常に準備しておくことが大切。

チャンスは誰にでも平等にやってくると書きましたが、チャンスというものは掴んではじめてチャンスであって、掴めなければチャンスでもなんでもないのです。
 
チャンスを掴むとはどういうことでしょうか。
自分の夢が叶うきっかけとでもいったらよいでしょうか、そのきっかけを見逃さず行動を起こし、自分の夢を叶える方向へ向かうということがチャンスを掴むという事になるかと思います。

その時に、きっかけを見逃さない感性を磨いておかなくてはなりません。
また、行動を起こす際に知識や行動力といったものも要求されます。
この知識や行動力をいつも磨くことをしておかないとチャンスが来たときにすぐに行動が起こせないのです。

このことは誰にでもどこででも起こっているのです。
気がつかないだけなのです。
チャンスはどこにでも転がっています。

夢を叶えたい、成功したいと思っているのなら、常に本を読む、セミナーに参加する、CDを聞くなどして知識を蓄え、健康に留意していつでも行動出来る体制を整えなければなりません。

今回は自分にも当てはまることなので、自戒の念をこめて書きました。