菅原こうじ後援会日記

菅原こうじの活動報告

2011年07月

全県少年野球大会

平成23年7月25日

横手市で行われている大会に出場している、潟西中学校の応援に行ってきました。

ピンチに良く耐え、最後はサヨナラ勝ちでした。
皆の頑張りに、試合中から胸が熱くなりました。
とても感動的な試合でした。

その後、横手の近代美術館で行われている影絵で有名な「藤代清治の世界展」を見てきました。
素晴らしい作品が沢山あり感動しました。
特に、氏が展覧会のオープン当日直前までかかって完成させたという、男鹿市門前の「五社堂」は凄い。
高さが8、5mもある大作です。87歳の氏が長い石段を登ってスケッチしたそうです。
一見の価値はあります。


写真は、応援風景です。右上の赤の人達は保護者の方々です。
今日も応援に行く予定だたんですが、残念ながら昨日負けてしまいました。

CIMG4168

高桑國三氏受章記念祝賀会

平成23年7月24日

長年の地方自治の功績により受章しました。

歯に絹を着せず、ズバズバと率直にモノを言う行動力の人です。
若い頃から、私の父に来ておったのを子供心に記憶しています。
私の父と同じで、「口の良い方」ではありません。
その分、私の母と同じで、奥さんが苦労されたと思います。

高桑氏は、脇本の本郷の方です。
中世で日本の5本の指に入ると言われる城下町です。
当時は、蝦夷・千島まで交易があったそうです。
その文化を受け継いだ、親・祖先を大切にして良いモノを子孫に遺していく気質のあるところです。
世のため、人のためと地域のために尽くす人が多いところです。
この歴史・文化に育まれたのです。
今は、戦後の復興期以来の大変な時です。
どうか、今後も地域のリダーとして皆を導いて貰いたいものです。
なお一層の活躍を期待しております。

写真は、脇本城址から望む、脇本本郷地区です。写真が悪いが、素晴らしい所です。生鼻トンネルの上です。皆さん是非一度行って下さい。
CIMG4085

五里合地区市民運動会


平成23年7月24日

この地域はスポーツが熱心な地域です。
野球・相撲など学童のころから良く指導されています。

運動会も熱心でした。
各集落ごとに良く人が集まっていました。
共助の精神があり。地域の人達が強い絆を持っています。

寒風山から見ると盆地に見えます。
梨の産地で、梨の花の美しさをこの年になって知りました。
皆さん、訪れて下さい。

梨の花です。真っ白な綺麗な花です。
CIMG8392

船川地区県政報告会

平成23年7月23日

男鹿市文化会館において行いました。
140名程の方々においで頂き感激しました。
来賓として、男鹿市長渡部幸男氏、市会議員の方々がおいで下さいました。

・ナマハゲの文化について
・「あの人にもう一度会いたい」と思われる人になりたい!
 最近、お会いした、居酒屋「てっぺん」の大嶋啓介氏、建築家の安藤忠雄氏の話をしました。
・6月定例県議会での一般質問の内容説明
・県議会の概要について
・県政の重要課題について
・「人は何のために生きるのか」

の内容でした。
皆さんが熱心に聴いていただき、とてもありがたかった。
感謝、感謝です。

IMG_4311

IMG_4309

県議会産業労働委員会県内調査

平成23年7月20・21・22日

3日間にわたり、県北の企業を回ってきました。
初めての企業が多くとても勉強になりました。

東洋精箔㈱秋田工場・・・ハイテクで使われる、精密な金属箔が秋田で造られておることに驚きました。良く秋田に工場を造ってくれたものです。

㈱エコリサイクル・・・冷蔵庫・テレビ・洗濯機・パソコンなどのリサイクル工場です。手作業がとても多い。こんな工場はもっとあってほしい。

森吉山ダム工事事務所・・・洪水調節・水道用水・かんがい用水・発電などの多目的なダムです。この時期に、発電はありがたいです。この秋には、発電を行うそうです。石で造られた美しいダムです。周囲の雄大な大自然の景観ともマッチしており、観光にも使えると思います。

