日時:2015年8月21・22日
会場:野幌総合運動公園総合体育館 北海道江別市

zenntyuu1 

















 

全国大会出場ということで、喜んでいたのですが北海道へ来てみると、宿舎と競技会場との移動にとても時間がかかることが分かり愕然としました。

宿舎からバスに乗り約40分で札幌駅(JR)につき、そこから電車で約30分かけて野幌駅へ。
そしてタクシーで野幌総合体育館までという移動を3日間。
試合当日はホテルで朝食を食べていつもどおりの経由で移動すれば試合前の練習に間に合わないため、ホテルから直接会場までタクシーで移動しました。タクシー料金が約7000円かかり、交通費が予算オーバーしてしまいました。

改めて北海道は広いなと感じました。

ホテルが札幌駅に近いところであれば、こんな苦労もしなくてよかったのにと思いましたが、宿泊予約はホームページで申し込むことになっており、こちらからホテルを指定することができず、一番遠くのホテルに決められていました。
宿泊費の関係でそうなったのかもしれませんが。

飛行機も団体扱いということで、広島空港からではなく大阪の伊丹空港発の飛行機を指定され、大阪までは新幹線で移動しました。
おまけに、帰りの飛行機が2時間遅れとなり最後まで嫌な思いをする羽目になりました。

試合については、初めての全国大会とあって舟橋弥里はかなり緊張していたように思います。
おまけに、同じ班の選手がとてもレベルの高い選手だったので緊張感と不安感で思うような練習ができなかったそうです。
しかし、試合当日には開き直ったようで平行棒以外は普段通りの演技ができて指導者としても良い出来だったと思っています。
ただ、平行棒の不安材料であるツィストが失敗してしまい、落下となりました。
私自身は想定内のことでしたので慌てることはなかったのですが、本人は今までの試合で成功してきたので失敗するとは思っていなかったのではないでしょうか。
涙ぐんではいましたが、「今泣くところではないよ」と言って気持ちを切り替えるように伝えました。
最後の平均台では苦手意識のある側宙で落下してしまいました。これも想定内ですが。

来年は、このようなことのないようにしっかり準備して臨みたいと思います。

zenntyuu2