隣は、こういう事も

きっとしてませんね…。出来ない筈なんですよ。

生活保護者ですから。犬1頭の狂犬病ワクチン代も今は、市に登録をするのは生涯登録になったから

初年度に一回すれば有効なんだが(この時は

その時の登録料も入れて1頭7000円ほどになる。)2頭ともなれば、毎年ワクチン代だけで6~7千円かかる。

それに、任意の混合ワクチンが1頭8000円として2頭ともなれば

16000円。その他、フィラリアの検査をして毎月飲ませるとなると、年間それだけで6万位かかる。

出せる筈がない。予防医療だけでそれだけかかる。

そう、その犬を養う費用も自分達で自力で捻出している訳じゃない。全て、私達が支払う税金から。

つまり彼等は、犬の面倒まで赤の他人様に

面倒を見て貰っていると言う事になる。何かなぁ…と思いもする。今回、かなり大がかりに彼らを

締め上げたので、暫くは問題行動を起こさないと

思うんだが、油断はしてない。まあ、このまま様子を見ましょうって感じ。私、本当にブチ切れました。

夫婦も確かに同じ様に対価を私に払っているが

だからと言って、私達が所有している土地に住んでいる他の入居者を含む近隣住民に

迷惑をかけ、やりたい放題しても良いと言う事にはならない。

それを、理解する必要があると言う事。これに懲りてくれるといいが…。いや、心底反省を

する人間ではないとみているのでね私は。

私の怖さがわかればいいんだが(笑)。今、着うたを聞きながらまた日記を書いてる最中。

さて、本日の支払い(笑)では、行きますか!!

ゆき関係、トリミング代が丸々未納だったので、本日約6000円全額納入。

ついでにゃんこ関係、1万円振込み(あと残高22,000円)

続いて8月分の農協掛け金の建物更生共済約10,000円、終身保険の自振貸付分が

利息を入れて7300円。手持ち金、あと2万円(笑)。はい、最終の店子さんが持参されたので(爆笑)。

貧乏大家まっしぐらから、少しずつ浮上しつつ。

あっ!!忘れてた!26年度の国民年金8月分も支払った(大爆笑)。これで手持ち金あっちゅー間に20,000円。

ま〜いいか。あと1週間したら、次が来るからぁ〜〜〜。

さあ、手渡し支給とやらに変わったと言う、お隣さんが本当に私の指定した口座に振り込むかどうかを

見てやろう(爆笑)。滞納したら、制裁もんだょ~~ん。

満腹状態でリラックスのゆき。
お母ちゃん、もう許してあげなしゃいよ〜byゆき。

許してもいいが、それは相手次第だす。確かに、店子の権利は今は守られていると言っても

道理が通らない事は、許さないし許されない。

確かに、道理が通らない事が多いが、本来はそれが筋違いで通らないんだから、それを知って貰う必要が

あるからね〜〜by halu。

昨日は散々な1日だった昨日。今日は、うって変わって完全な…と言う訳じゃないが少しムシっとするが

雨が上がったのでゆきを外へ出した。

隣りについては、もう私が怒りの我慢の限界に達して大爆発となりかなり本腰を入れて痛めつける行動に

出たので、表面上はなりを潜めているように見えるが

本当に反省している訳じゃない事が見て取れるので、私も許しちゃいない。そう、例の夫婦です。

この夫婦の事で私、行政を2回動かした形になるかなぁ…。

飼い犬の無駄吠えの酷さの件と、夫婦のこれまでの非常識な振る舞いが原因で私を含む近隣住民に

迄迷惑をかけたり、無断で他の入居者の室内に迄

入ろうとしたりした事で、大小少なからず家主の私も含む、ご近所周辺たちも少しずつ怒りを抱き始めて

きた事。かなり大がかりに今回は行動に出た感じ。

やり過ぎだと言われるが、私が許しても迷惑をかけまくっている事を考えれば目には目を的な

制裁もある意味でざる負えない。勿論、夫婦も

半狂乱及び発狂状態となって反撃に出てきたが、そんなの知るかどこ吹く風の私。

私からの通報で、生活保護課も出来る範囲で

制裁行動に出たっぽい。保証人さんにも簡単に電話で内情を伝えるとどこまで理解できるか

わからないが厳重注意をしておくとの事(何かあった時に

保証人に連絡を入れるのも私の役目。)。保護課が取ったと思われる措置と言うのが生活保護費の

支給方法を変えると言う事だったようで

本人から先日その旨を知らせてきた。保護支給方法には、指定している金融機関に保護者の通帳を

作らせてそこに振り込む?と言う方法?と

あとは文字通り役所での窓口支給。で、来月分からこの夫婦の場合も窓口支給になったと言う事。

本来、基本は窓口支給が原則らしいが

これだと、肢体が不自由な人や役所から遠く離れている人が受け取りが困難になると言う事で

事務的手続きの事も含めて最近は

振り込みが主流になってきているってどこかで読んだ。また、口座が未開設の場合も初回は。

その他、色々行動面や金銭管理能力に問題がないと判断される場合も。

それで、窓口支給の場合は原則がそうだ

って事もあるが、その他に金銭管理がルーズだったり役所が指定した日に来庁しなかったり

その他にも色々と問題行動を起こしている事が

発覚した場合、本人達を監視すると言う意味も含めるみたいで窓口に切り替えると言う事。

窓口と口座支給とでは支給日が若干異なる

と言う事、また市町村によって支給日が異なると言う事もあるらしいので大阪市の場合は

月初めの1日と言う事になるらしい。来月から

私が指定した口座に振り込むと言ってきた。まあ、私としてはそれでも別に構わんわいと。

今後一切、人に迷惑をかける行為をする事は

絶対に許さん!と言い渡した。監視は、今後も続ける。どのような些細な事だとしても

やはり迷惑はかけちゃいけない。本当に。

人となりは、うわべはどれだけ取り繕っても少しずつ出て来る。やはり出てきたなと。

色々とやらかしているのでねいい加減、爆弾も

落としたくなった訳です。本当。人間よりも動物達のほうがよっぽど賢いと言うが

本当にその通り。確かに、家賃は払って貰っている。

だからと言って、何をしても良いと言う事にはならない。許されはしないですから、本当。

さて話を元に戻すが雨降りの中、私行って参りましたよ名代で

こちらへ。 保護猫の数が減少し、えらいすっきりしてましたわ。人馴れしていないのは

リリースが一番なので。また、子猫についても

天の判断に委ねて試練を乗り越えられて生後半年頃まで生き延びたら手術してリリース

と言うのもありなんで。意外と親がついている場合は

生き残る事も多いので(数代に渡って放浪生活をしている場合の話。)。それから2時間位いたかな。

保護猫達の顔を見て回ろうと言って一部屋一部屋。

で、それから例のわんちゃん騒ぎが起こっていると言うご近所のお家へ案内されて…。

Gレトリバーを中心に、柴、トイプードル。全部♂。で、順当に

手術をしていき、今では一番高齢の?柴のみが未去勢の状態。レトリバーを去勢したので序に

他のもしてしまえ〜的な感じになり、柴もやる様に勧めると。

トリミングも、近くにアズミラの発売元があり確かトリミングもやっていたような気がするので

それとなくやる様に私も促した。トイプードルの

毛がややぼさぼさで、少し縺れ気味になりかけてる?様に見えたので。一番近いトリミングルーム

と言うと、アズミラの発売元位しかなさそうな所なので。

因みに、トリミングショップさんもアズミラのorganicshampoo&organicconditionerを

買いに来られる事もあるとこちらのお店さん。

ノルバサンも悪くないがこれは基本的に薬用治療用シャンプーなので健常な個体には

向かないと言う人もいるらしい。ゆきに初めて前回

使用してみたアズミラorganicshampoo&conditioner。無臭ではあるが良い感じの

仕上がりになったかな素人がやるには。さて。さて。

訪問中に雨が少しずつ止み出して自宅につく頃にはほぼ止んでいたが

台風は、そのあと中部東海地方に進み

荒らした後、温帯低気圧に変わったらしい。関東にも影響を出した様な事も耳にしたが。

あと、もう暫く続くね、まだまだ台風のシーズンなので。






毎年の事ながら、甚大な被害を出して去っていく。特に今年は九州地方が酷い目にあっている。

そう、九州・熊本地震。これで甚大な被害を出している熊本県。

その傷跡も未だ完全に癒えてない所に、16号が直撃し上陸の恐れが出ているとの事。

そうなると、近畿地方も雨による影響がもろに出る。

そんな中、雨が降っても槍が降っても行くんですよね〜。多分、近畿地方は雨が中心になる筈。

明日の夜半には、止むんじゃないかなと思ってる。

そいでもって明日の昼前後、私は名代でこちらへ行く事に。みーみーの御経代と葬式代を預かって。

こちらにもうちの方の地区の保護猫はこれで1頭も居なくなった訳だが

(小判邸の方にも彼女自身が依頼した猫は全部昇天した。あとは高齢の方が依頼された猫が

2匹?いるだけ。私は、1頭が里子入りを果たしたので

残り4頭となる。)タキシ君が、純粋種の飼育をされているご家庭に迎えられお家生活を

スタートする事に^^。猫ベッドの中でちんまりしている写真が〜。

秋猫は、先ずこの台風で厳しい洗礼を受けるのかな…。もうすぐ去勢の時期だと思うんだが

多分、完了したら知らせが入るでしょう。うちの方も

今年中に、残金解消を目指しながらまた、TNRも頑張っていきますわよ〜。と毎回同じことを

言っている私です(苦笑い)。うちのお嬢様は

3歳で避妊したが何歳で避妊してもねんねのちびがきちゃん状態から卒業するよ〜

みたいな事は言われ方が、私はぜ~んぜん卒業してない気がします。

抱っこしたらぺろぺろ::は相変わらずですし…。

ゆきの事で、1つ気になった事もあるので病院に電話して聞いたりもした。前から、左大腿骨頭を

切除して経過を見ているんだが、耳を左足で

掻いているのをちょこちょこ見かけている。それで、支払いの事も含めて電話してそれを伝えてみた訳。

切除当時、院長獣医師から出来る事と出来ない事を自分で学び

後は対応していくから
と言われていた。で、今日も、切除した方の足で耳を掻いていたので

その様子を話すと、多分回復してきているんじゃないか?との事。

院長獣医師からは、少し可動域が狭くなるけど

そんなに大きな差は出ない筈だと言われていたものの、本当にこれで可動域が狭くなってんの?

と言うくらいなのでね…。今日の獣医師に聞いてみると

術前と同じ状態にまで回復する事もあるとの事。リハビリを続けて行く事でそれは可能と。

あのぅ、私殆どリハビリなんてしてないんですけど。

ゆきが勝手に走り回ったり跳んだり跳ねたりしているだけなんですけど。女性勤務医も

「あっ、こんなことまで出来るように回復しとるんだ」と

口にした事も。私的には、可動域が狭くなったと言う感覚は殆んどないの。中には、やはり狭くなるのも

やはりいるらしいんだが、ただやっぱり走った時に

後ろ足が少ししょぼしょぼ走りみたいな感じに見える時もある。手術後、直ぐに足を地面につけようと

するそぶりを見せた時は「島国ど根性を見せつけるか?」と本当に驚いた。

顔はあんなのんべんだらりんびょ~んとしているが

完全に回復するには2年位かかるかも…と言われていたのもあるが、可動域は2年経っても

狭いままのいると言うのを聞いた事を考えると

動物の諦めないと言う執念が凄いね〜と私。殆どの場合、手術後すぐに足を使いたがるらしいが

神経質な犬や猫だと中々足を使いたがらないと言うのも

いると聞いたりして私の方が負けてます。で、抱っこしたらくてぇ〜。甘えてきます。

恥を忍んで分割払いにして貰ったが、良かった…。

やっぱり早い段階で手術に踏み切って(^o^)。で、このお嬢さん、本当に病院を怖がらない。

預けても、手こずらせないと聞く。

肝っ玉がかなり据わり、犬舎内では常に爆睡をこいていた模様(呆)。家とまったく同じ。

動物は、みんなそうなんですがね。


アルシラの星を聞きながら日記を書いています。ゆき様は、昼前から深夜まで外にいた^^。

で私は今さっき餌やりから帰って来たところ。

保護猫で言うと、こちらこちらにいた疫病神のTが連れて行った猫が1頭残らずこの世を去った。

私はこちらに5匹居候中。老衰と原因不明の急病と

元々の持病を持っていたのとで。と言う事で、20日に名代として行って来ようと思ってる。

逝く時は立て続きに逝くなと。どちらも焼いて貰う事になるので

野ざらし腐敗状態になるよかよっぽどまし。そう、今年に入り。そう言えばyume-4
ライオン丸4
66f0b9d299829dec24c1.jpg

一番下の三毛は、うちの地区の保護猫じゃないが、前日までは元気だったらしいが翌朝に

見に行くと死んでたと。みゅーみゅーも原因不明の急死。

ライオン丸君は、エイズが絡んだ口内炎の悪化で。三毛のたまこも、そういえば。

因みに、一番下の三毛は、ちかと言う猫。生前に一度妊娠して出産

近くの人が見かねて親子を保護して連れて来たんだって。因みに、保護後1年間、避妊をすっぽかして

避妊済みとして扱っていたと言う、何ともおまぬけな事も

やっていたという話が。ボラってのは、避妊や去勢が前提で動くのがボラ。何してすっぽかしたか

っちゅーと、保護時に余りにも痩せていて栄養状態が

悪かった?ので可哀想に思い、栄養状態が改善してから予約するとか言っていたのを

すっからかんに忘れてしまい、1年以上も放置されたと言う…。

早く連れて行きなはれ病院に手術の予約をとって!(呆)と言って当時は、尼崎の獣医科様がかかりつけ医

だったもんだから、他の保護猫とともに仲良くえんやらさ〜

で慌てて連れて行ったと言う経緯が。その蓮月さん、何と今、急きょ犬の方にちょいと手を出した??

5歳のレトリバーのちょいっとしたレスキュー。

高齢の飼い主さんには、手に負えず大阪府庁の処分施設へ連れて行こうとしたが、蓮月さんが

それをうまい具合に阻止、現在のかかりつけの

先生の所へ去勢の予約を取って連れて行ったんだとか。レトリバーも、運動量が多く毎日が

へとへとになるほどだったとかで、去勢したことで

おとなしくなると言うお墨付きを頂いたらしい。娘さんが飼っていたらしいが、諸事情で

高齢のご両親が引き取る事になったらしいが

去勢手術と言う解決手段を思いつかなかった為に、あわやすんでの所で無慈悲な最期をと言う

間一髪のレスキューって事になったんだそうな。

現在、レトリバー君。新しい飼い主を探す方向で動いているみたい。

詳しい事は、フェイスブック・覚了寺・蓮月で検索したら

出てきますぜ〜。



近畿地方…只今雨が降っておりますです。今日は木曜かね?木曜でした^^。

今日は,電気代が何とか払えた^^;。

何とか軌道修正に向けて頑張っているが,なかなか上手く行きませんわい。

何とか頑張るしかない。さあ。今日は

例の地区での妨害はなさそう?だったが,あほが本当に余計な事をして下さるので

これって本当に鬱陶しいだす。

台風20号が関東の小笠原近海に接近していて,九州から東日本を中心に

大雨を降らす恐れがあるとの事らしい。

多分、一番最後の奴あたりで列島縦断という最悪のコースを毎年取る。

もう次から次へと今年は台風の当たり年と

なった日本。そんでもって,その台風に被災した人及び動物も結構いると聞く…。

台風11号の時は,九州・中部東海及び近畿地方を

を中心にあちこちで避難勧告が出ていたほど。甚大な被害も出た。

もう…いい加減にブチ切れたが自然の事なんでどうしようもない…心底恐ろしいのは,私が住んでいる所は

川が集中していると言う事…。特に支流の中でも合流・合流で

重なって流れている安威川は昔から水害に弱いらしく,治水の強化がず〜っとの課題になっていると聞く。

何としてでもゆきを守らねば…。これは,飼い主ならみんな

そう思う筈だ…。その為にはペット同行避難を何としてでも実現をと言う事です。温度差の問題もあるが

そこには軽視しちゃいかん命と言う奴なんで。

遅ればせながら…台風11号及びそれ以降にも次々と日本を襲撃している台風により被災された方及び

動物達が一日も早く落ち着いた生活に戻れますよう願っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて…数日前,お隣の街で個人の猫ボラとして啓豪活動をされている

