単なる私の日々。

自分自身が育ってきた環境から見た立場を中心に、触れて行きたいと思います。又、殺処分においても、年間数十万頭からが炭酸ガスによる致死処分であり、これも身勝手な 一般人によって 引き起されている現実。多頭崩壊においてもそう。自覚と責任を意識しないで安易に要求をする者達が引き起している現実だと言う事を。 <非常識なコメントは裏からでもお断り>

根は,短気なので,時々キレテ攻撃的になるやも。荒らし行為は 許しませんよ~(笑)。 <非常識な方からのコメントは裏のほうでもお断り>

啓発目的の為、暫くの間トップ固定!

行って確認をして来ましたよ!隣り街の行政の対応!!きちんとやってる。

先ずは園内に貼られた普及啓発!

公園・犬 ノーリード禁止3

さて、別の位置にも。
公園・犬 ノーリード禁止2
お次も。
公園・犬 ノーリード禁止
公園の中の奥の広場の方でノーリードで遊ばせていた飼い主夫婦。

こんな非常識な夫婦の為に、皆が嫌な思いをする。

そう、犬と追いかけ合いっこしていた所をこの目で確り確認。どこまで恥知らずなんだか!

公園・犬 ノーリード 現場2
この下の方で遊ばせていた。犬種もわかっています。その旨を、市役所の公園担当の課の方に

伝え、それから動物愛護行政担当の方からも電話があり

その際に、普及啓発を確りとする様にと伝えたら早速対応に取り掛かってくれたようで夜遅くに

確認しに行くとバシッと打ち付けてありました。

写真は、昼間に撮影する為に現場に行った際に撮影してブログにupしたもの。

自分達が良ければまわりがどれだけ迷惑を被ろうが関係ないと言うその感覚で至る所で

トラブルを引き起こす。何が「よ〜いどん!」じゃ。そんなかけ声を

して追っかけ合いっこをしていた、させていた飼い主夫婦。少しは、反省せい!これを見て。

公園・犬 ノーリード 現場1

階段を下りて直ぐの位置に嫁が立っていた。夫婦が連れていたのはトイプードル系のミックスが

1匹と、マルチーズが1匹の2匹。後者の方を放して追いかけっこさせていた!。

悪い事は出来んぞい。人は見ていない様でしっかり見ていると知れ。馬鹿夫の方が、犬と追いかけっこ。

本当、放し飼いをしているのと同じだ。馬鹿めが。

この夫婦は、前回引き起こしたトラブルの件を、私の通報により生活保護課に知られる事となり

保護費の支給方法を変更されると言う形で行政による制裁懲罰を

受けている。保護費の支給方法を振込から窓口に迄取りに来させる手渡し形式に戻される

と言う、懲罰の中でも一番軽い罰となるが、その代わり

決まった日、決まった時間に行かないと貰えないから、余り軽いとは言い難いみたいだが。

生活保護の身でしてはならない事。

条文でいうと、この言葉を引用する事になるけどそれを平然とやり続けるこの夫婦。

これは、生活保護だからと言うよりも、この夫婦のお育ちとIqの問題。

それと人間性に障害と病気も含まれる。

まっとうな生活保護の方達は、この夫婦の様なあほの為にいい迷惑な筈だ。

まして、公園や広場と言った公共の施設は

皆の者だ。一部の者がこのような身勝手な使い方をすれば、他の利用者を含む皆が迷惑する。

大迷惑!!

あわせてこちらもどうぞ→ 動物愛護法について。(テキストリンクになってます。)

日本全国、どこも同じですよ!全面的に禁止です!

関連記事の為、これもトップ固定

隣り街の公園の近くにあるコンビニに夕方頃、フラッと行くとなんか見覚えがあるな?と2匹の犬を連れた夫婦。

何と、うちの生活保護者の馬鹿夫婦。

この夫婦、犬を連れて園内に入っていたのは良いが、犬の内の一匹をノーリードで走らせていた。

これ、犬飼いとして絶対にやってはいけない事の一つ。

ほんと、どんな育ちをしたらこんな事もわからないクズになるのか不思議でしょうがないと言う程。

こうもレベルが低いと反吐が出ますねぇ〜。私はどちらかと言うと平凡クラスよりちょい上って感じ。うちの場合は

基本的に、何があっても犬は放さない。

人と犬との間での当然のルール。どこまでも、外道でクズだと見下している私です。

うちも、たまにこの公園の中に犬を連れて入り、通過するが

人が少ない時に行く。この公園も、夜明け前位になると犬連れの方にちょろちょろと遭遇するが

このあほ夫婦みたいに園内で放すって方に遭遇は余りないかな。

この夫婦は、自分達さえ良ければ人がどれだけ迷惑を被っても関係ないと言う、非常に情けない

非常識の塊なので(だからお育ちも知れてしまう。おまけに

内臓だけじゃなくどうもお頭の方にも障害か病気があるなと前から。それと人間性もかなり最悪の部類。)

やってのけていましたよ〜、位置はコンビニの駐車場寄りの方のスペースです。

近い内に園内での犬のノーリード禁止の看板を立てるように管轄行政に電話しよう。こういった馬鹿の

為に、犬の散歩禁止の公園が増える。殆どの方は、マナーを守り

お互いに嫌な思いをしない様にと弁えているのにこの馬鹿の様な奴らのせいで十把一絡げにされてしまう。

こう言うのを見ると、私も虫唾が走る。どこまでも、人に迷惑をかけ続ける

クズだなと思った。必ず、通報してやる。猫の方は、三毛の捕獲のチャンスをずっと狙っているが

中々タイミングがない…去勢済みの黒毛は見かけるが。

あ〜あ、きっとまたあると思って諦めてはいない。最後の三毛だと思うんだが…。また、姿を

見せてくれないかな…。♂だけでもやっておいて良かったと思った。

チャンスが再び現れればその時こそ、やるぞ。うん。


<トップ固定といたします>

拡散をお願いします。つい最近、うちの地区にある公園で猫の斬首死体(首から下がない)が発見され

発見した住民達に警察に通報、現場に駆けつけると言う事態が

起ったと言う情報が入りました。場所は大阪市東淀川区北江口にある桜公園と言う緑地化された公園です。

加害犯は捕まったと聞いていません。そこで私から

お願いがあります。犬も猫も決して放さない事。そしてお子さんがいらっしゃるご家庭は

決してお子さん達に一人で行動をするような事はしない様にと親御さんは厳しく言い聞かせて頂きたい。

殺人を犯す者たちは(不可抗力・正当防衛は別)まず小動物を

実験の様に繰り返して殺害し、それから人に標的を変え殺めるケースが多いと言う事が犯罪心理学の面からも

証明されていると耳にした事があります。お住まいの地域で

小動物の変死体は勿論不審者を目撃した場合は、直ぐに警察へ通報して下さい。お願いします‼

暑い間、飼い主のお供でエアコン生活を送るゆき。
昨日の昼間のゆき
ゆきからもお願いするでしゅ。決して、ノーリードや

外出自由なんて事はしないでくだしゃい。

お子しゃま達にも、1人で行動しない様に言い聞か

しぇてくだしゃい。

なんてことをするんだか本当にT-T。また、小学生以下のお子さんをお持ちの方は、学校からも

定期的に注意喚起をして頂く様に進言してほしいです。

小さいお子さんほど、標的にされる可能性が高いと思います。

一定の年齢層の方なら兵庫県神戸で起こった小学校の門に当時知的障害?を持ったとされる小学生の

斬首死体が置き去りにされた事件をご存知かと思います。

また、此方も少女を拉致して殺害してその人肉を食べたとされる宮崎勉(だったと思いますが)の事件も

ご存知かと思います。何方も、残忍性があったと言う様な事が

確か当時叫ばれていたと思います。犯罪は、未然に防げればそれに越した事は無いが、起こってしまっても

最初の段階で逮捕がされれば、被害が広がる事は無い。

十分に気を付けてほしいと思います。

拡散をお願いいたします。

勿論猫達の。警察官に声をかけられた。最近、結構巡回しているなと思ったら

犯罪を防止する為に巡回警邏を強化している。

配膳をしている姿を何度か見かけているので、猫の不審死を見かけた事がないか?

虐待をしている所を目撃した事が無いか?

と聞かれた(笑)。やはり、見られていたか(爆笑)と思いつつ、特にない。と答えた。

去勢後にリリースした♂が、姿を見せなくなっている。

その♂は後ろ足の指が見事に欠損状態となっていて、それが奇形によるものなのか

虐待によるものなのか?と言う事になると、獣医師の見解では

その両方の可能性があるとの事。これ以上、数が増えると、毒殺などが行われる可能性も否定

出来ない為、監視を続けながら継続して避妊去勢を

行っている。もし、不審死を見つけたら通報させて頂くのでその時はお願いします。

と言う様な意味の事を伝えた。警察官の口から

動物虐待も、見逃しているとそれがエスカレートして来る恐れが十分にある。

それを阻止する為に協力してほしい。

と。勿論だ。この言葉を聞いて、少し舌っ足らずだが、何が言いたいのかはわかる。

そう、殺人を犯す者の中には、幼少期から

先ず小さい動物を見つけて殺害を繰り返し、それに味を占めて人の方にエスカレートしている

ケースが後を絶たない、と良く聞く。それは、私も耳にしていますと。

これは、私からのお願いでもあるんだが

もし動物の死体を発見した場合は最寄りの警察に通報してほしいと言う事。道路の真ん中で死んでいる場合

は、ほぼ自動車やバイクに轢かれたに違いないが

道路の脇の溝(側溝)や敷地内、公園、高架下のフェンスの中と言った所で死んでいる姿が見つかった場合は

確実に虐待によるものが高いと思われるから警察に介入して貰い

犯人を逮捕させる事が必要と言う事。その段階で犯人にトドメを刺さないと、かなりの確率で

殺人事件を引き起こすと
言う事なのです。確実に警察も動きます。

今一度言います。

棄てる事も犯罪・動物虐待・虐殺も犯罪。

給仕の妨害も犯罪。皆さん、お互いにお声を掛け合って

地域での監視をして下さい。動物虐待犯も含め、不審者がいたらすぐに警察に通報を。

小さい動物の安全を確保する事も、私達の安全を守る事に繋がる。

皆一本で繋がっていると言う事です。暫くトップ固定にしておきますわ。

トップ固定!!

