人間には顕在意識と潜在意識があるということは良く知られていることですが、顕在意識とは物事を認識したり、考えたりする働きがあります。
また、潜在意識についても様々な場面で解説されています。

しかし、私が捕らえている潜在意識の働きは少し意味合いが違います。

今回は潜在意識の働きについて書いてみたいと思います。

皆さんは潜在意識についてどのように理解されているのでしょうか。
古い記憶が記録されている場所。
思い描いたことを現実化する働きがある。
自分では気がついていない事柄や情報が詰まっている。

このように考えられているのではないでしょうか。

全て正解なのですが、もうひとつ重要なことがあります。
それは潜在意識はその人間の肉体を支配する力を持っているということです。
 
ひとつの例をあげます。
心癒功の教室で質問がありました。
「何となく体調が思わしくないのですが医者に診てもらっても原因がはっきりしないのですが、何が原因なのでしょうか?」
聞いてみると風邪のような症状なのですが風邪を引いているわけではないようです。
私が答えます。「最近何か困っていることや、気にかかっている事がありませんか?」と。
しばらくたって、その方が「心当たりがあります」と応えるのですが、この時点ですっきりするのです。

不思議なことのようですが、このようなことが私の周りではよく起こっています。
この時、私はその人の潜在意識の状態を観察しているのです。

潜在意識に何が起こっているかという解説は次回で明らかにしたいと思います。