2006年04月11日

成功哲学クイズトリビア第五十一問

結婚はまさに選択の力によってなされます。息子娘への手紙で有名なキングスレイウォードは、結婚に真剣に取り組まない罰は、離婚、精神的苦痛、そして何だと言っているでしょう。

1.預金残高の激減

2.子どもの精神的安定の喪失

3.実家との言い争い

答えは下に!


















答え

1番の預金残高の激減です。キングスレイウォードは、結婚は投資であると考えています。投資ですから良く考えて慎重に決断しひとたび結婚したからには二人で豊かになるよう物事を一緒に解決することを勧めています。

それではまた!

2006年03月31日

成功哲学クイズトリビア第五十問

成功哲学クイズトリビア第五十問 試練度4

 オグマンディーノのより良い選択のための道具には、ハードワークと忍耐という似ているものがあります。では、以下の例のどれが忍耐の例でしょう?

1.あらぬ噂を立てられたが、噂の元の人間を攻撃せず、やり過ごす

2.たくさんの仕事が来たので、多少眠いが寝ないでがんばる

3.仕事に必要な技術を計画を立て長期間かけてゆっくり習得する

答えは下に!


















答え

答えは1番「あらぬ噂を立てられたが、噂の元の人間を攻撃せず、やり過ごす」です!どうもハードワークは肉体的につらいものをやりぬくことで、忍耐のほうは、まわりの嘲笑や非難、攻撃に耐える強い倫理観と信条のことのようです。

それではまた!

2006年03月29日

成功哲学クイズトリビア第四十九問

成功哲学クイズトリビア第四十九問 試練度4

 オグマンディーノは人生においてより良い選択を行うにはいくつかの道具が必要といっています。ではそれらはどんな道具でしょう?

1.ファイナンシャルリテラシーとITリテラシー

2.功名心と名誉欲、人より抜きん出る意欲

3.研究、学習、ハードワーク、勇気と忍耐

答えは下に!


















答え

答えは3番の「研究、学習、ハードワーク、勇気と忍耐」です!一見地味ですが、
これらを人生の道具として使いこなすには、毎日習慣としてこれらを少しずつでもやっていく必要があります。

それではまた!

成功哲学クイズトリビア第四十八問

成功哲学クイズトリビア第四十八問 試練度4

 オグマンディーノの話では、経済的に苦しい人間ではなく、アルコール中毒や麻薬中毒の人間が人生に敗北した者として描かれています。では、なぜこれらが人生に敗北した者と考えられているのでしょう?

1.体が成功のための基本的資本なのに大切にしないから。

2.他の人の税金を無駄に使い世の中に貢献しないから。

3.自分で選択する意思で立ち直れるのにそれをしようとしないから。

答えは下に!


















答え

答えは3番です!人はもともと誰でも成功を収めることができる状態で生まれついています。それを変えているのはその人が行った選択の力なのです。間違っても、立ち直るという選択も、そのままにするという選択もあります。間違ったそのままにしている人をオグは敗北者とみなしています。

それではまた!

2006年03月25日

成功哲学クイズトリビア第四十七問

成功哲学クイズトリビア第四十七問 試練度3

 「森の生活」を書いたヘンリー・D・ソローは成功を外面的に向上した状態とは考えていません。では彼は成功をどのような状態と考えていたでしょう。

1.あえて清貧の道を選び、野望は持たずそれに甘んじること

2.あるがままの生活状態の中で、情熱や熱意を持ち現実を愛すること

3.常に自分より不幸な人間がいることを思い出し、自分の境遇に感謝できること

答えは下に!


















答え

 答えは二番です!ソローは、人が不用意に忙しがったり、いい生活を考えたりすることに追われ、かえってその結果自分の現状を考えるゆとりすらなくなることを惜しんでいます。そのため彼はわざと時間をたっぷり作れる森の中での自給自足の生活を実験として始めました。

それではまた!

