菅原こうじ後援会日記

菅原こうじの活動報告

2016年03月

「皇居」の外周は素晴らしい!!

平成28年3月30日
東京に泊まる時は、皇居の近くの宿を取ります。
早朝のジョギングが楽しみだからです。4季を通して素晴らしい景観です。この大都会のど真ん中に、こんな静かで、緑の多い所があるのは凄いことです。
一周5㌔の距離もちょうど良い。夜は、大変な混雑だそうですが、私も一度夜に挑戦してみたいものです。
今回は、桜も奇麗で良かった。私は、特に白い桜が気に入りました。
DCF00008














DCF00016

「道の駅を拠点」とした地域活性化

平成28年3月23日
「道の駅むなかた」の館長山﨑宏幸氏を講師に招いて、「儲かる農業・漁業の仕組みづくり」の副題で行われました。会場の男鹿市文化会館小ホールには、市外の道の駅関係者なども来てくれ、300名ほどもの方々が参加してくれました。
「道の駅むなかた」は、福岡県宗像市にあります。平成20年に設立し、売上18億円、来場者17万人です。
山﨑氏は、公募で選ばれた方です。オープンの4か月前に採用されました。前職のスーパーでの経験を生かし、その短時間の間に職員採用から教育など大変な中でオープンまでこぎ着けました。九州NO1の地位をズート維持しております。
会社の概要など説明は30分程と短かったのですが、質疑応答が1時間半以上行われました。熱い・中身の濃い・ざっくばらんなやり取りで成果がありました。
特に印象的だったのは、
「男鹿でも産直市場を計画しているが、成功の見込みがあるか?」との問いに、「やらなけりゃ街が無くなる。皆で一歩前に踏み出さにければいけない。どうせ直ぐにダメになるという人達を見返したかった。」
との話です。
私たちは、この施設がただ単にモノを売る施設でなく、農業・漁業・観光などあらゆる産業の市民へのPRの場であり、対面でお客と話すことにより、産業の成長と新たなチャレンジが生まれます。また、立地が予定されている船川地区だけでなく、男鹿市全体秋田県全体にも良い影響が与えられます。
この施設が、「男鹿再生の起爆剤」として期待したい。
DSC03561

季節の便り 「春分」

平成28年3月20日
菅原 広二様

福岡で桜の開花が発表され、
いよいよ桜の季節が始まりました。

厳しい寒さを乗り越えて、
冬の間にも、やがて花咲く日を楽しみに
じっと春の訪れを待っている花たちに習い、
人生の四季を過ごしたいと感じます。

大いなる自然の営みの中、ほんの少しでも、
心安らぐひとときをお過ごしいただけたらと・・・

http://chichi.happy.nu/24/spring04/

致知出版社   小笠原節子

「感謝・感動通信」

平成28年3月18日

「人間社会では学校で学んだ答えとは違う答えがあります」 
この春に社会人となる学生に話しました。  
学校での学びは、1+1=2が「正しい答え」です。  
社会では、正しい答えが
一つとは限らないことがたくさんあります。  
見方、考え方を変えただけで 
いく通りもの答えが出ることもあります。  
私が学んでいる倫理の学びでは  
人と人との間に必要なのは
「正しさよりも明るさを」と教わります。 
明るくなければ正しいとは言わない、とさえ言います。  
社会人になってからの『学び」』では  
「明るく、優しい、答えの出せる人間を目指してほしい」と伝えました。 
今日もよい一日となりますように !
 
 感謝 又川俊三

 《今日の言葉》 
 おもしろき
こともなき世を
おもしろく 
 
 高杉 晋作
(幕末の尊王攘夷の志士)
 

「JAとの意見交換会」

平成28年3月14日
「秋田県農業を応援する議員連盟」(県議全員が会員)と「JA役員など」との意見交換会が行われました。
県議会議員38名、JA中央会の幹部、全県の各JAの組合長が集まって行われました。県議も農業への関心が高く、またJAも県政への期待の高さを感じました。
農政の大改革、TPPなど農業は正念場です。JAグループから「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を基本目標とする具体的な取り組みが説明されました。
議員からは、「秋田県TPP農業関連対策大綱」の説明がされました。
私が特に関心を持っているのは、
○「条件不利地域の農業」のために「JA出資型農業法人」の育成
○「中小規模農家の所得向上」のために、JAによる販売ルートの多様化と生産振興(多品目少量生産・多元販   売など)
などです。
JAが農家と連携して、尚一層「地域づくり」に取り組むことを期待します。農業がなくなった地域社会は想像できません。農家以外の方に農業の大切さを理解して頂き、農業のファンを広めて行きたものです。
IMG_5405 (1280x853)

