これまで4回に分けてメンタルトレーニングについて書きましたが、シリーズ最後となる5回目の今回は潜在意識について書いてみたいと思います。

人間には顕在意識と潜在意識と宇宙意識というものを持っているといわれています。
顕在意識とは、頭で考えたことや周りの状況から物事を判断して考えたり思ったりすることを司る部分です。

一方、無意識のうちに湧き出てくる想いであったり、夢を見たりすることに関わってくるのが潜在意識です。
自分ではコントロールできない意識体と考えて下さい。
しかし、人間は実はこの潜在意識にコントロールされている部分がとても大きいのです。
そして、潜在意識に影響を与えるものが心の在り方なのです。

つまり、心をコントロールすることで潜在意識をコントロールすることができるといっても良いでしょう。

人間の行動は、頭で考えた通りに動くと考えがちですが、潜在意識がコントロールしている部分が多くあります。
スポーツ活動も、潜在意識の存在を無視しては良いパフォーマンスはできないのです。

競技会に臨む場合には、この潜在意識がうまく機能しなければ良い結果は出ないと思います。

良い結果を生むためには、心の状態をプラス思考に切り替えて、すべてを潜在意識にゆだねるといった考え方で臨むのが一番良い方法なのです。

不安感を持ったり、恐怖心を持つとマイナス思考となり潜在意識はうまく機能しません。
演技に失敗したり、実力が発揮できなかったり、最悪の場合は怪我をすることもあります。

以上のことを理解して、毎日の練習に励み競技会に向けて準備をし、競技会当日は潜在意識にゆだねるといったことで良い結果が生まれるのです。


過去の記事は次の通りです。参考にして下さい。

(1)PDCAサイクル
http://blog.livedoor.jp/sugataisou/archives/52146603.html

(2)心構えを整える
http://blog.livedoor.jp/sugataisou/archives/52148155.html

(3)心も体もリラックス
http://blog.livedoor.jp/sugataisou/archives/52149711.html

(4)あがりを克服する方法
http://blog.livedoor.jp/sugataisou/archives/52151542.html