日時:平成26年12月26日・27日
場所:藤井高校・レオマワールド

reoma1 



















今年最後の遠征として、香川県の藤井高校におじゃましました。
練習は1日だけでしたが、参加した選手がそれぞれ目標を決めて望んだ結果、ほぼ目標を達成することができました、2日目は、1年間の努力へのご褒美としてレオマワールドで社会見学(遊ぶ)を計画しており、26日の宿泊はレオマの森を予約しました。
温泉と食事に魅力を感じたので大人の感覚で選んだのですが、子供たちにも好評でした。
青竜体操クラブの選手たちは温泉が大好きなのです。
合宿については温泉があるところに宿泊できるということが暗黙の条件のようです。
2日目は晴天に恵まれ、子供たちは乗り物に夢中であっという間に時間が過ぎていきましたが、大人の私たちは時間を持て余し気味でした。
前の日から楽しみで眠れなかった様子の子供たちは、帰りには車に乗った途端に全員爆睡でした。

今回楽しい時間を過ごせたことは、来年に向けて気持ちの切り替えになったのではないかと思っています。
2015年は選手全員にとって良い年になる事を願っています。