ずいぶん前の話になりますが、私の仕事がなくて暇だった頃、中学校の時の同級生が私の事務所によく遊びに来ていました。

彼は、独立して内装の仕事を手がけていましたが、なかなかうまくいかないということで、私のところで愚痴を言っていたのですが、そのとき彼にアドバイスをした事があります。

このことを記憶をたどって書いてみたいと思います。彼は建設会社の下請けのような形で、仕事を回してもらうというような表現を使っていました。
その割には、仕事を回してもらう会社に対して感謝するという気持ちがないように見受けられたので、今仕事があるのは誰のおかげか?
そして、あなたが施工した事でその会社にメリットが生じているかどうか考えてみたらどうかとアドバイスしました。

1ヶ月ほどして再びその友人が遊びに来て、言うには、仕事が増えて喜んでいるということでした。
よく聞いてみると、私のアドバイスどおり感謝する気持ちで仕事に取り組んでいると、不思議と仕事が回ってくるようになったとのことでした。

このようなことはよくあります。仕事に対する情熱や、心がまえが利益や仕事の量に影響するのです。

あなたの今の状態は、自分の心がまえの結果なのです。

成功力