日時:平成30年1月27日(土)・28日(日)
会場:広島市安佐北区スポーツセンター

例年にない大雪の天気予報が発表される中、体育館が山の上にあるため、坂が凍結して送り迎えが困難なため二日間お休みをし試合前の1週間が練習ができませんでした。

練習不足のまま小学生大会を迎えたのですが、車のタイヤがノーマルなのでそちらの方も心配でした。
しかし無事に二日間道路が雪で覆われることなく凍結することもなく終えることができました。
北広島から参加した指導者の話を聞くと、この時期のノーマルタイヤは考えられないということで一家に一台は四駆の車とスノータイヤが当たり前だそうです。
私が住んでいる三原では雪が積もることがほとんどなく、1年中ノーマルタイヤで過ごしている為、雪が多い地域での生活が想像できません。
何はともあれ、無事に二日間雪に悩まされなかったことに感謝です。

1日目は共演の部で、男子3名と女子11名が出場しました。
そして、石田莉子さんが見事個人総合で優勝しました。
昨年は3位だったので今年は絶対に優勝すると年賀状にも書いてくるほど優勝をイメージして練習に臨んでいました。
そして見事に目標を達成しました。素晴らしいと思います。

2日目は選手権の部で、男子1名、女子4名が出場し、全員が普段の練習通りの演技をする事ができ、全員賞状をゲットしました。
練習不足でもこのような結果が出せたことに少し驚きましたが、子供たちの集中力に改めて感心させられました。

来週からは新たな年に向けての目標設定をし、目標達成のための練習を開始します。

成績:

女子共演の部  個人総合 優勝 石田莉子

男子選手権の部 個人総合 6位 山本楓太
        種目別 ゆ か 2位 山本楓太

女子選手権の部 個人総合 2位 元永 夏々華  4位 岡田 未羽
             6位 高本 綾乃  10位 宮田 桃愛
        種目別 跳 馬 2位 元永 夏々華
            平行棒 2位 元永 夏々華 3位岡田 未羽
            平均台 3位 元永 夏々華
            ゆ か 1位 元永 夏々華

今年は男子1名と女子1名が中学生となり、女子1名が高校生になります。
高校生2名、中学生2名、小学生5名の編成となり、試合数も急増するため指導者の体力づくりも課題となります。


2018 小学生大会4