足の裏の土踏まずの部分に湧泉というツボがあります。
地の気が体内に入る場合はこの湧泉から入ってきます。
足の裏はいつも地面などに接触している為刺激が多くあります。
従って、地の気が体内に入ることは珍しいことではないのです。
気功法では、意識をして湧泉から地の気を体内に引き込み体中を巡らせることを行います。
その結果活力がわいてくるのです。

#気 #湧泉 #地の気 


No4