2006年12月16日

模型屋・玉電そしてボロ市

ホクトプレート
実家のある世田谷区に住んでいたころ、小学生の時代から通っていた鉄道模型店がついに廃業することになったというので、改めて訪ねて見ることにした。また、新しくなった世田谷線(沿線住民だった私は「たまでん」と言ってしまうのだが)の初体験と折りしも開催中の世田谷名物「ボロ市」(20数年ぶりだ)というオプションを付けて友人と出かけた。
世田谷
小売専業の鉄道模型店としてはかなり古い部類に入るその「ホクトモデル」だが、廃業云々の話を聞く前の2ヶ月ほど前にたまたま寄った時も、50に手が届くような歳にまでなった私にとっては、そこにいるのは「模型屋のオヤジ」であり、ありていに言えば時が止まった空間でもあったのだ。
 突き当たりの店に通じる道は舗装され、裏の雑木林にはマンションが建ち、小田急も複々線の高架になってしまった今では、永遠に模型屋のオヤジが存在できるはずもなく、消え去るのもむべなるかなという思いである。

 が、そんな感傷に浸るヒマを与えてくれないのが現実というものだ。
ホクト臨時休業
週末くらい店開けろってんだ。

(続く)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sueroom/50811277
この記事へのコメント
あれれ、ホクトは臨時休業でしたか・・・
「本日臨時休業」の文字が、例の独特のホクト書体(?)ですね。
Posted by 司食鳥弟 at 2006年12月17日 02:07
司食鳥弟様

本当に臨時休業なのか、永遠の休業なのか不明なのですが、廃業前にもう一度行けるかどうか…。
割引切手のC59の絵は誰が描いたものなのか聞きたかったのに。
Posted by SueRoom at 2006年12月18日 16:15
あれれ。臨時休業とはご愁傷さまでした。
じつは昨日そばを通りかかったので魔がさして(おそらく10年ぶりくらい)行ってきたのですが、ちゃんとやってました。
店頭の張り紙には『平成19年春 近く閉店致します 只今割引セール中』と例の書体で。そんなわけで、いちおう記念?に買い物はしてみたものの例の切手はもらえませんでした。
Posted by cjm at 2006年12月19日 02:17
cjm様

情報ありがとうございます。画像も見させてもらいました。
とりあえず店はまだやってるみたいですね。

「話が違う」のはぶり氏の専売かと思ってましたが、実は私本人のマイナスのオーラのせいだったんですね〜。(なんつって)
Posted by SueRoom at 2006年12月19日 15:56
割引切手は一年前位に廃止になりました。
Posted by 司食鳥弟 at 2006年12月19日 21:33