平成30年1月14日
兵庫県篠山市を訪ねてきました。
「限界集落の再生」「街中の古民家の再生」をしている、社団法人ノオト代表の金野さんから、お話を伺って来ました。
考えられない、驚くべき企画をして、実践しておりました。
篠山市は、人口4200人ほどの城下町です。京都・大阪・神戸から1時間ほどの所にあります。

この城下町の古民家を再生し、高級ホテルにしました。現在、点在している5つの古民家をホテルにしており、フロント・食事は一か所で行っております。食事も部屋も高級でした。テレビ・新聞もなく古民家で非日常的な体験をします。
ノオトが企画・リフォームを行い、運営会社に貸し出しテナント料を頂くシステムです。また、資金はクラウドファンドで集めたそうです。国から半額の補助もあり、全て借金は返済したそうです。

また、郊外の丸山地区は、人口が19人の限界集落でした。現在は、26人住んでいます。
空き家2戸をホテルにリフォームしました。ここも受け付けは1か所です。食事は、1か所あるレストランで撮ります。シェフは、移住してきた方です。
食材は、近くの田畑からの作物です。耕作放棄地がよみがえりました。農地のオーナー制度により、多くのボランティアの方が来ているそうです。
また、ミシュランに載るそば屋さんも移住してきておりました。

私たちの男鹿にも、再生の可能性があると思いました。農家・漁家・町屋の再生に期待が持てました。
丸山地区
IMG_0699



















町屋のホテル

IMG_0776



















町屋のホテル内部


IMG_0685