平成30年3月10日
男鹿市安全寺のお米を、東京の二子玉川でPRしてきました。
東北を代表する農村風景と言われる、安全寺集落。
神の宿る「真山」を背景に、集落があります。棚田と川があり、海まで見渡せます。
なまはげのお面も独特で、「もどりなまはげ」と呼び、男鹿の島を回ったなまはげが、最後に訪れる所です。
都会では見られない、「里山の文化」が残っています。
清らかな水・肥沃な土壌・良い人柄など、豊かな自然に恵まれた安全寺。
この安全寺を丸ごと売ろうという企画です。
東急沿線の多くの方がお出で下さいました。大盛会でした。感謝!!
IMG_1727



















IMG_1736