NPO法人青竜スポーツクラブ・菅体操スクール

広島県尾道市・三原市・広島市を中心に活動するNPO法人青竜スポーツクラブと菅体操スクールのブログ。地域のお子様の体力づくりに貢献する青竜スポーツクラブと、体操競技の普及と、選手育成を目的とした青竜体操クラブを運営しています。 http://npo-seiryou.com

広島県広島市・三原市・尾道市でそれぞれ子供体操教室を運営し、地域の子供たちの体力づくりに貢献するとともに、体操競技の普及と選手育成を目的とした青竜体操クラブを運営しています。 出来るだけ多くの子供たちが参加してくれることを願っています。

ガラスの里へ行きました

20050128083052

小学生大会試合の前日は、器具のセッティング、練習、監督会議と開会式のみだったので、安佐北区スポーツセンターの近くにある「ガラスの里」へ行ってみました。
こどもたちのなかには学校から来たことがある者もいましたが結構楽しんでいました。
ちょっとした気分転換になりました。

第16回広島県小学生総合体育大会に出場しました。

20050126155432

第16回広島県小学生総合体育大会体操競技の部の成績

日時:平成17年1月22・23日
会場:広島市安佐北区スポーツセンター

選手権の部 男子個人総合 3位 下久保 好隆(5年生) 
             9位 金広 真幸(3年生)
      種目別 床 1位 下久保 好隆
          跳馬 2位 下久保 好隆

      女子個人総合 3位 森田 有美子(4年生)
      種目別 段違い平行棒 2位 森田 有美子
          平均台 2位 森田 有美子

御疲れ様でした。

朝食をとらない

20050120070825

瀬戸田南小学校での生活習慣病を知ることから、食事の大切さを学ぶという授業を見させていただいた後、研究会に参加された先生方とお話をすることが出来ました。
そのときの話で、朝食を食べない児童がいるがどうしたものかという話になりました。

家庭の事情などで、朝食を食べずに学校にくる児童がいるそうです。
南小学校ではアンケートの結果では全員が朝食を食べていたそうですが、別の学校の先生がおっしゃるにはやはり数人朝食を食べない児童がいるそうです。

朝食を食べないと、脳にエネルギーがいかないので、午前中の授業は頭に入りません。お昼の給食の後はエネルギーが補給されるので、午後は何とか脳が働くとは思いますが、朝のスタートの時点で頭がはっきりしていないと1日が質の悪い時間をすごすことになります。

当然1食抜くわけですから、必要な栄養素は摂れていないことになります。このような状態が長く続くと、栄養不良になります。
エネルギー不足もさることながら、微量栄養素のビタミン、ミネラル不足にもなります。

そうなると体の機能がおかしくなり、心身ともにバランスが崩れてきます。
肉体的にも、精神的にもおかしくなり、無気力になったり、異常な行動にでたりすることがあります。

少しオーバーな表現になりましたが、朝食を摂らないということは本当に怖いことなのです。
おとなの世界も同じです。
朝食を摂らないで仕事をしても良い仕事は出来ません。

しっかり朝食を摂りましょう。パンよりご飯をおすすめします。

安全な野菜や果物を宅配で届けてくれるウェブサイト「オイシックス」
リンク先URL: http://www.oisix.com/sc/hos608_value

1月18日 瀬戸田町立南小学校へ

20050119081154

瀬戸田町の小学校へ体育指導と、先生方の研修会に参加させていただきました。
南小学校は海辺にある歴史のある小学校で、とても懐かしい感じのする学校でした。夏には海で水泳の授業をするそうです。

明治時代に開校した学校で、校長室には歴史を物語る資料も展示されていました。
そして、校長室に貼ってあった素敵な言葉を紹介します。

オ はようございます。
ア りがとうございます。
シ つれいします。
ス いません。

頭文字を並べると「オアシス」です。大切なことですね。

午前中は1年生から4年生までの体育の指導を行いました。
跳び箱が跳べない女子児童が3人いたのですが、最後には全員が跳べてみんなで拍手をしました。
きっと自信がついたことでしょう。

午後は、6年生を対象とした生活習慣病に関する授業でした。
この授業を参観して、学校でこんなことも教えるようになったのだなと驚きました。
栄養に関することもありましたので、私が気功の教室などで大人を相手に話をしている内容と変わらないものでした。

