最近良く耳にするのが、ビジネスの世界での魂という言葉です。
「魂の経営」などと表現されています。
また、心の道場での経営者の方の相談内容も増えてきたように思います。
健康に関することだけでなく、ものの考え方などをお話することも最近は増えてきました。

私自身が事業で成功しているわけではないので、具体的なアドバイスは出来ないのですが、基本的なものの考え方はどの分野でも同じことであると思ってお話をしています。

 しかし、ビジネスの世界では、時とともに環境がどんどん変化しています。このことを理解していないと、適切なアドバイスは出来ないと思うので、最近はビジネス関係のメールマガジンを読むようにしています。

面白いことに、大変参考になり、応用できる事例が沢山あるのであり、特にマーケティングに関しては、勉強になっています。
若い経営者のしっかりした考え方や、あふれるような情熱がホームぺージやメールマガジンから伝わってきます。
彼らの特徴はインターネットの世界や各種セミナーなどで交流があり、うまくネットワークを形成しているように思ます。

成功哲学の中に、チームで動く、目的を同じくするグループを形成するというのがありますが、まさしくこのことを実行しているのだと思います。
お互いのメールマガジンを宣伝し合ったり、書籍の紹介をしてるのです。
人脈を作るのが実にうまい。
見習うべきところが沢山あり、私自身も参考にしているのです。
私の好きなメールマガジンを紹介します。
良かったら参考にしてください。

 「経営戦略考」 http://www.mori-office.com/mailmag.html

営業マンは断ることを覚えなさい http://www.nihonkeiei-lab.jp/mm/

がんばれ社長 http://www.e-comon.co.jp/

プレジデントビジョン  http://www.president-vision.com/

ビジネスマンとして、また経営者としてスキル(技術)は磨いていかなければならないのですが、それだけではうまくいかないように思います。
同じ努力をしても、成功する人と成功しない人がいることは紛れもない事実です。

なぜそのような違いが出るのでしょうか? 私は、人間的な部分に違いがあると思います。心がまえというか、ものの考え方の違いなども含まれると思いますが、突き詰めていけば、心のあり方だと言えるのではないでしょうか。
心のあり方が正しければ、魂も輝いてくるものです。

魂が輝いた状態でビジネスに取り組めば、きっとうまくいくはずです。
このことを自分自身で実証してみたくなったので、本気でビジネスに取り組んでみる決意をしました。というよりお金儲けに専念することにしました。
簡単に成功するとは思ってはいませんが、どうしても成功したいのです。

成功力