単なる私の日々。

自分自身が育ってきた環境から見た立場を中心に、触れて行きたいと思います。又、殺処分においても、年間数十万頭からが炭酸ガスによる致死処分であり、これも身勝手な 一般人によって 引き起されている現実。多頭崩壊においてもそう。自覚と責任を意識しないで安易に要求をする者達が引き起している現実だと言う事を。 <非常識なコメントは裏からでもお断り>

根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも。荒らし行為は 許しませんよ~(笑)。 <非常識な方からのコメントは裏のほうでもお断り>

<トップ固定といたします>

拡散をお願いします。つい最近、うちの地区にある公園で猫の斬首死体(首から下がない)が発見され

発見した住民達に警察に通報、現場に駆けつけると言う事態が

起ったと言う情報が入りました。場所は大阪市東淀川区北江口にある桜公園と言う緑地化された公園です。

加害犯は捕まったと聞いていません。そこで私から

お願いがあります。犬も猫も決して放さない事。そしてお子さんがいらっしゃるご家庭は

決してお子さん達に一人で行動をするような事はしない様にと親御さんは厳しく言い聞かせて頂きたい。

殺人を犯す者たちは(不可抗力・正当防衛は別)まず小動物を

実験の様に繰り返して殺害し、それから人に標的を変え殺めるケースが多いと言う事が犯罪心理学の面からも

証明されていると耳にした事があります。お住まいの地域で

小動物の変死体は勿論不審者を目撃した場合は、直ぐに警察へ通報して下さい。お願いします‼

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
昨日の昼間のゆき
ゆきからもお願いするでしゅ。決して、ノーリードや

外出自由なんて事はしないでくだしゃい。

お子しゃま達にも、1人で行動しない様に言い聞か

しぇてくだしゃい。

なんてことをするんだか本当にT-T。また、小学生以下のお子さんをお持ちの方は、学校からも

定期的に注意喚起をして頂く様に進言してほしいです。

小さいお子さんほど、標的にされる可能性が高いと思います。

一定の年齢層の方なら兵庫県神戸で起こった小学校の門に当時知的障害?を持ったとされる小学生の

斬首死体が置き去りにされた事件をご存知かと思います。

また、此方も少女を拉致して殺害してその人肉を食べたとされる宮崎勉(だったと思いますが)の事件も

ご存知かと思います。何方も、残忍性があったと言う様な事が

確か当時叫ばれていたと思います。犯罪は、未然に防げればそれに越した事は無いが、起こってしまっても

最初の段階で逮捕がされれば、被害が広がる事は無い。

十分に気を付けてほしいと思います。

拡散をお願いいたします。

勿論猫達の。警察官に声をかけられた。最近、結構巡回しているなと思ったら

犯罪を防止する為に巡回警邏を強化している。

配膳をしている姿を何度か見かけているので、猫の不審死を見かけた事がないか?

虐待をしている所を目撃した事が無いか?

と聞かれた(笑)。やはり、見られていたか(爆笑)と思いつつ、特にない。と答えた。

去勢後にリリースした♂が、姿を見せなくなっている。

その♂は後ろ足の指が見事に欠損状態となっていて、それが奇形によるものなのか

虐待によるものなのか?と言う事になると、獣医師の見解では

その両方の可能性があるとの事。これ以上、数が増えると、毒殺などが行われる可能性も否定

出来ない為、監視を続けながら継続して避妊去勢を

行っている。もし、不審死を見つけたら通報させて頂くのでその時はお願いします。

と言う様な意味の事を伝えた。警察官の口から

動物虐待も、見逃しているとそれがエスカレートして来る恐れが十分にある。

それを阻止する為に協力してほしい。

と。勿論だ。この言葉を聞いて、少し舌っ足らずだが、何が言いたいのかはわかる。

そう、殺人を犯す者の中には、幼少期から

先ず小さい動物を見つけて殺害を繰り返し、それに味を占めて人の方にエスカレートしている

ケースが後を絶たない、と良く聞く。それは、私も耳にしていますと。

これは、私からのお願いでもあるんだが

もし動物の死体を発見した場合は最寄りの警察に通報してほしいと言う事。道路の真ん中で死んでいる場合

は、ほぼ自動車やバイクに轢かれたに違いないが

道路の脇の溝(側溝)や敷地内、公園、高架下のフェンスの中と言った所で死んでいる姿が見つかった場合は

確実に虐待によるものが高いと思われるから警察に介入して貰い

犯人を逮捕させる事が必要と言う事。その段階で犯人にトドメを刺さないと、かなりの確率で

殺人事件を引き起こすと
言う事なのです。確実に警察も動きます。

今一度言います。

棄てる事も犯罪・動物虐待・虐殺も犯罪。

給仕の妨害も犯罪。皆さん、お互いにお声を掛け合って

地域での監視をして下さい。動物虐待犯も含め、不審者がいたらすぐに警察に通報を。

小さい動物の安全を確保する事も、私達の安全を守る事に繋がる。

皆一本で繋がっていると言う事です。暫くトップ固定にしておきますわ。

トップ固定!!

409b482b.jpg

保護の経緯。

7月の終わりごろ,出先から帰宅したら玄関先に置いてある餌を食べに来ていたので

慌てて踏み板式を取り出してくるも

時すでに遅しでたらふく食べていたらしく,それから10日ほど奮闘した末に保護。

蚤ダニその他寄生虫は駆除。

エイズ&白血病は陰性。3種ワクチン接種(第1回)。推定月齢3か月半前後。

人馴れ度。まだまだ修行中。

保護預仮先→
猫は小判邸。仮称などはまだお聞きしていませんが同じ時期に

別の現場で保護した子猫もやはり三毛。

例の公園の近所にお住まいのその地域の地主さんのお家の方が避妊去勢手術を

殆どされていなかった為に

急激に増えてしまい,小規模の群れ化と化していていつ毒殺が起こっても可笑しくない

状況にあります。現に、この近所では毒殺が比較的最近

行われたということもあり,これ以上増えてしまうと取り返しのつかないトラブルとなるところでした。

私が保護した三毛がいた自宅の玄関先も目の前が比較的交通量の

激しい道路ということもあり,保護するかどうかを迷いましたが,思い切って踏み切ったという次第。

一つの方法として,一か八かの賭けで

生後半年くらいになる迄玄関先で育ててから手術して,リリースしようかなとも思いましたが

譲渡募集という形にしました。仮名称がどうやらたま子らしいっす。

                     追加。

新たに保護猫が掲載されました。

黒毛ちゃん・仮称風太君→。
里親募集掲載。うちの玄関先で捕獲した子だと思われます。

性格はバッチグー、可愛い丸顔の…小判さん曰く

小熊みたいだと…。ウィルスチェック(エイズと白血病)は陰性。保護場所は、うちの玄関先。

ふらっと姿を現して、置いてあるフードに口をつけようとした所を

私が目撃。フロントラインその他も完了しとりまっす〜。バリバリの健康体だとの事。

勿論、ワクチン接種(三種フェロバックス)完了。お問い合わせは
猫は小判邸様へ。

何度も書きますが、野良上がりだからと言って馬鹿にする様な方は

私達の方からお断りします。貰ってやるんだから丁寧に媚び諂えみたいな方は、門前払いと

させて貰いたく思います。当たり前です。そういう方が少なからず

いらっしゃるご様子ですので。

そういう方は、ブリーダー(シリアスホビークラス)も門前払いされる。質を重視する以上

媚びると言う事はプライドが許さないと言う事です。

ボランティアも、やっている事は逆でもやはり譲渡の質に拘るなら門前払いは当然の事と

認識されている筈ですので。


三毛ののぞみ,
引き続き募集中!!


三毛ののぞみ1三毛ののぞみ2


三毛ののぞみ2三毛ののぞみ4



推定年齢5歳。

2010年〜2011生まれ。

私が配膳に通っている現場にふらりと単独で現れました。

2度ほど里子に出ましたが里親様の

無理解さが原因で戻ってきてしまいました(--#)。

血液検査(エイズと白血病のみですが…)陰性。

ワクチンその他完了。追加ワクチンを譲渡時に受ける事になります。

威嚇は一切ないとの事。

募集条件は、たまこと同じでございます。

代理募集主様へご応募ください。

                  更に追記。

三毛のたまこ、現在6か月半。避妊手術完了しました。

さらに追記。たまこ、急死しました。

のぞみは引き続き、継続中です。


保護の経緯。

今年の2月頃、ふらりとうちの玄関先にやって来た所、リリースのつもりで去勢手術の為の一時保護

をしましたが、元の場所に放すのは忍びないと言う事で

そのまま募集という運びになったと連絡が入りました。推定月齢は保護時で生後半年。今は8カ月位に

なっているかと思います。

未だ、完ぺきではないようですが、保護時ほど威嚇が酷くなくなり少しずつ人馴れが始まっていると言う事で

そ〜ろとなら、触らせてくれるとの事。

毛色、見ての通りの雉トラ・性別は勿論♂。血液検査(エイズ・白血病)陰性・3種ワクチン・蚤ダニ駆除完了。

ダルちゃん4

僕ちゃん、ダルちゃんと言うでしゅの。

ダルちゃん3
なんでだか、簡易のトイレの中に入っているでしゅの。ここが一番リラックスできるでしゅ。

ダルちゃん2
悪意でイカ耳になっているんじゃないでしゅ僕ちゃん。

ダルちゃん1

首を傾げ乍ら…なんでしゅか?僕ちゃん、イケメンとまでは行かなくてもあのリリースでと

言っていた保護主しゃん(私の事)が

顔は何となく可愛い顔だちですが、もう放そうと言っていたんでしゅが、僕を放すのが忍びないと

代理募集主様達が言うので、お世話になる事になったんでしゅの。

甘えられる人がいたら、めいいっぱい甘えたいでしゅの。

代理募集主様はこちら

募集条件。

○脱走防止対策をし完全室内飼いに徹底して下さる方
○アンケート・契約書に署名捺印
○定期的な近況報告(郵便・メール)
○必要な医療の受診(予防医療も勿論含みますワクチンなど。)
○未成年者の方は保護者の方のご意向でお断りする事があります
○悪質な里親詐欺・虐待・転売目的を阻止する為医療費の一部をご負担頂きます(1万円)
○当方達は関西圏に在住の為募集は、関西限定とさせて頂きます。

