東京シュガーアートの本が届いた!わがまま言ってサイン入り!うれしい!
今まで何回か本の感想を書いてきたものの、著者に読まれているかと思うと、
とーっても緊張。

 私がシュガーをやっていなかったら、今頃何していたんだろう?っていつも
思っていた。もしやっていなかったとして、本屋さんでこの本を見つけたら、
きっとシュガークラフトやりたい!って叫んでいると思う。それがさらに結婚前
だったら、寝ずに作っていると思う。私はやっぱりシュガーにはまる運命だったの
かななんて思ってしまった。

 最初から変な感想だけど、とにかくきれいで夢のある作品と、細かい説明で
見ているだけで楽しい!そしていろいろと勉強になる事もいっぱい。習ったり
したことがない道具って、自分流に使っていたけど、こういう風に使えば
いいのねって思ったり。

 シュガーを全く知らない人でも楽しめるし、今さら人に聞けない基礎も
学べるし、オススメの1冊。手作りウエディングケーキは、究極のオリジナル
ウエディングだと思うので、結婚前のあなた!も、そうでないあなた!も
ぜひシュガーの世界を覗いてみてね。特に男性、シュガー界のカリスマ
目指してみては??シュガー界の假屋崎省吾sanや、田川啓二sanのポジションは
空いてるので、今からでもぜひ。そういうカリスマ男性が現れたら、シュガーも
もっと有名になると思うのは、私だけかな?

シュガーアートでつくる私のウェディングケーキシュガーアートでつくる私のウェディングケーキ

 東京シュガーアートのHPには、本の見所やこだわりの点等、楽しいレポートも
あり。本にも載っているけど、今までのウエディングケーキもとても素敵!
個人的には、同じ名前の久美子sanのが私のお気に入り。以前に紹介した
Cakes To Dream On: A Master Class In Decoratingこの本の様な雰囲気で、
一度作ってみたいと考え中。

 そんな私もただいま、久しぶりにウエディングケーキ制作中。土曜日に頼まれ
日曜日にダミーケーキが届き、今日はほとんど何もできず、明日までに完成。
カバーリングもできていなくて、ちょっとどうしましょうって感じだけど、
イメージではとってもかわいくて、もう満足していたりして。