菅原こうじ後援会日記

菅原こうじの活動報告

季節の便り 「立春」

平成30年2月4日

菅原 広二様

冬から春へと、季節を分ける「節分」が過ぎ、
今日から暦の上では「春」になります。

春めいてくると、
春を待ちわびていた鳥たちや、
小さな草の芽が顔を出して
春の訪れを知らせてくれます。

今日の24節気の「立春」は、
「自選 坂村真民詩集」の中から
「春の泉」をお届けします。

ほんのひととき、
春を感じてお楽しみいただければと・・・

https://www.chichi.co.jp/special/24/spring01/

致知出版社  小笠原節子


季節の便り 「小寒」

平成31年1月6日

菅原 広二様

新しい2019年を、お健やかにお迎えのことと存じます。

今年も『致知』並びに「おかみさん便り」を、
よろしくお願い申し上げます。

今年最初の24節気は、「小寒」です。

次第に寒さを感じる寒の入りとなり、
この日から「寒中見舞い」を出し始めます。


寒に耐え凛と咲く、冬の花に習い、
溌剌颯爽と一年をスタートしていただければと・・・

https://www.chichi.co.jp/special/24/winter05/

致知出版社  小笠原節子

季節の便り 「冬至」

平成30年12月22日
菅原 広二様

いよいよ今年も残り少なくなり、
24節気も今年最後のお便りを
送らせていただきます。

今年も一年、大変お世話になりました。

年末のお忙しい毎日かと存じますが、
ほんの少しでも、ほんのりしたひとときをお過ごしいただき、
どうぞお元気で新しい年をお迎えくださいませ。

https://www.chichi.co.jp/special/24/winter04/



致知出版社  小笠原節子

季節の便り 「大雪」

平成30年12月7日
菅原 広二様


暖かな師走のスタートでしたが、
この週末は、24節気の「大雪」に相応しい
寒い予報がでていますので、
くれぐれもご自愛くださいませ。

慌しい毎日をお過ごしのことと存じますが、
紅葉の絨毯と、真民先生の詩にふれていただき、
ほんの少しでも、ほっとしたひとときを
お過ごしいただければと・・・

https://www.chichi.co.jp/special/24/winter03/

致知出版社   小笠原節子

「来訪神:仮面・仮装の神々」ユネスコ無形文化遺産登録

平成30年11月30日
 男鹿のナマハゲを含む、10行事の記者会見を東京で、行いました。
70名ほどの報道関係者が集まり、驚きました。
11地区の代表者も、北は男鹿~南は宮古島まで集まり盛会でした。代表で挨拶しましたが、概要は以下の通りです。
○先に認定されていた甑島のトシドンが、仲間入りを認めてくれました。そして、文化庁が11地区の10行事をグループ提案した発想は、素晴らしい!!...
○何れの地域も人口減少などの課題を抱えております。しかし、小さくてもきらりと輝く、来訪神の特徴ある地域です。お互いの地域が連携して、学び合い、地域活性化に結び付けたい。
○来訪神を保存伝承してくれた、祖先・自然にも感謝します。日本の原風景・人の心に響く文化の遺る、この地域を訪ねて頂きたい。
○今回の認定を励みに、尚一層、保存・伝承に努めていきます。
                                                                   以上
会見終了後に、懇親会が行われ、また盛り上がりました。連携して情報化交換を行い、観光振興など、具体的な取り組みを行いたいものです。
!cid_1676717f24fa83b3d301



















!cid_1676718185adfaf152e2



















!cid_1676719011aa34aef2c1
記事検索
プロフィール

sugawara_koji

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