先ずは、お気軽にご応募ください、件名に「雉トラのダルちゃん募集の件で」と

書いて頂ければ。また、いつでも里親募集中にて代理の方が

載せて下さっていますダルちゃん掲載ページ。他にも沢山の保護っ子達が保護場所にいます。

その子らの大半が、人に裏切られ、地獄を見た過去を

背負ってる。生き地獄を、見た事など忘れさせてくれるほど愛情のある方からのご応募をお待ちしています

代理募集主様ともども…。

行って参りましたよ〜今日も餌やりに(私はあえてこう表現しています。気が向いたら配膳とも言いますが。)。

隣り街は、今日も茶白君を見かけました。

もしかしたら、別の場所で与えていたであろう餌やりさんがその場所を放棄したのかな?

そして、戻って来たのかね〜って日記の更新を始めた今

思った。複数の餌場を持っているとも言われるが私は、あの場所に行くと決めたのは、1匹残らず

あの場所からどんだけ時間がかかっても手術と言う形で

淘汰すると決めたからであり、それは今も変わらんしな。私達にあの場所を押し付けてきたSさんは

とっくにこの世からいなくなっている。いい気なもんだな

人に面倒ごとを押し付けて置いて…と思うが、私があの場所から手を引けばまた数年もしない内に

元の木阿弥になる筈だ。それだけは、絶対に避けたい。

勿論、区内の餌場においてもそう。まだ数年の所もあるものの、大半の場所では淘汰が進んで(いる。

これ迄に淘汰して閉鎖となった場所は、今の所3か所位だが

他にも狂気じみた人物に虐待を受けるなどして命辛々私達を追いかけて来てと言うのもあり…。

ええ、その人物は今頃地獄に落ちていますよ(怒り)。

世の中のくそを食らった、掃き溜めみたいな奴!!が、私達は負けていませんよ。天邪鬼な根性を

丸出しにして裏をかき乍ら継続して頑張って来た。

今も、それは変わらず。意地でもやめませんって。猫のTNRで面白い所は、仕掛けを置いて

捕れまくるとうきゃうきゃっとなって捕るべぇ~、捕るべぇ~と

なってしまう所なんだが、気を付けないとこれで首が締まる。。。。いかんせん、自腹なんで我ら…。

が、何とかなるさぁ~と言うのも頭にある。が、やはり

お財布と相談しながらしないとね〜。餌やり達も、もっと自覚して貰わないと困ります、本当。


隣り街の公園付近に他にも餌やりが。偶然、通りかかった際に公園の直ぐ傍の賃貸マンションの

住民が、ベランダにトレーを2つ置いているのを発見した。

何の考えもなしに恐らく置いているんだな…と。「他にも」という表現をしているのは、園内で与えている

のもいると見ていますし、以前のコンビニの店長も今は放棄していると

思われるが、元の勤務店舗の駐車場で与えていたのを見ているし。こっそり来ている可能性もあるけど。

何人もの餌やりが存在しているのは、やはり間違いなさそう。

ここも少しずつは、これからもやって行かねばならないのかな私が手術を…と思っているんだが

余りあちこちに手を広げる事も出来ない。が、餌場の方に

やって来たら捕まえるしかない訳で。手が付けられない数になる前に、餌やり達も手術をしてほしい

もんです、隣り街もやっとこさ市が限定が僅か50頭と言えども

助成金を出すと去年から決定されたとの事ですし、NPOの中は野良猫のTNR及び野良犬の

避妊去勢の助成金を出している所もありますし

また、低価格の料金で引き受けてくれる病院も少しずつ増えてきているようですし。ご自身の

ペットのかかりつけ医で受けるにしても頼み込めば

分割払いにして貰えるはずです。捕まえるのが困難と言うならば、全責任を持つから

捕まえて病院に連れて行って欲しいと捕獲が出来るボラさんを

紹介して貰えば良いわけです、その為の紹介ならNPOの方に相談すれば近くで奮闘されている

個人の方や同じメンバーを紹介して貰える筈ですし心意気次第では

捕まえられる物を貸出しして貰い、その際に使用の仕方を教えて貰える筈なんだ。私達は

それを生で見せて貰っている内に「自分達でも手に入れられないかな…」と

思って探して持つようになった。使い方も、見せて貰う内に何となく覚えて。自分達でも捕まえられる奴は

下手くそでもトライして何とか捕まえようと。意気込み次第だ。

それからは、何度も書いている通り。今日の餌場では、去年の末に捕獲した黒毛ちゃんが

ちょろんと待ち構えておりました、騒ぎもせず…。

やはり、放して正解だったですね。だいぶ野良化していますんで…。

3年位前に、捕獲して去勢した茶白♂君が来ていた!隣り街の現場に‼偶然鉢合わせした(^^)。

この時はもう一匹、黒毛を捕まえていて3日間の間に2匹を立て続けに

捕獲して手術した。因みに今回偶然会ったのは、しっぽの長い方の茶白君♂。久しぶりに見た。

多分、他のも生きている可能性があるねぇ〜。勿論、死んでしまっているのも

いる筈だが。皆元気でいるといいが、外の世界は何があるかわからない為に、もう次はないかもって事も

ある。界隈で、上手に生きているようでこういうのを見るとホッとする。

何度も、食い入るように見た。この場所ではレッド&ホワイトタビーで捕まえたのは2匹なので間違える筈が

ありませんよ。勿論、Vカットも入っていますし。今年に入ってからも

同じ場所で、黒♀を捕まえた。そら〜ね、幾らでもいますって未手術は…そんなの、私一人で全部手術

するなんて無理です。が、少しずつでもやり続けていると年数はかかっても必ず

その場所にいるのは完全に淘汰される日がくる。去年から今年の頭にかけて捕まえる毛色が何故か

黒毛が多いのはなんでかな?と思っていたら保護場所にやって来るのも

これまた黒毛が多いと代理募集主様。多分、優性遺伝で黒がここ最近は増えているのかねぇ?と

話している我ら。ところで、散歩に行きそびれているうちのわんこ様。

その代わり、弾けてます。。。暴れはしてないが。また、連れて行こうと思ってる。近くを連れ歩くだけに

なると思うが。さあ、私はちょこっとず〜っと見ていなかった去勢済みの

♂に再会したので、ちょっとラッキーでした。元気で暮らせよ〜これからも。と今思ってます。

TNRアシストさんが、区内の餌場の現場に来られたらしい。そう、Oさんが捕獲の依頼をしたようで。

長い事未去勢の状態で置いていた♂の1匹をやっとこさ捕獲。

と言う事で、多分今日の午後位の手術になるんじゃないかなと思ってる。あいつは、鶏肉に目が無かったので

Oさんもそれを伝えた筈だ(笑)。現場に現れてからそう、4~5年位

未去勢の状態だったと思う。やっとこさ、静かになるね。あいつ1匹が騒ぎまくっていたという奴で。

燕尾服(タキシード)柄の♂で、これがまたでかい声で鳴くもんだから

五月蠅かったのなんの。ワーワー馬鹿でかい声で鳴くと言うと、私の自宅の玄関先で捕まえた

雉白の♂も良く鳴きまして、ひけを取らない位の喧しさ。

そんでもって、お頭もちょいどころかかなりのあほ。とくれば色んな意味で言う事は無し。

おまけに、確りとブックぶく。数か所であれは確実に貰ってんねあれ。

半面、スレンダーなままのもいるんだが。もうちょっと借金を減らしたら、今年もやりますぞ=^♀^=。

最低、あと2頭分の費用を減らしてからだ。出来たら、全額支払ってからにしたいが

急いで捕獲しないといけない場合もあるからね…。♀は、特に。うん、やりまひょ。

郵便局に両替に行ったり、区役所・年金控除ダイヤル・税理士に電話したりとまあ、ちょろちょろな一日と

なった。午後からは、店子たちの裏庭の様子のチェックがてら

病気がちで裏庭に余り出られない70代の店子宅の裏庭に入り、草刈り釜で刈りながら端から端までを

全入居者宅を見渡した。「可笑しなものを置いている様子はないな」と判断。

時々は、草むしりもしないと、冬から春までは良いが、夏は蚊や虫がわく。だから、たまにはやる。

例の40代の馬鹿夫婦が入居している1部屋隣りの部屋である。

例の40代の馬鹿夫婦が以前に問題を起こした事で彼等の命の糧となる

保護費の支給方法が変更になったと言うのは、多分間違いないね。脱却に向けて少しずつ努力は

している様だが私は、完全脱却は出来ないと踏んでいるので(笑)

