NPO法人青竜スポーツクラブでは運営費の一部を寄付でまかなうため寄付のお願いをしています。

私(菅)は個人的には、阪神大震災と新潟地震のときに寄付をさせていただきましたが、一過性のものなので、少しでも良いから継続して寄付が出来ないものかと考えて、今は「ナリッシュ ザ チルドレン」というプログラムに毎月定額の寄付を行っています

 ナリッシュ ザ チルドレン
 http://www.nuskin.co.jp/social/ntc_top.htm

声を大にして言うほどのことではないので詳しくは書きませんが、なぜ寄付をしようと思ったかについて書いてみたいと思います。

それは、成功者の多くの方が寄付をしているということを知ったからです。
本音は自分も成功者のひとりになりたいということでもあったのですが、もう一方では、なぜ寄付をすると成功者になれるのかということに興味があったのです。

よく成功したから寄付が出来るのだ、成功してから寄付をするという方がいらっしゃいますが、どうもそうではないようです。

金は天下の回り物と言いますが、お金は出さないと入ってこないようです。
お金は世の中を循環しているのです。
お金のことを通貨と呼びますが、私はお金は自分を通過していくものだと思っています。

そして、自分を通過していく状態が大事なのではないかと思っています。
つまり、自分のことのみのために使うのではなく、人のためになる使い方をすることがお金を喜ばすことになるのではないかと思います。


そこで、こじつけのようで申し訳ありませんが寄付のお願いです。

あなたの成功をお手伝いします。
NPO法人青竜スポーツクラブに寄付をお願いいたします。
特定非営利活動法人青竜スポーツクラブは皆様の健康づくりのお手伝いをし、人間作りの場をスポーツ教室という形で提供しています。
この団体の運営は会費と寄付金によってまかなわれます。
NPO法人の価値はどれだけ社会に対して貢献しているかだと思います。
その判断基準が運営費に対する寄付金の割合になっています。

NPO法人の運営者側からすればこのようなお願いになりますが、反対に寄付する側からの寄付行為に対する考え方は様々ですが、寄付するということがどのような意味を持つのかということを解説した記事があります。
参考にしてください。

10億円売るホームページのコツ「稼ぎたいなら寄付をするといいよ」
http://japan.internet.com/wmnews/20080215/6.html

10億円売るホームページのコツ「寄付をすると豊かになる理由」
http://japan.internet.com/wmnews/20080229/6.html


青竜スポーツクラブの趣旨にご賛同いただきご寄付をお願いいたします。
ご寄付いただくことで社会貢献に参加することになります。

NPO法人青竜スポーツクラブ http://npo-seiryou.com
ご寄付のお願い http://npo-seiryou.com/nyuukaiannnai.htm


 参考:寄付(助成金)をいただいた団体の紹介
       2007年度
    ○ひろしまNPOサポート倶楽部 
    ○ろうきんNPO寄付システム(ひろしまNPOセンター)
    2008年度
    ○SSFスポーツエイド事業 笹川スポーツ財団