409b482b.jpg

保護の経緯。

7月の終わりごろ,出先から帰宅したら玄関先に置いてある餌を食べに来ていたので

慌てて踏み板式を取り出してくるも

時すでに遅しでたらふく食べていたらしく,それから10日ほど奮闘した末に保護。

蚤ダニその他寄生虫は駆除。

エイズ&白血病は陰性。3種ワクチン接種(第1回)。推定月齢3か月半前後。

人馴れ度。まだまだ修行中。

保護預仮先→
猫は小判邸。仮称などはまだお聞きしていませんが同じ時期に

別の現場で保護した子猫もやはり三毛。

例の公園の近所にお住まいのその地域の地主さんのお家の方が避妊去勢手術を

殆どされていなかった為に

急激に増えてしまい,小規模の群れ化と化していていつ毒殺が起こっても可笑しくない

状況にあります。現に、この近所では毒殺が比較的最近

行われたということもあり,これ以上増えてしまうと取り返しのつかないトラブルとなるところでした。

私が保護した三毛がいた自宅の玄関先も目の前が比較的交通量の

激しい道路ということもあり,保護するかどうかを迷いましたが,思い切って踏み切ったという次第。

一つの方法として,一か八かの賭けで

生後半年くらいになる迄玄関先で育ててから手術して,リリースしようかなとも思いましたが

譲渡募集という形にしました。仮名称がどうやらたま子らしいっす。

                     追加。

新たに保護猫が掲載されました。

黒毛ちゃん・仮称風太君→。
里親募集掲載。うちの玄関先で捕獲した子だと思われます。

性格はバッチグー、可愛い丸顔の…小判さん曰く

小熊みたいだと…。ウィルスチェック(エイズと白血病)は陰性。保護場所は、うちの玄関先。

ふらっと姿を現して、置いてあるフードに口をつけようとした所を

私が目撃。フロントラインその他も完了しとりまっす〜。バリバリの健康体だとの事。

勿論、ワクチン接種(三種フェロバックス)完了。お問い合わせは
猫は小判邸様へ。

何度も書きますが、野良上がりだからと言って馬鹿にする様な方は

私達の方からお断りします。貰ってやるんだから丁寧に媚び諂えみたいな方は、門前払いと

させて貰いたく思います。当たり前です。そういう方が少なからず

いらっしゃるご様子ですので。

そういう方は、ブリーダー(シリアスホビークラス)も門前払いされる。質を重視する以上

媚びると言う事はプライドが許さないと言う事です。

ボランティアも、やっている事は逆でもやはり譲渡の質に拘るなら門前払いは当然の事と

認識されている筈ですので。


三毛ののぞみ,
引き続き募集中!!


三毛ののぞみ1三毛ののぞみ2


三毛ののぞみ2三毛ののぞみ4



推定年齢5歳。

2010年〜2011生まれ。

私が配膳に通っている現場にふらりと単独で現れました。

2度ほど里子に出ましたが里親様の

無理解さが原因で戻ってきてしまいました(--#)。

血液検査(エイズと白血病のみですが…)陰性。

ワクチンその他完了。追加ワクチンを譲渡時に受ける事になります。

威嚇は一切ないとの事。

募集条件は、たまこと同じでございます。

代理募集主様へご応募ください。

                  更に追記。

三毛のたまこ、現在6か月半。避妊手術完了しました。

さらに追記。たまこ、急死しました。

のぞみは引き続き、継続中です。


保護の経緯。

今年の2月頃、ふらりとうちの玄関先にやって来た所、リリースのつもりで去勢手術の為の一時保護

をしましたが、元の場所に放すのは忍びないと言う事で

そのまま募集という運びになったと連絡が入りました。推定月齢は保護時で生後半年。今は8カ月位に

なっているかと思います。

未だ、完ぺきではないようですが、保護時ほど威嚇が酷くなくなり少しずつ人馴れが始まっていると言う事で

そ〜ろとなら、触らせてくれるとの事。

毛色、見ての通りの雉トラ・性別は勿論♂。血液検査(エイズ・白血病)陰性・3種ワクチン・蚤ダニ駆除完了。

ダルちゃん4

僕ちゃん、ダルちゃんと言うでしゅの。

ダルちゃん3
なんでだか、簡易のトイレの中に入っているでしゅの。ここが一番リラックスできるでしゅ。

ダルちゃん2
悪意でイカ耳になっているんじゃないでしゅ僕ちゃん。

ダルちゃん1

首を傾げ乍ら…なんでしゅか?僕ちゃん、イケメンとまでは行かなくてもあのリリースでと

言っていた保護主しゃん(私の事)が

顔は何となく可愛い顔だちですが、もう放そうと言っていたんでしゅが、僕を放すのが忍びないと

代理募集主様達が言うので、お世話になる事になったんでしゅの。

甘えられる人がいたら、めいいっぱい甘えたいでしゅの。

代理募集主様はこちら

募集条件。

○脱走防止対策をし完全室内飼いに徹底して下さる方
○アンケート・契約書に署名捺印
○定期的な近況報告(郵便・メール)
○必要な医療の受診(予防医療も勿論含みますワクチンなど。)
○未成年者の方は保護者の方のご意向でお断りする事があります
○悪質な里親詐欺・虐待・転売目的を阻止する為医療費の一部をご負担頂きます(1万円)
○当方達は関西圏に在住の為募集は、関西限定とさせて頂きます。

先ずは、お気軽にご応募ください、件名に「雉トラのダルちゃん募集の件で」と

書いて頂ければ。また、いつでも里親募集中にて代理の方が

載せて下さっていますダルちゃん掲載ページ。他にも沢山の保護っ子達が保護場所にいます。

その子らの大半が、人に裏切られ、地獄を見た過去を

背負ってる。生き地獄を、見た事など忘れさせてくれるほど愛情のある方からのご応募をお待ちしています

代理募集主様ともども…。



因みにダルキチの現在の写真は

daru
此方でございます。
daru
黒い子は、ダルキチと一緒に保護場所から預かりさん宅邸にやって来たらしい…。

ダルごろべぇは、写真の右側…。

雉虎。例の公園の方に姿を現すのですョ。私は出来るだけ、手前の方に誘導します(引っ張ります。)。

そこで、軽く一掴み分(これで1頭分?)を溝に置く。

そこで食べさせるんですが、少しずつ太ってきたかな?が、お腹が大きくなっている様子はない。

摂津市の方も、今の所は休戦中。。。今日は

茶虎を見たぞや?私の姿に気が付かずして、去って行きましたけんど…。民家の方にも

餌やりがどうもいる感じがする…。もしかしたら

着手されたと言う付近から来ているのかね?以前、近くでTNRを頼まれて行かれたと言う様な記事を

書かれていたような?餌をやるから増えるんじゃなくて

手術をしないから増えるんです。はい。それと、棄てる馬鹿者がいるのも原因の一つになる。

或いは、逃げ出しても探しもしない愚か者も勿論いるんで。

完全室内飼い・飼い猫の避妊去勢手術。

これ、徹底されていないですよ〜ほんと。今日も、馬鹿が外へ出していましたわ、飼い猫を。

知らないよ〜事故にあったり、行方不明になっても。

そう言えば、Oさんと2人で現場巡りをしていた頃。飼い猫を連れて引っ越したのは良いが

新居から猫が逃げ出し、元の自宅付近に戻って来ていたものの

誰もいない(当然です、飼い主夫婦は新居にて生活しているんですから)、そこで私らの餌場に

うろうろ…飼い主は、逃げ出した猫を探していたのは良いが

体に装着していた飼い主のお手製の首輪の中に何と前足を突っ込んだ状態で歩いている事が

判明したと言う事がありました。はい、それを見つけたのがこの私。

あれ?なんか変な歩き方している猫が来とるでぇ?あれちょっと見てみ!毛色がレッド&ホワイトタビ―

(茶白)だよ!
と言うと、あっ、ほんとだ!確かに可笑しな歩き方しとる!と

相成って、それから翌日位だったかな、捕獲して病院へ搬送したと言う事がありました。そこで

飼い主に病院まで迎えに行って貰った訳ですが

お支払いの際に、飼い主が文句を言ったらしい。。。あの、私が見つけなかったらどうなっていたか

と言う事を考えられんのかね?という奴です。

勿論、獣医師さんがコテンパンに叱り飛ばして下さったとか。首輪が皮膚に少し食い込んでいたんじゃないか?

