目に見えない気をどのように扱うかというとイメージで動かすのです。
また、体の中を流れる気というものを捉えるということも重要になります。
始めのうちは、気を捉えるということは難しいので、自分のイメージで気を動かすことを身に着け、その後は体の中を流れる気を認識する能力を養うことになります。
その前に、体の中で気がどのように動くかを知識として持っていなくてはなりません。
先人が体験から導き出した気の流れを学ぶことで知ることができます。
中国には仙道という学問(?)があります。
また、仏教にも座禅と並んで呼吸法というものも存在するようです。
#気 #仙道 #呼吸法


DSCF0868