受験のシーズンですね。
年明けに、今年受験のお子様のことで相談がありました。

このお子様は昨年相談に見えられたときに今年受験するのであれば、吉方位にあたる南西の大学を選ぶことをアドバイスしていたので、志望校は決まっていました。
しかし、成績のほうが少し不安で何か良い方法はないかという相談でした。

受験に関しては、先ずその本人の成績が鍵となりますので、成績に関してたずねると、だんだん成績が下がってきて学校の先生からも危ないと言われているということでした。

お母様としてはお子様の勉強とは別に、親として何か出来ることがあれば教えてほしいということでしたので、方位を利用することと、受験票に私の念エネルギー(合格祈願)を封じ込めることを提案しました。

方位は、受験日当日に受験会場へ入る時間を指定し、必ずその時間に会場へ行くように説明しました。たまたまこの日は受験する本人にとって悪くない方位だったので、時間を重視しました。

そして、お預かりした受験票に私の念エネルギーを封じ込め彼に渡し試験の直前に自己浄霊法を実施するように指導しました。
また、受験票の控えをお預かりし、神棚の前におき試験日当日に私が合格祈願をすることも約束しました。

そして、試験終了後に本人が「奇跡が起こった!」といっているとお母様から電話がありました。
聞けば、試験直前に確認したプリントの内容そのままが試験に出たことや、自己浄霊法を実施したら誰かがそばにいて自分を守ってくれているような感覚を覚えたとのことでした。
そして結果はセンター試験としては上出来の点数が取れ、希望校への受験が決まったそうです。

とりあえず第一関門は突破しました。次は志望校での試験です。
この試験に関しても秘策を授けました。結果はどうなるかわかりませんが機会があれば報告したいと思います。

もともとこのお子さんはセンター試験をクリアするだけの実力を持っていたのだと言われればそれだけのことですが、後で聞いた話では、成績は絶望的なぐらい良くなかったので私立大学を受けるように学校の先生からは指導されていたそうです。

この例のように適切な方法を組み合わせて目的を達成することが出来ることを知っておくことも何かの時には役立つのではないでしょうか。

心の道場 ウェブサイト


メールマガジン登録フォーム