無傷ではなかったと思うよ多分…。

自動車の交通量が決して少なくない所。。。あのままだったら路上でヒラメちゃん状態になっていた

可能性も高かったわけですョ。

そんな事も考えないで、安易に外に出す飼い主もいるので…。

完全室内飼いは、犬の係留義務による拘束義務と同じと考えればいい。本当に…。

さあ、今日は、ゆき様をお外へ連れ出すぞい。

時間帯を見計らってね^^。


タキシードは、河川敷寄りの方の場所。ここは、疫病神の愛護推進員であるTが見つけて来て

私達に押し付けて行った場所。そう、この愛護推進員のTについては

過去に何度か書いています。それでいて、あちこちで問題の種を撒き散らし、散々人に迷惑をかけている事も。

この場所で、2年ほど前かな?猫の毒殺があったと言う情報が耳に入ったんだが

子猫の中にタキシード柄が一匹いた様な気がする。とOさんに話す私。雉虎とタキシードと三毛?がいた様な。

母猫が雉白。危険を察知した母猫が、子猫を別の場所に避難させた可能性が

ある…と思っている。多分、タキシードだけが生き残ったのかな?って奴。それで。他の2匹は殺られた可能性

があるけども。胸肉を投げると、咥えて走って行くからね…怪しいな。子育て中?

乳房を見せないから何とも言えず。♂の可能性も。この場所には、茶虎も姿を見せていて、こちらは

確実に♂だと確認。睾丸が見えたので(笑)。摂津市の現場の方でも「?」なのが

いるので、胸肉をポイっと投げてみると、手術済みと見えた。数年前に手術した奴だと思うねあれは。

♂を立て続けに捕まえた時があるので、多分その時の奴かと。

この付近でも、着手して初期の頃から徹底して手術を推し進めて来ているので、本当に子猫の顔を

見る事が減っている筈なんだ。が、何でか忘れる頃に

子猫の鳴き声が「ミャーッ」と聞こえるのは何でだろう?当然です、未着手の場所があるからです誰も

手を付けていない場所があちこちに。で、遺棄も勿論ある訳でして。

摂津市も、ようやっと重い腰を上げて市内の野良の撲滅に向けて野良猫の避妊去勢の着手費用を

年間の限定頭数と言う条件付きでは、あるけども(今年は70頭と聞いた。)

去年から出す様になった。ただ、未だ行政が全域に渡って関与している訳じゃなく、着手をされている方が

その地域住民に理解を…と言うこれまた何とも情けない…。

愛護推進員が摂津市には一人もいないらしい。まあ、いたとしても疫病神のTみたいな人物じゃね…。

トラブルの種を撒き、かき混ぜて問題を引き起こす。

根っからのどうしようもない馬鹿であり、キチガイさんなんですね。キチガイ、そう。精神病を患っている

ので…。はい。話を元に戻しますが、雉虎は、定着し始めているかな。

かなり、痩せているねぇ…。でもまだまだ。菅(行政・国)・民(ボラ・住民)の連携が中々うまく行かないから。

糞尿トラブルに置いては、野良猫だけじゃなく

完全室内飼いの徹底が出来ない、猫飼い達にも原因がある。餌場に配膳に行くと、飼い猫を

外に出している場面にほぼ毎回遭遇する。

こう言う行為って、人にもその他の動物にも、迷惑になるって事が、全くわかっていないお方が

飼う為にしょっちゅう遭遇する事になるんですよ。

見事に肥満体です、しかも。こんなのを外に出して、ほっつき歩かせる。去勢もしてないかも。

ならば、余計に厄介。裾やの野良ボラと化している私でした。




猫の給餌に行って参りましたわ( ^ω^)・・・。私としたことが、餌場の1つを度忘れして通過してしまい。

途中で気が付いて慌ててリターンして置いてくると言うドジをやらかした。

何か、ヘリが悪い…と感じたら、弐か所ほど飛ばしていた事に気が付いたわけ…。こんな事もあるわいさ。

と言う事で、気を取り直してまたそのまま給餌を続けて…はい。

何となく、気ぜわしい感じがする春という季節。一応は、TNRは成功を収めたと言ってもいいかな〜と

思っているんだが、ここへ来るのにどれだけ長い時間がかかっているんだか…。

私でも100匹超えてしまいましたよ、掴んだ数が…。私は、不幸な子を減らすと言う感覚が何故かないんだわ。

実感が湧かないんです。うちの周辺もまだまだいますよ…。

もう、キリがない位にいるってそんなもん。こういう事って、細く長く続けないと本当にどうにもならなん。

が、この100頭がそのまま未手術の状態ならば、最低どんなに少なく見ても

3000頭と言う、膨大な数に膨れ上がっていた訳ですよね、ほっとけば。100頭の内、半分が♀として

そのお腹を借りて、生まれ出る数をざっと計算したら今3000頭となった訳。

下手したら、その倍の6000頭。乱繁殖を食い止めたと言う事になる。野良も乱繁殖ですから。

私達が行っている場所では、子猫が殆ど見ないから一応は成功。

だが、気を抜けない。油断はするべからずですはい。

次から次へとお産や、次の交尾の準備(読みでは6月頃から始まる)等で周辺を歩き回っている♂猫に

遭遇したりする。勿論、♀が移動して来る事もあるので♂ばかりとは限らないが。

深夜なので、もう今日だが毒殺騒動があった現場でタキシードを一匹見かけた。あれ?もしかしたら

毒殺被害から一匹運よく免れたのかな?ちょうど、騒動があった場所に

フラッと現れたんですわ。危険を察して、当時の母猫が移動させた?可能性があるかも?そう言えば

あの雉白の♀も姿を見ないけど、毒餌に当たらなかったら当然生きている。

お肉を一欠けらポイっと投げると、咥えて持ち去ったので子育て中の可能性もあるかなぁ?小柄だが、♂の

可能性も勿論あるわな…と言う事で、勿論様子見を。そらね、全部が全部

手を付けられるわけじゃないですから。いますわや、そら周辺にはまだまだうじゃうじゃとた〜くさん。

だが、子猫が姿を見せないと言う事は、一応どの現場でも

成功はしとるのですよ、TNRの成功は。来月の末位から、どんどん♂が姿を見せ始めるぞ〜

まあ♀は、今の所全部手術してあるのでね=^♀^=

さて、うちの近隣もまた、やるぞい。私も年間10頭は頑張らないといけないかなと言う事で。

バシバシ。今年は未だ1頭。子猫を正月の月に捕まえたっきり。

兎に角、今は未だ未納金を綺麗にする事が先。なんだかんだと言って、子猫の出現率が

私達が入っている所では、かなりdownしている筈なんだ。

私ら自身が見ないからね、余り。どんどん、目を光らせますわよ〜〜〜。私達も自分達の生活が

あるから、決して無理は出来ませんけど。はい。

行ってきましたよ^^ゆきちゃまのフィラリア予防検査とミルべマイシンA錠を貰いに。

勿論、陰性。で、待合室で待っている最中に

蚊が2匹我が前に姿を見せたので、手で掴んで握りつぶすと言うのをやってのけた私

もう、出始めているダスよ。犬用も、オールインワンで

駆虫が出来るのが発売されているのでどうする?と聞かれたが、従来ので良いよと私。

来年もし、ゆきが生存していたら使って見てもいいかなと思いましたが今。

まあ、あいつの事だから、死にゃせんわね(笑)。診察室に呼ばれた時、尻尾を振るのは良いが

嫌だと玄関の方に向かいそうになるのを「お前、まっすぐ診察室に進め!」と

強引に連れて行く私(笑)。ここで少し、最近の柴犬についてどうも、気がきついのが減って来ているのが

減って来ているのか?と言うのをやはり今回も漏らした私。

これ、だいぶ前に院長に聞かされた事があるんだが、やはり減って来ているんじゃないかな?

と言う印象がある。1つは、ブリーダーさん自身があまりにも酷く

粗野なのが出た場合は、ラインから外して繁殖に使わない様にしたりされているのもあると思うんだが

その次の理由として、人口の過密化に伴い、住環境も

変わって来たと言う事で、そうなると室内飼育が余儀なくされる事になる(院長曰く、閉鎖的な環境で飼われる

様になった事が起因していると言う事。)ので、当然ありのままの姿だと

不具合が生じて来ると言う事。♂だとマーキングの問題、♀だと発情をした時に整理の様な出血が

起こり、部屋中を汚す。また、攻撃力の面でも、手を焼く事になり兼ねないし

♀を探して飛び出してしまう等色々と困った事が発生する(素人では制御力が未熟だと言う事も相成って)

等から、避妊去勢について物議が醸し出されると言う事になり

今ではかなりそれが浸透してきているって事。そう言う事でそういう個体が姿を消し始めた。

と言う事らしい。つまり、淘汰と言う事。これ、だいぶ前に聞いた。

本質の部分は、変わらない様にしつつ。この部分は、変えてしまう訳には流石にいかんでしょう。

これは、全犬種(猫種)同じの筈ですよ。多くの獣医師たちの間?でも

ある意味、嫌われ気味?の柴犬ちゃん(和犬・笑)。洋犬種のブリーダーでも、ある意味嫌われ気味?

