ブルーグラデは「DEEP BLUE BATMAN」の愛称

セイコー・プロスペックス・タートル・SRPC25K1
セイコー・プロスペックス・タートル・DEEP BLUE BATMAN・SRPC25K1
青×黒ベゼルはセイコー好事家の間では「バットマン」と呼称されていました。文字盤がブルーグラデーションということで、ディープブルーという名称が加わり、「ディープブルーバットマン」となったのでしょうね。自動巻き。Cal.4R36。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
セイコー・プロスペックス・タートル・SRPC23K1
セイコー・プロスペックス・タートル・SRPC23K1
あえてなのか、ダイバーズモデルにふさわしくないエレガントな雰囲気となるアンスラサイト(グレー)文字盤のタートル。タートルの新境地を担った戦略的モデル? と穿ってしまいたくなる不思議なカラーモデルです。自動巻き。Cal.4R36。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

アンスラサイト文字盤はタートルの新境地なのか!?

前回の記事では公式発表されたことを記事としましたが、待望のセイコー国内入荷が始まったようです。Yahoo!ショッピングで価格を調べたところ、両モデル(SRPC23K1、SRPC25K1)ともに4万5000円~というプライス。先行モデルに比べ、若干高い設定のようです。市場に安定供給されれば、他のモデル同様の価格に落ち着くかもしれません。

セイコーに心惹かれる方はクリック♪

時計ランキング