初めまして。
2015年8月16日に入団しました
池袋デッドボールの菅野です。
2015年10月20日、ブログ始めました。
書店とパロディー雑貨を愛し、
テレビ鑑賞が大好きな35歳の選手です。
ユルく、時にマニアックに…。
私の中のデッドボールが
見え隠れするかもしれません。
今後ともよろしくお願い致します。
池袋デッドボール 菅野
プロフィールページ

シティヘブン写メ日記もやってます
写メ日記ページ

池袋デッドボールHP

池袋デッドボール求人ページ

月1回の帰省。

月1回の1泊でも緊張と不安に駆られるけど

帰りの電車でおばあちゃんと

2、3才ぐらいの男の子が座ってきた。

とてもお行儀よく座って可愛い。

覚えたての言葉をたどたどしく話すかと

思ったら…

「いつ動くのぉ?」
「連結しゅるのぉ?」

想像していた以上に、電車愛に

溢れたことを聞いていて

かわ(*´Д`*)えぇ…。

マスク越しで吹いて

目尻が緩んでしまった。

トーマス愛がいっぱいだった頃の

甥くんを思い出して、微笑ましい会話に

帰省する緊張が少し軽くなった。


実家に帰って、出迎えてくれる

金魚5匹のゆかいな仲間たちは

相変わらず、元気に泳いでいて

餌をあげるのが小さな楽しみ。



この日はたまたま、父の日。

スーパーのお寿司を前にして

食欲とは裏腹に、動作が思うように

ならず、食べづらそうだ。

もう、パーキンソン病を発症して

15年ぐらいになるかな。

進行は遅い方とは言え、これだけの

年月が経てば、老いも自然なこと。

こればかりは、何度見ても切ないけど、

帰ると必ず出現する夏の黒光りの物体を

一撃する姿だけは頼もしい。



母さんはLINEと奮闘しているけど

親戚の子どもの写真が送られてきて

嬉しそう。

色々と鬱憤もありそうだけど

真面目に受けとめていたら

私も潰れてしまうから

聴き手になることで、母さんの心も

楽になれたらと思う。



私の部屋は、相変わらず

リサイクルショップで出逢った服が

溢れてる。


お店やネットで買えば、

5000円~数万円の服が

200~1000円ぐらいで買えるから

掘出し物を探すのはたまらんなぁヽ(*´∀`)ノ

でも、ここで一旦、少しずつ

整理していこう。



こんな穏やかな日々を過ごせるのは

いろんな人の支えや健康があってこそ。

検診の郵便も届くようになったから

自分の体の維持と管理を見直さないと…。

人生は一度きり。















久しぶりに秋葉原へ行ったら

メイドちゃんがチラシ配りをしていて

チラシを差し出してくれたんだけど

タイミングを逃したというか…

変にドキドキ度MAXになって

受け取れなかった( ´_ゝ`)


若くて可愛い子に声を掛けられると

同性でもドキドキしてしまうねぇ…。


メイドちゃんがお店をアピールする

姿を見て、あのおめでたい大イベントが

今週末に迫っていることを思い出した。

鶯谷デッドボール12周年
五反田デッドボール3周年
お客様感謝祭♪ヽ(´▽`)/


『まだあと1ヶ月あるなぁ』と思ったら

気付けば、初日まであと4日。

今年も楽しみだし、告知の画像が

そっくりで味があって可愛い(*´ェ`*)

告知の画像もステッカーにしてほしい!

デッドボールといえば、69。

私のブログIDにも69。

『69』がインパクトあるデザインの

記念Tシャツを今年も買うヽ(・∀・ヽ)

今年の夏こそはパロディーTシャツも

何枚か新調したいな!


笑う角には福来る。

こんな時期だからこそ、思いっきり

楽しく遊ぶ。

今年のイベントも元気に活力に

なるような記念試合にする♪ヽ(´▽`)/

寒暖差が激しい日が続くけど

毎年、2月が終わると

冬眠に耐えたような気がしてホッとする。

3月になれば、暖かい日が

確実に近づいてくるし、

今年も満開の桜が待ち遠しい。




とある保育園で、焼きいも体験教室。

焼きいもって、昭和の子どものおやつな

イメージがあるけど、令和の子どもは

馴染みがあるのかな…。

でも、昔ながらのおやつを語り継いで

いるようで微笑ましい。

私も小学生の頃、無性に石焼きいもが

食べたくなって、軽トラを自転車で

追いかけたことがあったなぁ。

焼きたての香りと、毛糸の帽子を

被ったおじさんの人情と風情も

いいんだよねぇ…。

最近では、ブランド芋の種類も増えて

専門店もあるほど。

体験教室を楽しんだ子どもたちも

パパとママにお話を聞かせて

教えたおじさんも、子どもたちの姿を

家族に話したり、想像しながら

幸せを感じた夜になったんじゃないかな。

あぁー、私も焼きいもが食べたく

なってきたよ。
















↑このページのトップヘ