成功哲学クイズトリビア第四十六問

成功哲学クイズトリビア第四十六問 試練度3

ジョセフマーフィーは誰でも人生のゲームに勝ち成功することができると言っています。ではなぜ「誰でも」勝つことができると考えているのでしょう?

1.一生に一度は勝つチャンスがあるから

2.人は生まれながら喜びを得て富むことができる権利があるから

3.人は必ず誰かにチャンスの時助けられる運命だから

答えは下に!





↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓答え
 2番の「人は生まれながら喜びを得て富むことができる権利があるから」です!。彼はこれを「富裕権」と呼び、富や名声を欲するのは人間誰でも正常で自然なこととしています。

 成功者になることを後ろめたい、胡散臭いと考えてはいけないということですね!

それではまた!

2006年03月21日

成功哲学クイズトリビア第四十五問

成功哲学クイズトリビア第四十五問 試練度4

ベンジャミン・フランクリンは成功を徳を身に着けることといっていますが、彼自身完全に徳を身に着けてはいないがそれでも良いと考えています。さてなぜそれでも良いのでしょう?

1.徳を身に着けようと苦労した分、確実に人生はよくなるから

2.人間多少欠点があるほうが美しいから

3.徳は自然に身につくもので、無理につくものではないから

答えは下に!


















答え

答えは1番の「徳を身に着けようと苦労した分、確実に人生はよくなるから」です!汚い手書きを治そうと努力すれば確実にきれいな字が書けるようになります。書道の先生にならなくても人生が豊かになるではありませんか!

それではまた!

成功哲学クイズトリビア第四十四問

成功哲学クイズトリビア第四十四問 試練度3

オグマンディーノは「この世で一番の奇跡」で少しユニークな成功の定義をしています。そのユニークな定義とは何でしょう?

1.人間は成功を夢見ることが成功である

2.人間はもともと成功した姿で生まれている

3.人間は他人の中にだけ成功を見る

答えは下に

答えは下に!


















答え

 2番の「人間はもともと成功した姿で生まれている」です!彼は人間は生まれた時から完成した姿を持った一つの奇跡であるはずなのに、失敗や恐怖、不安などが本当の姿を示す邪魔をしていると考えました。

 神は人を神に似せて作った(のだから生まれた時からすでに神の姿をしている)という聖書の考え方に由来しています。

 それではまた!

2006年03月20日

成功哲学クイズトリビア第四十三問

成功哲学クイズトリビア第四十三問 試練度3

オグマンディーノと同世代のアールナイチンゲールは、成功とは「何々をして」新しいより高い目標に到達する、ということと言っています(「人間は自分が考えているような人間になる!!」きこ書房34頁)。さて、この「何々をして」の部分は一体何でしょう?

1.できるだけ少ない労力で

2.できるだけ早く加速して

3.努力して=苦労して

答えは下に!


















答え

三番の「努力して=苦労して」です!彼は現在の成功は過去のどこかの時点で素晴らしいアイディアと実行力を持ち人の何倍も苦労をしたから得られたのだと考えています。

 現代の成功哲学の中には何となく2番のようなものもありますが、古典は違うのです!

 それではまた明日!

2006年03月18日

成功哲学クイズトリビア第四十二問

成功哲学クイズトリビア第四十二問

ナポレオンヒルの成功の定義と金持ち父さんのロバートキヨサキの考えは非常に似ています。時代を超えて成功哲学が有効であることの証明ですが、次の中で、二人が似ていないところはどこでしょう?

1.社会的な正義を守ること

2.自分をコントロールすること

3.社会に富を還元すること

4.上の1から3まで全て共通している

答えは下に!



















答え
答えは4番です!ナポレオンヒルの成功の定義は「成功哲学」(騎虎書房1996年版)によると「成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、黄金律にしたがって、一つ一つ実現していく過程である」となっています。「目標」の部分が違うとは思いますが、本当にそっくりですね。社会に富を還元するのは、ヒルの師であるカーネギーの思想に強く出ています。

それではまた!
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター