日時:6月16日(金)〜18日(日)
会場:岡山ジップアリーナ

指導者としては10年ぶりの高校生の中国大会となり、舟橋弥里にとっては初めての中国大会への出場となりました。
会場に入り公式練習を見ている中で、高校生のレベルの高さに驚いたようでした。
私自身も、中国地方の高校生のレベルはつかみ切れていませんでしたので、良い勉強になったと思います。

舟橋の調子はなんとなく思わしくないように見えましたが、試合当日は良い演技ができるのではないかと思っていたのですが、練習中もミスが出たり、怪我をしそうな状況もあり心配になりました。
そして、競技の本番では平行棒と平均台で大過失があり、思うような成績を修めることができませんでした。

成績は個人総合11位、種目別では跳馬3位、ゆか5位でした。