日時:平成28年7月20日(水)〜24日(日)
会場:兵庫県立総合体育館

青竜体操クラブからは舟橋弥里(中3)、箱崎若葉(中2)、元永夏々華(小5)の3名が女子Aクラスに出場しました。

舟橋は西日本ジュニアへの出場は今年が最後になるため30位以内を目指して練習を重ねてきましたが、平均台で1回の落下があり、残念がら予選を通過することができませんでした。昨年もあと一歩で届かなかっただけに悔しい思いをしたと思います。
失敗をすれば通過は無理と本人も自覚していたとは思いますが、こればかりは本人次第ということで指導者はどうすることも出来ませんでした。
来年は高校生になるため、選手権2部又は1部に出場する予定です。

箱崎は練習通りの演技をして、本人は満足している様子でした。
また、課題も見えてきた上、上位の選手たちの演技を見て今後自分が何をすればよいのかも少しわかってきたように見えました。
来年に期待したいと思います。

元永は、大きな失敗はなかったのですが、姿勢欠点が多いためEスコアが伸びず思っていたほど得点が得られませんでした。
今後の課題となります。

舟橋は8月には中国中学校体操競技選手権大会が控えており、全国中学校体操競技選手権大会の予選になるためより質を高めて試合に臨みたいと考えています。
箱崎と元永は、10月に開催される岡山カップに出場するため、一層の努力をしてもらいたいものです。

兵庫県の体操関係の皆様にはお世話になりありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
来年の西日本ジュニアは岡山県での開催となります。
岡山県の体操関係の皆様、岡山カップもありますが、来年の西日本ジュニアでもよろしくお願い致します。