ラクビースクール修了式

平成28年3月13日
脇本おいばなラグビースクール42期生修了式が行われました。
子供たちは、厳しい冬を乗り越え、逞しくなっておりました。挨拶も立派で感心しました。
子供たちは、学校生活だけではわからない、多くのことを学んだと思います。苦しい練習を通して学んだ、チームワーク、不可能を可能にする練習など…。
この年になって、ラグビー精神は素晴らしいと思います。この年になって学んだ、「ビー ア グッド ルーザー!!」との言葉に刺激を受けてます。「良き敗北者」との意味でしょうが、私は「失敗しても、常に挑戦していく姿勢」を言っているのだと解釈しました。勇気を貰ってます。
この子たちが、将来はラグビー精神を持って、良い市民として頑張って貰いたいものです。
DSC03556

「わかめ&昆布収穫祭」

平成28年3月13日
男鹿市双六漁港内で行われました。
双六の海で育った「わかめ&昆布」を試食と販売をしました。
2000人もの人が来たそうです。男鹿市外から多くの人が来られたようです。継続することによって、水産振興だけでなく、観光にも良い影響を与えてくれます。まだまだ連携プレイで期待できます。
ボランティア団体である「海の森づくり推進協会」の人達はよくやります。頭が下がります。双六地域の人達もよく協力してくれます。今日は、男鹿海洋高校の生徒4人もボランティアで働いておりました。
男鹿市が男鹿駅周辺で計画している「観光複合施設」に大いに希望を持てました。
ボランティアの皆さん、双六の漁師、男鹿海洋高生
DSC03552



















双六は、とても景観の良い所です。家の窓から見る海の風景は、絵画を見ているようです。
DSC03553

保育園の卒園式

平成28年3月12日
認定こども園男鹿市立船川保育園の卒園式に行ってきました。
想像以上に、子供たちは立派です。キッチと挨拶をする。返事も良い。大きな声で歌う。そして、保護者に今までのお礼を述べる姿は感動的です。
何時見ても子供は可愛。「この子供たちのために頑張らなくちゃ!」と元気を貰いました。
DSC03532

「感動の中学卒業式」

平成28年3月11日
男鹿東中学校の卒業式に出席しました。
卒業生「一人一人が主役」と思われる、印象深い卒業式でした。
運動会・学習発表会・クラブ活動などの楽しい思い出が込み上げてきたのか、多くの生徒が泣いていました。
皆がこの学校に、強い愛着を持っていると思われました。校長も式辞で言葉が詰まっていました。
生徒の挨拶が良く、地域でも評判の学校です。素直で、チームワークの良さを感じました。
最後の卒業生の合唱も、皆が大きな声で歌う姿に感動的しました。
良い中学校生活を過ごした子供達を羨ましく思いました。
そして、尚一層良い生き方をして欲しいと願いました。
DSC03526



















DSC03529

季節の便り 「啓蟄(けいちつ)」

平成28年3月5日
菅原 広二様

自然は片時も休むことなく粛々と運行し、
私たちに暖かな春を運んでくれました。

今日は、土の中で眠っていた虫たちが、
春の気配を感じて穴から出てくるとされる
「啓蟄(けいちつ)」です。

今日は、吉野山金峯山寺1300年の歴史で2人目となる
大峯千日回峰行を満行され、

一年後には、「食べず、飲まず、寝ず、横にならず」の
四無行を満行された塩沼亮潤大阿闍梨様が
山歩きで悟られた言葉をご紹介させていただきます。

ほんのひととき、大阿闍梨様の言葉に触れていただき、
菅原 広二様の心の糧にしていただければと・・・

http://chichi.happy.nu/24/spring03/


致知出版社   小笠原節子

記事検索
プロフィール

sugawara_koji

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