日時:令和元年11月16日(土)・17日(日)
会場:広島市立沼田高等学校体育館

広島市と広島県の合同強化練習会ということで、初めて練習会に参加させていただきました。
講師の先生が、明名亜希子先生と平尾友佳先生のお二人ということでとても期待していました。
お二人の活躍はSNSなどで知っていたので、お二人に指導していただけるチャンスはないと思っていました。

子供たちと参加したのですが、子供たちはどのように感じたのかは詳しく聞いていないので何とも言えませんが、変化が見えたのはダンスのレッスンの後の行動でした。
自分たちから積極的に動きの練習をしていました。
今後に期待したいですね。

私自身は、明名先生とお話をさせていただいたときに、体操指導に対する強い想いを感じました。
一番心に響いたのは、時間をかけて基礎を叩き込むこと、そしてその方法は指導者がいろいろ考えて工夫して作り出すことも大切なんだということでした。
講習会となると、指導法やテクニックなどに意識が向きがちですが、根底にある指導に対する考え方が理解できていないと、薄っぺらなものになってしまいます。
今回は指導に対する根本的な考え方を聞けてよかったなと思っています。明名先生もその点を強調されていたと思いました。

そして、平尾先生のダンスのレッスンは見ていた面白かったです。子供たちがどんどん変わっていく様には驚きました。
指導によって子供たちはこんなに変われるものかと、改めて感じました。
最後にA班の全員で発表会として練習した演技を披露してくれましたが予想以上の出来に感動しました。
平尾先生は心で感じるということが大切だと強調されていました。
改めて心の大切さを痛感しました。

充実した時間を過ごすことが出来ました。
明名先生、平尾先生ありがとうございました。


IMG_3713

















IMG_3708