菅原こうじ後援会日記

菅原こうじの活動報告

2013年04月

第31回 健全育成少年ラグビー大会

平成25年4月28日
主催:男鹿地区少年保護育成委員会、後援:男鹿警察署などで行われました。
この大会が31回も行われていることに、まず驚きました。そして、男鹿地区少年保護育成委員会などを中心に、ボランテァによって運営されていることも素晴らしいことです。

この大会が少年の健全育成や非行防止活動の目的で行われており、「なまはげの文化」のある男鹿で開催されていることも意義深いと思います。しかも、ラグビー競技が行われていることも、この大会の目的に合っていると思いました。
「なまはげの文化」は、誰が見ていなくても悪いことはしないという高い倫理観、地域の絆を大事にすることです。
また、「ラグビー精神」は、レフリーが見ていなくても「ルールは自分たちが守る」こと、そして、「ワン フォー オール、オール フォー ワン」の強い絆があります。
このように「なまはげの文化」と、「ラグビー精神」は共通点があると思いました。

試合は、男鹿市・潟上市・秋田市から6チームが参加し、活気がある試合を見せてくれました。
小学生のラグビーを初めて、1試合じっくり見ました。力のある子供がいると、独走のケースが良く見られました。
しかし、最後に勝つのは、チームプレーの出来るチームが勝っていたように思います。
ちびっ子ラグビーの良い所は、親子でプレイを楽しめることと思います。 練習は、母親とも一緒に楽しめます。

オープンしたばかりの男鹿の素晴らしい人工芝のグランドで、楽しく駆け回るちびっ子ラガーマンの雄姿に感動しました。

DSC02580

男鹿水族館GAOに新館オープン

平成25年4月20日
アシカ、アザラシの2つの展示水槽ができました。
地上からだけでなく、水中を泳ぎまわる様子がよく見れます。
水中からみると、本当に可愛い!!
子供だけでなく、大人も十分に楽しめます。
私は、特にゴマアザラシが愛嬌があって可愛いと思いました。どこか、人間の顔にも似ています。

男鹿市長が上手い挨拶をしました。
「東京デズニーランドのテーマは、永遠の未完成。常に、進化をし、リニューアルをして行って欲しい」とのことでした。色んな事を常に少しでも、進化させていきたいものです。

アシカ、アザラシが人と触れ合うコーナーもあります。
多くの人達に喜んで頂けるように、頑張って欲しいものです。
白クマと共に、通年を楽しめる観光施設として期待できます。

白クマの赤ちゃんは、まだ水に入れないそうです。
連休までに、水泳が出来て、水槽のある檻で一般公開出来ることを祈ります。

DSC02551




















DSC02553

季節の便り 「穀雨」自然の恵み、天の恵み。

平成25年4月20日

菅原 広二 様

表参道のケヤキ並木も、新緑の美しいアーチが広がり
吹き抜ける風が、爽やかな季節になりました。

今日は24節気の「穀雨」です。

東京も夕方から雨になるようですが、鬱陶しく感じる雨も
穀物をはじめ、植物の生長に欠かすことのできない天の恵みかと・・・

ほんの少しの時間、24節気の便りから、
爽やかな風を感じていただけたらと・・・

http://chichi.happy.nu/24/spring06/

致知出版社    小笠原節子


「人工芝の球技場」が竣工

平成25年4月14日
男鹿総合運動公園の球技場が人工芝になりました。
この運動公園は、寒風山を背景に、樹木・石垣・石畳などが多くあり、とても美しい運動公園です。
その一番高い所に、人工芝の球技場があります。

全国的にも珍しい、クッション材が人工芝の下に敷かれました。
実際、人工芝に立ってみると、従来のものより柔らかく、とても自然の芝生に近く感じられました。
この球技場の竣工までにかかわってきた、市長はじめ多くの方々に敬意を表します。多くの方々の強い熱意があって出来たものです。

しかし、この球技場をつくることが目的ではありません。
この球技場が、多くの選手の心を高め・技を磨く、ラグビー・サッカーの道場となって欲しいものです。
そのためには、関係者の方々だけでなく、多くの市民・県民が関心を持ち、この球技場の利活用をはからねばなりません。
男鹿は、この後「海フェスタ」「大相撲準場所」と行事があります。また、「白クマの誕生」により多くの観光客が訪れると思われます。
お互いの行事が、相乗効果を発揮できれば嬉しいものです。
皆さんどうかこの素晴らしい球技場をご利用ください。

