セイコー5の"ツナ缶"&"外胴"モデル

セイコー・セイコー5・スポーツ
セイコー・セイコー5・スポーツ"ボトル キャップ"・SRPC65K1
セイコー5バージョンの"ツナ缶"&外胴モデルとも言えるエントリーラインのモデル。文字盤センターがエメラルドグリーンとなるグラデーション風の文字盤も魅力のひとつ。インデックスはロレックス風で言うならば"マキシダイヤル"となりますね。品番が「K1」のため、カレンダー表記は「英語+スペイン語」となります。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

なんと2万円台から購入可能

1975年にダイバーズウオッチに求められる性能を具現化したモデル「メカニカル・プロフェッショナル600m」こと"Ref.6159-022"から、セイコーの"ツナ缶"&"外胴"の歴史はスタートしました。国産ブランドならではの実直な作りで世界のダイバーズモデルに引けを取らないネームバリューを得ました。

「プロスペックス」シリーズのダイバーズにラインナップされる"ツナ缶"&"外胴"は現在もセイコーを代表するモデルとして君臨し、その個性的なフォルムをモチーフとしたエントリーモデルも続々と登場。自動巻きムーブメントモデルから、ソーラームーブメントモデル、さらにレディースモデル(とはいっても42.7ミリですが)と、そのバリエーションは今後も拡がっていくことは確実でしょう。

そんな最中、さらなる需要拡大を目指してなのか、海外専売モデルの"セイコー5"にも"ツナ缶"&"外胴"ファミリーともいえるモデルが追加されているようです。その見た目はまさに"ツナ缶"&"外胴"テイストで、ニックネームは"ボトル キャップ"という絶妙なネーミングで呼称されているようです。

登載する自動巻きムーブメントは「4R36」と"タートル"と同一ムーブメントとなるため、4時位置にリューズが設置されています。この姿もセイコーダイバーズの血流が脈々と受け継がれているようにも見えます。

Yahoo!ショッピングにて確認したところ、2万円前半から流通しているようなので、ファーストウォッチとしてはもちろんのこと、セカンドウォッチとしても愉しめる逸品ではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:セイコー5・スポーツ"ボトル キャップ"
  • 型番(Ref.):SRPC65K1
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:4R36
  • 防水性能:100m防水
  • ケース幅:45ミリ×ケース厚み13ミリ
  • ケース材質:ステンレススチール
  • 機能:カレンダー(日付・曜日)表示機能、逆回転防止ベゼル
  • 定価:-
  • 発売日:-年-月-日
  • 限定数:-本


セイコーに心惹かれる方はクリック♪

時計ランキング