「和犬は気を付けないといけないと言うのが頭にある〜」と

仰っていた、近所のトリマーさんも。あたくしは、スパルタ飼い主でごじゃりますので、余りべたべたは

しないのですが、人を見たら遊んで貰えると直ぐに寄って行く

ゆき…。良いのか悪いのか。ガブリッてやるよりは良いですが、懐っこいのを通り超えてあほと

言いたくなるのがこの私(^^;)。洋犬連れの方に「和犬に洋犬種と

同じ様な感覚で近づくと酷い目にあう事がありますよ」と言う事もあります私も。警鐘は出しといた方が

良いからねと言う事で。ゆきは、恐らく目付きで噛まない犬だと言う事

を、わかる人にはわかる筈です。純粋に、おとなしく気性の良い犬だと言う事が。流石、頑固に

拘るシリアスホビーブリーダー犬舎出身の犬ですわ。

確りと管理された血統から産まれた犬。このおとなしさ、気性の良さは、育って行く環境だけでは

出来ませんって。うちの場合は、のじゃれあまじゃれ

おまけに飼い主もかなりな天邪鬼と来ていますから、決して、御姫様のような扱いじゃありませんが

毎日、好きなだけ大暴れできる環境の中には置いていますので

それで発散しているんでしょうね。「悍威に富 良性にして素朴の感あり 感覚鋭敏にて歩容軽快弾力あり」

の内、当て嵌まっているように見えるのは私に爆弾を落とされると

察知した途端、途端にダッシュして逃げ回る所でしょうか。”感覚鋭敏”の部分だけが当てはまる。と言うのは

一種の駄洒落として置いといて、ペットタイプの柴でも

往々にして、当て嵌まるでございますよ。知れば知るほど、面白い犬種です。魅力たっぷりのね。

良い犬でございます、柴犬って^^。勿論、どの犬種も

それなりに魅力があるとは思いますが、この犬種独特の魅力ってのがやはりありますのでねぇ〜〜。

これからも、柴にはまりまくりますぞ私は

私が配膳に行く時、警察官の巡回に遭遇することが最近は多い。これは、動物虐待だけじゃなくて

色んな犯罪が多発している為、発生の抑止の為にパトロールを強化している

と言う事を、だいぶ前に聞いた事がある。また、躾のなっていない馬鹿ガキが親の目を盗んで深夜に

ほっつき回っているので近隣住民が通報していると言うのもあると思うが。

最近は、公園の方の現場にいた内の一匹が、一つ手前の餌場に移動をして来た。多分、他の猫に

虐められるので、嫌になって来たに違いない。その猫は♀で、私達には

甘えてすり寄って来る。で、その猫は、その場所で与えて公園の方に移動する。これは、どのエリアでも

そうだが、この時に新顔が来ていないかどうかを見る。

♂なら、そう急ぐ事もないが(勿論、何れ捕まえるけど。)♀の場合は、その繁殖事情から直ぐに

Oさんに伝えないといけないので。大概の場合は、私でも、もう

捕まえられるんだが、捕獲が深夜になる事が多く、この為に自分達では危険が伴う事もあるので

TNRアシストさんに来て頂く事が多いのは何回も書いている通り。

件の公園の現場も、その通りでそこで一斉捕獲をやり、その時に捕まえて手術した内の一匹が

私達に甘えてすり寄って来る…。もう一匹いるんですよ、これは♂で

去勢した一匹。隣り街の摂津の現場は、勿論、自分で捕まえます。もう、自分でやらないといけないと

思っているので。猫を捕獲する時の基本は、追い掛け回すような

事はしてはならない。基本は、他の場所に走り去っても大概また同じ位置に戻って来るので静かに待つ。

と言うのが基本。アシストさんも、それを守ってる。

それが基本なんだが、時と場合によっては、猫が潜んだ位置を把握する事にもなるので、暫く間を

置いてから仕掛けを移動させる事もある。これ、簡単に書いているが

意外と難しいパターンの1つなんです。ただ、仕掛けを置く時は、猫達がどの方向からやって来るか

と言う所まで私達は、把握する。自分達が依頼をする時は勿論

反対に手伝いに行く時も。とある個人の動物愛護掲示板で、散々いちゃもんつけていたお方。

私、その時に少し警告を与えた。明らかに動物愛護法に触れる

恐れをやりかねない雰囲気を感じたのでね。管理人もまた、やんわりと解消方法を伝え、誘導されていたが

さあ、文句を言いたいだけのどうしようもないお方と言うのが

私とその管理人の方との見解。私達は、ただひたすらやるだけです。これがすそやの外回り。

そういう事だすね。はい。さて、私達の本業である不動産賃貸業の

方も見張らねば。はい。夜逃げ防止・近隣達への迷惑行為も監視。家賃の滞納以外にも信頼関係を

ぶち壊す振る舞いってのは、あるんです。そんな事をしたら絶対に許しません。

  今日も、餌やりから帰宅時に通過する公園の横を通ると…ひっさびさに見た未避妊の三毛。

やっぱりいたな…と私。お肉の欠片をいつも通りおいて帰った。

ここもさり気なく観察。♂は、見かけた奴に関しては去勢をしてあるので、まあ、少しはましでしょ。

まあ、今から暫くは交配と出産の時期なので

気を抜かずと言う所でしょうか。監視を続けている区内の公園にも茶虎の♂(思った通り)

雉虎の♂と思われる2匹が(後者は久方ぶり)姿を見せていた。

ここも、元々いる猫達は全部手術済みだから、急がなくていい。が、周辺には勿論手を付けてない所が

沢山あるので、近辺で交尾をされるとちと不味いが

そこから少し先に進んだ地区に、公園猫ボランティアサポーターが入っている公園があるので

そこについては、その地域で密かにひっそりと動かれている

方がその公園内と周辺に目を光らせていらっしゃるのでそこについては大丈夫と思うんだが…。

問題は、私達の様な無名の者や、公園猫ボランティアサポーターが入っていない場所。

それと…私達が監視をしなければならない事になった

件の公園の目の前にお住まいの、そう、公園内やその周辺での騒動の原因となった豪傑ばばぁ宅。

そう、手術代・血液検査代・ワクチン代・その他諸々の

治療費など1円も出さなかった豪傑どけちばばぁ。近所の方が堪り兼ねてクレームをつけに行こうものなら

門前払いにしてしまう程のつわもの…と聞いた。

あの方には、だ〜れも太刀打ちできんでしょそら、そこへ地主と来ていればなおの事。

あっ、外を見ると雨が降っとるね。今日は、こんな感じらしい。

では。動画は、深夜の様子…遊ぶ時は、かなり真剣。





隣り街の公園は、サブ的に取り掛かりの状態です。ここで、♂を2匹去勢している。夜明け前に

現場から帰宅する際に公園の横の通路を通ると、去勢済みの

黒毛ちゃんが、鎮座しておりましたわ。お肉を数かけ置いて直ぐに立ち去る私。これが、鉄則。

2匹目の三毛、あれから見ないな…。全然見ない…困ったな('д` ;)。

三毛は、ほぼ♀ですからね…。錆も麦藁も100%。♂を2匹、去勢してしまった事で、かなり静かになっている

筈なんだが、未去勢も未だいる感じがするんだなこれが。

監視を怠らないようにするか、ここも。路上放棄をされる事への警戒もしなければ…。放棄を見つけたら

地域の警察へ通報を‼と言う事を忘れずにして欲しいと

言われていた大阪府警東淀川警察の若い警察官。出来るだけ、そうしたいと思っています。

棄てる事は、犯罪。うん。虐待もと言う事で。

さて、来月で支払い残高がまた減る。今度こそは、未納金を一旦0にしてから取り組むよん。

自振貸付も、早く全額返済し、税金関係も

やっつけ頑張って追い付かねば。私が、最近厳しい目を向けている生活保護者の保護費として

その一部がまわされている税金。大変な思いをしながら

支払っているのに、奴等は…。私が批判の目を向けているのは、勿論、問題ばかり起こして

他人に迷惑をかけまくっている馬鹿達です。

ひっそりと、静かに暮らしている方には、誰も厳しい目なんか向けませんから。不正受給以外にも

問題を起こす馬鹿がいますから。

そう、猫の方の支払い。分割にして貰い、少しずつ支払っているが今の所、やっと3万切った(笑)。

自振貸付の方も、終身年金の残金が今の所やっと10,000って所に(笑)。

保険料など、まだまだ支払い金があるが、おいおいやっつけて行く。頑張る支払い女って所でしょうか(笑)。

この間の仰天場所となった例のマンション付近。今日も

業務用スーパーに行きがてら、少し立ち寄ってみると、やはり今日も見なかった茶白の猫。

やはり、お腹が空いていて、食べ物を探す為に偶然通りかかっただけなのかね?

