2007年03月12日

Moving on→

UMass 71-74 St.Louis。A10 Tournament 準々決勝敗退。

#7シードのSt.Louisに延長戦での惜敗。
実はこのゲーム前の1週間コーチと選手の半分以上がfluにかかってまともに練習ができなかった。でもそんな言い訳にならない。コーチがいっとったように"we dont make any excuse."この試合においては相手のほうが上だったんだと思う。

これで2,3目標のA10Tour.優勝、NCAATour.出場は達成できない事になった。

でも落ち込んでる暇はない。NIT(NCAATour.の下のtour.)への出場が決まった。火曜日から一回戦vsAlabamaがホームのMullins Centerではじまる。

相手のAlabamaははっきり言って強い。でもホームで迎え撃つんだからこれぐらいじゃないと。相手にとって不足はない。

今日はA10Tour.終わって始めての練習があって、まだ体調悪そうな選手もおったけど、全体の雰囲気はよかった。もう気持ちの切り替えはできとるみたい。これなら火曜日は期待できる。

Mar.13 Tue. 9:30pmEST.
@Mullins。

Student$5。
このゲームはESPNで全米中継。

では恒例のGO UMASS!



2007年03月04日

A10 Regular Season Co-champs.

A10 champs






W 71-67 UMass@St.Joe's.

11年ぶりにUMassがXavierと並んでA10レギュラーシーズン優勝を果たしました。
ここまでくるのに色々あったけど選手たち本当によくやってくれた。
選手たちの苦労を見てきとるからこういう結果が出たことはすごいうれしい。

来週はA10 Conference Tournament。
目標はもちろん直接対決で負けたXavierを倒して優勝。



2007年03月03日

last 2 games @Mullins

W UMass 53-50 St.Louis.
W UMass 102-63 La Salle.

St.Louis戦は最後の最後まで勝ち負けがわからないすごいゲームでした。

残り6秒、51-50UMassリードで相手ボール。この時MUllins Centerの盛り上がりは最高潮。#3Forbesスティール。ファールもらってフリースロー2本決めて53-50。1.9秒,#20Milliganスティール。試合終了。

難しいゲームだったけどよくやってくれました。
マネージャーやっててよかったと思いました。

La Salle戦は今シーズンホーム最終戦でSenior Night(ゲーム前ににSeniorの選手が表彰される)でした。

スターターはSenior Nightということで#1Freeman,#13Lasme,#34Life,#12Pennie,#2Thomasの全員Seniorでした。このメンバーだとポイントガードがいないから最初はグダグダ感があったけど最終的には40点の大差をつけて勝利。

このゲームでLasmeがやってくれました。得点、リバウンド、アシスト、ブロック、ステールのどれか3部門で二ケタを記録するTriple-double、今シーズンで4回目を記録しました。これはNCAA史上Lasmeのほかに2人(J.Kidd&M.Anderson)しかいない大記録。

明日はシーズン最終戦@St.Joseph's。これに勝てばXavierとタイでA10シーズン優勝。
St.Joe'sはいいチームだから難しいゲームになるけど、今日の練習みんな調子よかったしやってくれると思います。

2007年02月23日

@Mullins

W UMass 83-44 St.Bona。

ホーム3連戦の初戦は40点弱差で勝利。
これでシーズン20勝目。目標のNCAA Tournamentも近づいてきた。

ボクはこのゲームは夕方に授業があったから働けなかったけど、観戦してきました。
ファン目線でゲームを見ることができて楽しめた。

ゲーム自体はスコアを見ればわかるように圧勝だったけど、いつもプレーする機会がない#12Pennie(大勢のファンが"WE WANT PENNIE!"叫んでた),#40Nana, #4Sinnのプレーが見れて会場もボク自身もかなり盛り上がった。

ファンとして見るのも楽しかったけど、やっぱりベンチの近くで働くのが一番いいな。特に勝ちゲームの充実感は働いた時のほうが全然大きい。

2007年02月16日

Oh Yeah

W UMass74-59Fordham。

よーーーーし。

これで明日は気持ちよく練習できる。

2007年02月15日

久しぶりに

明日はUMass@Fordham。

シーズン成績は全体で17-7, A10で7-3。

A10 Champions & NCAA Tournament出場を果たすにはもう残り6試合勝ち続けるしかない。

ESPN2@9pm EST.

彼らはやってくれると思います。

2006年12月10日

ボストンカレッジ

84-73。負けてしまいました。

審判のジャッジひどかった。それはおいといたとしても、BCほんと強かった。
個人の能力高い。デフェンスにチャレンジされた時のシュート%高すぎ。特にSean Williamsだったかな?あのフェイドアウェイははっきりいってUnstoppable。ボディーバランスおかしいわ。くっそー

Mullinsは予想どおり満席。個人的に思った事なんだけど、お客さん達、試合途中20点差はなされただけでなんで帰っちゃうんだろ。バスケの試合では20点差がひっくり返ること少なくないのに。実際ゲーム終盤1ケタ差までカムバックしたし、そーゆー時こそ応援必要なのに。。あきらめたらそこで試合終了でしょ。そーゆー人たちに限って'Umass isnt that good'とか'they suck'とかネガティブなことゆーんだよね。それじゃ毎日必死で練習しとる選手に対してフェアじゃないと思う。どーなんだろ?見に来たなら最後まで応援しろよ、ってまーあくまで個人的な意見なんだけどねー

次の2試合はー

W 56-54 @Boston University
W 79-66 @Central Connecticut State

とゆーことで順調に2Wsゲットでシーズン成績8-2。

次のゲームは@Loisville。強敵だけど勝たんとね。
ヘッドコーチのTravis Ford VS Rick Pitinoの師弟対決にも注目。
このLouisvilleのヘッドコーチのPitinoさんはNBAでのコーチ経験もあるすごい人。
難しい試合になると思うけど、勝利を信じるしかない。


2006年12月02日

Away Games

Alabama & Georgia行ってきました。

100-69 W @Jacksonville State.