授業もプロジェクターとパソコンでパワーポイントを使った方法で、新しい形態だなと感心しました。
学校も変わっているのですね。

野菜を食べる

私の家族のなかで妻と娘と私の3人がバイオフォトニックスキャナーで栄養状態をチェックしたのですが、3人ともまずまずの結果でした。
当日私は、50人の方にチェック結果をもとに健康アドバイスをさせていただいたのですが、そこで感じたことは無農薬野菜を食べている人は、結果が良いほうに出るということです。
それを知った妻は、普段はあまり野菜を食べないのですが、自宅で野菜を作っている人に頼んで、分けてもらうことにしました。
早速新鮮な野菜が届き、その夜には食卓に野菜が並んでいました。
新鮮な野菜はおいしいですね。
虫が食っているような野菜は、気持ちが悪くて食べられないと言う人が多いのですが、虫が食っているということは、農薬をほとんど使っていないという証なのです。
バイオフォトニックスキャナーのおかげで野菜に目覚めた我が家でした。
ちなみに私のスキャン結果は最高のランクの青色でしたがその中では中間のBランクでした。
アドバイザーとしての面目は保てたとほっとしています。

藤井カップに参加しました。

20041228223501

12月26日(日) 香川県丸亀市の藤井高校体操部の主催の藤井カップに小学生男子4名、小学生女子1名、中学生男子2名、中学生女子2名の合計9名が出場しました。

成績

小学生男子:団体総合3位三原体操クラブ
      個人総合1位 下久保 好隆 8位 金広 真幸
      種目別 ゆか 2位 下久保 好隆
          鉄棒 1位 下久保 好隆

中学生男子:個人総合 3位 西兼 和矢 6位 猪狩 徹
      種目別 ゆか 2位 西兼 和矢 3位 猪狩 徹
          あん馬 2位 西兼 和矢 3位 猪狩 徹
          跳 馬 1位 猪狩 徹 
          鉄 棒 3位 西兼 和矢

小学生女子:種目別 単バー 1位 森田 有美子

中学生女子:個人総合 2位 赤石 孝子 3位 行廣 紗世
      種目別 跳 馬 2位 赤石 孝子
          平行棒 3位 赤石 孝子
          ゆ か 1位 赤石 孝子 3位 行廣 紗世  

また、27日と28日の二日間合宿練習をさせていただきました。
今回は初めての試合参加ということで、レベルもわからず予想以上の成績をおさめられたことで、選手がとても喜んでいます。
そして、練習では、新しい技も身につけることが出来、充実した合宿になりました。

浜田1中の生徒さんが合宿練習

18日(土)・19日(日)の二日間、島根県浜田市の浜田第1中学校の生徒さんが三原体操クラブで合宿練習をされました。
男子の生徒さんも2名参加していましたが兄弟で体操をしていて、将来が楽しみな選手でした。

練習を見させていただいたのですが、基本的なことはきちんと出来ているように感じました。

他のクラブや学校の生徒さんを見るたびに思うのですが、女子のジャンプの足の開脚度がなぜわがクラブの選手と比べて開くのかと疑問がわいてきます。

当たり前のことなのですが、女子体操競技では、足の開脚度は180度以上が要求されます。
最近まで、わがクラブの選手たちは開脚度の不足で減点されていました。

毎日の指導で、開脚のことはしつこく言っているのですが、なかなか理想に近づきませんでした。
しかし、1年前から三原体操クラブの卒業生の藤井滋子さんが指導に来てくれており、最近女子の開脚度が180度に近づいてきてように思います。

このような事を見てみると、男子の指導者は柔軟性に関する指導には向いていないのかなと思ってしまいます。
もう少し、柔軟性に関する勉強をしなければならないと反省をしました。

浜田の生徒さんを見ていて、練習に対する情熱を感じてついつい指導に熱が入ってしまいました。

この冬、しっかりトレーニングを積んで、来年も良い成績が出せるよう頑張ってほしいと思います。

青竜スポーツクラブ

青竜スポーツクラブスケジュール
メールマガジンの紹介
メルマガ登録・解除
青竜スポーツクラブ・菅体操スクール・三原体操クラブ メールマガジン
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
心癒功実践講座

ネット講座「心癒功講座」
心癒功通信講座
アディダス
Archives
アクセスカウンター




記事検索
facebook 青竜スポーツクラブ
Google+
アフィリエイト
本の紹介
  • ライブドアブログ