平成30年3月6日
菅原 広二様

三寒四温を繰り返しながら、
季節は一歩一歩、春へと向かっています。

春の気配を感じて活動を始める虫たちや、
花ひらく準備を始める花たちの
感性の素晴らしさを感じます。

『致知』4月号・特集【本気 本腰 本物】には、
坂村真民先生の心鼓舞する詩が紹介されています。

苦しい闇の中から、光を見いだし、
苦しみを乗り越えた先に喜びがある・・・

どうぞ、花や、鳥や、そよ風に
優しい春の香りを感じながら、
心安らぐひとときをお過ごしいただければと・・・

http://www.chichi.co.jp/special/24/spring13/?utm_source=willmail&utm_medium=email&utm_campaign=okami_20180306

致知出版社   小笠原節子