小坂精練㈱・・・都市鉱山として、携帯電話・車・テレビなどの家庭電化製品を精錬し、金・銀・銅・鉛など多くの石品を造っている。世界中でも珍しい製錬所です。

㈱トワダソーラー・・・多くの大企業のライバルがいる中での起業は凄いと思いました。「地域に根差しまず、秋田からソーラーを広めていきたい」とのことでした。「秋田は、災害がないし・人もよい」ので、この地で創業したとの話には感心しました。

PS 宿泊した大湯のホテルは、サービスも料理も良かった。私の地元の男鹿のホテルもお互いに刺激し合って頑張って貰いたい。

写真は、森吉山ダム
CIMG4144

男鹿工業ラグビー創部30周年記念祝賀会

平成23年7月17日

秋田市でおこなわれました。
とても盛会でした。
私の知り合いも多くいて、とても懐かしく・楽しい会でした。

「10年偉大なり、20年畏るべし、30年」との言葉があります。
30年続けたことだけでも大変なことです。
この間に、4回も花園の全国大会に出場しております。
ただ、活躍した選手たちだけでなく、あと一歩で涙をのんだ選手たち、部を存続させるだけで精一杯だった選手たちがいたことも、忘れてはいけないことです。

男鹿工業ラグビー部の活躍が、地域の発展に繋がります。
なお一層の活躍を期待します。

脇本本郷地区市民運動会

平成23年7月17日

150名程の人が集まっていました。
地域のことに熱心な地域です。
中世の城下町で、良いモノが引き継がれて来ていると思います。

チンドン屋も来て多いに盛り上がった運動会でした。

このような地域の人達の絆を繋げていくことが大事です。

船川港「築港100年資料展示」

平成23年7月15日

男鹿市文化会館に、船川港「築港100年資料展示」のコーナーが設置されました。

建設の図面は、歴史的な価値があるだけでなく、芸術的な価値もあります。
何よりも、当時の人々の築港にかける思いが伝わってきます。
前を向いて生きていた当時の方々を見習いたいものです。

JR男鹿線が昔の波打ち際を走っていると思っておりました。
当時の図面から、海を埋め立てられた所を走っているのを初めて知りました。

皆さんも是非一度行ってみて下さい。

水産加工業者との意見交換会

平成23年7月14日

男鹿市内の水産加工業者と市長・副市長などの市の関係者たちとの意見交換に同席させてもらいました。

・流通の問題で、新鮮な魚が加工できない。
・製品を商品化するまで、県の機械を貸与できないか。
・ニガリを使った農産物をつくり、差別化をはかること。
・道の駅のような、魚の販売店が何店か入れる施設があればよい。

など、活発な意見交換が行われました。
初めて耳にする話が多く刺激を受けました。

「海に囲まれている男鹿の水産関係の振興をはからねば!」と思いました。
皆さんの知恵をお聞かせ願いたい。

CIMG4112

県議会 農林水産委員会の県内調査

平成23年7月13、14日

私は同委員会のメンバーではありませんが、地元の県議ということで、同行させていただきました。

天王グリ-ンランド「食菜館くらら」
きれいで立派な建物でした。地域が一体となった利活用ができるか問題。男鹿でもこのような施設で「魚をメインにやれないか?」と思いました。

秋田プライウッド男鹿工場
国産の原材料を使い、合板を製造している。東日本大震災の影響で、とても忙しい状況でした。このような大きな企業が地元にあるのはありがたいことです。

水産振興センター
ヒラメ、フグの稚魚のかわいいのには感激しました。漁業も「取れない、安い、売れない」で大変です。「漁業で生活できるような方策を考えないといけない」勉強します。

木材高度加工センター
杉の間伐材を利活用した基礎グイの実証実験をしたいものです。地産地消で地球環境に優しい構造になります。


ヒラメの稚魚、可愛い!!
CIMG4104


秋田プライウッド 男鹿工場
CIMG4099

記事検索
プロフィール

sugawara_koji

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