須江獅子保存会のブログ

小さな島の小さな祭りで奉納される伝統芸能の獅子舞。
200年近く伝承されてきた古座獅子が起源とされる串本町須江地区の獅子保存会のブログです。

京阪神、中京地域にお住まいの須江出身の皆様、過疎、少子化に苦しみながら、これからも継承し続けようと頑張っています。
是非、お祭りの時にも帰省され、祭りをご覧下さい。

元須江小学校の前の谷、竹藪があったのを綺麗に伐採され、すっきりした後に現れた鯉のぼり!

何軒分あるのでしょうか? 吹き流しが9本くらい?

 DSC_0377
 
DSC_0378
 
福ちゃんも昨日、無事に出立して行きました。
「10月には帰ってきますよ。」 と言ってました。  新しい土地で頑張って下さい。 

突然ですが須江獅子保存会にとっては、結構、悲しいお知らせが・・・

愛知県出身でありながら、仕事で勤務する須江の伝統芸能に興味を持ち、8年の間、須江獅子保存会で活躍してくれてた「福ちゃん」こと福岡一哉君が九州の福岡県に転勤することになりました。

幣之舞から習い始め、昨年は寝獅子、剣之舞 、乱獅子なども練習。

須江獅子保存会にとっては、欠かすことの出来ない存在になっていました。
転勤が付きものの仕事でも有り、何時かは・・・ と思っていましたが、ついのその日が来ました。

会員から是非送別会をと言う話が持ち上がり、皆様にお声がけさせて頂いたところ、都合の付かなかった方を除き、保存会のほぼ全員が参加して頂き、本日、夕方から浜須賀会館で「福ちゃんを送る会」を行いました。

本人も「また須江に帰ってくることが出来ると嬉しいです。」と話されているように、何年かしたら戻って来てほしいものです。

「福ちゃん、長い間ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。」

泊まる所は沢山有るので、都合が付くようなら、祭に帰ってきて下さい。

▼ 動画ですが、音量に注意して下さい。 (かなり大きな音出ます。)



DSC_0352


DSC_0354

DSC_0356

DSC_0359

福ちゃんの転勤もそうですが、学生諸君も新しい生活に入る人が居ますが、それぞれの進路は決まったのでしょうか?

笛吹の中学生2名はそれぞれ受験も終わったようだし、笛吹の高校生も新しい生活の準備に忙しいようです。

また、須江を離れて頑張っている「保存会会員」に皆さんの中にも、新しい生活が始まる方も居るのでしょうか?

学生、社会人の皆さん、是非、秋の連休にはお休みを調整してお祭りに帰ってきて下さい。
その際、太鼓打ちはバチを、笛吹は笛を持参して・・・

ブログ主「笛吹」は、これからサツキマスのシーズンに入り、古座川や熊野川に通う忙しい日が続きます。

今夜は取りあえずお知らせでした。 

串本町樫野地区と須江地区の氏神様「雷公神社」の秋季例祭も昨日滞りなくおえました。

古くから繋がりの深い樫野地区と須江地区ですが、距離的な事や昔からの流れで、須江地区の屋台は雷公神社には行かず、獅子舞と氏子だけが詣って須江地区で宵宮、本祭を行ってきました。
今年は数十年ぶりに須江地区の屋台、獅子舞を雷公神社に持って行き、両地区が和気藹々の中で獅子舞奉納や交流を深めました。

元々繋がりが深く、普段でも仕事や親戚付き合いで知り合いばかりなので、長い間屋台が行かなかったのが不思議なくらいです。

須江地区は数年前から三連休に、樫野地区は以前と同じ8日9日に祭典を行ってきましたが、今年は奇しくも同日となったため、両地区の関係者が調整を重ねて実現しました。

また、心配されていた宵宮と本祭当日のお天気ですが、「伝説の晴れ男」が祭典委員長と副委員長になったためか、Yahoo雨雲レーダーの予測をことごとく覆し、行く先々で雨雲が切れていました。

保存会の気持ちが一つになった、良いお祭りだったと思います。(ご覧頂いた方々にも、同様のお話しを聞き、保存会一同喜んでいます。) 

沢山の応援、ご観覧、ご支援に感謝いたします。

今年は会計係ですので、祭の決算などが終わってから、写真をフォトギャラリーにアップする予定です。

少しお待ち下さい。


XDSC_2061

XDSC_2063

XDSC_2067

XDSC_2069

XDSC_2075

XDSC_2079
 
 XDSC_2092
 
XDSC_2094

XDSC_2107

XDSC_2111

XDSC_2122

 XDSC_2124

 

↑このページのトップヘ