いつまで経っても後ろめたい気持ちを持てば良いよと思ってる。さて、今月から3月迄は申告の時期。

26年度の国民年金を頑張って払い終えたのもあり

控除証明の新しいのを発行して貰う様に依頼した。28年に払ったのは27年の2月分迄。3月からのは

来年の申告用となると言われ…。税理士が預かるからと

言ってくれているからこれもせめて4月分までは払ってしまおう、それから税理士の所へ送ろうかなと。

やってしまった事とは言えど、後悔はしてない。

おかげで手持ち金が0になってしまったが、また、やれば良いと言う気持ちでこれ迄に出来てしまった

農協の共済の自振貸付分の返済や国民年金や健康保険の未納分の納付

や税金関係その他の軌道修正に取り組んでる。年金についても、可能な限り払える時は2か月分位

払う様にしよう。自振貸付分も、可能な限り繰り上げ返済を目指すとか。

猫の避妊去勢の未払い分も、獣医師様たちのご厚意で分割払いにして貰っている。堅実にやる。

そして…必ずいつか、実家から奪い返してやる貸し付けた200万。

あの跡取り馬鹿夫婦から。さて、次は不動産の収入の部を書いて、書類が届き次第税理士の所へ

郵送するべ。領収書関係、確り溜まっちょります。

これが全部、控除に回ればいいんですけどねぇ〜。うん。さあ、どうなるこっちゃら。

と言っても、私のじゃなくてゆきの。消化酵素と言うと、発想が直ぐに膵炎と言う事に繋がるみたいだが

うちはそうじゃなくてゆきにもうちょっと脂肪をつけて貰いたくて

久しぶりに、食物酵素の方じゃなくてこちらベジタブルエンザイムを注文した。それと乳酸菌も。

食物酵素の方でも良かったんだが、今回は違う奴。

私は与える時は、出来るだけ説明を受けてから与えるようにしている。サプリメントと言っても

何でも与えればいいってもんじゃなくて、その状態に

合わせて使用すると言うのが大事だと思うので、状態によっては更に慎重にならないといけないとか。

アズミラの商品のテキストの説明にも確かその様に

書いてあったと思う。だから、そのあたりをよくお勉強されているお店さんを探さないといかんねぇって事。

ヘルプZと言う商品もあるがこれも同じ消化酵素らしい。

うちのゆきちゃんの場合、今迄与えてきたサプリメントは、アズミラテイスティービタミンミックス、それから

メガペットデイリー?シーオーガニック&ビーポレン(商品名が今変わってる)

アズミラアシドフィラス、スーパーC2000、野草酵素、フルーツザイム。記憶にある範囲で。

これ、殆ど基本に近い物ばかりかと。あっ、それからアズミラガーリックサプリ。

今回、久しぶりにアズミラアシドフィラスと消化酵素を与えてみようと思った。少しでもおいたパワーが

続くように。はい。まだまだ寒さが続く、パワフルユキちゃんでいて貰わねば。



家にいます。昼頃に1度郵便局に行き通帳記入を試みるも振り込まれている様子が無かった。

そう、日本動物福祉協会宛に助成金の申請用紙を出したのが

届いていないのか?未だ、入金されてない。支払い関係も少し遅れているが何とか払っている。

来月にまた少し、動物病院宛にも振り込むか持参だ。

何だか私、この所子猫を見ると鬼になれないな…。生後半年頃を目途に捕獲すると言うのが

崩れているような…。保護はあれだけ怖いと思いつつ。

見てしまった以上は、子猫であろうと捕れと言う事だと言われるがね…保護はもう怖いと

思いつつ捕るのはもう、慣れてしまったって事かえ??いいえ。

そう言いつつも、ちゃんとそれなりに見極めています。馴れないなとわかると、放しますから。

微妙と言うのが、一番難しい(汗)。因みに、先日

捕った黒毛ちゃん、やはり人馴れが始まっておりました。餌場で私が置くフードを食べに出て来るうちに

「この人はご飯を置いてくれる人」と認識が始まり出していたみたいで

そうなると、意外と他の人にも気を許しだすのが早い。まあ、勿論、油断はしちゃならんですが。さっきちらり

と聞いてみると、抱っこもさせるし触れるし、リラックスしてるとの事。

賢い子のようです。どうも私が保護する子の半数は、そういう子みたいですね…。わかっているんですね…。

悪い事はしない人、助けてくれる人。四つ足の畜生達でも

本当に賢いわ。理解してる。ちゃんと受け入れてる。そういう事。さあ、近い内にまた行って来よう。

餌やりの妨害にしてもそうだが若い奴らと良く遭遇し、その行動を見ていると本当に躾の面から見て

我が儘いっぱいに育っているなぁと思う。

こういう事はしちゃいけないと言う事が全くわかっちゃいないと言う場面に遭遇する。

つまり、限度と言うものがあると言う事が

わかっていないのだ。それを、教わる事が出来ずに育っている。私達の時は、未だ

親にしてもそれ以外の大人にしても子供を

良く見ていて、子供たちが限度を超える様な行いをした時は、その大人からバシッとやられたもんだ。

だから、私達もそれなりに頭の中の何処かに

常に限度と言う物を入れながらやってたもんだが、今の子供はそれを教わっていないから

自分自身で歯止めを利かすと言う事が出来ない訳。

私達の頃も、学生が無免許でバイクを乗り回したりしていたが、それでもお年寄りや周りに小さい子達が

いれば、危ない思いをさせない様に場所を変えたりする

と言うのも。そう、むやみに危害を加えたりはしない。無抵抗な者にはと言う具合い。

限度を超えてまでやっちゃならないと言う。

今日も、餌場から帰宅途中、隣り街の公園で子供が屯しているのを発見。この公園、溜まり場になっている。

区内の餌場の公園でも、たまに遭遇するが

ここほど遭遇率は高くない。公園内にバイクを乗り入れ、大きな声で騒ぎ音楽を鳴らし…。

通りかかる私でも堪り兼ねて隣り街を管轄している

警察に通報する事がある位だ。さっきも現場の直ぐ傍に隠れて警察に通報してから帰宅した。

住民さんもこれだと怒り出しますよと言うと

ほぼ毎日かかって来るとの事。当たり前です、あれはもう五月蠅い。これ、限度ってものを超えてると言うと

本当に超えてると電話の向こうで苦笑いする生活安全課?の警察官。

何人くらいいるか?と聞かれ、5人から10人までの間だと答えた私。もう一度確認してこようか?と聞くと

絡まれると面倒な事になるから見た感じでいいよ(笑)と言う警察官。

ぶん殴ってやりたくなる〜と言うと、辞めとけと言わんばかりです。先日捕まえた黒猫を病院へ

taxiで運ぶ際にも、運転手とその手の話をしていて

やはり、甘やかされて育っているのが背景にあるんじゃないかなと言う事をやはりそのドライバーも。

叩き直しが必要なんじゃないかなと。

里親様決定しました!


経緯。今年の8月の末頃に家の周辺を歩いている最中に裏庭の筋に目を向けると当時推定2カ月位の

真っ黒けの子猫が優雅に歩いているのを発見。何れうちの方に食べに来ると

見ていたら、それから暫くして案の定食べに来るようになり、代理募集主様達に相談をしつつどうしようかなぁ〜

と悩み、もう運を天に任せて春頃まで生き延びたら避妊手術して放そうかなとも

思っていると言うと「保護したれ!だんだん寒くなるのに可哀想でしょ!」と言われ…。避妊の時期になって他へ

移動されても困るなと悶々としながら11月の末頃に保護にトライ、一度目は

私のへまもあり、ビビらせてしまったのもあり捕まえられず…。だが、次の日の夕方

空腹に耐えかねて現れたので諦めずにトライ、ちょっと時間がかかりましたが見事にゲットしました。

絶対に、幸せになれよ!変な奴の所には行くな!良い人の所へ行け!

