日本庭園の砂紋をイメージした文字盤

セイコー・プレザージュ・SARY093
セイコー・プレザージュ・SARY093
文字盤の60%に日本庭園の砂紋をイメージした立体模様を装飾するプレザージュが登場。9時位置にオープン窓、さらに重なるように同心円装飾が施された24時間表記のインダイアルが設置されています。ブレスレット仕様はブラック文字盤のみ。2018年初出。自動巻き。Cal.4R39。60,000 円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
セイコー・プレザージュ・SARY095
セイコー・プレザージュ・SARY095
上記のシルバー文字盤仕様。文字盤に入る模様の装飾はシルバー文字盤の方が遠目で判別可能。こちらはカーフストラップが装着されます。ダークブラウンのクロコダイルストラップに交換すれば、さらにワンランク上のモデルに確変しそう。2018年初出。自動巻き。Cal.4R39。58,000 円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

メカニカルらしさが強調されるオープン窓

2018年6月9日はセイコー・プロスペックス系が多数登場しますが、その陰に隠れてラインナップに加わったのがこちらの「SARY093」、「SARY095」です。グランドセイコーが独立化を果たした後のセイコーメカニカル系のトップに位置するプレザージュ。グローバルモデルということもあり、今までも「和」をアピールしてきましたが、今回の「SARY093」、「SARY095」もその範を忠実に継承した戦略といえます。

文字盤の60%に日本庭園の砂紋をイメージする立体模様を装飾、さらにオープンハートを日本建築の丸窓とイメージすることで「和」を強調しています。オープンハートはオリエントがこぞって多用していますが、「内部のテンプの動き=メカニカルな雰囲気」を表現することで市場での人気も上々なのでしょうね。

ともに市場価格が5万円超と、手が出しやすい価格帯。文字盤の装飾を愉しむなら、シルバー文字盤の「SARY095」がオススメですが、みなさんはいかがでしょうか?

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:プレザージュ
  • 型番(Ref.):SARY093(ブラック)、SARY095(シルバー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:4R39
  • 防水性能:日常生活用防水
  • ケース幅:41.8ミリ
  • ケース材質: ステンレススチール
  • 機能:24時針
  • 定価:60,000 円+税(SARY093)、58,000 円+税(SARY093)
  • 発売日:2018年6月9日
  • 限定数:-


セイコーに心惹かれる方はクリック♪

時計ランキング