日時:平成25年10月26日(土)・27日(日)
会場:桃太郎アリーナ

IMG_2388


















青竜体操クラブから、元永夏々華(小2)・箱若葉(小5)・舟橋弥里(小6)の3名が女子小学生の部に出場しました。
舟橋 弥里は1週間前に中国ブロックジュニア体操競技大会があったばかりなので少しリラックスしている様子でしたが、元永と箱は1年前に出場した広島県ジュニア以来なので、緊張していることがよくわかりました。
元永は年齢的にみても、競技会の流れというものをよく理解できない部分もあり、集中して演技することができなかったようです。経験を重ねればもっと良い演技が出来るようになると思っています。
箱は、ノーミスで全種目を終えることができました。
アップの時にはぼろぼろ失敗をしていたのですが、本番になるときちっと決めてきました。
すごい集中力です。
舟橋は、落ち着いて演技することができたのですが、一つ残念なのが平均台の落下でした。
後転とびから後方宙返りの連続技は成功したのですが、いつもは失敗をしない足交差ジャンプから後ろ宙返りで落下してしまいました。
平均台は落下をしない演技が出来るようにならないとチャンピオンにはなれないといつも言っているのですが、本当にそうだと実感しました。
舟橋は11月9.10日に行われるU−12に出場しますので、集中した練習をしてもらいたいものです。

成績:
女子小学生の部 個人総合    2位 舟橋 弥里
        種目別 跳 馬 3位 舟橋 弥里
            平均台 6位 舟橋 弥里
            ゆ か 2位 舟橋 弥里

  箱若葉は個人総合34位、元永夏々華は個人総合41位でした。
  来年は何位まで上がっていくのか楽しみです。