てとてのダイアリーby 医療法人CLSすがはら 

医療法人CLSすがはらの日々の活動記録Blog

9月の栄養委員会では
DSC09838
●給食についてのヒアリング:
入院部や介護部などの食事について味付けや
・献立の調整・食形態などの検討
●行事食:10月はハロウィンランチプレート
●おしぼりについて:
おしぼりを配布する目的や利用
される患者さまのADLの状態で必要性がかわる
ことやコスト面での協議
●フォークについて:数種
類のサンプルから患者様が利用しやすいもの等
話し合いました。

DSC09845

9月の全体研修会は
〉蝋ツ敢
結果報告(病院)
当院の食種の推移
7亟姫浜椶旅臺讃匹箸修梁从について

ネスレ様より講演していただき
スタッフ全体で学びました。
DSC09952
  

9/19(水)に入院病棟で敬老会がおこなわれました。

DSC09910
今年は『たけのこ保育園』の年長組の子ども達が
来院して、元気に歌をうたったり、
大きなカブの朗読と演劇などを披露してくれました。
DSC09896
入院部では季節感を感じてもらい、
患者さんに喜んでいただく為、
DSC09928
「患者さんの笑顔がみたい」という
スタッフの希望を叶える為、

レクリエーション委員会が中心となり年に数回、
行事の企画・運営をしています。

7月の七夕会の飾り付けはもちろんのこと、
今回の「敬老会」看板の飾りも患者さまと共に
作業療法と言う観点も忘れず作成しています
DSC00001
又、おやつの選定やゆっくり過ごしていただく事も
栄養科と話し合い、
多職種で動く事も考えながら実施しています。

第32回てとてのカフェ

いきいき生きるパルポート
「寝たきりゼロの10ヶ条は
 口腔ケアが支えます」
42758739_477642826062993_7878873198182268928_n
講師 菅原病院歯科衛生士
   宮本 和子氏


DSC09937

●健康寿命
●お口の働き

・歯が10本以上あるなしで認知症や寝たきりに 
 なる確率は4倍変わってくる
・歯は体幹を支えるのに重要な役割を果たす
 →リハビリに必要
・歯のない人に介護を要する人が多いのは、
歯と口が健康と活力の窓口

●いきいき生きるパスポートは
1234678910キャプチ11















































































































































































































分かりやすいお話で時折笑い声が響く
楽しい講座でした。

講座の後は、9月はお月見で餅つきやお団子の
レクリエーションもありました。
42730790_2274811822532503_7751032921091211264_n42714062_541982736255053_1099183414965174272_n


9月のカフェタイムは
お月見団子

42719694_2160514987549966_1386787971432185856_n
今回運営ボランティアさん4名参加して頂き
皆さんと協力して
豆腐入り白玉団子を作りました。


次回 認知症カフェは10/17(水)開催

テーマ:「トシ&チーコ」ミニコンサート
〜琴とギターによるうたごえ〜

出演 トシ&チーコ

【場所】
地域交流施設てとての広場
大牟田市小川町30番地1(菅原病院敷地内)

【問い合わせ】
地域交流施設てとての広場   55-1177(境)

三川地区地域包括支援センター 41-5298(米田・坂本)

介護予防センター 美さと   57-3310(角・國)
10月


9月のママカフェmenuは
DSC09824

トマトサラダ&
ひじきの炒め煮

DSC09799

美保子先生からレシピの説明をしていただき
DSC09812
トマトをゆむきしてスライスしたら
お皿ごと冷蔵庫で冷やして
ドレッシングも手作りしました。

DSC09814
「ひじき煮は普段なかなか作る機会がないし、作り方も分からない」と
ご意見をいただいていましたので
美味しい作り方を教えていただきました。

てとてのキッズの農園で育てたなすを使って
なすの味噌煮も急遽作りました。
余った材料で即興料理を教えてもらえるのも
楽しみの1つです。
41390218_2190431901279547_5599136524907053056_n


今回は参加者12名 お子様12名
抱っこボランティア8名にご参加いただきました。


次回は10/15 第3月曜日開催です。

当法人管理栄養士による
食育ポイントも毎月掲載しています☆


ママカフェ10月キャプチャ




9/16(日)に敬老祝賀会を開催しました。

DSC01395
朝から施設内の飾りつけをして
入居者さまと鯛のお吸い物を作りました。
41948305_890941464430778_6901312304873209856_n
昼食は光リビングに皆さま集まり
豪華なお弁当に鯛のお吸い物を召し上がられました。
41991478_2357818644464212_7769924064159727616_n
IMG_4004