何も、特別な事は望まない。確りと、最後の瞬間まで見てくれる人ならそれでいい。私が個人的に望むのも

基本的にはそういう事。それから勉強もして頂く。

コロ助3
見ての通り、あたち美形じゃないでしゅが…。人間は、怖くないと言うのがわかりまちたよ。

あんな変な物でちゅかまった時はちょこっと吃驚ちまちたが

変なおばちゃん(私の事です。)が移動中、ずっと「もう怖くないからな。これから行く所はお前が

生涯に渡って安心して暮らせるお家を見つけてくれるお姉シャン達の

所だから。もう怖くないぞ。とずっと話しかけてくれていまちた。撫で撫でもちてくれまちた。

保護場所には、あたちと同じ様に本当のお家が見つかる日を待っている

仲間たちがたくしゃんいまちゅ。

コロ助
完全にリラックスしているでしゅ。甘えてじぃ〜と。おばしゃんが「あたちは、頭の良い子だ」と

しきりに言ってまちた。が、顔はぶちゃいくとけなしゅおばちゃん。

お姉シャン達に「顔はぶちゃいくだが心は錦で売り出してくれ」としきりに頼んでいまちた。

(ただし、性格は素直です。直ぐに馴れると見ました。思った通りでした。)

コロ助3
お腹はぽんぽこりん。子熊と言うよりは、超小型サイズの犬みたい…。

コロちゃん里親募集掲載ページ。アシストの方が掲載して下さっています。

代理募集主様は、決してぶしゃいくじゃないよと仰って下さっていますが(笑)。

見学で会って貰うとわかると思いますが本当に純粋な目をしています。

他の保護猫達も、引き続き募集中です。

毛色・見ての通り真っ黒け。ワクチン3種フェロバックス1回と蚤ダニ及びその他寄生虫駆除。血液検査

(エイズ&白血病)陰性。

<里親様への条件>

●完全室内飼いをして頂く事
●脱走防止をきちんとして頂く事
●悪質な里親詐欺・虐待目的などを阻止する為にワクチン代その他医療費の一部を還元して頂く事。
●アンケート記入
●必要な医療の受診
●募集は関西近郊(お届け)
●時期が来たら避妊手術を厳守して頂く事
●未成年の方の場合、保護者のご意向でお断りする事もあります
●定期的な近況報告(郵便・メール)

皆当たり前の事ばかりお願いしています。厳守できる方のみのご応募をお待ちしています。

応募の際は、コロちゃん里親募集の件でと書いてご応募ください。

HPはこちら→大阪府より里親募集(猫は小判様)

<保護主より追加でもう一言>。

子犬や子熊と言うより、珍獣と言った方が正解かも知れません。


猫の誘拐…やってもうた…。多分、去年の秋ごろからたま〜にみぃ〜みぃ〜と鳴く声が聞こえていたんだが

此奴の声だったのかね?と言う事で、画像をペタン。

chibikuro

生後4〜5カ月位??人馴れが始まるかどうかは微妙っぽいかな…。

tigikuro2

秋猫だ。私が離れた後に食べに来ていた可能性が高い。今日、行くと餌の配置場所にいたので

踵を返して仕掛けを取りに帰り捕まえた。

「見てしまったのなら捕まえろと言う事なので捕れ〜寒いし」と言う事で…。

何でも捕れ捕れと言われるもぅ去年の秋に捕まえた

でかい黒♂がパパの可能性が高いぞぃ…あいつ、そこかしこで種付けをしていたに違いないわい。

ある時払いの催促なしと言う事でもう2頭分減らしてから

と思っていたんだが、思い立ったが吉日と言う言葉もありやってしまう事もある。

今度こそ、最低2頭分支払いを済ませてから次に行く。

どうも、♀っぽい感じがするんよねぇ…。今月の末から来月頭位にもう一頭分払い、それから

また払おう。うん。さあ、申請用紙を出さねばね。


出た〜と言っても、去年の秋ごろから声と姿は何度か…。少し大きくなったような??。

目下の所、まだまだ観察中…。狙うにしても、私の姿を

見たら確実に姿を見せるようにならない事には、とっ捕まえるのが難しい…。

医療費の事もあるし…と言うと、寒いから掴んでやれ〜と言う事だから、捕れと仰る御仁が…。

医療費で首が締まる思いをしているのョ…と言うと

ぼちぼちで良いから掴め〜だってさ。せめてあと2匹分位払わないと…できないよ〜

と言う私。今までのツケで溜まりに溜まった借金の返済も

あるし…(これは動物関係じゃないです。)。と言う事で、頭を悩ませています…。

やり繰りの問題なんだが。せめて、あと二匹分。うん。

しかし…どこから湧いて出て来るんだか…やっぱり怪しい、あの公園も。うん。

先日、もう一頭分の支払いができた。Oさんにも

1頭分ずつ支払えばいいと言われているが、やはり気になりましてね…余り大きくなると。

私も、少しずつ払っている状態。さて、明日にでも

申請用紙を書いて貰おう。これで、月曜日に間に合えば助成金が入るから。

何せ、餌を置いている位置に私が近づいても

逃げなくなるか、逃げてもまた直ぐにまた姿を見せるようにならない事には捕まえようがないので。

(餌は欠かさず置いてますが、2頭分。)

これまでは、なりふり構わず姿を見たらその時に仕掛けを取りに戻って捕まえると言う

パターンが割合を占めていて、習慣づけと言うやり方を

採用する経験が少ない事もあり、これだとより反対に苦戦するのが私なのだぁ…。頭が痛い…。

落ち着けぇ…落ち着けぇ…。デカ黒がパパの可能性があるぞ〜。

あいつもあちこちで種付けをして来たんだわ…。もうお仕事は出来ない体になって頂きましたが。

運を天に任せるか、それともとっ捕まえるか。

どうしようか思案中…。保護するにしても、完全に習慣をつけない事には難しいので…。

運を天に任せるかなぁ…。兎に角、観察だ。

最近ちょっと早く行く様にしている…深夜、それも日付が変わってからの配膳なんて危ないよ!と

言われる…本当にその通りなんだ、忠告は有難い。

特に隣り街の現場は、長居は危険だと感じる。これも、もしかしたら誰かが「早く帰れ、でないと

危険だぞ」と言ってくれているんだと思う様にしている。

だが、どうしても遅くなってしまうんだなこれが。特に隣り街は、見えない誰かがそう言ってくれている

気がしてる。これは、これで本当に有難い。また、猫達も

おばちゃん、早く帰りなよ、危ないよここは。と言ってくれているんだと思ってる。特に、戦時中は

この地域も火の海になったんじゃないかなぁ~って。

その根拠が、ダイ〇ンの存在なんです。ここは、戦時中時代軍事工場だったと聞いている。

だから爆撃を受けている筈なんだ。その時に、沢山の

行員も亡くなっている筈なんです。無念の最後を遂げられた筈で、その人達の中にも

今もさ迷っている方もいると思うんだが心ある暖かい方が

赤の他人の私に用事を済ませたら早く帰れ、と言っている気がしてならない。長居してしまうと

何となくゾクッとした感覚がしてどよ~んとした感じの空気が流れだす。

と言う感じになる。寄ってきているんだと思うんだ…。だから、区内の方の餌場では

そんな雰囲気は先ずなく、浄化された感じ。

それにたいして隣り街は…。未浄化と言った感じ。無念の思いを抱いている方が

まだまだいるんだな…。軍事工場でもあったダイ〇ンだけじゃなくて

その市町村も農村地区と言う事もあり、当時は未だそこも未開発の地域だった…となれば

その畑や田んぼに水を引くための農水路があった筈だから

そこにも色んなものが流れ着いていた筈。今も、そのすぐ傍に一級河川の支流があり

水門よりの方では事故の発生頻度が高い。

そこで、事故死された方も当然寄ってきている筈。色んなものの吹き溜まりみたいな感じに

なっている。霊感のある方には、きつい場所になると思うよ。

鈍感な私でもだいぶ慣れたと言えどまだまだきついもん。そう言った場所には、移り住む者達も

それなりの…って感じな気がするが…。

隣り街の方も、年間50頭分の野良ちゃんの手術の助成金が出る様になった。後は

ここでも個人でも団体でもいい。少しずつ

TNRをしよう!その為にはどうしたら良いんだ?と学んでくれる方が増えて下されば。

また、飼い犬・飼い猫達への正しい飼育管理と知識

と言うものを学ぶ様にと叫ばれ出してきていると言う事で、先ず入手を決めたならば

自分なりにお勉強を。その一環として此方のサイトのこの部分の過去ログで直接リンクした。

もう一度、直接リンクして貼り付けておきます。これは

一般人への警鐘でもある。安易に要求をするな。安易に手を出すなと言う。一般人の無知が

繁殖の質を落とさせるんだと言う。野良においても

その安易さから派生し、生まれ出てしまったものなんで。私達も、後世に恥ずかしくない

振る舞いを出来ているんかね?後ろ姿を見ていますよ、と言う事。はい。

隣り街では、私は大阪市と隣り街の境目で孤軍奮闘している。これからも、頑張ると誓う。




新春初のゆきさまぶっ飛ばし画像となります。

ゆき・初詣2
皆しゃま、謹賀新年でしゅ〜。2017年が始まりましたでしゅ。
ゆき・初詣1
誰でしゅか?あたちにむかってお転婆姫なんて言ってるのは?

私だよ〜。しかし…相も変わらずのお姉さん座りもご健在。そう、ゆきは毎回外へ出る時はこの通り

首輪と同輪(ハーネス)の2本がけで外に出ます。

この方が、まあ安全と言えば安全なんで。これは、神社の境内での写真。初詣に行くから

お前もついてこいと言って連れ出した写真。

これで今年もスタートしました。だんだん、顔が白くなってきていますが、まだまだ元気いっぱいですよ。

今年も、この調子で乗り切ってくれることを祈ろうと思ってる。


相も変わらずの新年からぶっ飛ばし気味(笑)。「あたちは今年もとばしゅのよ〜」と言う感じ。

ゆきの画像もまた、撮影しないとな…と思っているものの。

借金を抱えての不安な新年となりましたが(と言っても動物関係と自振貸付分と税金関係ですが)

去年は、馬鹿な店子を窮地に追い詰めると言う荒療治を

やってのけた私ですが(いいえ、ちょっと脅かしただけです(笑)、生活保護課に通報して保護費を打ち切られたら

どうしようと心底から震撼する様にと。)今年はどうなる事やら。

さて、明日くらいに初詣に行って来ようとかゆきを連れて。

ゆきがうちに来て6年。満6歳と3ヶ月。うちに来たのが、6年前の12月26日…。うちに早く慣れて貰おうと

ワクチン前に迎えに行ってきた。で、1月5日に初ワクチン。

O動物病院のスタッフに「連れてきたよ!次の柴犬を‼」と連れて行ったその日。断固、柴に拘ると

行って、連れて行った。周りは、本当に柴に拘るね〜と。

私は、頑として正論で行くと言う姿勢に、周りは呆れている。融通が利かないしやるとなったら容赦なし

なのが私と言う風に映っているみたい。隣りの件で

それを認識したみたい。かなりえぐみのあるやり方で追い詰めるんだなと言う事を言われた。

やります、私はそういう人間です。と言うスタンスです。

ゆきの繁殖者さんにもそこを多分見抜かれているかも知れないね。それだけに、どんな場合でも

道理の通らない事は、絶対に許さない。それを平気で

やってのけるお馬鹿さんには目には目よりもそれ以上の目に合わせてやる。ゆきの繁殖元さんは

ゆきだけじゃなく、どの犬達も自分のわが子みたいに育てられていた。

同じ「犬はわが子だ」とか言っているどこぞやのあほ夫婦とは全然違い、本当に手塩にかけて

愛情と言う名の下で大切に管理されているのが一目でわかる。

それに比べると、うちの隣りは最低の低ランクと言っても良い。可愛いからと言って、人に

迷惑をかけても良いと言う事にはならない。こういうのを

私はクズと言っている。その他諸々の件からも、どうしようもない人間だと言う事が段々はっきり

してきているので。精神を患っているだけじゃなくて元々の人間性も

加わっているので。さて、謹賀新年と言うご挨拶も兼ねて本日の日記の更新としております。

さて、今年もちょっとずつ現場の様子を書いていきますかね。

では、今日はこの辺で。




やっと助成金が振り込まれてきた(笑)。これで餌代の足しになるぅ〜。

缶詰類とドライフードを注文してあるんだが

もしかしたら問屋欠品の可能性もあるので、もし足りなかったらばら買いするか〜

と言う話になっている(笑)。猫の方の動物病院の

支払いにとも思ったが、これは来年に回すかな〜と言う事にしました。

来年は5日過ぎになるかな〜。助成金団体も

年末に入っているので、振り込みは来年になるんかなとも思っていたんだが何の気なしに通帳記入

をしたら入ってたぁ~~~(笑)。日頃の行いが良いのかねぇ??爆笑。

5000円と言ってもないよりはうんとましですょ〜あ〜た!と言う事で、来年も支払いを頑張りましょう(爆笑)。

日本福祉協会様様ですぅ〜〜〜。来年は、5日過ぎから

支払い行脚といたしますかねぇ〜。と言う事で、計画的に、順番に支払うぞいと言う事で。

多分、来年は正月明け位からTNRが始まりそうな気がする。

しょぼしょぼ個人だが、頑張って1匹でも捕まえて行きますわょ~~(闘志めらめら〜)。

で、つい最近の事。うちの玄関の方で3年位前に捕まえた

雉白の馬鹿♂と、うちからもう少し下流の方に下った場所のあたりで偶然鉢合わせ。

去勢をしていても、行動範囲は決して狭くない。あちこち移動している。

で、空腹になったらうちに来る。他にも餌場を持っていると思う。

でないと、あんなにぶくぶく太らんぜ。毛並みも艶々。野良にしては、結構いい毛並み。

頭が悪いな此奴、、、と思う事もあるがそこはご愛敬という奴かと。

三毛も、もう少し体力が回復したら恐らく避妊手術の知らせが入る筈だ。それ迄に少しでも

減らすよ借金を。うん。TNRもやりますよ。

そんでもってお隣が、帰宅後に家賃を持参してきたのでその中から支払いにまた走った^^。

雨降りの中、私は一人で配膳に走ってきました。

本日の支払いは、ガス代の11月分と国民年金27年の2月分。これで、又少し払えた。

少しでも払えるときに払って置こうと言う事で。

で、動物病院の方もそのつもりでいたら…こちらは、福祉協会から今日は助成金が入っていなかったので

断念。多分、もう年末年始の休みに入っているのかな〜。

それとも、届いていないのか?申請用紙が。う〜ん、他地域でそんな事が以前続出したことがそう言えば

あったと耳にしている。誰かが抜き取った可能性もあると思うがね。

それから、支部長が直接部屋に届けてくれと言ったみたいで。悪さをする奴が出たみたい。

多分、大丈夫だと思うんだが…。それでも、今月♂♀1頭分ずつ

払えているのだから、又来年少しずつ払えば良いと言う事で。まだまだ此方も残っています。

頑張って払いますとも。自振貸付分も、頑張って解消して見せますとも。

来月は、国民年金2015年の3月分が何とか払えるかなと。つまり、去年の3月分。で、健康保険料が

8月分(笑)。遅れていますね〜此方も。さあ、動物病院への支払いもさながら

来年も、頑張ってバシバシと捕まえますべ。あっ。その前に、ちょっとでも支払いを沢山済ませないとねぇ…。

店子たちへの監視も頑張りますべ。と言っても、普通に軽く見回るだけなんだが。

で、捕獲していて思ったんだが何でだか今年は黒毛系の遭遇が多かった様な気がする。

多分、優性遺伝?右を見ても左を見ても、黒毛黒毛あら黒毛と言った有様。

そら、私は個人ですから年間1,000頭も2000頭も捕まえられる筈がないんだが、それでも多少は捕まえてる

からねぇ〜。それも自分の現場に現れた奴を捕まえる程度なので。

これでも自分なりに食い止めています。足の引っ張り合いなんぞに興味なし。やりたければお宅達

勝手にやって自滅しなさいなという奴。あっ。疫病神の愛護推進員Tは

不和の種を撒き散らしまくっているんじゃないかな。Oさんは、最近は少しそれもましになっていると思うが

と言うが(彼女の所には図々しく電話やラインをかけたりして来るらしい。

相手にするな、切り捨ててしまえと言うんだが私は。)彼女は所詮は疫病神ですよと言う私。さあ。

今年もあと僅か。来年こそはいい年にしたいと思いつつ

やるだけの事はしましょうか。うん。

配膳が全部終わり、帰宅する際に公園を通って帰宅する。公園の方でも11月頃にTNRをした♂の1匹が

私の姿を覚えたようで…だが、そこでは缶詰が置けないので

代わりに鶏肉を少し置いてくる。それも少ししか置けない…。缶詰も置きたいが、置けない…。だから、2頭

いたとするなら、大き目にちぎった鶏肉を2~3かけ。

どうも、その内の一頭がうちに来ている黒毛と同一猫っぽい。多分、うちの玄関先と行ったり来たりしている

雰囲気だす。生存競争の為に、幾つもの餌場を

行ったり来たりしていても不思議じゃない。多分来てるぞこいつ。。。。そうしている内に自動車やバイクに

轢かれたりして死んで行く訳だ。事故死の場合はね。

路上で轢かれたりまた、病死したと思われる個体の回収が増えている事を問題視した府の方の

市町村が新たに苦肉の策として乗り出した野良猫の避妊去勢助成金の支給制度。

大阪市も、平成23年位から助成金の制度を再開した。が、一つ疑問になるのは…助成金が支給されても

それには、野良猫を捕獲する際に必要となるトラップの使い方を

指導が出来る者を、その市町村が確保できているのか?って事になると怪しいですよね〜。

既に実績を積んでいる者がその制度を利用して着手するなら

別としても、トラップなんて見た事もないと言うのも普通に多い訳で…。確りと指導してマスターさせないと。

私達は、ある程度使いこなしていますから余程の事が無い限り

困る事は無いですが。その話を、横浜の議員さんのHPの掲示板でポロリと書いた事がある。

机の上の目先の小さな議論より、現場人になれとは言わないが

実際に、現場に行きその空気にあたった事が無い者が知ったかぶりをして物を言うなと言いたい。

但し、現場人も決して傲慢になったりしてもいけない。

意外と、現場人でもご存じない事も多い。私の様な者でない限り。この意味は、私の家の事をご存じなら

わかると思うけどね…。だから、私はれっきとした犬派です。

だから、飼い猫ではなくて飼い犬です。ちと小うるさい?犬派です?頑固に柴犬に拘りますから。

