日時:10月29日(土)・30日(日)
会場:広島県立総合体育館 小アリーナ

10回目を迎えた中国ブロックジュニア体操競技大会に今年も3名の選手が参加させていただきました。
選手権には、舟橋弥里と箱崎若葉の2名が、共演会には元永夏々華が出場しました。
1週間前に岡山カップに出場していたため多少の疲れはあったと思いますが、悪い影響も少し出た試合となりました。

共演の部では元永が出場し、跳馬、平行棒、平均台の3種目は無難にこなしたのですが、ゆかで2回宙返りの着地ではじかれて手をついてしまい、おまけにラインオーバーの減点も出てしまいました。
先週の岡山カップと全く同じミスを犯してしまい、大きな反省材料となりました。

二日目の選手権では、舟橋と箱崎が出場したのですが、舟橋が競技直前の練習中、平均台の終末技で片足を外してしまい頭と足が同時につくという着地をしてしまい、多くの方にご心配をおかけしました。
本人は、競技を続けることができたのですが、さすがに平均台の終末技だけはA難度に変更しました。
アクシデントの影響かどうかはわかりませんが、跳馬以外の3種目で大過失を連発し、久しぶりの無残な試合結果でした。 
たくさんの反省点を持ち帰ることとなりました。
一方、箱崎はゆかの2回宙返りの着地ではじかれて手をついてしまったこと以外はノーミスで試合を終えることが出来ました。
反省点としては、ゆかフロアーで着地どりの練習をしっかり行う必要があるということと、姿勢欠点を出来るだけ少なくすることでした。

また、他のクラブの先生方とお話しする機会があり、練習のヒントを得ることができたことも大きな収穫でした。
1か月後の広島県ジュニアや来年度の競技会でその成果が出せるよう努力していきたいと思っています。

成績

女子共演の部
 個人総合 2位 元永 夏々華
 種目別 
  跳 馬 2位 元永 夏々華
  平行棒 3位 元永 夏々華
  平均台 2位 元永 夏々華

女子選手権の部
 個人総合 3位 舟橋 弥里  7位 箱崎 若葉
 種目別 
  跳 馬 1位 舟橋 弥里
  平行棒 2位 舟橋 弥里

お世話になったすべての方に感謝いたします。

 2016中国ブロック2