2006年08月18日

高層ビル

仕事場の近所で高層ビルが建設中。あーいうのって見てるとホント凄い技術だと思う。というわけで昨日から写真を撮り始めた。毎日1枚づつとっていき、完成まで見届けようかなと。かなり面白そうなんでわくわくです。
  
Posted by sugamama66 at 23:58Comments(1)TrackBack(0)日記 

2006年08月11日

懲りずに

怪談。
稲川じゅんじの語る怪談は怖いね。もちろんフィクションなんだろうけど。
何で怖いのかいろいろ考えたが、情景描写がリアルなんだなと気付いた。物凄い早口の中、決してストーリの流れを崩すことなく見事に情景について事細かにインサートしていく。なので聞いていると思わず稲川ワールドに惹きこまれている。まさに職人だな。というわけでトイレは我慢。。。  
Posted by sugamama66 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月10日

心霊写真

ネットで心霊写真や怪談三昧の一日…。
実際のところ、あんましこういうのは信じないのだが、見るとやっぱし怖い。
トイレ行くのにも結構ビビル。手を洗う時に鏡見るのも怖い。自分の後ろに誰か立っていたらどうしよう。
普段は風通しを良くするために扉とかを半開きにしているのだが、ふっと振り向いた時にそこに見知らぬ顔があったりしたら洒落にならんのですべて閉めた。
信じていないくせに臆病だな、我ながら。  
Posted by sugamama66 at 23:32Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月09日

夏といえば

怪談やねやっぱし。どうしてだろ?
小学生の頃は夏休みの時期にお昼の時間帯にあった“あなたの知らない世界”という心霊番組に震え上がったものです。だったら見なきゃいいんだが、やっぱし見てしまう。人間心理の“妙”だな。  
Posted by sugamama66 at 23:29Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月07日

YOUTUBEで朝まで生テレビ

今日はYOUTUBEで動画三昧。
朝まで生テレビの過去の映像を見ていたのだが、オウム真理教の麻原が出演した時の映像がありました。大学生の頃に見てその白熱っぷりに大興奮したのを思い出した。
思えばこの頃から被害妄想というか、変な方向に向かっていたのですね…。  
Posted by sugamama66 at 23:25Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月03日

東京は暑い。

外をちょっぴり出歩いただけで汗でぐっしょりになってしまいます。
しかし、特に女性の中にはこの暑さにもかかわらず汗が出ない人もいるみたいですね。冷房病というんでしょうか?いつも安定した空間の中で生活していたおかげで、汗を出したり、鳥肌が立ったり、自分の身体で体温などをコントロールする機能が鈍っている人がいるみたい。毎度、汗だくになる僕としてはある意味うらやましい。って本日献血会場で毛布に包まれた人間の言うセリフではないですね。(笑)
亀田ナントカのボクシング。ブーイングの嵐みたいですね。僕は興味ないので見なかったのですが、翌日どのチャンネルでもやんややんやの大騒ぎでウンザリ。茶番だったのかどうかは知らんが。  
Posted by sugamama66 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月02日

今日は献血に行って来ました。

ここんところ機械との相性が結構良くて快調に献血できていたのだが、今日はイマイチだった。ちょっと機械が血を抜こうとするとすぐアラームが鳴って停止してしまう。小柄な女性でもグイグイ血が出るってのに…。なかなか気まずい時間でした。で、挙句の果てには血の流れを良くするために身体中を毛布で包まれて保温材を当てられて。凍死寸前かよ!と自分に突っ込んでいました。
プールの事故、違和感あります。もちろん亡くなった女の子はかわいそうだし、母親の苦しみは想像を絶するものだと思います。でも、“〜ちゃんは〜な女の子でした”ってのは今回の件とは関係ないような気がする。逆に言えば、ろくでもないやつなら死んでもいい、と言っているように感じて。そういうのは事故そのものとは切り離して考えるべきかな?
  