O動物病院の院長に、これを話した事があるのが

もう20年近く前になる。何の気なしにタイミングがかみ合ったのもあり、する~っと出た。

途端に、院長の表情が変わったのも覚えているけども…。

パルボが犬の方で悪さをし始めた頃の話をした時も、上陸当時の事も当時の私は子供だったが

何となく記憶があるよ〜と言うとこの時も、真面目腐った表情に。

そう…アメリカを中心とした

西洋地域を徹底して荒らし回りその直後、あっという間に日本にもやって来たと言う話もその頃に

父親が当時のかかりつけ獣医からそう説明

されて帰宅後におかんにそれを話しているのを横で聞いていたのですこのあたくしが。

パルボウイルスが最初に発症したのが豚、次いで猫、その次が犬と言う感じで

順当に4本足の4本指達の間で順当に広がり現在も

その突然変異の勢いが止まる事無く現在も進行中であると言う事も説明してくれたのが

院長婦人のA子先生。だもんでウイルスの数も当然爆発的に(野外株も多分?)

増加中という奴。私達は、保護派の一時預かりどころじゃないが

決してウイルスを甘く見ている訳じゃない。逆に、変にある意味知識があると言う面もあり

ビビりまくっていると言う点もある位。わからないが為に怖い

と言うのがあるので…。特に、私がその要素が強く…。油断してしまうよりは、ましかね。

だが、4本足の方のパルボウイルスについては

最初に豚での発症から始まり、順当に猫、犬その他の4本足達に感染対象となる感じで

変異を繰り返して現在も留まる事が無く続いていると言う事を

私の周りでは、最初にキャッチしていたのが私?だったかも。否応なしに知る機会に恵まれてしまった

と言う事でね、他の人より。だから、油断はできないよと言うのも。

だから気を付けてます、我々も。飼い犬・飼い猫には、絶対にワクチン接種を。周辺で死んでいるのを

発見した場合も、心があって埋葬してあげようと思ったなら

絶対に素手で触らない事。ビニール製の手袋と箱を用意し、手袋をはめてから段ボール箱に

納棺して行政に回収依頼を。血液痕跡があるなら

毒殺とかバイクや自動車による事故死と見てもいいけど保菌している場合があるからね。

その場合、死体から大量に排出される事になるとも。

(↑だから、回収員が汚染されている可能性も見方を変えれば非常に高い。勿論、万全を期していらっしゃる

筈だが。そう、ウイルスの運び屋となっている可能性が高い。

その方のお家にペットとして犬や猫が飼われていたらは勿論、飼育者と接したりもされるからね。)

色んな意味で、中途半端な事をするなって事さ。

拡散・転載希望!! 猫とネコの二つの本棚さんから!
京都・迷子犬

↑のバナーをクリック!!

飼い主さん、名乗り出て下さい!!

お宅の犬ではありませんか?



特徴
保護の経緯 連絡先 届け出等 拡散協力依頼



犬の特徴

  • 中型和犬、茶色、雄。
  • 年齢はわかりません。
  • 耳は小さな三角形で立っています。
  • 目は紀州犬みたいな三角形。
  • マズルが長く、ストップが浅い、いわゆる「キツネ顔」です。様子から、人に飼われていた犬であることは確かと思われ、人恋しそうに自ら近寄ってきますが、決して触らせません。あるいは日本犬らしくご主人様にしか心を許さない犬だったのかもしれません。
  • 保護時、首輪はしていませんでした。

保護のいきさつ

京都府北部の山村に保護されています

最初に私が目撃したのは2015年11月25日です。

猟犬の可能性を考え、近隣府県の猟友会に連絡、しばらく様子を見ていましたが、残念ながら飼い主は現れませんでした。

住民に追い払われたり、ご主人様のお迎えを期待してか車を後追いしては何度も轢かれそうになったりし、このままでは危険と判断し、12月17日に保護しました。

現在は周囲をワイヤーフェンスで囲まれた田圃の中にいます。12月23日現在、私の姿を見ると遠くから尻尾を振って歓迎しますが、まだ体には触らせてくれません。

届け出等

  • 警察、保健所、市役所への保護(拾得)の届け出は済んでいます。
  • 周辺府県の猟友会はすべて問い合わせました。
  • 動物病院、ドッグカフェ、その他親切なショップ等にちらしを置いてもらっています。
  • 在住市および隣市の地域新聞に広告を依頼しました。

複数の「迷子掲示板」に投稿しました。

これからますます寒さが増していきます、早く元の飼い主の所へ戻れますように。

動物病院へはこれで♂一頭分と♀一頭分完了した。まだまだあります。

福祉協会へはこれで本当ならもう1枚出せるのだが

ここは、来年に回そうかなと。ここはどうぶつ基金みたいにチケットを申し込んで…と言う物じゃなくて

年会費を支払って(私達はB会員なので年間10頭分になる。)

それからまず最初に送ってほしい枚数を協会に申請し、捕まえて手術して支払った分だけ獣医師に

領収書と記入をして貰い会に返送し振込待ちとなる。

だもんで、今月は♀1頭分と♂の一部しか払えないかなと思っていたら、木曜日に♂3匹の内1頭分の

残りが払えたので今月♂1頭分と♀1頭分が払えてほっとした。

が‼代理募集をかけて貰っている仮称コロの分と、先の未払い分と♂2頭分が未だ…。頑張って払う払う!

貯金も全て使い果たした今、もう前の様に纏めて払うのが厳しい。

来年早々、5日過ぎになるかな…。また次のを払えば良い。少しずつ、少しずつ払うつもりだ。ところで

最近、余りHPとブログを読んでない大波の会日記様

そう言えば、とんとバザーにもお邪魔していないな…。おなじみの京都市役所の直ぐ近くに

本能寺で非業の最後を遂げたと言う信長の資料を収めた資料館?

もあると聞くぞぇ〜。それから、うちの実家の納骨をしている大谷本廟も実は近かったりして〜〜。

私達も、保健所の方には出入りしていないのだが

大波の会様も、会をあげての出入りは基本的にしていないと聞く。余り行政を信用してないのかな…。

私達も、正直に言うと行政って言う所が良くわからないのだ。

かと言ってボロクソカスのケチョンパンに貶すのもどうかと言うのもあり…。はい、変な所で高飛車に

やられたらブチッとなるのが私達なんですけども。

京都市の場合は、家庭動物相談所と言う名称が市の最終処理施設とか何とか???

府の方が、京都市動物管理センター??とか何とか?

因みに大阪市の場合は、大阪市動物管理センターで府の方が大阪府動物管理指導所とか何とか

辛気臭い名称。大波の会様が初めて最終処理施設に

足を入れる機会となったのが確か奈良県と言われてたかなぁ??犬の保護絡みか何かで初めて

入ったとかで。私は、現場経験が中々する機会が無かったのもあって

意を決してまずは府の方の地域を管轄している指導所に電話してさせて貰えるかどうかを聞くと

所在住を聞かれ、大阪市に住んでいると言うと

住之江の方に行く様に言われた。ここで、減るもんじゃないのに何で拒否られる?とブチクサ

思いながらその理由をうちの犬のかかりつけの皮膚科と内科を

メインに診察にあたっているA子先生に聞く事となり、納得した訳。獣医療の現場に置いても

難治性のアレルギーやその他遺伝性疾患が

爆発的に増えている事を実感していると当時の飼い犬のハルの受診中に。あいつも

苦しかったろうなぁ…と思う。今は、撲滅に向けて

多方面の関係者が取り組んでいる筈だ。ブリーダーにも頑張って貰わないと本当にどうしようもない。

私達も、安易な要求をしない様に。これが、質を落とす原因になる。

質を落とすと言う事は、そこに無茶がかかる訳でその結果…。一部の我が儘な一般人の為に。

門前払いもする位の気構えでやって貰わないと。

また、そう言う人だけが残って行って欲しい訳でして本当に。何度も書くけど、門前払いは必要。

厳しくして良い位なので。私も、余り人の事が言えないかなぁ…。

保護ボラの方にも、門前払いする位になって貰わないと。媚びないで下さいよと言うと厳しすぎる

と言うが、あんたが甘いんだと言うのがこの私。

本当に甘いね(笑)と言う人がいますのでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む

やはり、もう一人の方も頑張って来られているみたいだがどうしても黒♀が捕まらないと。

多分また君のお母さんだな、その猫が。

先住がトト君と言う純血種がいるお家に迎えて貰ったタキシードの♂。で、多分今現在募集にかけて

貰っている仮名称・コロの季節違いの兄弟じゃないかなと考えてる。

また君には、兄弟がいたらしいが姿を見なくなったと言う事なので、多分死んだのでは?と私。

場合によっては、TNRアシストさんを紹介する必要があるかも

と考えている。どうやら、仕掛けを学習してしまっている?らしく、仕掛けた途端姿を見せなくなるとの事。

あれま〜。今度、お会いしたら紹介しよう。共に、野良の一掃を目指している。

殺さないで、棄てさせないで一掃を。私達は、何も後ろめたい事をしていない。保護がメインの方も

少し方向性が違うだけで(野生動物がメインの方も、小動物を含む愛玩動物がメインの方も)