午後からは「マジックショー」があり
マジシャンの三井さんに慰問していただき
盛り上がりました。

42044686_2152520621738130_8085353798182109184_n


















てとての森には今年で100歳を迎える入居者さまが
先日大牟田市から表彰状とメダルを授与されました。

100歳を迎えた島本さんに感想をお聞きしました。

「まだ自分が100歳になった気分はないけど
表彰をされると嬉しいです。

院長先生にも来ていただいて
家族やみんなからお祝いしてもらって
良い思い出になりました。

良い時代も悪い時代も乗り越えてきたから
100歳になったらもう動じないでしょうね。

これからはここでゆっくり皆さんと
過ごしていきたいと思っています。」

42520886_237280206943858_5590546409926426624_n

8月は在宅事業部
【てとての学童クラブ】に密着取材しました!
DSC03939

てとての学童クラブは、大牟田市指定学童クラブです。

学童クラブは
・放課後児童支援員1名
・保育士2名体制で育成支援をおこなっています。

夏休み期間中は21名の児童が登所
室内は子ども達の元気な笑い声が響き渡り賑やかになってきました。

今回は夏休みの学童クラブ活動をご紹介します。

【一日の流れ】
8:00〜  登所 (自由遊び)
8:55〜  片付け・トイレ
9:00〜  学習(夏休みの宿題など)
9:55〜  かたずけ・トイレ
10:00〜 朝の会 (自由遊び)
       レクリエーション・夏休み計画
11:50〜 片付け・トイレ・手洗い
12:00〜 昼食 (自由時間)DVD鑑賞
13:00〜 お昼寝準備 (そうじ当番)
15:00〜 おやつ (自由遊び)
       レクリエーション・夏休み計画
16:45〜 帰りの会
17:00〜 徒歩降所 (自由遊び・お迎え)
18:00〜 閉所

夏休みレクリエーション

【iサイクル地域交流ボランティア】
DSC09646

【スイカ割り】
DSC09920DSC09932

【カレー作り】
DSC09741DSC09738

【太鼓演奏鑑賞会:太鼓集響】
40325391_243317059703347_8343781709799489536_n

【学童交流会】
DSC00367DSC00318


夏休み期間中は様々な活動がおこなわれました。

学童の先生方の想い

子ども達にとって
「家庭的な雰囲気でくつろげる場所」になり

学校や家庭でいろんな気持ちを抱えているので
「一人一人の話を聴く」ことを心がけています。

学童が楽しいと言ってもらえること
そして、楽しみに来てもらえるように

夏休み期間中も飽きないように計画しました。

保護者からのお手紙で
「今まで途中で行かなくなってしまう事がありましたが
今年は最後まで楽しく行ったので、よかったです。
ありがとうございました。」と感謝のお言葉をいただき
スタッフ一同嬉しく思いました。

子ども達の笑顔の為に日々励んでいきます。
DSC09589













9月の行事食

DSC09626
・麦とろごはん
・さんまの梅しそ巻き
・茄子田楽
・巨峰のワインゼリー

てとてのたまごの園児も
上手に自分でご飯を食べていました。
おかわりする子もいたそうです。
DSC09619
DSC09623

てとての森では器に盛りつけ

DSC09629

「さんまの時期になったんですね。
とろろご飯ば食べて元気にならなんね。」と
談話しながら行事食を楽しまれていました。

壁飾りも秋の飾りになって
雰囲気でも食事でも季節に応じた工夫がされていました。
DSC09632
DSC09633


天領校区認知症スッテプアップ学習会が
9月4日(火)にてとての広場で開催されました。

他人ごとじゃなかよね〜!
自分ごととして考えてみよう!
〜少しの勇気で助け合える天領校区に〜

DSC09539

学習会の流れ

●認知症についてのお話
●認知症の人の生活と支援(ビデオ映像)
DSC09563
●家族の思い(ご家族のお話)
●「認知症の人の気持ち」の朗読がありました。
DSC09574

認知症は、ごくごく身近にある
ありふれた病気であり、
他人事ではない病気です。

本人の困りごとを周りの人が支援すれば、
長らく地域で暮らせます。

共に地域に暮らす皆さまお一人おひとりの
優しさと思いやりと少しの勇気で
誰もが安心して暮らせるまちを目指していきましょう。





てとてのキッズ夏休み活動記録

「てとての農園」で
夏休み前から苗植えをして
みんなで草むしりやお水をあげて
夏休み期間中には沢山のお野菜が収穫できました。
DSC08956

【料理体験】
畑でみんなで育てたナス・キュウリ・トマトを使って
冷やし中華・サラダ・カレーなど
先生と一緒に料理をつくりました。
DSC00226DSC0023040317187_881045995420729_7106906775810473984_n

収穫したお野菜を病院のスタッフへお届けにも行きました。

40435697_2282858135076645_6961162682732904448_n40343042_541265922994129_9091892346211008512_n40358990_2093080364092487_4740896888302075904_n

【ひまわり畑見学】
IMG_4190IMG_4249

【お買い物活動】
IMG_4568
【風鈴つくり】
IMG_4279

【ペットボトルカバーつくり】
DSC00370

【エコサンクセンター見学】
IMG_4449

【郵便局社会科見学】
IMG_4609

【太鼓演奏鑑賞会:太鼓集響】
40325391_243317059703347_8343781709799489536_n


調理活動・外出活動・交流体験など
てとてのキッズでは夏休みにしかできない体験を通して
日々の療育にあたっています。

「楽しい!」という子ども達の
笑顔あふれる夏休みでした。





8月22日(水)に
てとての学童クラブと天領学校の学童の
交流会が開催されました。

DSC00318

学童交流会には合計57名の児童が参加
朝の会やご挨拶から始まり

バルーンアートのパフォーマンス
講師は猿渡 豪さん(てとての森職員)
DSC00360

バルーンでプードルを作ったり
DSC00332
タコを作ったり
DSC00367
DSC00346

お友達と協力しながら
分からな時は先生に聞きながら
みんな楽しそうに作っていました。

お昼ごはんも一緒に食べて

午後からはDVD鑑賞
3時のおやつもありました。

参加した児童も
「風船作り難しかったけど楽しかった!おうちでまた作りたい!」
と喜んでいました。

有明新報さんにも記事にしていただいています。
今後も交流を深めていきたいと思います。

40446975_268368180665987_3324101414891814912_n



↑このページのトップヘ