72-49 W @Savannah State.

2戦勝利で今シーズン成績は6-1。唯一の黒星は全米No.2のPittsburg戦。

アウェーでのゲームは雰囲気がまったく違うもので、すごいいい経験ができました。
特にJakson S戦では、試合前の練習でgymから締め出されたり、試合後相手チームからクレームつけられたり、いろいろトラブルがあった。

試合前の流れは、ホテルでフィルムを見てミーティング→昼ごろ短い練習→ゲーム前の食事→tip off約1時間前に試合会場入り→Warm up & Meeting→Tip offといった感じ。

特に印象に残ってることは、試合会場に移動するバスでのものすごい緊迫した雰囲気。普段はふざけてる選手達もこの時は無言。まったくの無言。ボクも自分が試合するわけじゃないのにかなりアドレナリンでてた気がする。こんな緊迫感はめったに経験できんのじゃないかな。

アウェーの観客からのブーイング特に、Savannah Stateはすごかった。人数はそんなに多いわけじゃないんだけど、もともとAfrican American schoolらしくて、雰囲気かなりすごかった。まずPGがボール持つと必ず"Boooo"、half timeには歌ったり踊ったり。とにかくcrazyだった。

試合内容は2ゲームとも優位に試合を運んで、コーチFordが言ってたように"アウェーでプレーできることを証明する"ことができたんじゃないかな。でもturn overの多さとfree throwの確率の低さがこれからの課題。

ボクは前からいわれてた通り、2ゲームともフィルムをやってました。Jackson State戦は試合前にいろいろあって走り回ってかなり忙しくて多少トラブったけど、Savannah State戦は問題なくできたと思う。アウェーは準備の時間が少なくてマネージャーも2人しかいないから効率よくやんないと大変。

もう1人のマネ、Maxはすごい。選手、大量の荷物(練習のギア、試合ギア、ボトル、Laptop...)の管理、食事の手配、洗濯、練習と試合の準備などなど完璧にこなす。ボクは言われた事をやるだけで結構大変だったのに。経験の違いに感心させられて、こういう風になりたいと思った。

Savannah State戦でRashaun FreemanがあのNBA殿堂入りのDr.J(初めてフリースローラインからのダンクしたことで有名)を抜いて、UMass career scoringで12位になった時のエピソード。
試合後にRayが"I passed Dr.J in scoring."
ボク;"yeah? thats great!"
Ray;"yeah thats because of the socks."
この"ソックス"実は、試合直前にRayが足がバッシュにフィットしてなかったらしく、ボクが届けてあげたもので、もちろん彼のすごい記録は"ソックス"のおかげなんかじゃないんだけど、こんな気の利いたことを言ってくれて率直に嬉しかった。特に今までRayとはあまり話せる機会がなかったからよりいっそうに。こんな風にこのtripで選手やコーチの人達と仲良くなれたのもかなり大きい事だと思う。

帰りの飛行機でチームの半分が乗り遅れるというハプニングはあったものの、怪我や事故がなく無事に帰ってこれてよっかったです。でも休んでる暇はない。土曜のBoston College戦を控えて、帰った翌朝7時から練習。BCはpre season pollでもNo.14にランクされて、正直格上だけど、UMassも一日一日進歩しとるから、Upset Winの可能性は十分ある。

Sat. 7:30@Mullins.
VS Boston College

明日はMullins Centerからhappyな気分で帰りたい。



2006年11月24日

63-49 Win over St. Francis

勝ちました。

試合内容は今シーズンワーストといっていいぐらい悪かったかな。選手かみあってなかったし、いつものエナジーがあんまなかったなー。#13Lasmeが1人気を吐いて19pts. 10rbs. 11blks.triple-doubleを記録。Pittsburg遠征辺りから調子だいぶいいね。

ボクは今回フィルムをやってました1番高いところで。やる事自体は単純なんだけど、試合後の分析とかで何度も繰り返し見るものだからかなり重要な役割です。

今日Thanksgiving dayにヘッドコーチTravis Fordの家でチームの食事会に呼んで貰えたのでいってきました。かなりリラックスした雰囲気で、七面鳥おいしく頂きました。

明日からAlabama, Georgiaで2戦あるんだけど、ボク行く事になりました。1年目のマネは本当はいけないんだけど、2年目の人が‘Thanksgivingに家に帰りたいから’なぜかボクが行かしてもらえることになりました。金曜から水曜までだから結構長く行くことになって授業も3日休む事になって大変だけど、即決で行く事にしました。こんなチャンスめったにないだろうし。

とにかく仕事(フィルム)しっかりこなして、楽しんでくるぜーい。

2006年11月22日

vs St. Francis

Wed 11/22 7:00pm@Mullins.

Game Time Baby!