定番カラーともいえるオーソドックスな仕様

セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ・LOWERCASE・SBDN049
セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ・LOWERCASE・SBDN049
こちらはケース(ラグ含む)、リューズまでオールブラック仕様としたクールなモデル。今までありそうでなかったカラー。シルバーベゼルモデルより5,000円高い。兄貴分の「SBBN025」に見えなくもない。ソーラー。Cal.V147。定価45,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
セイコー・プロスペックス・マリーンマスタープロフェッショナル・SBBN025
セイコー・プロスペックス・マリーンマスタープロフェッショナル・SBBN025
SBDN049の兄貴分的モデルならばこちらの「SBBN025」ではないでしょうか。1000メートル防水を誇るプロユース向けのモデル。大型の針を動かすことができる、Cal.7C46を搭載。ケースサイズは49.4ミリ。クオーツ。Cal.7C46。定価220,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ・LOWERCASE・SBDN047
セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ・LOWERCASE・SBDN047
LOWERCASEクリエイティブディレクター梶原由景氏の監修によるコラボモデル。ベゼルがシルバーカラー(サテン地)となり、華やかな印象を手元に与えてくれそう。ソーラー。Cal.V147。定価40,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
セイコー・プロスペックス・マリーンマスタープロフェッショナル・SBBN033
セイコー・プロスペックス・マリーンマスタープロフェッショナル・SBBN033
SBDN047の兄貴分的モデルに近いのがこちらの「SBBN033」。300メートル防水を誇るプロユース向けのモデル。ケースサイズは47.7ミリ。クオーツ。Cal.7C46。定価120,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

「ツナ缶」×「LOWERCASE」の2018年コラボ第一弾

セイコーのラインナップではお馴染みとなった「ツナ缶」×「LOWERCASE」のコラボ。2018年第一弾はシルバーベゼルの「SBDN047」、オールブラックの「SBDN049」が2018年3月9日発売で登場。

2017年モデルはデニムとのコーディネイトをテーマに「ブラック」×「ブルー」のいわゆるバットマンカラーの「SBDL045」、「SBDN045」が登場。さらにエイジングしたインデックスと「赤ロゴ」がクールな「SBDL041」、「SBDN043」も発売されていたのは記憶に新しいところ。

2018年モデルは2017年モデルに比べればもっともオーソドックスな形態と言えるでしょうか。スペックは過去のモデルと同様にソーラームーブメント+200メートル防水はそのまま。ケースサイズも当然、45.85ミリという大型サイズとなります。

レギュラーモデルということもあり、急いで購入するモデルではないのが嬉しいところ。そろそろブレスレットモデルの登場を期待したいところですがいかがでしょうかね。

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:プロスペックス・ダイバースキューバ・LOWERCASE
  • 型番(Ref.):SBDN047、SBDN049
  • 駆動方式:ソーラー
  • ムーブメント:V147
  • 防水性能:200m潜水用防水
  • ケース幅:45.85ミリ
  • ケース材質:ステンレス+プラスチック
  • 機能:カレンダー機能、逆回転防止ベゼル
  • 定価:40,000円+税(SBDN047)、45,000円+税(SBDN049)
  • 発売日:2018年3月9日
  • 限定数:-


セイコーに心惹かれる方はクリック♪

時計ランキング