私たち一人一人はそれぞれの両親から生まれてきています。
そしてその両親にもそれぞれの両親がいます。これをさかのぼってみれば、無限と思えるぐらいの広がりがあります。
この全てが私たちの御先祖ということになるのです。

人間は生まれる時にこのご先祖を選ぶ事は出来ませんね。
つまりあなたも私も、生まれる前からご先祖は決まっていたということになりますね。
このことが何を意味するのかは私にも確信がもてる答えはありません。

しかし、人間が生まれてきた後にご先祖の影響を受ける事は間違いないことなのです。
このことについて簡単にお話したいと思います。

御先祖様の殆どが、亡くなられた後、幽界で迷っていらっしゃるのです。
つまり不成仏霊となっています。このことは、家系図がある場合ははっきりわかります。
家計図の中のご先祖を霊査すると成仏されているご先祖を探す方が難しいのです。
そして、不成仏霊となったご先祖が子孫(あなた)に助けを求めて来ていることがよくあります。
これを憑依現象といいます。

普通の人はこのことを身体で感じる事が出来ないため、何も知らずに生活しています。
そして、何かおかしいなとか、どうも体調が思わしくないなというようなことが起こってきます。
このことがうまくいかない理由のひとつになる事もあるのです。

又、この迷っているご先祖を御救いする事もあなたの使命ではないでしょうか。
普通このことを先祖供養といいますが、一般的に行われている先祖供養では本当の意味での先祖の救済とはいえないのです。

自己浄霊法によってのみ本当の先祖供養ができるのです。