方位や家相によって自然エネルギーが発生すると書きましたが、このエネルギーには一定の法則があり、時間とともに変化しています。
そして、方位なり家相なりのエネルギーの影響を受けるとある一定の決まった時期に良い事や悪いことが起こってくるのです。

このことを知っていれば、自然エネルギーの応用も効果的にできるようになります。
つまりチャンスがめぐってくる時期があらかじめ分かるというわけです。

この法則を知る方法は、学問として学びチャンスがめぐってくる時期を知ることもできますが、自然エネルギーをよい状態で影響を受けている人はチャンスの到来を敏感に感じ取るセンスが養われます。
また、心癒功(呼吸健康法)を実行している人も自然の法則を体で感じることができるようになります。

また、人間が持つ特有の運気の波があります。
これは生年月日から割り出されるものですが、一定の法則が存在します。一般的に占いと呼ばれています。
しかし、この運気の波の起伏を大きくしたり小さくすることはできるのです。
占いに振り回されてはいけません。占いを有効に活用することが大切なのです。
占いからもある程度のチャンスの到来の時期を割り出すことができます。

以上述べたように様々な要因の混ぜ合わさったものが結果として現れてきます。
従って、ひとつ事柄(たとえば生年月日)だけで判断しては正確な診断は下せません。

私は、ケースバイケースでこれらの自然の法則を応用する方法を指導しています。