Posted by sugamama66 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年08月01日

このノーパソ

もう長くは無いです。そもそもDVDドライブが1年以上前から死んでいるので復旧できないし。そろそろ買い替えか〜。
僕は富山で6年住んでいました。大学4年と大学院の2年間。なんだかんだ結構長くいたんだな。大学の前に富山商業と富山工業高校があったし若干思い入れがあります。
そういや東京に来て何年かしてから一度大学に顔出したのですが、駅に着いたときにその自然の綺麗さにいたく感動したものです。離れてわかるありがたみというか、ずっといると慣れてしまって完成がマヒしてしまうんですよね。大学から久々に見た立山連峰はほんとに綺麗でした。
研究室に様子見にいった時、もうリアルタイムで僕の事をしっている学生は1人だけだったのに何故か皆僕の事を知っててびっくりしました。で、何で知っているのか聞いたら“○○さんはこの研究室で語り継がれていますよ”とか…。ただ肝心の理由をすっかり失念してしまった。
長崎に来た時も、その独特な風景に感動しました。やがてそれが当たり前になる。そして東京に行く前の最後の日にもう一度その風景を眺め、やっぱし感動しました。当時はいろいろな出来事があったのですが、どれも良い思い出だし、今となっては笑い話です。長崎は是非遊びに行きたいですね。稲佐山から見た風景はまさに絶景でした。
今日は徹夜明け、帰りに靖国神社に行こうかと思ったのだが断念。明日、とりあえず献血だ。  
Posted by sugamama66 at 23:17Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年07月29日

メルアドどうしようかな。

もし変えるとしたら次の候補は
i wish u heaven
辺りかなと思っています。意訳すると、あなたに天国の安らぎを。歌詞とか読みながらあれこれ考えるのは楽しいですね。
今日は気分転換を兼ねて上野〜御徒町〜秋葉原に出かけました。上野にはバイクを見に行きました。最近ずっと調べてて、50万くらいで良いのがあればまた乗ってみたいなと思って。で、秋葉原では人間観察。最近ブームのメイドカフェ。メイドのかっこした女の子があちこちでチラシ配り。そこにオタクが群がる。実に奇妙な空間…、暑さもあって頭がクラクラした。でも、ここの住人を見ているとある意味元気が出る。僕は何に悩んでるんだ?早いとこ前に向かって進め。
一応、一通りチラシもらって帰りの電車で内容確認。いろんなアイデアがあるもんだ…。が、投資家的観点から見れば、メイドカフェブームは飽和してるな。次はどんな“萌え商売”が出現するのだろう。ちょっとアイデアひねり出してみよう。
  
Posted by sugamama66 at 23:19Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年07月17日

大雨

実家のある石川県、大雨で1万人に避難勧告だとさ。僕の実家は大丈夫かね?親戚の農園は大丈夫かね??
かれこれ一年以上帰省していないのだが、なんかますます帰りたくなくなった。電話すらしていないし。自分で言うのもなんだが親不孝していると思う。  
Posted by sugamama66 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)日記 

2006年06月27日

誘拐事件

なんやらテレビにも出てた美容整形外科医の愛娘が誘拐されたとか何とかで騒ぎになったようですね。そりゃ母子家庭で超お金持ちで愛娘がいるなんてのをテレビでさんざん自慢してたら誘拐してくださいって言ってるようなもんだな…。(自慢自体は別にしてもいいだろうけど) 過去のテレビ出演時(富の自慢話)の映像を見れば見るほど悲しくなった。
南米とかじゃ金持ちにはみんなガードマン付いてるし、殺害に発展する誘拐事件なんて常識らしい。日本の近年の治安の悪化っぷりを鑑みるに、水と安全はタダとか言われたのは過去の事なのかもね。あの家族もガードマンつけることでしょう。
しかし今回の犯罪集団の国籍が日本・韓国・中国…。国家同士は冷め切っているのにそんなところで仲良くなってどうすんねん!と、みんな思ったはず!  
Posted by sugamama66 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)日記