ねころんださん。なんと,とんでもない目に合われた

と記事にアップされておりました。その内容がこちらこちら。大阪の彩都の方に譲渡されたと言う子猫を

何と里親が逃がしてしまい,それを2カ月も知らせもせずに

放置していたと言う事が判明した(勿論,脱走した時は保護主さんに連絡して指示に従う事と

誓約書には明記されていたそうですが)と。

で…さらに驚いたのは,家族ぐるみで一種の里親詐欺を働いた事が判明したとの事。

良くある偽の家族を演じると言うものじゃなく

本物の家族がしでかしたと言う奴…。家族構成は,子供一人と父母の3人らしい。

現在、夫婦は別居しとるらしく,妻の方の住居は

吹田市の青葉台にある市の団地…。ところがそこはペット不可…だが嫁はんはどうしても猫が欲しくて

彩都の方にある,旦那が住んでる一戸建ての方を

利用して,保護主・募集主様に届けさせ,誓約書(契約書)を交わさせ…。それでその日の内に

嫁は吹田の青葉台の自宅の団地に猫を連れ帰ったらしい。

一応,彩都の方でも聞き込み?をしたりしたらしいが保護主様は,青葉台の自宅で逃がした可能性が高い

と言われています。そこは小高い山になっていて

野生獣も沢山住んでおり…体重1キロに満たないちび猫が無事に生きられるとは思えない…。

まして2か月前と言えば,台風の影響による集中豪雨と

蒸し暑い最中だったと言う事もあり,体力が持たなかった可能性もあるとの事。ましてワクチンにしても

2回とも未接種の状態で逃がしており,雨によるずぶ濡れ及び

暑さによる脱水…。が幸いな事に,このちびちゃんは,非常に人馴れしていると言う事で

もしかしたら温かい気持ちのある方に保護されて

暮らしている可能性もあるかも…と仰っています。勿論,里親には継続して探すようにと

確り言われたとの事。情報を待っておられます。

ちび猫ちゃんの毛色は茶白。写真を見る限りでは当時の月齢が推定で2か月位と思われます。

と言う事は,現在推定4か月ほどになっているかと思います。

茶白ちび猫
募集当時の仮名称が「とら豆」。情報を探しておられます。

もし,このちび猫を保護されて大切に養育されている方,もしくは近くにいるのを目撃されている方

保護主様のブログコメント欄に情報を提供願えませんでしょうか。

保護されて大切に飼養されている方も保護主様のブログに

コメントを入れてコンタクトを取って貰えないでしょうか。非常に心配されていらっしゃいます。お願いします。

逃がした可能性が高い場所は吹田市青山台1−2の付近だとの事。

とても遠くに行ったとは思えません。(猫は犬よりは移動性が低いと聞いています。)どうか一方を

お願いします。

本当は、未去勢の♂達も手術をしたい私達なんだが中々現在、手が回らない状況。

Oさんも私もです。さてさて…。現在、私が単独で絡んでいる

猫は小判邸にて居候身分となっている保護猫ののぞみ様と他4匹様で5匹。

小判さんは、余程のことがない限り此方には

保護猫の様子を伝えようとなさらない。これには、色々な配慮の様な者もあるんだと思うのだが

(だから黙して語らず)私の方も忘れている訳じゃない。

だから、せめて短時間でもお邪魔して保護猫達の様子を、見れる範囲で見て来る。

あまり長居も出来ないからほんの数分だけ。

そう、猫の生活消耗品をお届けした時に。一番の危険性が高く、餓死寸前だった三毛をメインに。

何せ、手を出そうとすると錯乱状態になる為に

下手に触れず、口の中の歯を見れない(普通、ここで推定年齢を判断したりする。)ので

年齢も推定のしようがないとの事。

もしかして、初老の三毛かも。と思う私。そらぁ〜初めて見かけた時がかなりなもんでしたから

若年だったとしても、シニアの様な姿にも見えます。

猫は小判さんは「可哀想!」

Oさん「こんな姿の猫なんて初めて見た!あまりによれよれで可哀想すぎる!」との事。

私…「怒髪天大噴火」。

三毛

この状態。今は、肉もかなりついて毛艶もかなり改善。が、毛が良く抜けると言う小判さん。

だから口内炎かな…と。これは、ほぼ最初から。

先生と小判さんには「食べようとするんだけども食いつく元気も殆どでないが、お腹がすいているので

力を出して何とか食いついた感じだ」と最初に伝えた。

それからは「この世の食べ納めになるかも」と言う事で、やわらかいパウチの状態の様なものを

少しずつ与えて下さるようになり「最初はちょろちょろ、いつ旅立たせようかと

言っている内にどんどんもっと食べるぅ〜と欲しがるようになった」と小判さんと先生。

もう、食べ納めっちゅう事は、無いよとの事。

口が痛いのか固形の物より柔らかい物をよく食べるとの事。だんだん、量が増えて行き出したって。

この状態で放って置いたら数日以内で確実に死んだろうと言う状態。

驚いて、慌てて捕獲機を取り出して外に設置して

数時間、そしたらちびタキシード君が現れて…急展開状態となり、結局タキシ君が先に保護で

三毛がその数日後となった。何とか水だけで生きていたのか?

ちょろっと食べてはまた離れ、また離れてはちょびっと食べて。

タキシの胴胎猫がいたら今頃かなり大きくなっている頃だ。うちの方に来なければどうしようもない。

これも運命の分け目。他の地域からの保護猫でもいい。

テキストリンクを踏んで頂ければHPで紹介されている保護猫だけでも沢山いる。

もし、良ければ問い合わせて見て下さい。

一匹でも本当のお家が見つかれば、次の未だ保護されていない猫の空きスペースが出来る。

限りある保護場所のスペースにやってこれる。

一度、お会いになれば誠実なお人柄だと言う事がわかって頂けるかと。黙して語らずの所が

おありな方なので、要点だけしか口にされませんが

色々お尋ねになれば丁寧に説明して頂けますよ^^。こちらのボラさんの所にも相も変わらずの

保護猫達が…。何れのボラさんの連絡先は

HPにて記載されています。勿論、HPでupされていない保護猫もおりますのでお気軽にお問い合わせを

して見て下され。





行ってきた深夜の餌やり。と,保護猫三毛っちに会いに行きがてら,保護先へ。シーツ類を持参しがてら。危機は完全に脱したとの事。



が、人の手の動きを異常に怖がるとの事。この三毛は,保護日から遡って3日位前に姿を現して仕掛けで捕獲した猫。



考えられるのは,虐待。触られる際,異常に身構える。毛が良く抜けるからなぁと小判さん,もしかしたら口内炎かなと。



触ろうとすると半狂乱になるとの事で触れないと。この為に年齢がわからないとの事。



里親募集は無理との事で(あんだけ半狂乱になりゃそりゃね)じゃ,術後リリース?も危ういらしい。



もう,避妊手術は出来るらしいが,今の所は未だだと。虐待されて棄てられたのかね。いきなりフラッと来たので。




何の因果か野良に関わる羽目になって約10年。初めてのケースだった。Oさんも見た事がないと言っていたほど。夜が開けて暫くしてから搬送した。



安楽死の決断迄迫られ,いつ旅立たせようかと話している内にどんどこ持ち上がってきたと獣医師のS先生とおおたさん。



保護猫の数が若干減った様な感じがする。と言っても未々沢山いるが…。



回転していると言う事か。物凄い過剰に手の動きに脅えるので(私も実際に見た)かなりやられたみたい。あのおおたさんも触るのが怖いと言うほど(あれは怖いと思う,形振り構わず暴れるから私も見たけど。)。



あとは手術のみ。

その様子を、時々覗く…。愛犬ゆき様には「もうちょっとしたら外での生活に戻れるよ。もう少しの我慢だ。」と

言うと、静かに聞いている。よっぽど犬の方が賢いぞな…。

お頭の弱いお隣の犬も、根は賢いんだろうがあんな馬鹿な2人に飼われているんだからねぇ…。

郵便ポストを覗くと吸殻入れを入れていたので、1回目は

そっと玄関先に置いている棚の上に置いておいたんだが、それじゃ「入れるな」と言う意味が分かる筈もなく

今回は、吸殻入れに使っているのを全部(見た目にわかる奴は)

こっそり破棄して、ポストの部分には紙のテープで塞いでやりましたわ。これで気が付くでしょう。

この2人は口で言っても駄目なので無言でそのつど

行動に出て示すのみかなと思ってる。以前にもあれだけ五月蠅く言ったのにこの有様。いつもこの通り。

かなり重度の精神疾患とみている。だから理解力がなんだと。

見たら、多分発狂するね。多分、嫁の方が。さて、どんな反応をするか、見てやろう。

さて、ゆきには昨日O氏のお店にお昼頃同伴して貰った^^。

道中は街路樹があるので、市内に比べると未だましな方なのかな。その、市内の中心部が

条件付きで再開発をされる事となり、第二弾として

現在、着手中なんだって^^。再開発にあたり、緑化を条件にしていると言う事でね。

先ずは、花から植樹されると言う事になり、民間から

募った植樹サポーターが今月メインガーデンデザイナーと一緒に植樹すると言う。

市街地が緑地化され、涼しい風が漂う様になれば

内陸部の私達の地域にも涼しい風がやってくるようになるんじゃないかなと思う。

内陸部の私達の地域よりも、市街地の方が全く

と言って良いほど緑化されていなかった為、少しずつでも改善されて行けばなと思うのは

皆一緒の筈。うちのゆきだるまも過ごし易くなる筈だ^0^。

着手されているのは、旧国鉄の貨物列車のあった場所らしい。願わくば古いビルが

取り壊されて風の通り道が作られると良いんだけどね〜。

勿論、そこも植樹されて木や花をいっぱい植樹されて。今度、緑化される場所は

水が流れる滝も作られるらしい。良いねぇ〜。

私が、緑化に意識が向き出したのは、自身が植物を育てるのが苦手と言うのもあるんだが

区内の餌場がちょうど、緑化されている所が多い。

そこを通っている間に気が付いたのが防雨・暴風雪・冷却・空気の浄化をこの木が

担っているから、歩き易くまた過ごし易くなるんだな。

そこに、水が流れていると、その水面から湧き上がってくる水蒸気の様なものも同じ様に

熱を奪ってる。田畑が宅地化され、河川も埋め立てられて

かなり減少している為、中々その恩恵が受けられる場所と言うのも少ない。

それを、人口の疎水で復活させる事で、緩和される。
と言う事。少しずつ、緑化・緑地が再現されていけば

それがまた、地球温暖化をストップさせる事にも。

私も、出来る事を少しずつやっているだけなんだが。Oさんのお店の外には

少しだけ緑化スペースがあり、ちょうどゆきにとっては

程よい木陰になる。連れて行った時は、いつもそこに繋いで待たせる。静かにち〜んと待っている。

私が出かける時も「おかあちゃん、いってらっちゃい」と言う

目で見送ってくれる。時折「おいで」と言って抱いてやる事も^^。来月で、ゆきも6歳。可愛い可愛い6歳。

赤ん坊みたいな6歳 ̄▽ ̄;。私の歳に近づいた…。

あ〜んの豆粒みたいに小さかったゆきが…。熊ちゃんフェイスがもうシニア期突入寸前ですよ。

まだまだ元気に過ごして貰わねばです。

やはりいつものメンバーのお出迎え〜(笑)。隣り街では、餌場の周辺にコンビニの駐車場で貰っている

三毛猫が…。うちの方に来たら、キャッチする事になるよ〜。

そこの店長に以前「野良に餌付けをするなら、店長宅がかかっている病院でいいから予約を取って

その三毛の手術をしなさい。でないと、店の周りが猫だらけになって

苦情が来るからね〜」とサラリと言ってやった事があるんだが、どうやらやれていない様子(笑)。

飼い猫と違って、捕まえられる方法を知らないと言うのも

あるが、一人前の大きさだってのに子猫の位のサイズと思っている所が何とも言えないおまぬけな話。

この時、私は隣り街に出来たすき屋さんに入っていたのだ。

その時に、その三毛猫がガラスに前足を乗せてひょいっと店舗を覗いていたんだが、それが隣り街の

餌場からそんなに離れていないんですよね(笑)。

そこの餌場にも、たまに未去勢がふらりと現れるが、定着している♂が追い払いにかかるのでね。

勿論、これも去勢済みです。2年ほど前かな?に

とっ捕まえたんだすこの私。仕掛けを持っていたら、直ぐスタンバイするんだが、タイミング悪く

そういう時に限って持ってないってのもありまして。

また、去年の暮れから今年の5月迄に病院に運んだ猫達の費用の残高もあるから…。

綺麗にしてからやりたいと思っているので。

やっとこさ、残りが奇数の前半台に迄減った所なんですぅ、そして飼い犬の方の借金も5000円ほど

ありますんでねぇ…。これはトリミング代と言う事で。

今年は、家の周辺で5匹掴んだ。区内の餌場も、何れやる事になるが、♂だからね…。未手術が。

兎に角、やるやる。未避妊が今の所いないので

焦らずにいられるが、未避妊が来たりしたら待ったなし。その時に両方捕まえても良い訳でして。

徹底して一掃を目指しているわけですが

後からまた湧いて出て来るのはどうしていなんでしょうかねぇ〜。終世飼養。こんな当たり前の事が

何でできないお馬鹿が多いのか?ほんとに。

ここの所、少し早めに行く事が時々ある。で、大体時間は1時間くらいかけて回るわけなんだが

猫達には触らない様にしているんだが

私には馴れ出して来ているのが他にも数匹いて、正直に言うと足元で蹴り飛ばしかねない感じ

スリスリとまとわりつくような感じで寄って来るので

危ないやら歩き難いやら(⁻⁻:)。勿論、他の人には寄って行かない筈なんだが(結構、警戒心はある)

あ~危ない、あっち行け!と言いながら前へ進む。

で、とある公園の方に食べに来ているベージュのブタ猫のお尻を邪魔じゃ!お前は!とぽんと蹴ると

吃驚してひょいっと前に進んだ馬鹿ベージュ。

あいつらだって馬鹿じゃない、ちゃんとわかっているんですよ。厳しい外の生活を送りながらも

きちんと世話をしてくれる人の事は。

そこまですり寄って来なくても、一生懸命毎日世話に来てくれる人に対して、自分の最後が近づくと

あいつらなりにお別れの挨拶をしようとする。と言うかして来る。

そして、暫くすると完全に姿を消す、これが永久にと言う事に。ひっそりと、そうやってこの世を去る。

あのですね。本当なら、皆家の中でそれを迎える。

遺伝子レベルに発展してしまうほどの人に対しての拒否反応(攻撃や避ける)を示す場合は

もう仕方がないが、そうじゃない場合は

募集用に置いとけ〜みたいな感じになる場合もあ・り・ま・す・が…。TNRは、基本中の基本なので。

私達は、気まぐれでやっているんじゃない。

真剣に取り組んでいる。新たに新顔が来ていて、既に定着しているんだが♂だと言う事もあって

(はっきりと確認済み)急がなくていいと言う事で。

把握している未去勢は、4匹位かな。♀は、あらかた全部やってある。♀が来たら血相をかいて

やる事になるけど…。私ですらキャッチの数が100匹越えに

なってしまったんですから、塵も積もれば山となるじゃないが、年数が重なるとたとえ1カ月に1匹ずつとしても

5年経過したら60匹。実際は、その2倍程度の数ほど熟しているんだが

その5年の間に、一気に10匹片付けた現場もあり、一番最初にT橋さんに来て貰った猫も入れると

120ほどにのぼる。お外の猫に餌付けをするなら

必ず餌付けと手術はセットする。最低限でも。その上で保護募集と言うのも、出来れば一番いいが

普通の人に、見極めなんて先ず難しい。

ならばせめて、基本の基本であるTNRに徹底する事。無造作に産ませない、増やさない。

一番の原因となる棄てる事を許さない。こうなると

行政の力も必要となって来る。勿論、ペット業界に置いても、民間同様に監視をされる事は

当然のごとく、必要な訳です。こんな事を書くと

ブリーダーさんを含む、全てのペット業界に携わる方が、ぜ〜んぶ「悪」と言う様な見方を

されがちだが、勿論そんな筈はない。

一般人が原因で生み出された、ごく一部の銭もうけ主義者だけに問題の目を向けられるべきなんで。

私が時々枠の中に書いているゆきの出身犬舎さんや猫のブリーディングに

携わってこられていると言うアズミラの発売元のオーナーさん

こちらの店主さんは、一度会ってみるとわかるが本当に愛情いっぱいに接していらっしゃるのが

良くわかるよ。ゆきの出身犬舎さんは、ショーに出される

方でもあるが、そんなのに関係なく、1頭1頭本当に手厚く愛情かけてお世話されていますし

本当に真剣にお勉強されてる。アズミラの発売元のオーナーさんは

少し方向性が違う感じもするが、基本的には厳しい事も言われるが、愛情は深い。

3つ目の所だって、時々お店に来ているわんちゃんを見ても、やはり愛情いっぱいかけられてるのがわかる。

お人柄も、皆さんほんとに。

それ故に、良い意味で敷居の高さを感じる筈だ、お店や犬舎に訪問したら。

厳しい事も言われ、少し委縮させられるかも知れないが、その将来を託す以上厳しい事を言われて

当たり前、と言うのを理解する必要があるわけで。

また託すなら、それ位やらないと。愛情があって、厳しい事を言われるのは、当然の事。

そこに、質を落とさない為にも日々勉強をされている訳で。

以前にアズミラの発売元のオーナーさんに、分子栄養学について少し電話で聞く機会があって

その際に、こちらのお店を利用していると言い

良く言われるような悪質な事をやる人物じゃないよと言うと
質と言うものを度外視している奴が

そういう事をやるんだ。銭に目が眩んだ奴がね。
と。

質に拘る者は、繁殖でなんか飯を食わない。質を重視するには多額の費用がかかる。

だから、自分達の食いの糧はちゃんと別に持っている。

それが、会社員であったり警察官であったり、公務員であったり…と言う具合。

ペットショップ形式を取っていても、消耗品の販売や

美容部門などをやっていれば、そちらからの収益があるので十分でそれで糧が賄える。

こちらのお店はフードショップさん。アズミラの発売元も

メインは、フードやオリジナルの開発商品の販売がメイン。そうしながら、猫のブリーディングにも

関わってこられている。多分、専門はチンチラみたいな

長毛種。勿論、シリアスホビークラス。私達が利用している野良っち用のフードを購入するのに

利用している区内の所は、はっきり言ってまだまだ発展途上的なお店。

時折、爆弾を落としてやる(笑)。だいぶ以前になるが、T橋さんが、そのお店の付近でキャッチを

しに来られた時に偶然遭遇した事があった。

ちょうど、お店が開店した頃だったね。うちの界隈もやっとこさ少しずつすっきりし始めてきている。

今年に入って4匹立て続けに捕獲したが

♀がその中に1匹入っている。今の所、♀はその1匹しか今年は掴んでない。あとの3匹は♂。

今から更にあと10年したらだいぶ変わる筈だ。

僅か8年でうちの界隈もかなり変わった。シャカリキの最中の時は、どうなるんだ?と思いながら

やったが…。本当にOさんもT橋さんも

猫は小判さんも蓮月さんも驚いてた。いや、私が一番腰を抜かした訳ですが…本当に。

それがあなた、本当に僅か5年で本当に変わりましたよ。

継続すれば変わる。それには、個人の力だけでは当然無理で、そこに行政を含めた国の力も

必要となるんですね。大規模のTNRとなると

最低でも5~10人位の捕獲者が必要になるわけで捕獲者だけで。頭数が40頭とか50頭となると。

それだけの数を1人で捕まえるとなると

当然グロッキーになるのもは言うも迄もなく…。私の場合は、界隈で自力で捕獲した猫達は

2年位かけて約30頭の猫達を手術した。

1人の場合は金銭的な事もあるが、2回続けて捕獲したらそのあと1週間位間隔をあけてから

と言う少し時間をかけてやる取り組み方なのでそのせいもある。

これは、1つの手でもあるので。警戒させない様にしないといけないので。こうやって捕獲していくんだ。

さて…。今、秋猫達がお産ラッシュを迎えている最中。

この6月頃に見かけたちびタキシ君。今では、立派に保護猫の身でございます。うん。

未だ、未去勢の状態だと思うんだが。

タキシ君の数日後に死にかけ餓死寸前の三毛を捕獲保護。保護寺は安楽死を視野に

入れる必要があったほどの。

現在、療養中の身。また聞いてみよう。これが現実でもあるんだよ〜。厳しいね。

今日は、夜半に雨が降ると言う予報だったので1時間以上早く出て、済ませてきた。

ゆきは、昼間に裏庭に出してトイレをさせてから

小一時間ほど外に出していたが雲行きが怪しくなってきたので、家の中にまた入れた。

台風12号は、熱帯低気圧になったと言うが

これって下手をしたらまた勢力を取り戻す恐れもあるんで完全に「温帯低気圧」宣言に

なる迄はちょっとなぁ〜。現場は、何ら変わらない

雰囲気。1匹は、あれから姿を見せない…。多分、間違いなく逝った可能性もある。

少しずつ、淘汰が始まっている。心無い者の

毒殺疑惑もある中。まあ、そんな事をする奴は何れね、自分に跳ね返るから。

隣り街も、少しずつ変わってきている。

大阪市と隣り街のちょうど境目の場所。必ず、淘汰して見せると決めている。

その街も、少しずつ進展している。

その地域の有志さん達が少しずつ変えてきていると言う感じ。

その地域の議員さんに、何年にも渡って

交渉し、地域行政を動かし。どうぶつ基金も何度か市に働きかけたらしいが。

しかし…なんでまず市の行政にて

動物愛護に関する事をupしないんだろうね(@_@)??大阪市は、きちんと載せておりますのに。

豊中市は確か載せていたような??ちょろりと以前に

拝見した時になんか見たような??隣り街には、大阪市や吹田市みたいに愛護推進員が滞在してない

とも聞いた。大阪市や吹田市には、専任された

推進員がいるんですけどね?多分、誰もやりたがらない??なるにしてもうちの地区にいるあの

疫病神の様なお方は困るけど。さてさて。

私達が身近で直面するのが、野良っこ問題。既にあふれ出てしまっている野良っこたちには

徹底したTNRを行政をあげて取り組みながら

次に少し見えにくいペット業界の負の部分。こちらも少しずつ強化されて行っている感じ。

双方にとってまともな方だけが残ればそれでいい。

餌をあげないで‼と言う方に対してはだったら棄てる者を見つけて罰してくれないか?

私達の代わりに餌を与えながら自費で手術して

淘汰をして行ってくださいよ。保護して譲渡作業を率先してやってくれ。そしたら私達も

何も言わない。やるなとだけ言って、する事をしようとしない

あんた達はいったい何様のつもり?
と言う事です。嫉み、僻み、妬み。いい加減にお辞めなされ。

ペット馬鹿自慢じゃないが、こいつ。抱っこをされると恐らく飼い主の私以外でも

力を抜いてくて〜っと言う感じになりそうな。

病院の看護士の女の子にすら「くて〜っ」と言う感じで甘える(笑)。わかっているから。

安心だ、ここは大丈夫なんだと。

若い浅いスタッフは「怖い」と言う反応を若干見せるが「あたちはなにもしましぇんよ〜」

と言う雰囲気を全開にしているので直ぐにそれが

伝わる感じだ。柴…。いきなり咬みついて行くのもそらいる。見極めが経験不足の為に

中々出来ないと言うのもあるのかな…。

A子先生も、「ゆきちゃんは、やたらに向かってくる犬じゃないから」と若いスタッフに

言っているのをこの間、見た。これは、先代のハルの時もそうで

「柴犬にしてはおとなしいですね」と言う、学生が言うと(見学がたまにあるみたいなんだな、看護学院や

獣医大生の。)「おとなしい子だ」とこの時も。

おとなしいのは、余り面白味を感じないんだけどねぇ〜と以前にO院長に言った事があるんですけどぉ(笑)。

少々、ストイックな要素がある個体の方が

私は面白味を感じるんだけどねぇ〜と(笑)。ややこしいのには手を出すな!おとなしいのにしとけ!

と言われたのは、以前に書いた通り。

ある程度は、慣れとるのよ〜私、わんこならと言うと、絶対に手を出すな!みたいな反応。

まあ、そう言われるのもわかる。

確かに一般の家庭で飼われるなら、ゆきみたいなのんびり〜でのびょ〜んとしたのが一番いい。

前回、ゆきを診察に連れて行った時に

A子先生から
「お家では、一体多い時で何匹位いたんですか?」と聞かれた。多い時で確か15位だった

と思うと答えると
「結構いたんですね」との事。

そら先生、直ぐに飼い主さんにお渡しする訳でありませんからと言うと、そらそうだと。

やっぱり私、普通の犬飼じゃないと思われている節が(^^;)。

何で?私自身はただの犬飼なんですけど??と言う奴。そら、小生意気な半人前程度なら

フル凸フル凹にしてしまう事くらい訳なくやってのけるけど。

この間も、やったばかりですし。だもんで、若い看護士がちょっと怯え気味みたいな感じの声だった(笑)。

怖いおばさん位に思われるのが丁度いい感じかな。

目は口ほどに物を言う。
これは本当に良く言ったもの。私でも何となくわかりますこれは。

広く浅く、じゃなくて深くて狭くて深く。狭く深く極めている所から

迎え入れた私。追従・妥協を一切許さない気構え十分の本物の柴犬繁殖者親子が

鯉淵犬舎・琉球宮城さん。琉球宮城さんがお嬢さんです。

お父さんの鯉淵さん同様に、1頭1頭に愛情・てしをにかけて本当の将来のお家に旅立つ

その日まで、愛情いっぱいにお世話されてます。

それは、今は繁殖から少し遠のいていると言うこちらのお姉さん同様に愛情いっぱいに。

犬種は洋犬種と和犬種と言う違いはあるけどね。

たまに、獣医師と喧嘩になる事もあるよ〜と言うけど、どんな感じでいらっしゃるんでしょうね(笑)。

生後10か月を過ぎたら、10キロ千円位のフードを

与えて下さいと犬舎さんから手渡された用紙には書いてありましたが、それは幾ら何でも

ちょっと…となったので、与えてません(笑)。

ユーカヌバでもいいよみたいな事もありましたが、此方もとうの昔に与えるのをやめとります(笑)。

外産のは、高蛋白なのが多いよ〜と言う方もいるみたいだが

良い意味で頑固に拘る製造メーカーは、現在のわんこやにゃんこの生活様式と言うのをきちんと

考慮に入れて、食材の調理の際の一種類あたりの量を

きちんと「足す(+)引く(−)」の設計をされているので飼い主さん側も安心して使えるよ。

と言うのがA&MEさん。因みに、私が与える事が多い

アズミラ、SGJ、クプレラ等がそうみたい。アーガイルディッシュも何かそんな感じ。

そう。使役犬として活躍する犬には、もう少し蛋白質を

プラスする必要があるけどと言う事。反対に、ごく普通のペット犬として過ごしている場合は

そのままの状態で与えるか、温野菜にしたものを煮汁ごと

ドックフードに加えて与えればと言う事。(国産のどっとわんは、確か温野菜を煮汁ごと加えて

与えて下さい…みたいな表記があったような…。と思って今一度見てみると

野菜が、一種類しか入っていないので、出来れば普通の

ペットとして過ごしている子達ならば、キャベツ等を茹でた物を与えると煮汁ごと与えると

野菜がちょうど6で蛋白質が4位に抑えられるかも知れませんね。

そこいらの所は、ホリスティックアニマルケアアドバイザーさんが常駐のお店でお聞きくださいね。

どっとわんの取り扱いをされているお店さんなら

アドバイザーが常駐されていると思うので、そういうお店を探して購入される事を私はお勧めします。

色々聞けて楽しいよ♪。シリアスホビーブリーダーを探して探して

探し倒して訪問されるのと同じ様に、頑固に質に拘り、勉強を続けている店主のお店を探して

訪問する。そら、食べる物だけじゃなくて日々の手入れも大事なのは

十分に承知。)。因みに、アズミラの表記が少し変わったと聞いて、入っている食材の量も変わったんかな?

と聞いたら、AAFCOからの指摘で日本式にする様に成分表記を少し弄っただけで

品質は以前と同じだから大丈夫ですと言う事だったのでそう言う事かと納得した事は前回に書いたかな。

何でもそうで、足すと引くがきちんとされているかどうか?

