2014年02月19日

汐のや

静岡市駿河区に新しくオープンした、塩ラーメンの専門店と聞いて期待が高まっていましたが、やっと行くことができました。
券売機を見ると、聞いてはいましたが「中盛」と「大盛」が同じ料金。お腹が空いている大人の男性は「大盛」を選べるのでうれしいでしょうが、小食の方や女性は納得いかないかもしれません。もし料金を合わせるのならお腹に負担が少なく、お財布にもやさしい「中盛」での価格に合わせるのが消費者の嗜好に合わせた戦略だと思います。私は大盛でいただきましたが、後半は麺が伸び気味になったので麺量は普通で充分だし、ちょっともったいない気がしました。
4891259a.jpg

さて、注文したのは知人が美味しいと言っていた「海老ワンタン麺(900円)」です。海老を使ったワンタン自体はとても美味しいのですが、ごま油がけっこう主張していますね。香りは一瞬いいのですが、海老自体の美味しさを相殺してしまっているように感じてしました。これは実にもったいないです。
あと、チャーシューがチープな感じがします。見た目からも、もう少しボリュームアップが望まれるところかと思います。ナルトよりも小さく見えるチャーシューは、お客さんがそれほどチャーシュー好きでなくても、見た目から与える印象としてはいかがでしょう?
3470fd70.jpg

主役の麺は関東ではけっこう主流の菅野製麺の麺を使っていて、確かに美味しいです。ただ、もう少し硬めに茹で上げてスープと合わせても全く問題ないと思いました。このままでも美味しいと思いますが、ほんのちょっと改良するだけでもっと「バカウマ」ラーメンに変身する要素たっぷりだと思いました!
塩ラーメンだけで勝負するという潔さと、家族的な経営でがんばろうという店主を応援するので、これからも目が離せません。
3790f11e.jpg


また、お邪魔しますよ〜。

sugap777pachi at 05:19│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ラーメン | 静岡市

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
青ヱビス (さすらいのKトラオヤジ3〜必殺仕食人が行く)
あれも飲みたい、これも飲みたい 7
麺屋 燕23 (静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?)
麺屋 燕 19
カレーせんべい (ピーターパンのつぶやき 第二章)
山盛堂本舗
福龍( 焼津市 ) (ジャニごり日記)
福竜
記事検索