あいつも、と思いつつ。いやぁ〜本当にお口がアングリとなった場所です。よく見ると、ごみ置き場には

扉がついてなかったわ。その物件の所有者と思しき方の

ご自宅の前も通過したけど、もしかしたら所有者じゃないかもしれないし、そんな事はどうでもいいのだが。

しかし、あれは見た目も良くないぞい、今日も塵が…。ゴミ置き場の

外に幾つもあったし…。空き部屋が出て、募集にかけてもあれを見たら物件の見学に来た方も

ゲンナリすると思うねきっと。次々と、やりますわよ。頑張りますわよ〜〜。

猫がいる場所を自分で見つけてまでやるほどのファイターじゃないが、確実に自然に近い形で

淘汰を目指す。それが私達でございます。その為、これまでかなり

徹底して手術を進めてきている我ら。元々いた猫達から順当に淘汰が始まり、少しずつ現場の閉鎖に

向けて動き出してきている。これでいいんだという奴。

行政、国ももっと強く普及啓発をしてくれないと困るんですが、少しずつ進んでいる感じもする。

後退しているんじゃないか?とOさんは言っていた事もあるが

多方面の情報ってのを中々入手しにくいと言うのもあり、どうも偏見と言うか、偏ってしまいがちなのが

ボラってもの。他を見る事にない状況になるから。

こうなると、的ってのも中々見えなかったりして….。行政って難しくてよくわからんよとぼやく私達でした。

先日の記事の現場へ行って見た。たまたまだったのかなぁ〜?今日は遭遇しなかったんですけどね…。

ごみ置き場を誰もちゃんと整理しないのか山積みの様になっている状態。

おまけに、扉が開けっ放しで解放状態と来ているから漁りますよ、塵を…。その現場から、ちょうど

延長線上にあるんですってば私が足を運んでいる現場が。

何かね…こう言う所にも住民の質みたいなのが出て来るのかなって感じの所です。

Oさん宅の所有物件のごみ置き場と、えらい違いの状態。

監理がちゃんとされていないって感じなの、その現場となった賃貸物件のごみ置き場は。

これだと、家庭の塵を漁り放題で、残飯でも含まれていたら

袋を破って余計に散らかる。こうやって、その日の食べる物を漁るのが野良っち。

TNR及び、TNTAで捕まえる場合は、ある程度

人の手で管理される事になりますから、ある程度変わってきますけどね…。

そ〜らもう、あんなんだったら夏場は凄かろうね…。

縁があったら、せめて手術だけでもしてあげたいね…そうすれば、厳しくても生きている間はほんの少し

は楽になるし。その現場周辺は、生息しやすい環境となります。

寄って来るんですよ、方々からそう言った所に…周辺で棄てられて、代を為してきた子孫を含めて。

餌を与えなくても、こうやって繁殖をして緩やかに増えて行く。

ボヤキみたいになるが、これも又、現実。♀だったら、確実にまた繁殖しますよ…♂が常に♀を探してるから。

多分、♂だと思いますけど。今は、我慢の時と堪えています。

私の餌場に来たら、迷うことなく捕まえる。

ふと、民間の賃貸マンションの前に出ると…。茶白の多分♂だと思うが、ごみ置き場を漁っていたのを目撃。

漁らせない様にと思い、リュックの中に入っていた猫缶を一つ取り出して

封を切り、与えた。私の餌場もその延長線上にある為、もしかしたら信号を渡って来ている可能性も

ある。今は、我慢の時。これで、今日1日分は、腹持ちする筈だ。

この場所から、業務用スーパーは、そんなに離れていないです。もし、縁があったらまた見かけるでしょ。

その時にもし、猫トラップを持っていたら、捕まえたい。出来れば。

ここも、かなり生息している感じがする。こういう、塵を漁って力をつけて繁殖をして行く。漁る事で

また、目の敵にされて邪険にされて…。何でも限界があるから

彼方此方に手を伸ばす事なんて勿論出来ない。うちの現場に来たら、多分捕まえる事になる。

その為には、危険な道路を渡って来る必要があるが…。うちの周りにも

まだまだいるよきっと。キリがない位にいる。個人の力では限界勿論あるから。こういう問題って

本当に、解決策がないと言った方が正解。10件あれば

10件とも、解決が出来ないと言うか。幾らTNTAやTNRをしても、遺棄をする者が根絶やしに

ならない限り本当にエンドレスになるので。終世飼養。これが本当に

徹底されないと。元をただすとそこに辿り着く。これを言うと、業者が一番悪いとか言う頭の悪いのが

いるが、いえいえ。私に言わせると、良くて半々、80は一般人で残り20が業者

と言ってもいいかなと。法律を抜きにしてですけど(笑)。さて…。機会があれば、仕掛けを積んで今日見かけた

所へ行ってみるかな。機会があれば。機会がありますれば。

猫が出てこない様に見えて、結構、出てきます。私が行くまでは、皆何処かに隠れているんだと思うんだ。

で、の音が聞こえてくると、わらわらわら〜と皆様方がずら〜とお出迎え。

頭数分だけ置いていきます。我武者羅にむしゃむしゃ。猫の方のお支払いも、未納金がなるべく

10万以内に収まる様にと考えて、そうなるとあっちもこっちも手が出せない。

保護の方の所を見ていると、獣医師様へのお支払いの未納金もかなり多いみたいだが、これも気を

使いますよね…。運営して納税と言う立場を取っていますから

余りに未納額が大きいと、捻出が困難になると言う事になる。そんでもってスタッフを雇っている所だと

人件費も払わねばならなくなるし、先ほどに上げた税金以外にも

公共料金の支払い、機器設備の管理費その他諸々。また、自身の生活費もそこから捻出しなければ

ならないし。だから、なるべく迷惑をかけない様にしたい。

これは、獣医師さん達だけじゃなくて、借りたら返すで、何処でも同じ。そちらにも、分割で返済し(自振分です。)

誠意を見せています。人間、その誠意を示して何年かかってでも

きちんと応える事が大事じゃなかろうか?それを見せずに、踏みにじって逃げの行為に走るのは、最低の

行為でやんしょ?という奴です。少しずつやっつけにかかっています。

この調子で、公共料金類も潰していければと思ってる。

猫を捕獲して搬送するにも、一回当たり数千円使ってる。これが、一年分となると、これだけでも結構な

出費となる。自動車やバイクの運転が出来る人でも

ガソリン代と言う形でかかる。私達は、運転が出来ないからtaxi…。決して安くないです。

3回使えば、もうあっという間に万単位。捕獲の動力も使います。

自分達の現場以外からの依頼で捕まえに行った数が多分50位だと思う。自分達の現場を入れると

120越え。うちの玄関先周辺だけで50頭位。これは、私がほぼ全額出しています。これで

隣り街も、20頭位。交通費も入れると、100万近く使ってる。

長い目で見ると、恐ろしい金額になる。これも、全部。人の尻拭いの為にやっていると言う事か?

道路や、その他の所で死んでいる姿を見る事が多ければ

それは、棄てられて誰も避妊や去勢をしないので、人知れず増えてしまい、また遺棄されてしまって

増えて居ると言う事でもあり、それで各市町村が重い腰を

上げて年間の補助金支給額を決めて助成をし始めると言う所が増えだしてきた。隣り街は因みに

年間50頭らしいが(支給額は一律5000円と聞いたような)

路上の猫を減らす為に動き出したらしい。確実にその代で断てるのでトラップ・ニュータ―・チームアドプト

で行こうとなると、見極める目も養う事がかなり重要になるが

兎に角、路上から減らさねばならん。保健所なんて問題外…。まあ、殺処分を減らす為に時として殺処分

を行わなければならないと言う矛盾した現状もあると言う

意見を述べられているブログさんにも以前目にした事がある。まあるくいきたいさん。TNTAもこれに

直結する。つまり、何をやるにしても簡単な繁殖学、獣医学などの

専門知識が必要になって来る。これがないと、質の良い管理が出来ない、結果…。最悪な事態になる。

見極めって本当に大事だって事がわかる。

これは、私もある方に会うと、時折、口にする。見極めが出来ないと本当にトンデモナイことになりますね。と。

因みに1頭、私が個人的に捕まえた猫で

そう遠くない将来、安楽死のお願いをしなければならないであろう三毛子が猫は小判邸にいる。

三毛
現在は、もう少し綺麗になっているが、小判さんに避妊の打診をさり気なく

してみたら、予想通りの答えが返って来て、結局

小判邸で未手術のまま、見送ろうと言う事になった…避妊をしてもリリースは当然できないから

と言う事で…。今度、お邪魔したら現在の三毛子の

写真を撮影して来よう。か、どうかを躊躇している…。理由は色々とありまして…。

三毛子、私がゲージの傍に近づくと物凄い恐ろしい顔をして

ふぁーーーっとお怒り爆発状態。誰が、こんな目にあわせたんだか…。そんな事をした奴には

罰が当たりまっせ。当たれ、本当に。

ポッカポッカ(笑)。さて、だんだんと夏に向かって走り出していますねぇ〜。年に数回の珍しい、草むしりを

手釜で刈って、さらりと掃除した私。

お支払いをするとしたら、6日以降かなと思うんだが、着々と進み出していますぜ〜へっへ^^。

さあ、近々ゆきのブラッシングもしようと思っていますし

まあ、ちょこちょこと〜〜〜。予防プログラムも開始。と此方も思っていますが、中頃位からしようかなと。

春は何となく年度替わりと言う事もあって、気ぜわしい感じがしないでもないです。

予防プログラムは、部屋中をまずバルサンする事。

本格的な夏が来る前にやってしまわねばと、これもほぼ毎年恒例の事。やらないと何か落ち着かない。

家のメンテナンスも当然やらねばならないと言う意味でね。

少し弄っただけで結構スカッとします。ゆきのメンテナンスと言えば…。足の爪位かな…。

肉球の間の毛刈りは、私怖くて出来ないので(^^;)。

爪切りも、あいつがちびすぎてやりづらいかなぁ…。小さいのがまた、良いんですけどねぇ〜。

あっ、俗に言う豆柴と呼ばれるサイズじゃありません。

ちびはちびですが。豆柴は、全体的にもう少し華奢であると思いますよ、小さくて。

ってか、殆どの国の公認団体は、豆柴なんて認めておりませんよ

これを認めてしまうと、本来の保存という取り組みの意味が根本から崩れてしまうと言う事で。

うちのちび虎(ゆきの事です、最近また新しい愛称が増えまして。

全体的に赤毛で、体高はちんちくりん。でも中々の勇ましさ。とくれば、何処から思いついたか

ピンと来られる方もいるかと。絶天狼抜刀牙とか書けばピンとくるかと。)