って事。わし、本当この点無意識にやってのけていた事もありまして、それが偶然マッチした面も。

何となく、ぼんやりとやっていたと言う感じなんだが

改めて意識した時に、えっ!偶然だったわと言う。だもんで、袋の方にも「年齢・運動量・生活環境に

よって量の増減をして下さい」とある。SGJやクプレラ犬用には

パピー用があるが、基本はどのシリーズでも

要は量の増減。だもんで、力まなくていい訳です。実際、人に合わせてわんにゃん達も生活スタイルが

徐々に変わりつつあるので、そういう意味でも

環境に応じてと言うのは当然の事なんで。但し、犬と言えど使役犬達は当然運動量もハードになりますから

同じ量では全然栄養が足らないから。

だもんで「足す(+)と引く(−)」。手作りにすると、何でも自分で計算して、過不足なく〜となると

頭が混乱してくるからねぇ(^^;)。

因みに、うちが嘗て与えていたものとすると大体記憶にある内容ではですね…

鶏肉・白菜・白米を適当に混ぜて煮たもの。少し味付けして。

で、お隣の会社が社員用の弁当を取っていたと言う事で、その残り物を貰った物を煮つけたり。

今では、そう言う事も無いですが勿論。

飼育しているのはこの私ですので。はい。で、毛も艶々でおまけにのんべんだらりん嬢な愛犬が

今のゆきですから(爆笑)。

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。


な〜にがのんべんだらりん嬢でしゅか毎回しちゅれいな
byゆき。

しかし本当に何とも言えん顔だちですわ(笑)。


偶然見かけた「猫の餌やりやめて〜」と言う貼り紙。


私達がやっていない場所なんだがどうやら気まぐれ餌やりがそこにばら蒔くようにして置いているらしい(笑)。



おやまぁ,自己中心的な餌やりさんの存在はここにもと言う感じで。



私はその手の類いには軽蔑の眼差しで見ていますので。必ず出没するんです,そう言うお馬鹿さん。


そこは民間の賃貸ガレージで,大量にばら蒔くだけばら蒔いていてそれを利用者か貸し主が毎回掃除していたみたいで堪り兼ねて〜と言う感じだが私達はそこじゃやらないしなぁ〜と言っていた。



だから別人です勿論。確かに猫の餌付けをし始めるとまわりに生息しているのがどんどん寄ってくるが,それをひっきりなしにどんどん捕まえて手術をしていけば最終的には周辺に生息している初代達は気がつきゃ皆さくらみみかイヤーチッピングかリング。



うちらはさくらみみ(Vカット)。猫が寄ってくるのは餌をやる責任と言う自覚を持たない餌やりも悪いが,遺棄していく者もいるからなのである。



さあ,このあとどうなるかは知ったこっちゃないが私達の足を引っ張るのもこう言う人達なんだすよ〜。



で,TNRアシストさんに来て頂いた例の公園にもいるんですね〜地主以外にも餌やりが。猫達の中には,撫でさせるのが2匹いるんですョ!



多分他の人にはそう簡単には触らせないでしょうが。私達,着しておいて良かったなと言っています。


しなかったら今頃…。この現場の餌やりの1人である馬鹿地主。最初は親子で姿を現した猫がいて,手術の手際が悪く,2年がかりで手懐けて手術できたのがたった1匹で,あとのを手懐ける事が出来ずに鼠算式に増やしてしまったとか言っていた。



あほか。それを短期間で一気に片してしまった我等。勿論,依頼して捕まえに来て頂いたんだが。



私がやる場合は,もう少しソフトにやる事になるが「トラップを学習させてしまわない事」を頭に入れながらやる事になる。


アシストさんに足を運んで頂いて捕獲・搬送して頂いた猫の中には,ちょいと苦戦を強いられた猫もいた(笑)。



後ろ足の指が綺麗に欠損したがたいのでかい♂がいたが(今はみない)こいつが♀を追いかけ回し…一旦姿を隠し…反対方面から姿を見せて粘り倒してロックをしたは良いが中で暴れまわり仕掛けを持ち上げ,中に浮かせたと聞いた日にゃ(◎o◎)( ̄○ ̄;)となりましたよ私達も。
続きを読む

トリマーによるゆきのトリミングデイとなり、連れて行ってきた。自転車で連れて行き、看護士の子に

抱っこで渡そうとすると、感極まって?ゆきは尻尾をパタパタ

完了して、私が行くと気持ちよさげに床に寝そべって。その様子は暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。

この姿のもう少しこましな奴。これは幾ら何でものんべんだらり過ぎ。

もうまるっきり間が抜けた感じ(笑)。

しちゅれいなと言いそうな(笑)。いえいえ、お前は十二分に笑をそそる顔だちですぞ。

のんべんだらりんなゆき
これは先月の12日に撮影したもの。デッキの下でこの様子。

これとまったく同じって奴。何処に行っても

この調子…。病院へ預ける時も何の抵抗もせずに、しゅ〜ると入って行ったと言う獣医師。

トリミングから帰宅後腹減りの為ドライフードにパクつくゆき。
これは、トリミングから帰宅後、腹減り状態だった為、無我夢中でドライフードにパクついてます。

お腹しゅいているのでしゅよあたち!

満腹状態でリラックスのゆき。
綺麗にして貰い、しゅっきりしたわあたち!
と申されています。

今は、ちょっとお外。もう少しの我慢。

ゲージの中でもこの通り、のほほ〜んとしていますね。半月前に、アズミラのshampoo&conditionerで

軽く洗ったんだが、完全に洗えなかったのもあってね。

(目や耳に水分が入るのが怖くて(^^;)。)それで完璧にやって貰う為に依頼した訳。

ど〜こも異常なしだったようでしてV!

今年も、この調子で前半期が終了し、もう後半期に突入しています。今年も吃驚させてくれました。

遺物の飲みこみ疑惑で病院へ飛んで行った事(笑)。

わろたし、また笑われたし…。

大物なのか?それとも馬鹿なのか?犬であって犬らしくない…と言うゆきでございます…。

数日前から、姿を見せてない猫がいる。だいぶ前から痩せてきていて徐々に弱ってきていたので

もしかしたら…と思っている。もしそうだとするならまた1頭淘汰した事に。

これでいい。徐々に減っていく。例の公園も、だいぶ静かになった。去年の秋頃だったかな?

その公園で、徹底した捕獲に着手して、かなり静かになった。

その公園内にはやはり「犬猫の糞尿で汚さない様に」と言う注意書きが…と言う事はもうこれが

限界の頭数と言う事で、これ以上増えれば園内で毒殺が

行われてもおかしくないと言う事。勿論、近くに小学校もあるしそんな事をすれば子供の教育上の

問題にも良くないからね。そうさせまいとTNRに着手した訳です。

現在、新顔らしきのはこの公園には出没していない。あと数年すれば、この公園の猫達も徐々に

淘汰が始まるだろう。この現場の猫達は皆比較的

年齢層が若いのが殆どって感じなので淘汰が始まるとしたら早くても2年位先になるかと思う。

この現場で保護した子猫達はほぼ全部里親募集となり

里子入りを果たしたと聞いた。成猫達は、ほぼ現場にお戻りとなった。うん。

あ〜、私達この現場の猫の1匹に案内される様について行き

見つけたらなんと10数頭の規模の現場となっているのに慌ててTNRアシストさんにOさんが依頼し

捕獲途中に警察官が登場するなどちょいとしたすったもんだは

あったものの、今の状態に漕ぎ着けた。あれからずっと、現場の監視の意味も兼ねて通ってます。

うちの玄関先に食べに来る猫達も、徐々に天命を

全うしたりし始めてる。今日、今年に入って捕まえた黒♂がひょんな所から姿を見せた。

うちの表通りにあるファミレスのあたりから

ひょこっと。あれ?もしかしてそのファミレスの植え込みにいた猫かな?何れ機会があったら捕まえようと

考えた覚えがあった。もしその猫なら、偶然来た時に

捕まえたと言う事かね私(笑)。兎に角どこもかしこも、猫はいると言う事で。TNR自体は、本来

その猫達とも共存をして行く事を目的とした手法。

そして、棄てさせない事。動物愛護法は、色んな観点から遂行して行くべきものなので。

大阪府の南部の方の地域になる和泉市でも今年から

TNRの助成金が支給されることになったと言う事で、そちらの方で奮闘されているボラさん達も

随分動きやすくなったんじゃないかな。私達は、日本動物福祉協会

のB会員で、年間10頭迄なら助成支給金が出るが、会に入っていなければ当然、全額自腹…。

破綻するのは目に見えている。だから、各市町村が

助成金を支給する方向で動けば…。私が大阪市と摂津市の境界地域で孤軍奮闘している事を

摂津市と吹田市との境界地域で個人の有志さん達に

伝えたら、市の方に陳情に行くから場所を教えて欲しいと言う事で以前に伝えた事があった。

ここでも、私も随分捕まえたな。最初の猫達は

Oさんが全額支払ったんだが(この経緯は過去の日記の枠の中に書いてます。)2年目からのは

私がほぼ出している自腹で。狭い範囲内でも何だかんだで

20匹を超す勢いとなった。今は少しトーンが落ちているがここでも、来る時は一気に4匹位来る

時もあるので…。定着したら捕まえると言う事になる。

先日のトップ固定とした件も、そう言えば1~2日、猫が姿を見せない事があったんだがもしかしたら

その時だったのかな?危険を察知して姿を隠していたのかも。

店子さんが聞いたのも1カ月も経ってないとの事だったが。兎に角だ。頭のいかれた奴は

何をするかわからないと言う事。注意喚起とTNR。

これからも頑張らねばね。

転載・拡散希望との事。
昨晩起こってしまった!って言うより発覚しました。

I田保護で寝屋川に里子に行った、ライダー改めじんべぇちゃん、なんと月曜日に脱走したと・・・・・

なぜ、すぐに指示を仰がなかったのか?(誓約書に書いてあります)報告し辛いのは判ります、でも猫の命を優先してくれたら一時も早く知らせてくれないと(初動捜査が肝心なんですから)猫の命より自分の保身を優先にしてるんです。致し方無いなんてこれっポッチも思いません!鬼だと思います。あんな人なれした1kg過ぎた位の子が、外に居てこの暑いのに生きて行けるはずがありません。それも私への返信メールで発覚!!不実です!すぐに電話で謝るべきでしょう!!
その後はメールも電話も一切出無い。何て無責任な方なんでしょう!貴女が飼って居る犬を迷子にさせたい位腹が立ちます。
今日I田さんと訪問したのですが・・・・お留守。郵便受けにメモを置いて一旦帰りました。犬の鳴き声もしないし洗濯も干していないので留守だと思いました。なんでも、月曜日から2日間入院するので日曜日に実家に預けて逃がされたと・・・・・これも信用はしてませんが・・・
この場所で探すにも逃げたのは実家・・・・・どこだか判らない。探しようが無い。

