日時:6月25日(土)・26日(日)
会場:広島県立総合体育館小アリーナ
 
6月25日に中国ブロックジュニア広島県予選会が開催され、箱崎若葉が出場しました。
昨年の広島県ジュニアでは怪我のため満足な演技ができず選手権の部では最下位だったため、今年の予選会には万全の態勢で臨みたいと準備をしてきました。
その結果、平均台では1回の落下がありましたが、他の3種目は練習通りの演技ができ最終的には2位で予選通過することができました。
また、種目別でも段違い平行棒が1位とゆかが3位入賞という成績を修めることができました。
まだまだ課題はたくさんありますが、2週間後の中学選手権に向けて修正を加えながら練習をしていきたいと思います。

6月26日は国体予選(少年男女)が行われ、中学3年生の舟橋弥里が出場しました。
今シーズン最初の正式な競技会ですので多少緊張もあったと思いますが、段違い平行棒とゆかで大過失があり、満足できる内容ではありませんでした。
しかし、国体選手に選ばれることが目的ではなくシーズン最初の競技会でどのくらい演技ができるか試す意味もあったので、今後の課題を見つけることができ有意義な試合ができたと思っています。
良かったのは平均台で新しい技を2つも入れて挑戦した者がノーミスで出来たことでした。
跳馬も価値点を上げるため新技に挑戦しましたが姿勢欠点が目立ったため高得点は得られませんでしたが成功させたことで大きな自信につながったと思います。
2週間後の中学選手権ではノーミスで演技できるよう準備をしていきたいと思います。

成績:
 
中国ブロックジュニア広島県予選
 箱崎若葉 個人総合2位 種目別 段違い平行棒1位・ゆか3位

国民体育大会広島県予選
 舟橋弥里 個人総合7位 種目別 跳馬3位 平均台1位

※国体選手には個人総合5位までの選手と推薦選手1名が選考されました。