DSC02539




















京セラの稲盛和夫氏が講演

平成25年4月9日
盛和塾〈秋田〉の主催で、塾長の稲盛和夫氏の講演会が行われました。
塾長は、何度か秋田に来ておりますが、県民フォーラムは今回が初めてでした。
 1800名もの方が聴講され、その人気に改めて驚かされました。

 「人は何のために生きるのか」という演題でした。
今までに何度もこの話は、聴いておりますが、何回聴いてもその都度とても考えさせられます。
「善きことを思い、善きことを行えば、運命は良い方向に変わって行く」と言う、「因果応報の法則」の話です。改めて、「善い生き方をしたい」と思いました。凡人の私には中々出来ないことですが、出来ない自分を反省し「そうありたい!」と頑張ることが大事と思っております。
 特に、今回の講演はJALの再生を例に取り上げて、感動的な話をしてくれました。
「JALの社員一人一人が、人間として正しく、善きことを思い、善きことを実行しようと努める働きかけて行きました。そして、その考え方が社員に浸透するに従い、JALの業績が劇的に改善して行った」そうです。
また、「偉大な人物の行動の成功は、行動の手段によるよりも、その心の純粋さによる」と古代インドの格言を引き出し、「私自身の純粋な行為に対して、天が憐れんで、手助けをしてくれた」との話も印象的でした。

 講演会の後に、塾長を囲んでの塾長との懇親会が行われました。塾長の変わらぬ張りのある顔、熱心に塾生の話に耳を傾ける姿勢に感心しました。この感動を忘れずに、頑張りたいものです。

会の終わりは、何時も「ふるさと」を合唱してしめます。中央に塾長がいます。
DSC02521

季節の便り 「清明」

平成25年4月5日
「風光り 新芽顔を出すころ・・・」と素敵な便りが届きました。

菅原 広二 様

表参道のケヤキ並木も、可愛い新芽が顔をだし、
吹き抜ける風が、可愛い頭を撫でていく季節になりました。

今日は24節気の清明です。

新しいスタートをされ、
お忙しい日々をお過ごしの方も多いかと思いますが、
真民先生の言葉と、春の優しい花たちの姿に
ほんの少しでも心安らぐひとときをお過ごしいただけたらと・・・

http://chichi.happy.nu/24/spring05/

致知出版社    小笠原節子




男鹿市長が再選!!

平成25年3月31日
男鹿市長選挙で、現職の渡部幸男氏が無競争で再選されました。
氏は極めて実直な男です。その真面目な姿勢に、「今までこんな市長は見たことがない」とある市議会議員と、何人かの市役所職員から聞きました。
何時も、公務優先で市民の為に頑張る無私の男です。「政治屋は次の選挙を、政治家は次の世代を考える」という言葉がありますが、氏は典型的な政治家です。
人の悪口は絶対に言わず、愚痴も弱音も決してはかない強い・疲れない男です。

この4年間、氏は「観光・教育・環境」をテーマに取り組んできました。
男鹿みなと病院の経営改善・日本ジオパークの認定・行財政改革・農林水産業の振興など数多くの成果をのこしてきました。その多くの成果をある人が褒めた時に、「公務でやったことですから」と、さらっと述べたそうです。一般の政治家が自分の実績を自慢して過大に話したいのに、氏らしい言葉に思わず笑ってしまいました。
特に、注目すべきことは、今年の7月から行われる「海フェスタ」の誘致です。
現在、一般的な海に関する展示のほかに、ブルーインパルス・さかなくん・加山雄三・豪華帆船日本丸など決まっております。もしかすれば、エグザイルも来るかもしれません。
100万人前後の人が男鹿を訪れる可能性があります。その経済効果は絶大なものがあります。

曹洞宗の開祖である道元禅師が「季節がめぐって梅が咲くのでない、梅の力が季節を呼ぶのだ」と言っております。まさに氏の前向きさ・積極さが男鹿に良い結果をもたらしております。
2期目の当選は、男鹿に嬉しい本格的な春を招いてくれると期待してます。
運も味方してくれております。男鹿水族館GAOの白クマの赤ちゃんも、もの凄い確率で誕生しました。そして、もの凄い人気が期待されます。
私たち市民も総参加で楽しみながら、男鹿を訪れる人達を明るくおもてなししたいものです。そのことが、男鹿を大好きなリピーターになってくれると思います。男鹿は景観が良く、海・山の食べ物が美味しいところです。地域再生の可能性の高いところです。
「男鹿が良くなれば、秋田が良くなる」と、渡部幸男男鹿市長を先頭に、皆で力を合わせて頑張りましょう。

DSCF7814
記事検索
プロフィール

sugawara_koji

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