日時:平成25年12月21・22日
会場:広島市安佐北区スポーツセンター

毎年1月に開催されていた小学生大会ですが、今年は12月開催となり、今年最後の競技会となりました。
青竜体操クラブからは、共演会の部に男子2名、女子6名の合計8名と、選手権の部に女子2名が出場しました。
共演会には昨年出場した元永夏々華を除いて7名が初参加となり、どのような結果になるか予想もつかない状態で臨んだのですが、みんな普段の練習以上の演技をして、私たち指導者を感動させてくれました。
共演会の部は表彰はなく、演技の採点記録証を手渡してもらう方式なので、実感は薄いと思いますが、子供たちは成績表を見ながら反省をしたり来年のことを考えているようでした。
とても良い経験をしたのではないかと思っています。

選手権の部では、体操を始めて1年もたっていない箱若葉が急速に力を付けてきたのですが、競技に参加するには少し力不足だったのではないかと反省しています。
一方、舟橋弥里は1週間前に床の振り付けを変えてうまく演技できるか不安な状態で臨んだのですが無難にこなし、得意の跳馬で2種類の技に挑戦した結果個人総合で優勝することができました。
今年最後の試合を有終の美で終えることができたことに感謝したいと思います。

成績

女子共演の部  個人総合2位 元永夏々華
        種目別 跳馬3位 元永夏々華
            鉄棒3位 元永夏々華
            ゆか2位 元永夏々華

女子選手権の部 個人総合1位 舟橋弥里
        種目別 跳 馬1位 舟橋弥里 
            平均台3位 舟橋弥里
            ゆ か2位 舟橋弥里

明日から来年に向けてトレーニングを開始します。

IMG_1196


















IMG_1250