譲渡して1か月、それもまったく知らない家から出てしまって・・・・お母さんが居ない?お姉ちゃんが居ないので不安でしょうがなかったんだと思います。ちょっと預かってと言ってくれれば・・・・
知らない家ならケージ持参するべきです。
ワクチンのお知らせも無いので、本当に飼う気があったのか?こんな無責任な方に譲ってしまって・・・・後悔。

この方、嘘がチラホラあったんです。犬を飼っているにも関わらずお届け時に報告(多分貰う時に不利だと思われての事だと思います。)ケージも揃ったと言ってて、実際にはまだ、もう持ち帰りたかったですが、近いのでいつでも引き取れると思ったのが間違いでした。逃がされたら・・・・・お終い・・・・・ホント!腹立つ!
???って思ったら引き返すべきだった・・・・あああ・・・・腹立つ!!潔く無い!!

やっとI田さんにメールが入ったそうです。(電話を直接掛けるのが人として常識なのでは?)実家は私の家に依り近い摂津市鳥飼中1丁目だそうです。もっと早く知らせて呉れたら・・・・駆けつけられたのに・・・・
悔しい思いで一杯です。

じんべえくんです。白ソックス履いてます。顔は仮面猫です。拡散お願いします。

じんべぇ君を目撃・または保護中の方はブログ主様にご連絡ください。

コメント欄に入れて頂ければと思います。

猫達は、暑くても毎日出てきている。と言っても、深夜なのである程度は気温が下がるからねぇ…。

私は、病院側とほんのちょっとだけ(と言っても獣医師じゃなくて私を怒らせたのは

半人前の未熟な看護士(アニマルナーステクニシャンと言われる子達。)なんだが。)周りにこの話をすると

今の子は、物を知らなくて当たり前だと思わないと駄目だよと言われた。

で、ゆきは結局涼しくなるまでの間、台所にあるゲージの中に入り私と一緒にエアコン生活を送る事になって

今もいるんだが、病院側には私が留守中に停電を起こした時の事を

考えて扉を少しずつ開けている事を伝えた。エアコンだけに頼り過ぎない為の1つの方法なんですこれ。

うちの地区、今年に入って停電を起こした事があり

関西電力に原因がわからないのかを確認する為の電話を入れたら、原因は不明との事だった。

一瞬だけだったんだが、こういう場合は本当に困る。

勿論、ペットの飼い主だけじゃなくてそれはみんななんだが、特に困るのはと言う意味で

家庭で寝たきりの状態で医療機器を付けているご家族を

抱えているお家は、そらこういう時の為の対策と言うのを一応はされているだろうとは思うものの…。

そういうご家庭は、即それが患者の生死に繋がる問題だけに…。

中間部分での接触が一時的に不良を起こしたんだと思うが、本当に困りますこれ。直ぐにまたついたが

マメに点検をしているんだろうか?と言いたいよ‼

ところで、うちのお嬢さん。なんであんな面白い顔をして寝るんだかね〜…。偶然取れたのでこの顔!!

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
これは、あくまで気温が高くなる夏の間だけの特別優遇生活でございます。

ゆきにとっては避暑地と言う事になりますここが。はい。

早くしゅじゅしくなれ〜でないとゆきはここから出られないじょ。 byゆき。

それにしてもお前。。。外のゲージでもそんな顔してぐ〜すかぴぃ〜の時があるよねぇ〜。

あたちはこういう顔だちなの!これがまた可愛いと言ってくれる人も

いるでしゅの。それからあたちは、お母しゃんみたいに短気じゃないでしゅからね。

外の猫達にも、こんな顔が出来る時があれば良いが

あいつらは本当に、今日を生きるのも必死でいる。それでいて、私の目標は、省エネタイプの

エアコンを少しでも早く買える様に、貯金なしのどん底生活から

少しでも以前の貯金が出来る生活になる事。と言っても、今は入居者が一応決まって入っているので

少しは気が楽になっているけどね〜。でも、やはり省エネタイプの

エアコンが欲しい。とりあえずは、1階から。税金も頑張って払わねば。うん。うん。

国民年金も払わねば。もう諦めてもいるんだが…。

いえいえ。頑張る頑張るこれからも。うん。

本当に毎度毎度頭にくるこの大阪のくそ暑さ。そんな時に、大阪の都心部で

緑地化が出来る話をこちらから聞き

URLを送ってもらったので覗いてみた。規模の大きい公園を作って、専任ガーデナーの指導の元で

市民参加で花を植樹すると言うもの。

10社以上の社が、プランを提出しているようでその中から採用したものを

元にやって行くような事を言っていた。

その中には、新しいビルも勿論入っている案もあるみたいだが…。私としてはこれ以上もうビルを増やす

事はして欲しくなく、老朽化したビルも

取り壊してそこを風の通り道として確保し、海からの涼しい風が全域に行き渡るようにしてほしいね。

そして緑地化もどんどん広げてほしいね。

屋上庭園も、勿論良いけどさ。それはそれで。街路樹もどんどん増やしてほしいですよ。

大阪市に因みに聞いてみると、私達が住んでいる所は

大阪市の中でも内陸の方に位置すると言う事で、言ってみれば一番暑さに悩まされる場所なんだと。

昨日の昼間のゆき
これは、ちょっと前の写真だがゆきは元気にしています。

新しい写真も撮りたいが、それはゲージの中で(と言っても裏庭にやる奴よりは広いですよ。)

ちとふくれっ面状態なので〜。さあ、ブチ切れ文句はここまで。

餌場の猫達の方でいつもやっていると、TNRアシストさんに

何度もOさんが依頼して足を運んで貰った現場も、このまま放置していたら(今でも限界)恐らく

この公園でも毒殺が開始されていたろうな…とつくづく思う。

勿論、そうなれば私は警察に通報します。その為の協力だったら私達は決して惜しまないし

その地域の皆さん達の安全も守られる。動物だけじゃなくて。

これは色んな意味でそうなんだ。普段、やり取りをさせて貰っている人には、里親関係も

含めてそれを伝えてくれと頼んだ。5年位前から、警察の監視が

徐々に強くなっているな…とは感じていたんだ。やはり、強化されているんだな…。良い事だ。

皆が許さない!と言う気になれば、凶悪犯罪も減るんじゃないかなって。

そう…許さないと言う気持ちを持てばね。

お前もそう思うべ?ゆき?