ちゃんは、今日もまたハッスル状態。隣りのあほ嫁の声が今聞こえてきている、こいつの声を聞くと

ムシヅラが走る。どこまでも馬鹿を丸出しにしている

クズです、ほんと。

猫のお支払いにまた郵便局へ行かねばならんねぇ…。と言う事で近い内にまた行くが今日と昨日の深夜は

国民健康保険の10月分と1月分の4期目の市民税。

自由に出来る蓄えがあれば、その中から支払えるんだが、それが現在は1円もない為色々と我慢の

連続の日々…。と言う事で、ならば、数千円単位でなら

貯金もまた出来るかなと言う事でやっている訳です。猫の方の支払いは、6日までにまた振り込もうっと。

これで、市府民税の28年度分が全部終わった。

未払い金がどれか1つでも解消できれば、次の未払い金に回せる。そう思って頑張っている所。

保護をやっていて、活動資金の募金も募っている所は

その医療費の未払い金だけで数十万単位~数百万単位になっている所もある…。

それだけ、頭数が多くなるって事。私なんぞ、全額合わせても

動物関係に至っちゃ何とかなる程度の額だ。問題は、税金関係(笑)。と言う事は、獣医師さん達だって

勿論、市府民税・事業税・固定資産税等を払っていらっしゃる訳で。

私達は、ほぼ自腹でやっている。頑張って、これも又減らすぞ。うちらは、私を除いてネット環境にない

人が殆ど。と言ってもいい。また、出来るだけひっそりと

やる事を方針としていますので、ここはどうであそこはこうでと言う様な事を余り載せる訳でもない。

現場の写真を載せていらっしゃる方もいるが

うちらの現場は、市が管理している人口の疎水に沿った場所が割合を占めているのもあり

あえて現場の写真を掲載する事は無いのです余り。

だもんで、殆ど言葉だけになる。時に、ご臨終状態のにゃんこ様に出くわす事もあり

O氏なら、きちんと箱に入れて持ち帰り市の方に出す

と言う事もされるが、私はそのまま置いて帰る。市の清掃員がどの道その体を回収するから。

行く所は、同じなんだな。道路で無残な姿になっているのを

見て「これが現実さね」という奴。本来なら、そいつも飼い主がいて、その手で埋葬される筈なんだ

数代前がきちんとそのもとで天寿を全うしていれば

当然、その子孫が路上で干からびる状態になる事もなく。そう言う事でございますよ。

それを平気でポイ捨てしてきた結果ですってこれ。

一度、そういう写真を載せてみたいと思うが、「載せなくてもいいよ」とでも言われているのかね。

ひっそりと、そうやって姿を消すんだすよ、野良は。

毎晩の餌やりで時折出くわす悪ガキたち。この間は、飲食店の駐車場にて

ガキ対警察官のやり問答に遭遇。

子供達が中々退散しようとしないばかりか(お店の管理責任者の方が所轄に通報して呼んだらしい。)

段々数が増えて(普段から10人前後は軽くいるよ、どのグループに遭遇しても。)

警察も応援隊を呼ぶなどして騒動が大きくなったらしい。

私も結構、遭遇しますからね。因みに餌場の近くなんです。私も遭遇した時は、ほぼ警察に通報しています

最近は。人に迷惑をかけちゃなんないって事が本当にわかってない。

公園内だけじゃなくて、飲食店やコンビニの駐車場等、はっきり言って営業妨害になっている状態。

此奴ら、本当に馬鹿です。親の顔が見たいって奴。バイクのガキが

多いが、チャリンコ集団にも出くわす事も。ド奴もこやつも始末が悪しと言った所です。

頭のてっぺんからぶちのめされる様な目にあって初めて

気が付くと言う事だろうが、その時はもう時すでに遅いの状態。バイクの数が仮に3台としても

2人乗りしてやって来ている場合もあり、その場合は倍掛けの5~6人は

いるかもと伝えてる。自転車なら、3台で3人ってのはごく普通だが。親の目を盗んで抜け出している

のは、勿論間違いないよ。所謂、走り屋・族の類だが

今は、昔と違い深夜に走る馬鹿集団が多いって事かと。この時間帯なら、誰の目にも止まらない?

いいえ。見ている方はちゃんといるから。いい加減にしろよほんと。

マフラーに穴をあけてバカでかい音を出して走り、大きな声を出してしゃべり続け、あちこちに

平気で停車しまくっていたら当然周辺の皆様方はお怒り爆発状態になる。

大人が本気を出したら、馬鹿ガキ集団が血祭りにあげられるって事。いい加減に思い知れよ。

人生を棒に振る事になるよって奴。因みに

この時に警官とバトルってたのは、私がその少し前に通報した時のメンバーに間違いないと思うわ。

何れ、路上の霧になるでしょ。そう、お空の上にと言う事。

息絶えた姿となったわが子の遺体を両親が自宅へ連れ帰ると言う、大バカ者の親不孝と言う奴。

死んであの世で後悔しても遅いんだョ。今年47歳になる独身女の

意見でした。

と言っても、コンビニの駐車場でとっ捕まえた三毛は、手術をしてあるので何処に行っても自力で

多分、を見つけて生きて行っているだろう(もしかして公園の隣りの賃貸マンション

のベランダにて頂戴している可能性もあり??)と思うが問題は、園内の方で遭遇した三毛が一向に

見なくなったのだ…。困った。道路を渡っていたようなのでもしかして…。

幸い、♂の方を2匹去勢できたのでだ良しとするか…。区内の方は、OさんのGOサインが出ないと

掴む事が出来ないが、ここも、バカバカと継続して手術をOさんが進めて

来ているので(一人でされていた頃から)淘汰と吸収が順当に始まっている事もあり増える一途と言う訳

ではない。現に、私も掴んでいるので。TNRアシストさんと

T橋女史も過去に何度も(特にT橋女史)バカバカととっ捕まえて来て下さっているので(T橋女史がウン百頭、

アシスト氏と私がその後夫々10数頭…。)だいぶ、静かになってきている。

が、隣り街は、まだまだうようよいる気配がするんだわね、餌場の方はだんだん捕獲数が減ってきているが

周辺が未だうようよ。ま、確かに強硬に推し進めて来ているのでちびの

出現率は、低いが(新顔も見たらバシッと掴んで来ていますし。)しのちゃんママさんとめいぴーさんは

摂津市と吹田市との境界線に目を光らせておられ…。

私は、大阪市と摂津市との境界線で孤軍奮闘中。区内でも、もちろん奮闘しておるでございますよ。

初めて足を入れた時は「何と言う所だ!恐ろしい場所!」と

仰天した場所(色んな意味で)。初めて、足を入れてからもう7年位は経過していますので、早いのから

順当に天寿を全うしている筈です。ちびは粗方

里親募集と言う形になり、成猫でも見込みがあるかな…と言うのは、何匹か募集と言う形で

里子入りも果たしていますし。リリースしたのが

順当に寿命を迎え出す時期に向かってきていますので早ければ。随分変わっては来ている。

兎に角、手術した後は、自然に淘汰。誰にも邪魔はさせませんし

棄てさせもしない。棄てるのは、断じて許されない。ほんと。三毛は、また生きていたら姿を現すでしょう。

チャンスがあれば、狙おうっと。



そう、店子さんで、1軒お通夜があり、明日がお葬式らしい。家族葬と言う事でこじんまりとされるようだが

それを聞きつけた例の馬鹿夫婦の嫁が、早速またよからぬ近付きを

しようと企んでいる節が見えている。だが、店子さんも馬鹿じゃないので気を付けていらっしゃるのは

わかってます。やはり頭がだいぶ狂ってるねと言う事で。

わからないから、可笑しなことをやるんだが(笑)。警戒警報発令と言った所。知能の問題がかなりある。

聞こえてくる夫婦の会話の内容からも、精神異常を嗅ぐわせる。

この夫婦には、荷入れの当時から何か引っかかるものがあるって事は、店子さん達にもそれとなく

伝えてある事もあって、大凡の方はうま〜く避けてらっしゃいます。

私は、会場の方には行かずに私服の状態で自宅の玄関先まで行き、一応の略式のお悔やみを

して来た。三男の兄嫁は、喪服姿で会場まで行ったらしいが

私は、自宅の方に。そこへ、例のキチガイ夫婦の嫁が姿を現し…。私達の中へ割って入って来た。

今も部屋の中から声が聞こえてくる。軽い脳梗塞の発作を起こし

救急車で病院へ搬送され、昨日の朝、朝食を食べた後に心筋梗塞を起こされたとかで

病院へ駆けつけた時にはもう旅立った後だったとご家族の方。

うちに入居してから40数年のご一家。兎に角、余計な事はしないでくれよという奴です。

どうも、娘さんと親しくなりたいみたいだが、こんなあほに

付きまとわれたら娘さんだって迷惑だっての。気がついてはいません、はい、全く。IQは0の

うちのお隣さん。何かやらかしたらその時また、真綿で首を締め付ける必要が

あるかな。締め付けられている事が理解できるほどの

IQはなさそうだが。


狂犬病ワクチンが済んだら、1度シャンプーをしてみましょうかね。

ノルバサンは治療用なので

皮膚に問題が無ければ、出来れば使わない方が良いのかなと言う感じがするが

まま、時々はしましょうと言う事で^^。

動物愛護と言うと、しきりに募金だ募金だと異常な迄に言い狂っていたS・K さんは

もう姿を見せている様子がないようだが

この人がやらかした事は、足枷でしかなかったね。確かに保護は社会現象みたいな

感じになっていると言えば言えなくもないが

だからと言って、何をやっても良いと言う訳でもないので、寧ろこういう人は排除された方が良い

と言うのが私。不幸を助けたい、救いたいと言いながら

そのやり方は、一種の違法性を伴うものだったので…。こんな人は、もう2度と現れて欲しくないです。

さて、来月と再来月は狂犬病予防月間です。

私は、GW明け位に受けに行こうと思っています、最中は殺人的に院内が混雑するのが

予想できますので…。病院のスタッフにも

扱い易くて良い犬だと言われる。そら、出身犬舎さんが、手塩にかけて血統管理をして

よく吟味した組み合わせでこの世に送り出されたんだもの。

私は、その後の生涯を引き受けてうちに迎え入れたんだが、特に躾けらしい躾もせず

殆どのほほ〜んと育てて来ただけ。これが良かったのかね?

