日時:9月27日(土)・28日(日)
会場:広島県立総合体育館小アリーナ

今年度2回目の中学生の競技会である、県総体に舟橋弥里が出場しました。
4種目を練習していたのですが、要項を見落としており3種目の実施であることが後から分かりました。
中学校の試合は久しぶりなので、内容が把握できていないためとまどうことが多くあります。
7月に行われた県選手権は、全国大会につながる予選会となるので4種目実施となっていました。
秋に行われる県総体は、県選手権と比べて趣旨が違う為なのか、参加する選手の顔ぶれが少し違っているような気がしました。

しかし、舟橋 弥里にとっては経験を積む場所であることは間違いないので、全力で取り組んでいました。
特に8月の中国大会では怪我のため思うような演技ができなかったこともあり、思いも強いものがあったのかもしれません。
特にゆかでは、新しく3回ひねりに挑戦することを決めていたので、どうなるか不安もあり期待もありました。

結果は、3種目ノーミスで実施することができ、平均台でも初めて落下なしで演技することができました。
大きな自信につながったと思います。
また、審判の先生方のアドバイスから今まで気付かなかった問題点も認識でき、有意義な競技会であったと思います。
今年は12月までに、残り3回の競技会がありますが、各競技会で、来年度に向けた目標を実現するために演技内容を組立て実施できるように練習していきたいと考えています。

成績

個人総合       優勝 舟橋弥里
種目別  跳 馬  優勝 舟橋弥里
         平均台 優勝 舟橋弥里
         ゆ か  優勝 舟橋弥里

おめでとう。

DSCF0920