てとてのダイアリーby 医療法人CLSすがはら 

医療法人CLSすがはらの日々の活動記録Blog

第32回てとてのカフェ

「ロコモティブシンドローム」
〜寝たきりになるまえに〜

講師 大牟田健康長寿支援課
DSC00113

要介護や寝たきりになる原因には
「脳卒中」や「認知症」がありますが
高齢者の約4人に1人は
「関節の痛み」「転倒・骨折」といった
運動機器障害によるものと考えられています。

ロコモの予防で日常できること
/生活の改善
∪験莉慣病
4超整備

ロコトレ
1.開眼片脚立ち
2.スクワット
3.その他ロコトレ
・ウォーキング・ラジオ体操・関節の曲げ伸ばし・ストレッチ等
DSC00117

熱中症の予防・対処法などのお話もありました。

7月のカフェタイムは
スイカのフルーツポンチ&かき氷

DSC0012038697840_2080843298606544_4739441560108662784_n

猛暑日が続いているので
熱さを乗り越えていただけるように

今回は、涼めるデザートを
ボランティアスタッフの方と一緒に作りました。

次回 認知症カフェは9/19(水)開催

テーマ:ロコモティブシンドロームについて
講師:大牟田市健康長寿支援課

【場所】
地域交流施設てとての広場
大牟田市小川町30番地1(菅原病院敷地内)

【問い合わせ】
地域交流施設てとての広場   55-1177(境・馬原)

三川地区地域包括支援センター 41-5298(米田・坂本)

介護予防センター 美さと   57-3310(角・國)

9月認カフェ







7/20(金)に天領校区
コミュニティーセンター「かおみしり」で

【映画喫茶 見に来んね】オープンしました。

 
DSC09579
DSC09578
上映映画:美空ひばり主演 森の石松 

「美空ひばりさんらしい、森の石松でした。」
「若かれし、ひばりさんに出会えてよかった。」
皆さま喜ばれていました。

参加費¥100(お茶・お菓子付)
DSC09570
DSC09573

参加者:16名 スタッフ:11名 合計27名
ご参加いただきました。
DSC09609
第1・第3金曜日 13:00〜15:00 

【8月のスケジュール】
石原裕次郎・浅丘ルリ子主演映画

8/3 (金) 夕日の丘
8/17(金) 銀座の恋の物語

【場所】
天領校区コミュニティーセンター「かおみしり」


【お問わせ】
0944-31-3567(平日9:00〜17:00)

※天領校区住民の方が対象となります。

8月の行事食
DSC09991
・鰻丼
・夏野菜の揚げだし
・冬瓜のくずし汁
・スイカとアセロラゼリー

【病棟】
ライブキッチンで
患者さまに合わせた食形態へカットされていました。
(きざみ・荒きざみ・細きざみ・極きざみ)
DSC09964
DSC09966


【てとての森】
スタッフが盛りつけをされていました。
DSC09956DSC09960
「今日は鰻ね。豪華ですね。盆と正月が一緒に来たごたる。」
「季節のものが食べれるといいね。鰻を食べて夏バテごとせなんね。」と
お話されながらお食事を楽しまれていました。
DSC09982

【てとてのたまご】
幼児食は鶏の甘辛丼に変更してあり。
みんな美味しそうに食べていました。
DSC09943DSC09940DSC09951



6月から月1回のペースであけぼの苑のみなさまが
交流施設(てとての広場・コミュニティーサポートセンター)の
清掃活動をおこなっています。

窓拭いたり
DSC09864

床の掃除
DSC09862DSC09860


楽しそうにお掃除していただいています。
DSC09870
あけぼの苑のみなさまありがとうございました。

7月は菅原病院
【栄養科:管理栄養士】に
密着取材しました!

DSC00021
管理栄養士
篠倉 由記子・宮本 智美

主な業務として
・入院患者さまの栄養管理
・献立の管理
・衛生管理
・各委員会への参加
・総回診・カンファ
・ミールラウンド
などをおこなっています。

栄養面はもちろん
味付けや彩りにも気を配り、
患者様の食欲が増進するような献立を作成しています。
DSC09469DSC09011DSC01254

【一日の流れ】
8:15〜  朝礼
8:30〜  病棟ミーティング
9:00〜  献立作成・発注
11:30〜 昼食配膳チェック
11:50〜 ミールラウンド
12:50〜 厨房ミーティング
13:00〜 休憩
14:00〜 委員会
DSC06911
褥瘡委員会では病棟をラウンド
各患者さんの栄養状態・食事形態・摂取状況など報告
Dr・薬剤師・看護師・セラピストなどと一緒に情報共有しています。

15:00〜 総回診
DSC00028
総回診は毎週水曜日におこなわれます。
Dr・薬剤師・病棟看護師・訪問看護師・連携看護師
セラピスト・管理栄養士・医療事務スタッフなど
多職種連携して病棟の全患者さまをラウンドします。
16:00〜 栄養管理計画書作成・カンファ資料作成
17:30〜 夕食配膳チェック


ミールラウンドでは
食事の摂取状況や嚥下状態を観察して
量や形態の調整などをおこなっています。
患者様とのコミュニケーションを大切にし
嗜好品や生活背景を知ることで
その方に最も適した食事を提供することを1番に考えています。

他にも、毎月1回の行事食の献立決めや
院内レクリエーション委員会と連携して
毎月第1水曜日にバースデープレートを用意したり
DSC00013
健康教室・認知症カフェでの講話などもおこなっています。
DSC09108DSC09121
認知症に効果的と言われる食材を使用し
バランスの取れた、この夏おすすめのそうめん
簡単アレンジレシピは好評でした。