目指す所は同じなんだ。少し自分達と差異が

あれば一方的にお互いを目の敵にしあう事があるのを見たり聞いたりすれば「皆、たいして変わらん事を

しとるのに何で貶し合いをするのかね〜」と私やOさん。

但し、全てが何でも悪と決めつけて行政やペット業界その他を批判するのも辞めた方が良いよと

も思う私。当然の事ですが。この間は、TNRアシスト氏に

捕獲をしにおいで頂いて黒毛ちゃん(多分純粋種?)が保護された。私は、出来るだけ自力で頑張る。

アシストさんのブログの中にも「最近は餌やリさん自身からの

依頼が増えてきている」とあった。野良の避妊去勢手術への意識が少しずつ高まってきているのかな。

それも勿論大事だが、その根本となる飼い主達への徹底した

教育(啓発)も必要だわねぇ〜と数日前にOさんとも話してた。JKCの話もしながら。

犬にしても猫にしても、購入なり入手を決めたなら、先ず基本的な所を抑えてから迎え入れるってのも

基本の一つだよと言うと、入手前にそこまで真剣に考えて

やる奴なんぞ殆どおらんよと言う彼女。で、あとになってしまったぁ〜となって「自分は悪くない」と

責任転嫁に走るという奴ねと私。そんなもんよ、そんなもんって奴。

説明をしてもどこまで理解が出来とるのか?多分、全く理解なんぞしとらんでしょ。玩具じゃありません。

馬鹿が多いのです、おバカさんが。

何じゃこら?と言いたくなる位に毛が抜けるので月曜日だが(皮膚科・内科がメインのA子先生が休みだったが)

取り合えず診て貰おうと連れて行ってきた。

例年なら、もうとっくに抜け変わりが落ち着いている時期なんだが、未だに大量に抜ける抜ける。

が、薄くなっていると言う風でもなく、下毛が反対に生えている

と言う事で、もうちょっと様子を見ては?と言う事になり薄くなるようだったらA子先生に受診を受けて下さい

と言う事だった。診察で呼ばれて中に連れて入った際

その前に受診で入った同じ種類の柴君の後ろ足の大殿筋付近がちらりと見えたのだが、その子も

ちょっとそんな感じだったが抜けの量でいうとやはりゆきの方が多い。

その旨を今日の担当医に伝えてみると「あっ。確かにそうだ。」と。が感じとしては、似たような感じ。

猫の方の方でも同じような事を言われていた方がいた待合室で。

例年は、10月位で落ち着く事が多いが今年は未だに大量に抜けてると…。どうなっとるんだい?これと

首を傾げる私。死毛がついとる?付着しとる?う〜んわからん。

毎度ビビらせてくれるゆき様。お願いですからもう私の寿命を縮めないでくれるかえ?と言いたい。

あんな剽軽でぽよ〜んとした顔をしながらドキッとさせてくれる。

さて。。。。今日は、私の方の歯科受診もあり、わんこと飼い主の両方がお医者行きとなった。

あ〜あ、ほんとにこの腕白なお嬢さんはいつになれば

お淑やかになるんだか。いや、陰と陽で言えば陽の方でめちゃめちゃ愛嬌満点で明るい良い犬なんだが

一度大ハッスルの状態になると、止まらないんだす。だからもう

諦めてる私ですのだ。ぴょんこぴょんこと飛び跳ねまくるので。はい。うん。はい。


うちの方なんだが、喧嘩の声が聞こえていた。多分、去勢済み同士がやりあっているのかな〜って思ったり。

私が見下しているお隣の馬鹿夫婦が時折何かとちょっかいをかけて来る?

だからお前たちは生活保護に墜ちてしまったんだよと腹の中で舌を出しているんだが(その保護費も私達が

支払う税金から捻出されていてそれが彼らの生活費になっている。)

馬鹿だから保護に墜ちたんだと言う事。病気もかなり酷い感じがするけどね…。話は元に戻します。

前にも少し書いたが、うちの近くにお住まいの方も

少しずつ野良っこの避妊去勢に着手している方がいるとの事なんだが、その方曰く未去勢&未避妊は

やはりまだまだいると仰っていると言う事を。何れ

少し私も偵察に行ってみるかなぁ。。。仰っている場所では、私も何回か目撃しているので

いるのは何となく。兎に角、自分の器を超えないようにしつつ。

器を超えてまでやると、破たんするのは目に見えている。助成金団体もそら、少しずつ増えてはいるし

また、大阪市も野良っこの手術の助成金を支給しているが

やはり、ハードルが高かったりする為に受け難い。助成金団体には、年会費を納入して用紙や

チケットの申請をすればそれを活用も出来るがやはり

頭数に限度があったりする。それでも、無いよりはましだと言ってまた此方も頑張るわけだ。

多頭崩壊。これ、ありますね。これも、自分の甲斐性と言うものを

意識していないから起こる。そう、身の程を弁えないから。業者にしろ、個人を含むボランティア、一般家庭に

しろ。私達は、これにならない様に。また、出来るだけさせない様に

しながら必要に応じて保護の相談をしたりしている。だから五月蠅い事も合わせて言わせて貰う。

(歯止めをかける役も必要なんですョ。)

さて、今年もあと少しとなって来た。個人の方は、されていても余り公表される事は無いと思う。

NPOの場合は、公表されるけどな。

ひっそりと、地味~に静かにするのが個人。TNRのお手伝いをされている方(T橋さんもそう)は

大々的にされるが。私達の場合は

電話番号も教える事もない。近所の方には、説明の為にと言う意味で伝える程度なんだ。

そっからひょんな事から依頼があれば

お手伝いに行くと言う。この際に、仕掛けの使い方をそこで見せる事になる。そこで見て覚えて貰う。

そしたら、一石二鳥。意欲のある方は

その後、ご自分達で調達され見た通りのやり方でトライされて行けばいい。これも又、ある意味育てる

と言う事になる。私も、次なる手を覚えないといけないなと

思っている所。幾つかの方法があるのは知っているんだが…。これも、何とかして路上から

強引なやり方で減らすのじゃなく(これをやると、牢獄行になるか罰金数百万。それに、もっと言えば

後世にも悪い見本となる。既に、その後世達の悪い見本となっているのが

うちの隣りの馬鹿夫婦や実家のあほ夫婦。)
人道的なやり方で減らす事を趣旨としているので勿論

その方法も人道的なやり方。基本は、私達は箱型のトラップでやる。

が、これ一辺倒だけじゃなく、次なる手も覚えねばならないとも私個人は感じているんでね…。

個人でもNPOでも、何とか路上に既に溢れている猫(犬)達を減らしていかねば

と言う事で、継続しながらまた飼い主達への啓豪もして行く為に色々と国や行政に要望をしている

訳なんだが、勿論、動物取扱業に置いても。業界の方も

自助努力をして頂かないと本当に困るので。どちらも最終的には、獣医学の力をお借りしていく

と言う事になる。繁殖の質と遺伝病の撲滅という観点からも。

避妊去勢と一口に言っても、こういう色んな意味が含まれる。これは、わんちゃんの方の保存団体の

1つジャパンケンネルクラブの中にある繁殖をされる方へと言う所を

読まれてみると良いと思います。1つ1つをクリックして読まれてみると良いです。これは、犬の保存団体

だが、猫においてもそれは同じ事の筈で、これを乱すような真似をしちゃいけない

と言う事。繁殖の現状と問題点と言うのがあります。そこをよく読まれてみると良い。繁殖の質が落ちる

原因は、一般人にも原因があり、無い物ねだりで購入に走ると言う

安易さも質の悪化を招いているとあります。それも踏まえて、その安易な要求に応じる事のない様に

質を重視した繁殖をブリーダー達もしていかなければならないと。

これが、正しい知識をもって飼育管理をしていくと言う事でもある、飼育下に置かれている犬猫達において。

野良は、その不適切な飼育管理の結果、路上に派生してしまったものでもある。

だから、多方面から締め付ける。狙い通り、一般人への締め付けもじりじりとやり出してきている感があるので

これがもっと厳しくなっていけばなと。

今日は、私のインフルエンザワクチンを受けに近くの整形外科へ行ってきました。

その道中にOさんのお店があるんだが…。

帰宅途中に立ち寄り、そこで少し休憩してから帰宅して暫くすると注文しておいた猫餌と

ライオンアロマシーツが二点到着。

猫の手術費用の支払い…できれば年内、もう少しだけしたいと思っている所なんだが…。

そうすれば、♀1頭♂1頭分が支払えて

来年早々に申請すればまた引き続き支払えるかなって所。そこに仮称コロの2回目の

ワクチン代がそろそろ入る頃なので少しずつ充当出来るはず。

今年は、例年より少し私にしては多めの捕獲となった。内3頭は募集と言う形に?いや4頭?