時に「ほらぁ、こっちにおいで!むぎゅぅ〜っ」と抱っこもしますけど。兎に角、人は基本的に誰でも

welcomeよ〜のゆき。柴犬は、体を触らせてくれないのが

多いと言うが、多分、殆どは数回ぎゃおすけギャーギャーと暴れてもしまいにゃ観念して

触らせるのが大半だと思いますョ(笑)。本当に触らせないのは

死ぬまで触らせませんから。観念なんてしませんからほんと。うちのは、最初から触らせますから。

診察をさせますから。今一度言います、以前にブログの中に入れた言葉。

目は口ほどにものを言う。そう、この言葉。本来の柴犬(日本犬)は、ガード気質が強く、またこれが

強すぎるのも問題なのかな?と思うが、これがある程度

弱められてきている感じがするのよね…。育って行く環境も勿論あるので多分その関係で。

余りにきつ過ぎたり、ビビり過ぎたりってのは

普通のお家では育てられませんから、この辺りは、シリアスホビークラスのブリーダーも

十分考慮して交配に取り組んでいらっしゃる筈。

つまり、これが長い年月をかけて、徐々に淘汰をされて来ている。と言う事じゃないかと。

この場合の淘汰ってのは、繁殖のラインから極力外して

血筋に残さないと言う意味です。かなり、努力をされてきている筈です…。40年近く前には

多く存在していたであろう荒すぎる気質と極端にビビりの…。

現在も、決して0ではない筈だが、この手のが犬舎やキャッテリーにいたら、お世話をする人も

本当に危ないから…。極力、気を付けて繁殖に

取り組まれている筈。私は、病気の方については難しすぎてさっぱりわからないと言う事もあるんだが

(ほら、股関節形成不全とか先天性の心臓病とか…)

この性格の方のそれも、含まれるって事ですよね。ゆきは、本当に性格にも問題のないどちらかと言えば

平和すぎるほどにボケ~んとした犬です。

足の方は、他の犬に比べると外れやすいかもと言われましたが、それはこちらが気を付ければ

良いだけの事。間違っても、鯉淵・宮城親子

そんな命を命と思わない親子ではない。それだけは、断言できます。悪質な繁殖屋とは

一緒に出来ません。今でも、時々近況を送っていて

きっとこれだけでは不満足でしょうが、何もしないよりはましだという奴。血筋自慢は、決して

するつもりなんてこれからもないがゆきの良さは

十分にわかっています^^。だから、自慢もしませんし。ペット自慢に現を抜かしている

ブログやHPは、腐るほどあるでしょうが

その人達は所詮その程度のお人と言う事。このブログは、珍しいほどだと思うョ、自慢なんて

クスッともしてませんから。もうすぐ4月です。

今年も、4分の1は過ぎました。愛嬌満点のゆきを、今年も不定期に載せますかね。はい。




今日も支払い行脚となりながら(ガス代、電気代、水道代と自身の通販で買ったシャンプー代と

生命保険の終身)とペットシーツその他を代理募集主様の所へ

運んできた。で、偶然に預かりさんのブログを発見。ダルちゃんのお世話をして貰っています…。

預かりさんのブログ→くーまと猫との日々。何としてでも

押し付けみたいな形になるのだけは…と思う、で。やっぱり放しとけば良かったかなぁ…。

写真を一枚拝借してきました。立派な体形になってる(汗)。

ダルごろべぇの保護の経緯は、過去ログに書いとります…。とっ捕まえた場所は

我が家の目の前のお家の車庫際。餌場なんて格好のいい場所じゃなく、民家の目の前でございます。

ふらりと現れた所を見つけてバシッと捕まえたと言う。

本当なら、預かりさんの所にも渡して貰わないといけないですよね…。保護場所にも単独で捕まえた

のが勿論いる訳ですが…。因みに、だるべぇ、毛並みがえらい艶々でムチムチになってます
daru


これが預かりさんの所にて人馴れ修業中のダルごろべぇの現在の御顔。

保護場所に移動して直ぐの頃のダルごろべぇが↓
ダルちゃん1

見比べてみると、確かに幼いね未だ下の方が。人に馴れろよ!因みにこれは生後半年頃の奴。

やはり…持久戦になりそうです。。。ダル蔵の里親様探し…。

何の変哲もない、猫の現場。変化があった時は、必ずOさんに相談する。区内の同伴で言っていた場所は。

私一人では未だ自信のない点もありまして…。

何れ、自分一人でやって行く事になるんだな…と思うと、不安な点も多いんだがそれ迄には何としてでも

数を減らす。それには、高齢のYさんにも

更に厳しく言わねばならんでしょうね…。行政にもまだまだお願いしたくなる事があるが私一人で

行政に掛け合いに行く度胸もなく…。

どうも、苦手意識もありましてですねぇ…。違う目的で行くならば未だそうでもないんだが

特に私は隣り街も兼任していますので

ものを言うとなるとどの課に言えば良いのかさっぱりわからずこの点は、ねころんださんに

私からの要望も伝えて欲しいとお願いした事がある。

隣り街の事は、そこで居を構えていらっしゃる方にお願いをするのが一番いいと思いまして。

犬の放し飼い(放して遊ばせる)の件については

自分で言いましたけど。うちの近くの電気屋さんがこの隣り街に居を構えていらっしゃって

公園関係の課は、市役所の中じゃなくて違う位置にあるとか

何とか言われ…自分の足で行くなら確実に迷うなと思った。居を構えていらっしゃる方に

お願いして伝えて貰う方が確実だと相成った(^^;)。

さあ、今年も4月か5月にうちのゆきちゃまの狂犬病ワクチン注射を受ける事となる。

その際に、また言うべき点を要望するか。

Oさんも私も徹底してTNRを推し進めて来た、その為に時間はかかっているが確実に

確実に淘汰が始まっている場所もある。

その反面、新しく加わった場所もまたあったりして(^^;)。区内のとある公園、そう。TNRアシストのブログさんに

泣きついて来て貰った現場です。ここは、偶然見つけた現場で

(はい、別の場所に現れて捕まえて貰った牛柄の手術済みの♂に案内されてついて行ったあの公園)

不審者と勘違いされて警察に通報され私とOさんが職質される

と言う、トンデモナイハプニングに見舞われた場所でもある(笑)公園は、未だ2年行くか行かないか位かな…

ここもあと2年位したら、少しずつ集団の猫達も高齢化して

順当に淘汰が始まるとみているんだが、如何せんメインで餌付けをしているH口と言う婆さんが

どうしようもない人で、この人がもう元凶で、この人の面倒を?

見ていたと言うボラさんも、愛想をつかして離れてしまわれていると言う事なので目を放せない場所

なんですよね…。そう言えば、私は隣り街の場所でも

職質をされた事があったなぁ(⁻⁻;)。それも若い警察官に。その場所も含めて、かなり徹底して

手術してきているので、未手術・捕り溢しがいるのはわかるが

3~4頭と見ている。実際、それ位しかいない筈だ。多くても3~4頭と言う所かな。勿論、♂もやらないと

他の地域に遠征してそこで種付けをするからと言う事で

なるべくやりたいと思って、捕まえられる奴は自分で掴んだり、難しいと判断したらアシスト氏や

女性のT氏に来て貰う等して掴んでる(T氏とはもう何年もお会いしてない…。

彼女も高齢の域に入っている為、なるべく無理をさせたくないと言うのもあって…。)…。

今は、私が既製品と言えども、ある程度仕掛けを使いこなせる様になっているので私も区内の餌場で

掴んだりする事もある訳です。そんな感じで、私達、何年にも渡り

着々とTNRを推し進めてきた結果、今がある。だから、順当に淘汰が始まり出したなと言う奴。

未だ私の近所では、た〜ま〜にちびが姿を現して

私、腰を抜かす事もありまして「〇×※△??×300倍」となり、どうしよう??と言うと

必ず捕れ‼と言われるんだが…。はい、結局は

捕ってしまう事になる…。情に絆されると言うかね…。もう鬼になれないのかね…と言う奴。

いや、わかるんですけど…TNTA=トラップニュータ―チームアドプト。

確かに、これだと路上から野良っこが姿を消す日が確かに速くなるんですけど、一頭残らずね。

また、理にかなった方法でもあるし。ですがね、理想と現実は

そう、上手く行かないもの。保護者の自己責任として、毎月生活用品を確保して持参していますがね

私で頭の中で把握しているだけで保護場所に居候中の保護猫が

4匹いるんです。はい、4匹。で、Oさん経由でYさん依頼の居候猫が聞いてるだけで3匹か4匹?

私の方の4匹は、三毛が2匹と雉虎♂1と錆が1。三毛2匹の内1匹は、餓死寸前で

搬送したあの三毛。こやつはもう、完全に一般のお家に

里子に出せる様な猫じゃないのは散々書いている通り。雉♂のダルもちょいと気難しい、三毛の

のぞみもお世話をしてくれている方には触らせるが

此方もちとばかり気位の高いお嬢(いや、今は初老のおばあ猫?)、錆も片目(確か左目)が

完全失明…だけならいいが、これもかなり気位の高い

偏屈猫らしく、一筋縄ではいかないって様な事を小判さん仰っていたような…。

が、そうかと言ってこんなど偏屈集団みたいな猫ばかりが捕まるかと言うとそうでもなく、外では

テンパり状態で気が張っていて近づいて来なかったが

保護場所に行って直ぐにデロロ~~んとなってしまうのもこれまた普通にいるので…。

去年の秋の終わり頃に捕まえた黒ちびなんぞは

仕掛けの中に入った瞬間から、人馴れが始まり出したって感じ。これは、多分、うちに

食べに来ている間に人に馴れだしたのかなと言う気もする。

1月に捕まえた黒♀も(こちらはみちょって言う名前を付けて貰い、先に捕まえた黒♀同様に

幸せなハッピーライフが始まっていると言う知らせが既に入ってます!)

