DSC_0141DSC_0147
【SCOTTY CAMERON】CALIFORNIA DEL MAR の新旧モデルを勝手に比べてみました。
まずは重さを量ると…旧デルマーは531gに対して新デルマーは553gでした。まあ、グリップが違うにしても重さの違いは歴然です。ちなみに旧デルマーに装着しているWINN製MIDキャメロングリップは約78g、DSC_0146新デルマーのラバーピストルグリップの重さは不明ですが、旧デルマーのツアーブラックグリップで炊約67gでラバーピストルの方が肉厚部分が多くなっているので若干重いでしょうね。という事でバランスも間違いなく新デルマーのほうが明らかに効いております。ヘッド形状はほとんど相違ありませんね。素材も303ソフトステンレスで違いありません。慣れだと思いますがハニーデップ・フィニッシュの旧デルマーの方が視覚的にはマイルドでしっくりきます。シーミスト・フィニッシュの方がシャープなイメージでパッティングできそうです。

P1010008o0640048011504349932
P1010004img57342606
P1010009pt_ltd_dmbb3501

日本限定モデル(360本)でデルマーには上写真右の「Buttonback」が発売されておりましたが、これにはまったく興味が湧きません。シリコン注入テリリウム・インサートは興味ありますが、肝心のデザインが…ソールデザインを比べてどうです?さらにボタンバックの名称通りのバックフェースの3連ドットのボタン・デザインにはアゴが外れるほどのカッコ悪さ。何十万も高いお金出してこのデザインとは…残念。どう見てもNEW 2012 デルマーの方がイカしてます。思わず勢いで買ってしまったNEWデルマーですが、今は後悔なしですね(笑)。

001002
004003

さて、スコッティ・キャメロンのHPにスペシャル・リリースモデルとして写真上記の「H-2011 Jet Setter」と「My Girl Fun & Sun」が載っておりました。ジェットセッターのつや消しブラックカラーが渋いですね、そしてバックフェースの3連ドットもブラックがイカしてます。ウェイトのチェリーレッド・カラーがつや消しブラックと相まって抜群に良く目立ちますね。しかしながら、ネックがベントシャフトというのが残念です、クランクネック(ピンタイプネック)にして欲しかったなぁ。まあ、高くて買えませんがね。ちなみに素材は303ステンレスです。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ情報へ ブログランキング