娘が入学する予定の地元の公立中学校の学校公開と新入生保護者説明会がありました。
父は午前の学校公開を参観して、学校の雰囲気を感じてきました。

生徒は素朴な感じでした。しかしすれ違っても挨拶はありませんでした。
父「落ち着いてはいるけど、ちょっと元気がないかなぁ。」
※先生方は気持ちよく挨拶をしてくれました。
授業は社会、英語、理科などを参観しました。
生徒は静か(睡眠学習している生徒も)に先生の説明を聞いていました。
父「落ち着きすぎてるなぁ。」
ところどころでタブレットや大型テレビは見かけましたが、アクティブラーニングとは真逆の授業でした。
父「受験させる気持ちもわかる!」

午後は新入生保護者説明会(妻と息子が参加)でした。
一番の関心事は、校長先生のお話ではなくて、受験した同じマンションの子の動向でした。
母「2人ともいたよ。」
息子「学校が汚い(古い)から、僕は受験する。」
※息子の印象です。廊下・教室ともに、きちんと清掃されていて清潔感がありました。
現実は厳しいのですが、息子の受験熱が高まりました(笑)

押してくださっているみなさま。いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 2007年4月~08年3月生まれの子へ