平成30年2月24日
ナマハゲ伝導士認定試験が15回目を迎えたこと。今年の秋に、なまはげがユネスコの無形遺産に登録されることも予想して、意識醸成も狙って行われた。
各々がなまはげに対する思いを語ったが、特に、下記の発言が印象に残った。
○観光用のなまはげと、大晦日のなまはげとは別物。
○なまはげを丁重に、迎え入れる方の心構えが大切である。
○なまはげは、祖霊信仰である。大晦日に、来る年の五穀豊穣・家内安全を祈りやって来る。春には、「田の神」として自分たちが開墾した田んぼの近くで、子孫たちを見守っている。
○なまはげは、世界に通ずる道徳教育である。
などである。
なまはげに対する理解を深め、良い生き方をしたいものである。
IMG_1594



















IMG_1599