2月になると私の住んでいる三原市では昔から続いているお祭りである「神明市」が開催されます。
時期的には2月の第2週目の金曜日から日曜日の3日間なのですが、暦の上では丁度節分からが年の始まりとなり、その年1年が神明市から始まるような感覚を持っています。
今年1年が良い年でありますようにという想いなどで心が躍るような感覚を覚えるものです。
三原市で生まれ育った人たちはほとんどの方がこのお祭りを楽しみにしていると思いますが、妻は隣町の尾道市から嫁いできたため、私ほど思い入れはないようです。
その地に根付いたお祭りはその地で生まれ育った人たちの心に入り込んでいるのかなといつも思います。

sinnmeiiti2017