〜 栄養科の想い 〜
安心、安全、そして美味しい食事の提供

菅原病院栄養科では、

目で楽しんで
香りを楽しんで
「口から食べる」ことの喜びと
大切さを感じて頂けるよう
日々の食事作りに励んでいます。

食事が入院生活の楽しみの1つになるよう
栄養科スタッフ一同心がけていきます。










7/28(土)
『認知症サポーター講座』が
三川町公民館で開催されました。
DSC09883

’知症の医療についての講話
講師 菅原病院院長 菅原謙三
DSC09886DSC09903
・認知症のお話
・フレイル(虚弱・劣化)の基準、対策
 低栄養予防、運動不足予防、社会参加を促す→居場所つくり、出番つくり

認知症カフェなどの存在は
人が集まる「場」であり
生活をする=活動する=役割を持つ
できることからはじめて、継続できる仕組みへ


認知症の介護についての講話
大牟田中央地区地域包括支援センターより江口氏
DSC09915DSC09913
・認知症を理解しよう
・認知症の症状
・周囲の人が感じる当事者の行動・心理症状
・認知症カフェなどのお話がありました。

DVDを見て認知症の方との対応の仕方など
 グループワークをして意見を出し合い発表しました。
DSC09892
今回約30名(スタッフ含め)が
認知症サポーター養成講座にご参加いただきました。
猛暑日が続く中お越しいただき
ありがとうございました。



毎月第4金曜日は
天領校区コミュニティーセンター「かおみしり」で

まちの保健室
子育て相談&Cookingを開催しています。
※対象は天領校区の住民の方です。

7月「アレンジそうめん&生春巻き」
37833738_1035391199957010_5932288217410699264_n

夏休みで小学生のお子様も一緒に
野菜をピーラーで切ったり
ライスペーパーで巻いたり
親子・みんな一緒に作りました。

37882325_1035392883290175_9138878386486116352_n
37828781_1035390876623709_4091049567410192384_n

小学生の男の子が
「夏野菜のそうめんサラダ」の
天才的な盛りつけを披露したり
37927569_1035391163290347_2762615126195437568_n
地域住民のお母さん達の交流
子ども同士の交流
37828232_1035392899956840_1253606816609206272_n

笑顔あふれる楽しい時間でした。
皆さま、ご参加ありがとうございました。

37902948_1035394503290013_308838269188046848_n

7/1(日)天領校区コミュニティーセンター
「かおみしり」で

大人食堂がオープンしました。
DSC09248

大人食堂は「自分で作って食べる」が
コンセプトで
DSC09255
7月は「冷やしうどん」作りでした。

DSC09297
うどん作りは、こねて、踏んで、伸ばして、切る。
DSC09301
DSC09322

しっかり噛んで食べて筋力もアップ
介護認知予防運動にも繋がりました。

35882622_1003045666524897_5639536615085834240_n

7月の大人食堂は
参加者16名
スタッフ17名
合計33名が参加しました。

次回開催日や内容はアンケート集計をして
開催日程が決定します。

次回も楽しみです。

地域つながり隊実行委員会の皆さまおつかれさまでした。
DSC09278


第31回てとてのカフェ

〜ニセ電話詐欺防止について〜

講師 大牟田警察署生活安全課
DSC09533

ニセ電話詐欺の手口や対策
DSC09530

Google Playギフトカードを悪用した
実例などをお話され
皆さん真剣にお話を聞かれていました。
DSC09527

その後はDVD鑑賞して
啓発活動がおこなわれました。

7月のカフェタイムは
洋菓子:ワッフル&無花果
和菓子:口福堂 水饅頭(抹茶&あずき)
DSC09539
DSC09544

脳トレタイムは
カメとウサギの替え歌で
「気をつけてソング」でした。
キャプチャ11

次回 認知症カフェは8/8(水)開催

テーマ:ロコモティブシンドロームについて
講師:大牟田市健康長寿支援課

【場所】
地域交流施設てとての広場
大牟田市小川町30番地1(菅原病院敷地内)

【問い合わせ】
地域交流施設てとての広場   55-1177(境・馬原)

三川地区地域包括支援センター 41-5298(米田・坂本)

介護予防センター 美さと   57-3310(角・國)

キャプチャ

7/21(土)にiサイクル活動
地域交流ボランティア活動がおこなわれました。
DSC09616

iサイクル事務局
坂西内科医院 小児科医 坂西信平氏より
DSC09634
iサイクルの説明や
ペットボトルの色分け作業の説明
DSC09625
DSC09628
DSC09635


てとての森・てとてのキッズ・学童
あけぼの苑・はっぴーこはま・地域の皆さま
小学生から99歳まで約50名の方々が参加されました。
37586962_1028789983950465_8699356073640853504_n
ペットボトルの色分け作業は
始めて合う方とも
みんなで協力して
DSC09651
58.9Kgの仕分けが終わりました。
DSC09626

作業後は皆さん感想などお話していただき

放課後等デイサービス てとてのキッズスタッフより

「子ども達はボランティア活動をするきっかけが
あまりないので、貴重な経験となりました。
沢山の方と交流ができ楽しそうでした。
ありがとうございました。」

てとての森 最高齢99歳の入居者さま
「見学だけしようと思ってたけど楽しかったよ。
またあるなら声をかけて下さい。」と
活き活きお話をされていました。
スタッフによると一番張り切って作業されていたそうです。
DSC09664

今後も
子どもから大人まで
知的障がい者の方
認知症の方
高齢者の方
いろんな方にご参加頂き
一人ひとりが輝ける皆の居場所つくりになる
活動になればと思います。
DSC09654



↑このページのトップヘ