保護場所で「掴める、触らせる。おとなしいよ!」と言われたので、人に馴れだしていたのかもしれないね…。

多分、捕まえるとなったら四苦八苦するかな?と思い

私の姿を見ても、慌てて走って逃げ去るなら厳しいぞ、捕まえるのは…と思いつつ、姿を見せているなら

大丈夫だ!挑め保護に‼と押し切られ、見てしまったのなら捕れと言う事だから

と言う事で、挑む事も数知れず…ちょこちょこありかな?(笑)。確かに、野良が路上から姿を消すのが

勿論、早くなるんですが…。そう、反面、居残ってしまう可能性もある。

身体上のハンディがある場合も、子猫が外で生活するのと同じくらいリスキー。隣り街でも1歳未満?だけでも

これまでに5匹は確実に現れて、大半は「保護(人馴れ)・譲り渡し」と言う

形で、減らしてきている。ちび以外にも

確実に、綿密に計画を立てて、TNR作戦を推し進めて成猫だけでも公園も入れると20頭近く

手術をしてきている。外で暮らすとなると

たとえそれが身重であったとしてもお腹の中の子に日の目を見させちゃいけないねと堕胎の決断を

して手術してしまう。外の場合は、日の目を見させる事が可哀想。

命の差別じゃなく、する必要がある繁殖としちゃいけない繁殖があると言う理論。これで、TNRを

強硬に推し進めて来た我ら。勿論、わんの方においても

この理論は、通りますぞや。徹底して、手術をしてきているので、ちびを見かける事が

グッと減ってきている筈だ、私達が着手している所は。

ごちゃごちゃいう奴は、問答無用で蹴散らす感じでこれからもやる。蹴散らされている

ふりをして蹴散らしてやる。目指せ、これからも共存と淘汰。かな。

TNRや、TNTA自体が共存という意味を含んでいるので。ゆきにも私のTNRのサポートを

これからも時々して貰う事になる。まあ、あいつにとっちゃ

運動がてら外に連れ出して貰う事になり、通りがかりの人にも頭をなでなでして貰い…

燥ぎ、遊びの一石二鳥状態になるから(爆笑!!)。

ゆき・初詣2

任せなしゃい!お母しゃん!byゆき。

ゆきも、私の相棒になってきているみたいですねぇ!!ちと頼りない面もあるけどなまだまだ。


このライブドアブログの方の紹介で、柴犬どんぐりコロコロまんが日記。主人公は文字通り

どんぐりっていう可愛い♀犬ちゃん(ぴちぴちの若い♀柴。)。

うちのゆきんこべぇと同じ種類。ゆきんこべぇは、お歳が今年で7歳になるちょいと中年の域に

入ったお嬢やンですが、中年の。一部を未だ読んだだけなんだが

飼い主さんは、20代の若い女性でイラストレーターの仕事をなさっているんだとか。

多分、余りの可愛さに皆写真を見た途端なったんだね〜〜。

うちのゆきとはまたちょっと違う可愛さを醸し出しているどんお嬢さん。一発で、落ちたね私も(笑)。

時々読みに伺おうっと。因みに…私は、あんなにふくよかに出来ないな…。

批判じゃないが、余りに太らせるのは良くないのでね。因みに私自身が、体重を落とすのに四苦八苦

なので、この上ゆきまで体重オーバー、脂肪一杯にしてしまうと

二重に四苦八苦する。初めてお邪魔したブロガーさんなので、柴犬大好き!と言うのはわかるが

うちだったら、獣医師にお怒りを食らう所だ。ゆきの場合は

反対に、もう少し、8~9キロ位迄増やしてくださいと言われてる。アズミラのフードの給餌量の目安では

200侫ップで1杯半とある。これね、かなり栄養が濃縮されている

と言う事で市販の一般的なフードの目安量で与えていると、体重オーバーになってしまうと言う事で

季節の変わり目と日々の運動量を考慮に入れつつ

調節してくれとは勿論あるんだが、ある意味特殊なプレミアムフードの為に、他のメーカーの

目安量通りに与えてしまうと駄目なんです。

ゆきの場合は、アズミラだと1杯半位が丁度いい適切な量となる。飼い主さん、もうちょっと配慮して

やって欲しいな…。そのあたりを…と思った。

可愛い子なんですけどね、どんぐりお嬢さん、将来、足がやられやすくなるよ。

飼い主さん自身「我が家は大きい柴犬を育てるのが上手」ってあった・・・・。それ駄目ですってば(笑)。

うちで引き取ったら、1カ月もしない内に1kgは痩せるよ。

写真で見ると、♀のスタンダードより大柄なのかな?最初思ったんだが、良く見たら明らかに肥満だあれ(爆)。

可愛いんだけどね^^。因みに、うちのゆきの後ろ姿の写真を

また貼り付けてみます。1年位前の奴。

f155f6be.jpgゆき・散歩先で128b76b5.jpg

ゆき・初詣3
下が今年の正月の初詣の時の奴。

殆ど体系は変わってません。毛の抜け変わりが、えらく日数がかかったので、ちょっと

心配はしたけども、現在は、ほぼ普通。

ゆきの方が、かなりほっそりしているのがわかると思う。ゆきにとっての理想標準体重に

近付けるのに、四苦八苦している私です…。

油断すると、直ぐに体重が落ちてしまうので…。でもいいなぁ、どんぐりブログも。

どんちゃんの可愛さに落ちたなぁ





続きを読む

毎度毎度の、猫現場からの実況中継(嘘)とまでは行きませんが簡単に書きたいと思いまする今日も。

配膳、気がついたら出発が午前3時前の時もあり、こんな時は流石に慌てる。

急いで準備してダッシュで行く。困った高齢のYさんも、最近はちょっとわかって来たのか余り

沢山置かなくていい…みたいな事を言い出したとOさん。

そう、区内の現場での猫の頭数が中々減らないのは、このYさんのせいでもある。呼び寄せてしまうのだ

沢山置いて。棄てる奴も勿論悪いが、Yさんの様に

頭数と言うのを把握しない、或いはしていても量が足りなかったら可哀想だからなどと中途半端な事を

やるお蔭で頭数のコントロールが中々出来ずにいた訳だが

これで少しは、出来るようになるかな。そう、彼女が邪魔をしていたと言うのもあるんです。

何度言えばわかるんですか?あなたは!という奴だったんですが。

後は、このYさんが餌やり現場から何れ姿を消す事になり、最終的には私が1人でやる事になるが

Oさんももう高齢なのでいつまでも来るのは無理。

それまでには、かなり淘汰は出来るだろうと踏んでいるんだが、その間にもちらちらと

捕まえなければならないのがまた現れるだろう。

それが気になる所だが、腹は括っている。仕方がないですもん、皆順当に年齢を重ねる訳ですし。

次なるは、普及啓発を強化して貰う様に訴えかけだ。

但し、批判と言う形でじゃなくてあくまでも要望。少しずつ、要望。行政も国も少しずつは

前向きに動き出している感じもする。だから要望。うん。

私の配膳時間が非常に遅い為に、うっかりすると遭遇するのがバイクや

自転車を乗り回して夜な夜なほっつきまわる

悪ガキ集団に遭遇する。真冬の場合は、外に屯しない代わりに、現場近くのコンビニとか

飲食店に入り屯なさっているおこちゃまたち。

余りに酷いと感じる時は、見かねて地域を管轄している警察に物陰に隠れて携帯を取り出して

通報する事もある。隣り街では、3回ほど通報した。

直近では、昨日の夜明け前。そう、例の公園内です。この時は、バイクの台数だけで5~6台確認。

一台2人乗りをしている事もあり、その旨を警察官に伝えたら

下手をしたら10人超えているかもしれないねと言う事で、直ぐに行かせるからと言う事で電話を切り

そのままその場を去った。私は、きちんと毎回自分の住所氏名を

必ず伝えます。ガキ共は、こう言った所に屯をし、大きな声で騒いだりする。これが近隣住民の

怒りを買う事になる。隣接市に住んでいる私ですら

その場所を通ると「五月蠅いなガキども!」と癇に障る位。直ぐ傍に建っている民間の賃貸や、一戸建て

の住民達にしてみたら堪らないと思うよ。店舗にしても

店の中で騒がれたら営業妨害になるしな。若いから遊びたいと思うのも無理ないが、今の子達は

物事には限度があるって事を小さい時から全く教わって無かったりする。

だから、思いっきりぶちのめされない限り

やりたい放題しまくると言う事に。ぶちのめされて気が付いた時は既に手遅れって事。

何れ、大やけどを負いますよ、おこちゃまたち。

今日、すき家に入っていたら、7~8人のガキ集団が入って来た。その内の一人に見覚えがあったな…

多分、バイクに乗って園内に屯していた悪ガキの一人だ。

他のも、一緒に行動しているガキだね〜〜。悪い事は出来ませんよ。何れ、大やけどをしますよ

あんた達、と腹の中で思う私、haluでした。

↑このページのトップヘ