リクルートという会社は人材を育てるのがうまいとラジオで聞いたことがあります。
そういえば松下電器の松下幸之助さんは政治家を育てる政経塾を開いていました。
人を育てるということを考えてみたいと思います。

人を育てた時には、育てた報酬というものがあってもよいと思う。
のれんわけ、各種教室、美容院など業種はさまざまにあるが、事業が大きくなるかならないかは、人を育てる過程で報酬が発生するかどうかで変わってくるのではないでしょうか。

ある自動車修理工場(自動車鈑金屋)がありました。
地元ではかなり有名で、社長さんは面倒見の良い人で、そこではたくさんの塗装工の人たちが育っていき、その人達が次々に独立して、鈑金工場を開業しました。
その結果、お客さんの取り合いとなり、この人材を育てた社長さんの会社は倒産してしまいました。
もし、育った人材が独立する時に、フランチャイズのような形の報酬がはいってくるようなシステムをつくっておけば、倒産という最悪の事態は免れたかもしれないなどと思っています。

成功力