思うでしゅよお母しゃん。だからあまりひしゅてりー

を起こしちゃだめでしゅよ‼byゆき。

わかりました。因みに緑地化計画は

こんな感じらしい。こちらも

ついにゆきも今年は今月から暑さが落ち着く迄ちょこちょこ裏庭を含めて家の中との外との出入り生活となった。



今,電気代をどうけちろうかと(エアコン以外で)思案中。そしたらTVの方が電力を食う?たらなんたら。だから,主電源を切り,つける時も消費電力を抑える設定に。



あとは,電灯を1本ずつ消す。外灯も。ちょうど家の前が街灯。それもLED。


今さっき近所の公園迄に乗せてに連れ出して来た。病院で見せて貰った100円均一で売っていた冷え冷えジェルを首につけて。あれは1時間保てたらいいとこだな。



あっ。冒頭の「頭に来た」と言うのは,今の若い子のもの言いもだが,皆しきりに「今年は暑い」「今年は寒い」。あの。この言葉もうんざりするほど聞いてる。



この暑さは台風の影響もあるのかね。

残暑が長引くと言う予想が出ているらしい。地球温暖化、地球温暖化としきりに言うが正直な所

これが本当に温暖化しているのか?と聞きたい。確かに、暑いよ夏は。

でも、CO2原因説ってかなり怪しいと言う者もいるようですし。そんな中、私とゆきは何とかやっている。

何処の県もヒートアイランド対策を強硬に推し進めていると言う。

特に大阪に至っては、元々緑が少ない所に、宅地化・都市開発を推し進めてきた。農地、河川と言った

ものを減少させ。で、平成37年とあったかな?迄に

熱帯夜を3割減らす事を目標に取り組んでいると言う。これ以上、緑を減らさずにどんどん増やしていかねば。

と言う方向。緑化とエコ化。その他諸々。

私が思うには、都市部の老朽化したビルを、全部取り壊してそこを緑地化すれば良いのにという奴。

また、最近の若い子達の学のなさには驚いた。

風の通り道、風の道と言うのがわからないようなのだ。多分、一事が万事この調子でやり過ごしてきた

に違いないね。が、わからない事はその場で聞くと言う

習慣をつけないと、今後大失態をやらかす恐れがあるよ、上の人に伝えて徹底して指導をする様に

してくれと言っといた。多分、院長からの指導となると思う。

最近は、余り診察室には出てこられないが(その代わり、見張りの目は確りとある感じ。)一言ものを言わせる

となると、やはり。さあ、さっき雨が降っていたが

今は少し小降りになっているようだ。ゆきの様子をさっき見たが、平然としてた。今は雨が上がった

直後なので、湿度が高い筈だ。じっとしている限り大丈夫だ。

今年の残暑は長引く予想らしいが、閻魔興梠(こんな字が出てきた。読みはえんまこうろぎ。)やキリギリスの

声はもう聞こえている。案外、そう長く続かない気もするが

まあ、なった時はその時だ。うん。確かに、年々暑さが増していると言う人も多いが、私は暑さで言えば

蒸し暑さと言う点では去年の方が酷かった気がする。

台風の発生にしても途中で消滅する割合と発達して悪さをしでかした割合で比べたら、後者の方が多かった。

一旦熱帯低気圧になったのがまた勢力を取り戻して

悪さをすると言ういらん事態を引き起こしてくれたりも。今年は、少し裏庭に手を加えた事もあり

去年より暑さ除けは強化できたかなと思っている。

早く涼しくなってくれと願う私ですだ。

ゆきちゃまの画像も少しずつ撮影しているが思いきってうちの環境も病院にこの際知って貰おうと携帯デジカメ機能でぱちぱち撮影したのを焼いてプリントにしたのを持参したのやら,電話でカルテに細かく記載して貰う為にあーでもなければこうでもないと口から泡を吹きそうになったりしながら説明した。


スタッフにも「生活環境迄説明したのは始めてだ私。」と言うと余り言う人いないとの事。ゆきの体温がばっと上昇した原因は,ノンストップで病院迄走らせた事もだが,ブラッシング不足も原因の可能性が出てきた。


あれから日を改めて爪切りと肛門線絞りをして貰った際に計測したら39.4℃。連れて行く前に裏庭で投げして走って取りに行かせた事と連れて行く途中迄走らせた事が多分原因。を済ませてからかごに乗せようと。



で,到着して診察室に入る。この時に手入れ不足を指摘されて。毎回指摘される。この後で美容予約をした。ここ数日はまたブラッシングをやり出している。指摘を受けてから帰宅後,ブラッシングしたら前々回同様に抜けた。以後,野武士の様なお姿に(笑)。と言う事で。


良い事を聞いてきた。アイスノンの様なのもあると言う事で買ってきた。犬の首にも巻けるのと,つけていてもそう長くは持たない、だから冷やしすぎの心配もないと言う事で。



Pタイルの事も耳にした。ただこちらはうちの環境に使えるかどうか…。ただ室内に入れた時に使えるなと思った。



何でも試す価値はある。ブラッシングした後,テンションがいつもの様にとなって大暴走をしとりましたがやお嬢はん。うい奴かと。

先ずは先日。夜の7時過ぎに、動物病院へゆきと一緒に。残金の一部の支払いも兼ねて。

ゆきは、自走させて(ほぼノンストップ)で走らせて行ったのも

あった為、体温が40.6℃になっていると言われた。待合室に入るなり直ぐ呼ばれたので

体を冷やしている暇がなかったのもあって。

少しの間、アイスノンを貸して貰い首に巻いていた(笑)。やらかした〜。勿論、帰りは

自転車の籠の中に乗せて違うコースで帰った。

途中、正雀川と言う川があるんだが、そのあたりまで走ると、茨木市の辨天宗と宗派が主催して

開く花火大会を開催していて、そこで暫く涼みながら

私とゆきもちょっと楽しんだ。すると…ゆきの顔を見たご婦人が「可愛い」とべたべた〜。

ゆきは、されるがまま(笑)。院内で体重も計測して貰うと

大量に排便と排尿をした事と、まだ食事をとらせていなかったのでその日は、それもあって

体重が7.4キロと落ちていたが今日計測すると

8キロ台に戻っていた。因みに、今日は38.5℃位?で、ほぼ正常。殆ど、走らせてないからね〜(笑)。

診察室内は、若干呆れモード(爆笑)。昨日の担当医

と看護士は、熱中症の事をやんわり言っていたのだ(笑)。はい、そうですねと私。

ゆきの生活環境の事を説明した私。真夏の日中は

ウッドデッキの上や周囲がプラスチックに囲われている事と、上の部分が直射日光が当たるので

高温状態になる為に、今年はサマーオーニングターブをつけた事

それから、デッキの下がちょうど真っ黒けの日陰になっているので夏の日中の温度が高い時は

そこに潜り込んでいる事を話す。様子を見て

家の中に入れることも最近はある。その時は、エアコンを稼働させると。その際の温度設定に

手こずりながらと。エアコンがある部屋には

ゆきは置かず、隣りの台所に置いたり、玄関先に繋いだりする為(直にエアコンの風をあてたくない為)

エアコンの温度設定は一旦思いっきり下げて(22~3℃位)から稼働し

そのあと25℃~26℃に上げるんだと言うとやっと理解した獣医師。それまで、底辺の温度が25~30℃の間で

行ったり来たりする様にしていると何回言っても理解できなかった獣医師…。

今は、各部屋に1台ずつと言うお家が多いが

私の所は、1階と2階で合わせて2台。そこに、木造のモルタルの為に熱の籠りが未だましなんだ。

説明だけでえらい疲れる。今は、裏庭に戻って貰った。

今日は、行きと帰りが同じコースとなった。病院を出た後、暫く自走させながら途中で自転車の籠に。

暫く進むと、街路樹の下に辿り着くのでそこで

自転車に乗せて。帰宅後も、エアコンをつけたり消したりしながら玄関先に繋いで。暫くこの生活が

続く。季節による気温と湿度を見ながら。

これ以上の都市開発は、もういらん。地球の温暖化云々もだが、人口が減る状態なのにどうして

都市開発をする必要があるんだか。各企業や

各家庭が幾ら対策を取ったって、どんどん無駄な開発を繰り返せばどうなるかって事。

下手をしたら経済発展と言っても、その経済そのものを潰しかねない

事を平気でやっているのがお偉方。そのしわ寄せはどこへ行くのか。本当に。

そう、ドキドキしながら行ってます(笑)。でもって、昨日はわが地区の盆踊り大会で

私、行って参りました。はい。うちの所は

蕨もちの販売で、私は初めて行ったんだが、用意されていた数があっという間に売り切れに。

私は、販売終了直後にお暇したんだが

ゆきの様子を確認してから、暫くしてにゃんこ様たちのお食事の準備。

区内用と、隣街用。で、ゆき様は

相変わらずのテンション。うちの地域は、北と西が風の通り道になっていて

波板で仕切ってあるものの、隙間風は入る。

地区の会場は、小学校だったんだが、少しずつ緑化推進状態になっていた。

大阪は、元々緑が殆どない。もっと増やそうと言う動きはあるものの、兎に角少ない。

そのせいで、暑い。その中で

ゆき様も、確りと過ごしてます。猫達も、昼間は出てこない。

日陰や叢で過ごしている見たい。ゆき様は、ウッドデッキの下に潜りこみ…。

陽が沈み、暗くなって気温が下がってきたらデッキの上に上がって来る。今年は、暑さが長引くと言う

予報があるが、考えてみれば毎年こんなもんじゃないかなと

思うけどな。さて、数日前の写真となります被写体は、ゆきちゃま。秋まであと少し。

頑張っておくれよ、お嬢さんと言った所。

昨日の昼間のゆき

アラシアの星。初めて意識して聴いた。「アラシア」ってどう言う意味なんかなと思って簡単にパチパチと叩いても出てこず。



ちょっと良い感じの曲(^O^)。でっ!着うたでゲットしましたョ〜私(^w^)。詞に意味がある。ただうまい下手じゃないの。



歌は世につれ 世は歌につれ。年輩の方は良い事を言います。「前向きに」と言う意味(若手の子達が歌うのは中身が空っぽで伝わって来るものが一切ないのが殆ど。)。



因みにうちのおちゃらけ姫は何を日々私に伝えようとしているのかさっぱりわからないが多分こんな感じ……。



「あちょんで!抱っこ!」と言う感じかと(笑)。昨日の急な雷雨からうちに緊急避難中。こう言う時は,私も遠慮しないでエアコンバーター(エアコン)をつけます。


一旦低めの温度に設定して暫く稼働してから25℃から27℃又は28℃位にあげて。湿度計機能がついた簡易の温度計で底辺の温度を見ながら。勿論ゆきの様子にも目をやりつつ(加えて私が夏の暑いのは苦手!それにペットちゃん達もですが飼い主さんも持病がある場合は,その病気が悪化する恐れもあるし,熱中症にもその分健康体の方やペットちゃんよりなり易くなると言われていますからそこの所も含めて上手にやりましょう。)。



で,尻目にアラシアの星の歌を聴きながら(笑)。



平成の曲でもこう言う曲!あればどんどんダウンロードしちゃるょ〜。ハッキリ言って意味不明のメッセージ無しのは価値なし。



さ〜,今年も夏の暑さに最後までへばらずに吹き飛ばしつつ最後まで過ごさねば〜ねぇ。いよいよ来週はお盆の週でもあるしぃ〜。いきまひょやりまひょ〜。
(訂正)アルシラの星でした。

↑このページのトップヘ