アシストの方も頑張って募集サイトに

載せて下さっている。中々のやり手のおばちゃんです、はい、お会いした事が数回ありますが。

多分、思ったより人馴れが進まず持久戦になっているのが

いるんじゃないかな〜って今ふと思ってしまったり…。だとしたらあのでか黒♂はリリースして

良かったと思う…。あれは、ちょっと…?な感じだったので。

でかいから…じゃなくて、あの「触らせる」と言うのがちょっと変に引っかかったので…危惧した通りの

結果になったら、本当にえらい事だったので…。

ちびコロは「あなた誰でしゅか〜?」と言う感じだったので(笑)、陰と陽で言うと陽の方。小さくても

持久戦を要するのもそら。が、このちびコロは

あっさり落ちたと言う感じです。抱っこされている様子はまるで「おかあしゃ〜ん」ですもんねぇ。

あっさり落ちるなと踏みましたので。

うちの裏庭の筋を歩いているのを見た時は、お目目が点になりましたが…。今年は、ちびが2匹

現れたので少しげんなりしたのだがうちからすぐ近所で

産まれた猫だと言う事がほぼ確定し、餌やりさん達も様子を見ていたと言う最中、うちに来て

捕まったと言う事で事情を理解して下さっている

ボラさんが、募集をかけて下さりちびの内の1頭は、既にのんびりのほほ~んとした飼い猫生活を

送っている、つぎの子もそれに向かって募集中と言う事を

話すと本当に喜んで下さったので…。出来る範囲でその人達も手術をして下さっているようなので。

けど、中々追いつきませんよ…。私も頑張っているつもりだが…。

実際にやってみるとわかるんです、一人で何匹も捕獲するとなると、たとえそれが近場でも

かなり疲れるんだと言う事が。捕獲器に入るまで

すげぇ神経使うし、捕まったら捕まったで家まで連れて帰りそれから病院へ搬送。私の場合せいぜい

精々月に2~3頭が限度。因みにT橋女史は多い時で月に15~20頭位

捕まえていらっしゃってる。ほぼ毎週でございます。そら、私でも1カ月で10匹ほど掴んだ事も

ありますけども…(仕掛けの節約の為にちょいっとずるして一台に纏めて2匹

入るように仕向けてあっさり成功したりさせましたがね例のあの現場で)。

何でも良いが、ちょっとでも支払いを多くして次にまた挑もう。と、ねじり鉢巻きを少ししながら。

もうちょいしたら、晩御飯。で、猫給餌の準備。もうひと踏ん張りしますか。

猫関係は、今月末にもう少し払えたらなとは思っているんだが、思わぬ小遣いが入ったのもあって

少しでも支払い関係の解消にまわそうと国民年金の平成27年度(やっと!)の1月分

の支払いと、終身の方の自動貸付分の2か月分と利息分を返済。その後もあっち行き〜こっち行き~で

猫関係の買い出しと自身の好物のお魚を一匹買ってきて、あとで腹出し&頭の切り落としを

と思っている。さて…ゆきちゃまのご機嫌は、相変わらず。

入居者たちも今の所、平穏無事のご様子。油断のならない所も1軒あるが、ここ以外は皆。

何処にでも、可笑しなのはそらいますけど。さあ、今年もあと少し。

兎に角、支払い&買い出しの珍道中と本日も相成った(笑)。さあ、明日こそは…少し大掃除するかな。

と思っていても、そうも行かなかったりして(笑)。未納金も今の間に

ほんの少しでも減らしたい。と思っていても中々減らないのですよねぇ…。幸いなのは、ゆきの方の

未払い金が0だと言う事。あと少ししたら、又減らせる。

猫の方の支払いも、まだまだ頑張んべぇ〜。こちらも結構あるんだが…。私は、1匹分ずつの支払いと

なる様に(先生達もその方が分りやすいだろうと思って…)

している。さあ、少しでも追いつけるように頑張るドぉ〜。税金類も、頑張ってまた少しでも追いつかねば。

猫の方は、良く一般的なボランティアの方が言っている

「殺処分0を目指して」等とは言わない、又言うつもりもない。ただ、目の前に見慣れない新顔が現れたら

只管もくもくと捕まえて手術台にあげるだけ。また、行政にも

ペット業界の方にも、批判と言う形を取らず(その形を取ると余計に人間って意地になる。)

ペット業界の方には自助努力にも出来るだけ勤めて頂きたいと

願いながら(こればかりは彼らの力をお借りしないとどうにもならない面もあるので)行政にも

もっとお願いしたい事はお願いする。門前払いに力を入れて頂く事。

門前払いに力を入れて頂き、路上放棄に転じさせない様に確りと言い含める。熊本市のハロア二さん

は、市がタウンパケットと言うのをやっているのを伝えて

そっちの方を利用して募集にかけるとか言っている姿をテレビで見たりしている。

大阪市も、あれ位きつい手厳しい姿勢で挑めないのかな?

変に媚び諂っていると言う気がしてならない…。元々、媚びる姿を見るのは余り好きじゃないってのもあり

ますので、嫌われても良いと言う姿勢で何で挑めないのかね?

いらん所では変に高飛車な癖に…と思う私なのですはい。

日本動物福祉協会・南大阪支部から今日、助成金が1頭分入っていたので早速その分を追加で

避妊去勢代の一部として先の分と合わせて合計2万円今月入金できた。

上手くいけば、もう一回今月あと5千円位は振り込めるかな?と思うんだが、そうすると助成金の振込は

来年になるかねぇ…と。♂1頭分を続きで払うにはちょっと金額が

足りないのですよね…あと数千円。だから、来年に上乗せして払うかね〜と思っている。

まだまだ、結構残っているんです猫関係だけでも(笑)。

私の今年の市府民税の1期分にちょっとプラスした額位。だから、もう少し確保できてからにしよう(笑)。

2万円、支払えただけでも嬉しい。今日は、実家の母親から

電話があって近くで会って来た。で、これで機嫌を直せと言う具合いにね(笑)、そう小遣いを。

今日もめっちゃくちゃ静か(笑)。そう、周りが凄い静か。

この地域、本当に静かな地域。実家のある地域も、物凄く閑静な所なんだが、ここもそう。

都会の中の小さな田舎町と言う感じの所なんだが(元々湿地帯で

蓮根畑の跡地だったと言う事も関係してか。)。ゆきの出身地である兵庫県の猪名川もこんな感じの

静かな街だったな。あっそうそう。もうちょっとしたら

猫の給餌の準備をせにゃならん。さあ、あと二時間だ。少しずつ現場も淘汰が始まっているので

あと数年、踏ん張ればほぼ、淘汰されるはずだ。うん。





いいぞ、この静けさ(爆笑)。うちのゆきちゃまも静かにしているし、隣りからも馬鹿犬の声が聞こえてこない。

一度吠えだすと執拗に吠えるのです、お隣の馬鹿犬(笑)。

うちのもそら一応は犬ですから、吠える事もあるがあんなにしつこくは吠えないぞ私が見ている限りでは。

吠えると言うか、訳の分からない合唱はあるけどなぁ…。

隣りの犬は、保健所の生活環境衛生部の動物愛護担当の職員に、トレーナーに相談する様に

飼い主が言われた筈。確か、愛護指導員がその様に

アドバイスをしたと言っていた。兎に角、次から次へと問題を今迄起こしてきているお隣さん。

今の所は、様子を見ています私も。ここは、共同住宅

と言う事もあり、周りからの音も結構響いてくる。また、その逆もあり…。だから気を付けないといけない。

さて、自分達さえ良ければ近隣がどれだけ迷惑を被ろうとも

関係ないと言う、非常に身勝手な感覚のお隣さん。はい、そんなの通る筈がないでしょと言う奴です。

天から?聞こえてくるお声?では「相手にするな。」との事ですが(笑)

相談と言っても、やはり相談料は取られると思うよ。が、うちは、躾なるものはしていないが

お隣の様に、自分達さえ良ければ構わないと言う発想はない。

相変わらず、私への僻みと言うか嫉妬心?みたいなものを持っていると感じているが、あのぉ…

だから、嫌がられるんですよ世間から生活保護者は。

生保の方じゃなくても、醜く惨めになるほどの嫉妬心をむきだしにする方はいますけども…。

被害妄想、僻み&妬みがね…。だから、馬鹿なんです(笑)。

私を完全に甘く見ているが、見たければ幾らでもどうぞ。って奴。相手にしないのが一番と言うのは確か。

さてちと古い写真になるが…ボケボケゆきちゃんの

癒し画像?でも貼るか。

満腹状態でリラックスのゆき。

最近、撮影してないな…。犬舎さんへの近況報告も兼ねて近々撮影するか。喜んで貰えるかな。

無事に、シニアの初期に入って来ている事を伝えようっと。

↑このページのトップヘ