平成29年8月1日
「日本の渚・百選」にも登録されている、鵜ノ崎海岸にゴミの漂着物が多く景観を損ねておりました。
役所では、対応できる部署がなく困っておりました。「ボランテァでやろう!!」と数人から声が上がり、一般市民・地域の住民・建設業界・市民団体・市役所職員など総勢300人もの人が集まってくれました。
「お盆、竿灯などの前に行おう」という、急な呼びかけかけにもかかわらず、こんなに多くの人が集まってくれたことに驚き、そして、感謝します。しかも、平日の早朝5時30分から7時までの出勤前の時間帯の作業です。
皆さんの一生懸命に作業にする姿にも感心しました。おかげさまで、見違えるように奇麗になりました。
そして、改めて鵜ノ崎海岸の美しさを実感しました。何時もこの前を通りながら、海岸におりて、こんなにじっくり観ることがありませんでした。
「ひとつ拾えば、ひとつ奇麗になる!ひとつ拾えば、ひとつ心も奇麗になります」、参加した皆さんも爽やかな笑顔でした。
DCF00043














DCF00040














DCF00039